DV

    7: プリンはのみものです。 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
     
    昨日旦那に初めてガチで怒鳴られた。

    胸ぐらつかまれて貴様!!って言われた。怖かった。マジギレ。
    殴られはしなかった。
    後で謝ってきたけど、あの時の怖かった思いが強烈で目が合わせられない。 
    今旦那出張にいってるんだけど…正直会いたくない。
    電話もくれるけど以前ほど嬉しくない。 
    結構旦那のこと大好きだったんだけど一気に冷めた気がする。

    こういうのがきっかけで離婚ってなるのかな。

    822 :プリンはのみものです。 2007/09/18(火) 03:01:54 ID:cOlLtvp1
    初めてこのスレに来ました。まだログ途中までしか読んでないけど 
    同じ苦労をしてる人たちがたくさんいるんだと知ったら 
    安堵感でちょっと泣けてきそう。 

    いつもは娘に甘い夫が、今日はとうとう娘(高1)の生意気な態度に怒り心頭で20発ほど張り手を食らわせました。 
    普通止めるのが母親でしょうが「もっとやればいいのよ あqすぇでdrf」 
    って罵声を浴びせてしまいました。(逆に主から私が怒られた) 
    小さい頃から病弱で入院したり、夜驚症が何年も続いたりと不安定な要素が多い子だったので 
    大事に気を使って育てたつもりなのに。 
    なんでこうなったかと思うと可愛さ余って憎さ100倍で 私自身が悪魔か鬼になりそう… 
    外面が良くて、周囲には品行方正なお嬢さんと思われたいらしいので 
    変な方向には進まないのが唯一の救いです。 

    この子に手がかかった分、申し訳ないほど迷惑をかけた上の子の方が 
    しっかりした子に育って私を色々助けてくれる。 
    でも上の子が来年は大学進学で家を出るので、先が思いやられます。 

    一気に自分語りしてすいませんでした。 
    今からお弁当作ります。 
    連休終わって嬉しい…来週また連休だけど。

    前編はコチラ



    63:プリンはのみものです。02/08/05 22:06
    お久し振りです、おでこにグラスです(w

    すっかりご無沙汰してしまってごめんなさい。
    とりあえず、引越し先が決まって、先週の土・日を使ってこっそり引越しをしました。
    旦那の両親はまだ気付いていません。
    そして、旦那の就職先も無事に決まり、9月から働く事になりました。
    給料は今までより10万円ちょっとアップ。嬉しいです。
    辞表を叩きつけるのは、今週末くらい、と言っていました。

    その後のジジババですが、相変わらずグラスをぶつけた事に関しては知らん振りです。
    そして、夏の法事も、当然私も旦那も出席するものだと思っているようですが、
    旦那が小さい頃お世話になっていた姑方の叔父さんに、事情を写真・診断書持参で
    説明しに行きました。(その叔父さんは姑実家の代表として法事に参加)
    もちろん診断書(コピー)・写真は叔父さんに渡してあります。
    ジジィが短気なのは叔父さんも知っていたようなので、すんなり信じて頂き、応援と
    餞別を頂きました。
    舅実家の方にも、旦那が仲のいい叔母さん(舅と血は繋がっていない)がいるので、
    今週末にも説明して、欠席の旨を伝える予定です。

    ジジババにしてみれば、まさか私たちがここまでこっそり色々とやっているとは思ってないと
    思うので、旦那が辞表を叩きつけて、法事を欠席したときに一悶着あるとは思いますが、
    また何かありましたらご報告しますね。

    長文、失礼致します。

    630:プリンはのみものです。02/07/19 18:41
    義両親との月一お食事会。
    本当は行きたくないし食べたくないんだけど、これをサボると色々うるさいのでお勤めだと思って
    我慢していた。
    実際に食事に行けばすごく歓迎してくれるし、普段は食べられない高級品ご馳走してくれるし。
    ジジババの家で、特上寿司を食べながらいつか話は旦那の従兄妹の話に。
    結婚して(たぶん4年目)で二人目のお子様ご懐妊らしい。

