GJ

    112 :◆l4Q4LTeHdo2011/12/05(月) 18:28:170
    一通目「寒くなって来たな。風邪とかひいてない?俺はちょっと鼻風邪引いちゃったよ。
    (>_<)○○を抱きしめて暖まりたいなー。なんて(笑ってる絵文字)っていうかさ、
    クリスマスだし本当に合わない?久しぶりにさ」

    二通目「まだ怒ってる?ゴメンな。あの時の相手とはもう別れてる。
    誰もいなくなって、初めてお前の大切さが分かったっていうかさ。会いたいよ」

    三通目「お前、俺のこと大好きだったじゃん?別れた時もスゲー泣いてたし。
    これ、クリスマスにサンタがくれたプレゼントだよ。また一緒になるチャンスだよ」

    四通目「これ、最後のチャンスだよ。俺今はフリーだけど、実はバイト先の女子高生に
    告られてるんだ。お前が来なかったら、OKするつもり。イブの夜7時、○○駅前の
    ツリーの前で待ってる」

    次から当日のメール。

    337 :プリンはのみものです。2011/07/19(火) 11:50:28O
    結婚前の挨拶の時、同席していた義兄嫁さんが、出された卵料理フルコースに一口も箸をつけていなかったのを見て、不審に思ってた。
    後で聞いたら、義兄嫁さんは卵アレルギーだと言っているのに、卵料理を出され、毎週のように卵が段ボール詰めで義実家から送られてくるらしい。
    この時点で、義兄嫁さんは食べ物系嫁イビリされてるのだと気づいた。

    挨拶の時居たのは、ウト、トメ、大トメ(ウト母)、コトメ1、コトメ2、コウト(義兄)、義兄嫁さん。

    皆さんにこやかで、嫁イビリしてるのが誰か、判断つかなかったので、

    トメ→雑穀米が苦手で、白飯が凄く好き
    コトメ1→珈琲嫌いで、ココア好き
    コトメ2→洋菓子苦手で、和菓子好き

    大トメ→牛肉が苦手で、ぶた肉が好き

    ウト→日本酒が苦手、ワイン好き

    と、めちゃめちゃ好きでもめちゃめちゃ嫌いでもないものを、苦手、好き、と言っておいてみた。


    あれから2年、我が家には、毎月のように、
    雑穀米と洋菓子詰め合わせが、時々、ココアや豚肉、誕生日とクリスマス前には上等のワインが届くようになった。

    この三連休を使って、遠距離にある義実家詣をしたところ、雑穀米ご飯と何故だかホールのショートケーキが出ました。
    トメコトメ2はニヤニヤしながら、雑穀米ご飯を必用に勧めてきたり、ケーキを大きめにカットして私に寄越したりしてきたので、
    とびきり美味しそうに食べてきた。
    「無理しなくていいのよ?」とか言ってきたけど、「すっごく美味しいです!」ってにっこり笑ったら戸惑った顔してた。

    65 :プリンはのみものです。2009/09/03(木) 16:18:17ID:k20cT8py
    DQN返しな話でもあるけど書く
    つい最近あったお祭りの時の話なんだけど、結構遠くから人が来て賑わうんです
    いつもならゴミが散乱する位で済むんですが、今年は違いました。
    祭りの出店やらが出る近辺の一軒家に住んでるんですが、例年通り近場のパーキングは一杯
    そんな中うちの親父は車で外出中
    するといきなりうちの駐車場にワゴン車が!
    慌て家から出て見に行くと見るからにDQNな男2人と浴衣女2人
    しかも結構スペースの広い駐車場のはずなのにワゴン車が擦って色々傷ついてる
    慌てここはうちの駐車場だと言うと
    男1「だってアイテンジャンwwww」
    男2「つーかさwww傷隠しスプレーとかない?wwww」
    そう言って親父の趣味の洗車用品箱を漁り始める男
    後ろで馬鹿笑いしてる女2人
    これは警察呼ぼうかと思って携帯を取り出したら急に男2人が逆ギレ
    車の修理費請求だとか慰謝料とかまくし立てて来た
    すると同時に親父がベンツと共に帰宅
    別名インテリ893と呼ばれている親父は瞬時に状況を把握
    駐車場を封鎖する様に車を留め鼻息を荒くして降りてくるインテリ893
    親父「なんだおい」 DQN軍団「      」
    親父「なんか言えお゙い!!!!」
    男1「あ、ああ駐車場空いてるようでしたのでお借り
    親父「はあ?今すぐ車出せ」
    男1「あのでも前の車
    男2「…つーかまじじゃ
    親父「あ゙あ゙ああ゙゙゙あああ゙あ゙?!!!!おいこの箱弄った奴だれだお゙い゙ぃ」
    男2「   」
    親父「てめーごいおら゙あぁ゙!!!!」
    男2「あっおちょ…」
    この間すでに女2人逃亡
    そして母がやって来て親父を落ち着けてワゴン車は女2人を待たぬまま出発
    数時間後浴衣女2人が家の前でウロウロしてました
    因みに親父は普通のサラリーマンですので…

