GJ

    518:プリンはのみものです。投稿日:2014/10/30(木) 20:28:51.78

    長男義兄嫁は未診断だけどおそらくADHDかアスペ(義兄は診断済みで大人のADHD)だと結婚時から言ってる。
    二人共医者だから多少変わってても大丈夫なそうで、大きめの戸建を買って義親と同居してる。
    義母に世話焼かれて家族仲夫婦仲もよく、私(三男嫁)からするとありがたいばかりの長男嫁。

    これが気に食わないのが次男嫁で、こまかい争いの火種をまこうとして自爆しまくってる。
    こないだは、長男家は一人っ子がいるんだけど、その子に弟か妹欲しいでしょ、と焚きつけていた。
    長男嫁が聞いて「もう子供は出来ないのよ、出産時に帝王切開だったから卵管を結んだから」とホワイトボードに内蔵の絵を書いて説明していたw

    574:プリンはのみものです。04/10/31 12:49:37
    私ではなく義理姉さんが言ってくれた一言ですが。
    義理姉さん(実は私より二つ下)は看護師さんで内科病棟の主任さんです。
    義理姉さんの勤め先が総合病院で、そこの産婦人科で二ヶ月前に出産しました。
    陣痛が始まってから入院したのですが、夫が別居している義父母に連絡したせいで
    個室に親戚までつれて駆けつけてしまい、大騒ぎに。
    同居を拒んだ時から会う度にねちねちと嫌味を言われていたのですが、
    初産で半日以上苦しむことになったのですが、
    「これっくらいで大声出して情けない」「日頃家の手伝いなんかをちゃんとしてないから長引いて」
    と嫌味を言い続け、夫が注意しても止めようとしませんでした。
    痛いのと情けないのとで、私が泣きそうになった時に、勤務の合間を縫ってきてくれた
    らしい(白衣着たままでした)義理姉さんが鬼の形相で入ってきました。

    ちょっと長くなったので切ります

    263 :プリンはのみものです。 2010/12/18(土) 02:09:11 0
    同居トメに泥棒扱いされた。
    お金がなくなった~って言って、結局自分が買い物したの忘れてただけ!
    しかも事実が判明した後も「ちょっとしか勘違いよ」って謝らなかった。
    夫も怒ったが、年寄りを苛めるとまるで自分が被害者のように振舞う。

    実家から犬を引き取ってきた。巨大な雑種。
    もう年寄りだが頭はいい。
    トメの部屋に入れて「ちー」というとちーをする。
    トメの靴の上で「ウン」というと●をこんもりwww
    トメが喚いてたが「年寄りですからぁ」と返す。
    犬嫌いのトメは怖くて犬に近寄れない。
    「その犬どこかにやっちゃって!」と夫に泣きついたらしいが
    「は?年寄りを苛めるなよwww」と返したらしい。
    ここはうちの親が土地提供、夫と私が建てた家なのでトメにはなんの権利もないんだよ。
    トメはなんとか犬を追い出したいが、犬には近寄れない。
    でも念のため、私が留守の間は近所の実家に預けているが。
    最近夕飯も犬がダイニングで寝そべっているので、
    自分の部屋でコソコソ食べるようになった。
    私が家にいる間は、犬が私にべったりなのでトメの姿を目にすることもほとんどなくなった。
    夫と娘は犬より猫が好きだ。うちの犬は幼少期から猫と育ったので、猫にはは友好的。
    娘の同級生の家で、棄て子猫を保護して引き取り手を捜してるらしい。
    トメは猫アレとか聞いたことがある。しかし。
    私が蕎麦アレなのを「アレルギーなんて甘え!馴れれば大丈夫なはず」と言ってたな。
    夫と娘のために、猫も引き取ってくるべきだろうね?

    883:プリンはのみものです。03/09/05 14:12 ID:IbyBuTVy
    ある日、ヤミ金ぽい男がドスの効いた声で電話をかけてきた。
    男「おたくのダンナが借金払わないんで困ってんだけど?」
    私「なんのことでしょう?心当たりがないんですけど。確認して
      お電話かけ直しますので、電話番号とお名前を教えて下さい」
    男「かけなおさなくていいよ。ダンナいるんだろーが?あ?」
    私「(ホントはいたけど)出かけてます。だいたい借金て?
      あなたいったい誰?名前も名乗れないわけ?」
    相手は、脅かせば電話を代わるとでも思っていたらしく私が食い下が
    ったのでちょっと戸惑っている様子。
    男「いやぁ、俺はただの代理人。ダンナが金借りてる相手が事故って、
      すぐ金が要るんで代りに俺が電話してんだけど?」
    いかにも胡散臭い話だったのでもう少し突っ込んでみたくなった。
    私「ハァ?あなたの借金じゃないんですね?じゃその事故った本人って誰?」
    男「・・・今は言えない」
    私「あなた名前も解らない人の代理人って、通用すると思いますか?」
    男「なんだと?じゃ言ってやるよ。本人の名前はなぁ・・・」←考えてる様子
    私「名前は?」
    男「・・・タナカ」声が小さくなってる
    私「タナカ?で、下の名前は?」
    男「・・・タロウ」さらに声が小さくなってる
    私「(大きな声で)たなかたろう?たなかたろうさんですかぁ?プ」
    田中太郎。ひねり無し?
    しばし沈黙のあと、男は自分の融通のきかなさに気まずくなったみたいで
    「うるせぇー!テメェみてーなのは香港に売り飛ばしてやる!」ガチャ。
    と電話を切った。あれっきりかかってこないんだけど、台本を
    書きなおしてリベンジしてくるんじゃないかとちょっと不安もある。