    そういや去年挨拶回りで会った時、ジジィがやたらと可愛がってた子供がいたなぁ…とか
    アヤシイ記憶を繋げながら、その人の事を思い出してたら、ベロンベロンに酔っ払ったジジィが
    言ってきた。
    ジジィ「お前達の所もそろそろ…なぁ?」
    旦那「何がそろそろ?」
    ババァ「お父さんは孫が見たいのよねぇ?」
    旦那「いつ作るかはうちの勝手じゃん」
    で、ジジババは黙ったんだけど、運悪く緊急の仕事の電話が入った(旦那実家は自営業)。
    ジジィは酔っ払って車を運転できないし、車で来ていた旦那が仕方なく行く羽目に。
    私もくっついて行って、そのまま自宅に戻ろうと思ってたら、姑に引き止められた。
    姑に頼んでいた手編み半袖カーディガンの採寸と糸選びをしたいと言われた。
    まぁ…頼んでいたのは私だし、旦那も30分ちょっとで戻って来れるというので、そのまま私だけ
    残って糸と細かいデザインを決める事に。
    姑と話していたら、旦那がいなくなったとここぞとばかりにジジィが絡む。

    ジジィ「あいつだって(旦那)、口ではあんな事言ってるけど、子供好きだし、欲しがってるんだぞぉ。
    あんたが一言欲しいといえば、すぐに種付けするだろうに。ウヒャヒャヒャ」

    私「二人でまだいらないって決めた事ですから…」

    ジジィ「○○(二人目懐妊の旦那従兄妹)はえらいよなぁ…次々に妊娠して、親孝行だ」

    私「妊娠と親孝行がそういう関係にあるのか分からないんですけど…」

    ジジィ「子無き3年嫁は去るって言葉知ってるか?ウヒャヒャヒャヒャ」

    私「去年結婚したばかりですけど…あと1年半ほど猶予がありますね」

    ジジィ「何でそう口答えするんだ!嫁は大人しく親の言う事を聞いていればいいんだ!」

    ここでテーブルの上にあった食器類を全部床に払い落とした。

    長いのでいったん送ります。

    50 :プリンはのみものです。 2017/04/24(月) 19:43:09 ID:v5p
    自分の子育てが失敗していた事。
    身バレが怖いので曖昧に書く。妻とはタヒ別。息子一人。
    息子には色々不自由させたと思う。
    そのたび「すまなかった、母親がいればこんな思いはさせなかった」と謝った。
    別に妻のせいにする気はなく、足りないパーツが在るという事への再確認だった。
    息子は成長し、彼女ができる年齢となった。
    彼女にデートDVをしたと警察から連絡を受け、向こうの御両親とお会いした。
    後日面談をした。
    彼女は年上だった。
    息子は「やってくれるだろうと思っていたことを彼女がやってくれなかったので腹が立って殴った」と説明した。
    息子が彼女を母親の代わりにしているのは明らかだった。
    呼び名も普通ではなく、彼女に対してするようなものでなかった。
    向こうの両親は怒り狂い「御宅の息子は病気だ。通院させるべきだ」と言った。
    俺はカっとなって怒鳴り、息子は彼女に襲いかかった。
    示談は不成立になった。
    俺は息子に「彼女と言うのは何でもしてくれる人ではないんだ。母親もそうだ」と説明したが息子に伝わっていないようだ。
    俺の話し方が悪いのかもしれない。口下手な人間ではある。
    息子をまっとうな人間に戻したいが、多分俺が悪いんだろう。どうしていいかわからない。