    671:1/22012/03/25(日) 13:56:01.05 ID:s7ys2FuB
    武勇伝なのか微妙だが

    姉の友達が一人ぐらし始めた
    で、上のやつの足音がすごかったらしい
    一軒家育ちか知らんが、かかとでドンドンと歩いて、振動で頭痛くなるほどらしい
    後で調べてみたが、壁もきっちり防音されてるマンションにも関わらず、だ
    当然管理会社を通して苦情を申し立てたが、もっとひどくなったらしい
    さらに嫌がらせがあったらしい

    で、姉が俺召喚
    俺、友達4人召喚
    5人でその上の階に菓子折りもって突撃してきた

    748: プリンはのみものです。 投稿日:2013/11/02(土) 15:39:40.58 ID:kIu8YOjj
    メシマズの元彼女の冷め話。

    ちょこちょことメシマズなのを注意してたんだが、
    人の話を聞いてないのか一向に直らずちょっと食うの辟易していた。

    そんな折、彼女がいつも俺君が文句を言うからお母さんと作ったんだからね!
    と俺を彼女の自宅へと招待(母親とは面識あり)
    リビングへ通されると、何か匂いがヤバイ。
    直感的にこれは食ったらダメだと頭の中で警報がなった。

    母親と一緒にニコニコしながら、俺君食べてね!と…。
    流石に無理だこれはと思ったので、君も食べてよと言うと
    私達はもうお腹いっぱいだからとか言って食べようとしない。


    その時俺の中で何かがキレので
    二人で食べてください。食べないと言うならこの場でお前と別れるけど
    どっち取る?とキレた顔で凄んだら、すごすごと食べ始めた。

    一口二口で「もういらない…」とか言うので「何で?全部食べなよ」と
    嗚咽する二人に最後まで食べさせた。
    数時間後、二人は救急車に運び込まれた。

    ちなみに食材は何かというと牡蠣。
    消費期限がとっくに切れてるものを調理して食わそうとしてたそうで
    大丈夫だと思ったんだって。牡蠣が真っ黒とかそれだけで食いたくねぇんだけど。
    牡蠣から飛び出てる白いもの一体正体なんだよ。

    525 :プリンはのみものです。 2006/11/02(木) 08:49:40 ID:U1RmkecV
    私の武勇伝ではないけれど胸がスーっとしたので

    234 可愛い奥様 sage 2006/11/01(水) 20:49:03 ID:UnD2+KKa
    軽いいじめにあってたとき、ある朝学校に行ったら机中にホッチキスが打たれてた
    教室が無人だったので、とりあえずいじめリーダーの子の机と交換しておいた
    それから先生に「〇〇さんの机がいたずらされてます…ひどい…」と報告しておいた

    先生は備品を壊すな!こういう陰湿な嫌がらせをするな!と怒り狂った

    〇〇さんは陰湿な嫌がらせをされた子として扱われた屈辱で泣いてしまい
    事情を知る人からは逆襲されたことを悟られてプギャーされ
    何も知らない人からは「嫌われてそうだもんね…」と哀れまれていた

    みんなの前で思いっきり同情&励ましてやったときの快感は忘れられない

    602 :プリンはのみものです。 2011/11/06(日) 12:17:35 0
    あれができない、これができないと言っては、
    やたら私たち夫婦に寄りかかってくる依存トメ。
    仕方なく面倒見ると、「心配掛けてすまないね」「みんなに世話をかけるね」と言いつつ、
    申し訳ないというよりは満足げな顔をする。
    いろいろウザくなったので、「心配掛けて~」と言われるたびに
    「あなたは心配じゃなく、皆に迷惑をかけてるんです」とだけ、無表情で言うようにした。

    トメ、最近やっと自分は皆に心配してもらってる可愛い年寄りじゃなく
    皆に迷惑がられてる重荷だと気が付いてきたようだ

    93: プリンはのみものです。 2015/01/21(水)07:36:14 ID:xqq
    嫁の武勇伝
    うちの小学校はPTA絡みで親子参加的なイベントが多くて、俺も働きながらPTAの役割こなす嫁の手伝いしたりしてる
    役員で集まったあとって、専業のママたちでランチとか行ったりするらしい
    嫁は仕事あるから参加してなかったので、ママ友軍団のヒソヒソ対象だった
    小1の子がいるのにママが働いてる家は底辺という扱いらしい