    465 :プリンはのみものです。 2009/12/13(日) 16:58:57 0
    生まれた子供を見てトメが
    「早く二人目を産まないとね。一人なんかかわいそうよ。我儘な子にもなるし」

    夫がすかさず
    「二人目を5年後に産んだくせに。兄貴と年が離れすぎて兄弟仲良く遊んだ記憶も
    ろくにないし。
    兄貴を優遇して我儘な人間にさせた母さんにごちゃごちゃ言われたくないね」

    トメは「ちゃんと育児をするにはすぐに二人目を産まないほうがよいと思った」
    「長男は跡取りだから優遇というか優先するのは当たり前だし」などと言い訳をしていた。
    バカな奴め。

    590 :プリンはのみものです。 2019/12/02(月) 19:14:06 ID:qGF
    先日父の一周忌法要とお斎を自宅でやった。
    私たち夫婦と娘ふたり、義母、叔母夫婦の7人だけ。
    義父は入院中で欠席。私の母は10年ほど前に亡くなっている。

    そのお斎の時、義母から信じられない言葉が出た。
    6LDKの二階建ての家は確かに夫婦ふたりには広い。
    ※私は一人娘で母が亡くなってから父と同居していた。その時に建て直した家。
    娘がふたりいるが、一人は社会人、一人は大学生でふたりとも県外に住んでいる。
    だからって義母が「私たちがこっちに引っ越してきて同居するってどうかしら?」って何?
    夫は男男女男の末っ子だが、義父母は最初長男夫婦と同居してたけどお嫁さんと上手くいかなくて同居解消になり、
    現在は次男夫婦と同居している。
    その次男夫婦とも上手くいってないらしい。
    上手くいかない理由を「小さな家で同居すること自体が無理な話だったのよ」って
    そう言うことじゃないと思うけど。
    「ここなら十分広いわねぇ~」ってウットリされて寒気がした。
    夫、「夢を見るのは勝手だけどこっちはそんな気は一切ないから」とピシャリ。
    慌てて「冗談よ。やぁねぇ」って誤魔化そうとしたけど
    夫、「俺、そういう冗談大嫌いだから」とトドメを刺した。
    だいたい、同居を始める時わざわざ電話してきて
    「養子にやったつもりはない。養子にやるために育てたんじゃない」とか言い出して大顰蹙だったんだよね。
    自分だって息子夫婦と同居してるくせに、その嫁さんのご両親の気持ちはどうなのよ。
    お開きになって玄関から見送る時、夫が義母に
    「三回忌からはもう来なくていいから。招待もしないし」って
    更なるトドメを。
    こんなんじゃ、長男嫁とも次男嫁とも上手くいかないのも当然だよね。

    860 :プリンはのみものです。2013/12/25(水) 06:18:21ID:4GBRHYQ4
    長文すまん

    2ヶ月くらい前に某所の本屋で買い物をしていた。
    そこは2フロアに分かれている所で、フロアごとの会計だった。
    まず2階で買い物してから1階で本を見て回ってから、店を出るタイミングで買った本の袋を5~7歳くらいの男の子に奪われた。
    んで子供に返すように諭していると店の外から母親が来て、
    「ウチの子に何してる!
     ウチの子が買った本を強奪しようとしてる!
     この犯罪者!」
    的な事を大声で言ってきた。
    当然騒ぎを聞き、駆けつけた店員に事情を説明するが母親の勢いがすごいのと、
    子供が「僕の本…」とか言っていた事もあり、詳しい話は奥でと言われ奥にいく。
    すると始まったのが尋問だった。
    子供相手に恥ずかしくないのかとか色々言われた。
    俺が買ったものといくら言っても聞いてくれないし、防犯カメラ確認してくれといっても聞く耳持たずでレシートを受け取らなかったことも悪く働いた。
    後々わかったんだがこの母親がその本屋の近所の顔役的なものだったらしく、敵に回して売上落とすよりも俺を潰した方が~とか店長は考えてたみたい。
    母親の方に話を聞いていたバイトの子はホントに俺が悪いと思ってたらしいが。
    んで同じ部屋で話を聞かれてた母親が
    「はじめてのおつかいみたいに1人で買い物させようと母親は外で待っていて、子供が出てくるところであいつ(俺)に奪われかけた。」
    と言っているのが聞こえてきた。
    そこで店とこの親子が俺の買ったものを把握してない状態だというのがわかり、近くの交番に連絡した。
    母親が慌てていたが歩いて1分も掛からない所だったのと、バイトの子が俺を強盗未遂で被害届出してやりましょうと引き止めていた(心の中でバイトGJ!と思ったw)ので警官到着までに逃げられなかった。