    917 :ドレス ◆bcQIhStImI 2011/05/28(土) 21:02:34 O
    トメが亡くなって壊れた元旦那からやっと慰謝料きたので記念に。 
    超良トメ存命の間は何も問題なかった。 
    子供が二人とも娘だった時も喜んでくれたし、いい旦那いいウトメ。 
    でもトメの葬儀の日から元旦那は壊れた。 
    葬儀の日、私が香典の準備やらをしている間元旦那に娘たちを任せた。 
    しばらくして娘の号泣する声。 
    娘たちのいる寝室に行くと元旦那が娘を殴ったらしく娘の頬は真っ赤。 
    旦那は拳にぎって「お前たちみたいなのはもう俺の子じゃない」と怒鳴る。 
    訳を聞いても「俺の本当の娘をどこにやった」とかもうそんな状態。 
    とりあえず元旦那には先に行ってもらい娘に話を聞いた。 
    上の娘はおばあちゃんがこの服を着た娘が一番可愛いと言ってくれた、ドレスを着ておばあちゃんにお別れしたいと元旦那に言ったらしい。 
    それで元旦那がキレたと。 
    一旦切ります

    131 :プリンはのみものです。 2010/06/22(火) 13:58:49 0
    3年前に離婚した元夫から 
    カッコの中は絵文字です 

    元気かい?僕は…元気とは言えないかも…(顔に縦線) 
    母さんは入院してるし(救急車) 
    父さんは交流されてるし(パトカー) 
    なんで僕が一度にこんな辛い目にあわなきゃならないのだろう(泣き顔) 
    ○○と結婚してた頃は毎日賑やかに明るく生活してたのに… 
    今こんな目にあうなんて…人生なにがあるか分からないね… 
    僕築いたんだ(!) 
    ○○が我が家の太陽だったんだって(太陽) 
    ○○が作ったご飯が懐かしいよ(ナイフフォーク) 
    ○○が戻って来てくれたらきっと 
    我が家は元通りうまくいくって(GJの指) 
    父さんだってもう母さんを殴ったりしないし(バット) 
    勿論○○のことだって殴らない(キラキラ) 
    約束してあげるから早く帰っておいで(家) 
    優しい僕は○○を責めないよ(笑顔) 
    離婚届だって本当は出してないって分かってるから(はぁと) 
    ○○の本当の居場所は僕のところだもんね(はぁと×7) 

    「2年半分の慰謝料が滞納されてます 
     はよ払え」 
    と返して以降、返事がないまま1週間。 

    ジジィとババァに殴られ続けた結婚生活をまたしろと? 
    杀殳るか杀殳られるか、の修羅場を繰り広げろと? 
    ババァ、ジジィに殴られて入院か 
    ジジィはとうとう暴行で捕まったのか 
    おまえら全員ザマーミロだわアホが! 

    三点リーダーと絵文字がひたすらウザくて杀殳意が涌く。

    220 :プリンはのみものです。 2016/12/11(日) 11:31:42 ID:wPx
    カウンセリングの先生の前で「あれ、俺おかしいんじゃね?」と気づいた時。
    世界がガラガラと崩れると言うほどじゃないが価値観が揺らいでヒヤリとした。
    元々カウンセリングを受けたのは離婚したくないがいためで
    自分を本気で直そうと思っていたわけではなかった。
    嫁を殴った自覚、記憶はあったし、暴力は悪いことだとわかっていたが
    憎くて殴ったわけではないし、運動部の監督がやる愛ある体罰のようなものであって
    嫁のためを思ってやっている行為だから
    暴力は悪いは悪いが離婚に至るほどのことではないという意識があった。
    ある時カウンセリングの先生相手に俺は
    「今後はけして暴力はふるわない。反省しているし今後の俺を嫁に見てもらいたい」
    といつものように話していた。
    先生はニコニコ聞いていたが、俺は「あっこいつ真面目に聞いてねーな」とわかった。
    笑顔で聞いているふりをして聞き流しているのを察し、俺は真面目に話すのが馬鹿らしくなり
    いつもと違ってタラタラ話すことにした。
    「休みの日を潰して来るの本当はダルいんすよ」「大げさだと思うんすよね」
    先生がうなずいているだけなので段々ムカついてきて
    「あんたも俺のことおかしいと思ってるんでしょ?ナメてますよね」と絡んだ。
    残りの時間をフルに使って絡んだ。先生はやはりうんうんと聞いていた。
    俺は最終的に「あんたなんかワンパン一発で沈められる。怖いか?」と聞いた。
    このままの台詞ではないが、こんなような意味のことを。
    先生は「うん?」と言った。
    うまく説明できないが、この時俺は
    「あれ、自分がおかしいな。俺、いつからこんなにおかしかったっけ?」と思った。
    自分が変か?と気づいたとたん冷や汗が出て来て、自分を取り巻く世界が全部信用できなくなった。
    その後すぐ離婚して、鬱になって、精神科に通うようになった。
    今でも完治していない。あの世界がグラっときた感覚が忘れられなくて今でも病んでいる。