    前に結構大きなイベントがあって、力仕事があったんでパパさんたちの参加が目立ったことがあった
    その際軽く打ち上げ的なものをやってたんだけど、パパさんも参加してたことで専業ママ軍団がここぞとばかりに話に巻き込んで色々聞き出そうとしてた
    「どこそこの旦那さん高卒なのよ~」
    「だからお子さんみすぼらしい格好で~」
    「高卒なんてろくな仕事に~」
    「貧乏なんて子供が可哀想~」
    「努力が足りないから高卒なんかに~」
    なんかそんな感じ
    格が違うから私たちはそういった家との付き合いはしないけど、あなたのところは私達のお眼鏡にかなうかしら?みたいな遠回しなランク付け
    で、相手に学歴がないと解るとわざとらしく「大変ねぇ~」とか言ってのけたりする


    暫くすると俺の方に向かって勝ち誇ったように
    「奥さん、毎日働いてらっしゃるけど、生活苦しいの?」
    と聞いてきた
    嫁の仕事は子どもの頃から憧れてた仕事なので好きでさせている
    でも嫁には黙ってろと耳元で囁かれたので黙ってる
    多分ばれたら面倒くさくなる仕事だから
    言い返さない俺に満足した専業ママは嫁に
    「旦那さんの稼ぎが無いと大変でしょ?子どものうちからの努力が足りないと~」
    と説教を初めた
    この専業ママは上に中学生と高学年の子がいるので、年増なこともあり、ボスママ的な存在になってるらしい
    嫁は相手に散々俺を貶させたあとで、満足した相手に口を開いた
    「じゃああなたの旦那さんはうちの高卒の旦那より努力が足りなかったんですね。貴方の旦那さんの会社、うちの旦那の会社の下請けですもんね」
    嫁、あえて大声で言い放ったので相手はアワアワしてた
    最初は信じられないといった感じだったが、嫁が会社の情報をささやくとグダグダしながら退散した

    ちなみに俺は両親が居なかったので金が無く高卒
    社会に出たあと嫁に食わしてもらいながら猛勉強、合格率一桁の国家資格を取得して再就職を果たした身
    最初は作業着きて仕事に行って、仕事止めてる間は引きこもり状態の缶詰で勉強して、そこからスーツ着て会社勤めを始めたので
    ご近所ネットワークでは俺はリストラされてハロワに通い続けてることになってるらしかった
    確かに行ってたけどね、一時期だけ

    あとから嫁に「ゴメンね」と謝られたけど、俺は最高にスカっとした

    334 :プリンはのみものです。 2016/09/09(金) 01:31:53 ID:6xImRD2f0.net
    小学生の時、私の同級生と近所に住む年下のイトコと自転車で15分くらいのところにある
    〇〇センターへ遊びに行った。センターの2階は週1で書道教室を開いたり、年1くらいで
    立派な人を招いて講演会を行う場所。1階は管理事務所とトイレと体育館。地元の人が夜、
    ママさんバレーやったり、バスケの試合に使ったり、週1で空手道場とかやってた。
    中には入らず、外で追いかけっこみたいな感じでふざけてた。
    暫くしてイトコが急に頭を抱えて苦しみだし、「物凄く・・・頭が痛い・・・」と言って
    座り込んで泣き始めた。生憎、遊びのメンバーは全員、1円も持ってなくて
    管理事務局の責任者のジジイところへ行って「すいませんイトコが苦しんで・・
    (事務所の電話)貸してください!!」と懇願したのだが「ダメッ!、ここはそういう
    ことに使う電話ではないのっ」と取り合ってくれない。私は「じゃあ、10円貸してください、
    公衆電話からイトコの母親を呼ぶので、10円は必ず返します」と泣きそうになって
    頼んだのだが「貸さない!!」の一点張り。苦しんでるイトコをしかめっ面でジジイは眺めてた。
    咄嗟に私は道路を通りかかった車の前に飛び出て、訳を話すと快く10円を差し出してくれた。
    その10円で公衆電話からイトコのお母さんに電話すると車で飛んで迎えにきた。
    翌日、初潮を迎えたことが分かってホッとしたのだが、管理事務局の責任者の
    ジジイのことは許せなかった。(続く)

    450: プリンはのみものです。 2006/09/24(日) 11:41:27
    わざわざ嫁にご飯作らせて、
    自分の子供達とその配偶者の前でおとしめる馬鹿トメもいる

    トメ「卵うすいわ、嫁子がケチですみませんね、味も薄いしね、イマイチかしら?」

    義姉「年取ると味覚が鈍いからじゃないの?、作ってもらっておいてその言い草はないでしょうよ」

    義弟「店で食べるのと遜色ないし、お袋作れないのに文句言うんだ?」

    夫 「近所の和食ファミレスチェーンでも行けば?、俺が食べる」

    義姉夫「…(何も聞いて無かったらしい)おかわりあります?」

    義弟奥「おかあさま作れないんですか?」

    怒りのオーラをにじませながらガツガツ食べて、その日は終了
    夫から「お袋が茶碗蒸し食べたいって言ってたよ」と聞くと「そうなんだ」と返事している。
    義姉と義弟からは「作って」コールがあれば作って待ってる。

    あの時はごめんなさい、が聞けたらまた作る事もあるかと思うけど、
    言わないだろうからあり得ない事。