    長いので分けます。

    9 :プリンはのみものです。2018/04/25(水) 19:46:19ID:RzV
    まだ新婚だった頃、遠方から義母が新居に遊びに来てた時、
    昼間にふたりでショッピングに出掛けたんだけど、
    アーケード商店街を歩いていたら前方が騒がしく、中年の男性.がこちらに向かって全力で走ってきた。
    その向こうからはお巡りさんが2人で追いかけてきてて、
    中年男性.は回りを威嚇しながら手を振り回して走ってきて、よく見ると手にはナイフが。
    頭が真っ白になって足がすくんで固まっていたら、男がはっきりこっちに向かってきたのね。
    あとで分かったのは私か義母を人質にしようとしたらしいんだけど
    捕まる!と思って目をギュッと瞑ったが何事も起こらず、ゆっくり目を開けたら
    男が転がってて、追いついたお巡りさんに取り押さえられてた。
    私が目を瞑っていた間に起こったことは聞いた話になるんだけど、
    義母が足を前に突き出して、踵が男の胸にヒットしたそうだ。
    義母、空手の有段者だった。知らなかった。
    義母が家族に昔から人に言うな、言う時は自分で言うって言ってたらしい。
    私の母親は真逆のタイプで華道の先生だったりするので、私に対しては特に恥ずかしかったんだって。
    全然恥ずかしくなんかない!寧ろカッコいい!以来義母の大ファン。
    25dd46f6-s


    461: プリンはのみものです。 投稿日: 2011/11/29(火) 16:51:35.48
    この前、肉じゃががでたんだが何だか臭くて酸っぱかった 
    最初に娘(2才)が一口たべて眉間にシワを寄せ器に吐き出した 
    そして食べようとしていた俺をみて「めー!!!」と怒りながら叫び 
    肉じゃがが入っていた器をつかんで席をたち、ゴミ箱に肉じゃがをイン

    何かをやり遂げたかのようにニコニコしながら空の器をもって戻ってきた 
    嫁はそれみて号泣して嫁実家に帰ったけど、娘と肉じゃがモドキ持って追いかけて 
    嫁両親に味みてもらったら「孫になに食わせる!」とブチ切れて嫁が叱られてた 
    娘の味覚が正常なうちになんとかしたほうがいいと真剣に思い始めたわ

    741 :プリンはのみものです。 2015/02/10(火) 12:58:23 0.net
    2年前の話ですが・・・

    近場で別居をしてる医者の兄が実家に帰ってきて、久々に家族団らんで夕食をしてた。
    ひさびさに家族がそろって楽しくすごしてたんだけど、気が付いたら母の口数が少なくなっている。
    よく見ると、さっきまでニコニコしてた母が真顔になってて、冬なのに汗をかいている。
    どうしたのか聞いて見ると「なんか胸のあたりが痛くって…でも大丈夫」

    兄がすぐさま「母さん、どの辺が痛いの?」「どういう痛み?」「ちょっと手握るからね」とここまでやってすぐに救急車を呼んだ。
    待っていたら危ないからと兄が主導して、時間短縮のため、我が家の車→救急車のリレー方式で搬送。
    普段はものすごくのんびり屋の兄が、今まで見たこともない俊敏さを発揮していたので、
    私と父も「これはただ事ではない」と車を出したり母の体を支えたり手伝った。

    結果、心筋梗塞でした。
    対処が早かったおかげで、症状の重さの割には後遺症が「奇跡的」と言えるレベルでなかったそうで、
    すぐに救急車を呼んだのも、救急車を待たずにリレー方式にしたのも正解だったそうです。
    母はすぐにリハビリすら必要ない状態にまで回復し退院、今でも元気にしてます。

    家族でまったりしている幸せな時間がいきなり生きるタヒぬの修羅場になったのは本当に衝撃でした。
    もし偶然兄が帰ってきていなかったら、ここまで適切な対応ができなかっただろうなと思うと今でも怖い。