    989:プリンはのみものです。2009/07/01(水) 07:36:43
    埋め代わりに。

    DVアル中ク/ソウトを投げっぱなし一本背負いしてきた。
    トメは泣きながら我が家に一緒に来た。
    匿って貰えると安心しきってるようだが
    自分可愛さに旦那をサンドバックに差し出した奴を住まわせる気はない。

    シェルターに案内してやるだけありがたく思え。

    872 :プリンはのみものです。 2016/05/15(日) 14:05:12 ID:RON
    無一文、着の身着のままで当時四歳の男女双子を連れて離婚して一年ちょっと経つ
    経済・身体DV、モラハラ、結婚生活五年で400万の借金をこさえてたのがわかって情けないことにやっと覚醒した
    うちの親が借金立て替えてくれるみたい、その為にはまず書類上で離婚しないとと騙して離婚届書かせて逃げた
    騙された!嘘つき!に対してはこっちのセリフだと言って黙らせた
    日本の母子家庭制度に甘えさせてもらいながらもパート勤めをして、たまたま当選した築浅の団地に住めて忙しいながらも親子三人の暮らしが楽しいと思えるようになったのはつい最近になってから

    それが今日(面会日)、二時間前の話になるんだけど
    元旦那40ちゃいがロミオっぽくなった
    「いや~まぁなんていうかさ、その~まぁ別れて一年過ぎてさ、そろそろ戻るのも悪くないんじゃないかな?ってさ」
    「ハハッ、プロポーズした時よりも緊張してる俺wお前も子供二人抱えて苦労してさ、やっぱり子供は両親揃ってるほうが幸せだと思うからさ、まぁ前向きに考えてほしいな、ってね☆」
    「(子供に向かって)またパパと暮らしたいよな?そのほうがきっと絶対楽しいって☆」

    去年の三月に元旦那が独断で勝手に契約してきた新築一戸建て(ローンは前述の借金とは別)に引っ越して双子を幼稚園に入れて二十日で退園と、再び引っ越しをさせたのはどこのどいつだ
    双子がどれだけの思いをしたと思ってるんだ
    自分たちが悪い子だから幼稚園に行けないんだと自傷行為に近いことや兄弟間限定だけど、それまでにはなかった他傷もあった
    小さい子なりにどんな思いでいたと思ってるんだよ
    養育費も子供二人合わせて二万ってなんだ
    結局自己破産したみたいだけど仕事は辞めなかったんだし、会社の寮(激安)に入ってるんだから養育費も払おうと思えばもっと払えるはずだろ
    あと、お前呼ばわりされる覚えないんだけど
    全部言ったら面倒だから黙ってただけ

    って思って絶句してたら子供♂が「嫌だプゥ~」と言って元旦那に放屁かました
    一瞬ポケーっとした顔した後で怒鳴りつけてきそうな勢いだったけど私が耐えきれなくて大笑いしてしまった
    ヒーヒー笑いながらも金銭的にも何もかも、かえって負担が増えるだけだから絶対嫌だって言うので精いっぱいだった

    よくわかんないけどもう元旦那と会うことはない気がする
    そもそも子供から会いたいと言ったこともない
    養育費もあの金額ならないほうがマシだし、払ってるんだぞと威張られたくもないし

    いないほうがいい父親だから離れたのに
    あ、放屁かました息子はもちろん叱った