プリンはのみものです。|にちゃん生活まとめ

2ちゃんねるの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。記事内には不快にさせてしまう内容も含まれると思います。その際はご了承下さい。

    駆け落ち

    208 :プリンはのみものです。 2014/08/05(火) 13:04:35 ID:cWP6ixW2O
    今から23年前の修羅場。
    結婚式に旦那になる人が来なかった。
    今は犬と猫と一緒に一人ですがたぶん幸せに生きていることかな。

    29 :プリンはのみものです。 2015/12/24(木) 07:37:32.99 ID:Np3kGNO10.net
    20年前に男と蒸発した母親が臓器よこせと言ってきたので復讐した。

    長いうえに恨みつらみを書き連ねています。

    気分を害される方もいらっしゃると思うので不快に感じる方はスルーしてください。
    文才はありません。説明不足な点や読みにくいと感じる点があったら流してください。

    母親が蒸発したとき、私は小学5年生だった。以来私と兄は父が再婚するまで父子家庭で育った。
    母親は蒸発する際に、置手紙一枚で私たち家族を捨てていったが有り金は持って行った。


    私の兄はもう亡くなったけど2コ上で、生まれつき心臓に爆弾を抱えていて母親が持ち逃げしたお金の中にはこの兄の手術にあてるべく貯めていたものも含まれていた。
    母親の親はクソ。母親が失踪した際に父や残された私たち兄妹にあらぬ罵倒を浴びせてくれたうえに、手術しなければ20まで生きられないと告知されていた兄に面と向かって「金食い虫の役立たず」と罵った外道。


    母が蒸発して生活が一変した。

    もともと父は高額な手術費用の捻出に日勤の正社員勤めが終わった後、夜勤でドカタをしていた。
    母親も正社員で働いていたけれど、蒸発した後に残業と称して毎日帰りが遅かったのは不倫していたからだとわかった。

    蒸発する前に、母親は会社を独立する資金と父をだまし連帯保証人にして借金をした。
    不倫していたとは知らず、専門職に就いていた母は口癖のように「独立して軌道に乗れば父に掛け持ちなんてさせなくて済む。このままじゃ身体を壊す」的なことを繰り返していたから、不倫相手と暮らすための資金を調達させられるとは父も考えていなかった。


    貯金ゼロで借金を背負い、兄の手術費用まで工面することになった父は身を粉にして働いた。手術費用は父が親戚中に土下座して借りてきたものの借りたお金には返済がついて回る。

    家にはいつもお金がなかった。

    439:プリンはのみものです。2016/05/19(木)12:54:43ID:WNO
    勝手に女つくって署名した離婚届おいて
    姿くらましたのにどうして残された嫁が
    待ってると思うんだろう。

    頭の中が理解できんわ。
    まさしくスレタイ。

    821 :プリンはのみものです。2016/08/22(月) 21:59:58ID:V9G
    豚切りすまん、吐きだし。

    小2の時に母(以下糞)がパート先のアルバイトの男と駆け落ちした。
    父の出張中、俺の登校中に荷物まとめて出て行ったんだが、そうと知らずに
    糞が帰って来ないのを心配して、スーパーまでの暗い道のりを3往復して探したが見つからず
    泣きながら夜道を歩いていて警察に保護された。

    そして中3の時に学校帰りに待ち伏せされて、
    父とよりを戻したいので一緒に頭を下げてほしいと
    真昼間から寝言を言ってきた。
    その時は糞に「寝言は寝て言え」とだけ返事して走って逃げた。
    誰彼構わず他の生徒に「俺くんってどの子?」と聞いて回るぐらい
    最初俺のことが分からなかったくせに。
    おかげで学校で尾ひれのついた噂話が広まり、受験に集中できず第一志望を変えざるをえなかった。

    俺の母親は祖母であり(糞がいなくなってから同居した)
    あんな女には二度と会いたくないと父に訴えたが、父も糞の所在は把握しておらず。
    父は再婚はしなかった。
    仕事が忙しいのもあったろうが、一度再婚を勧めたが「なんかもう面倒臭いからいい」と。
    ちょっと分かる気もした。
    その父は俺が社会人になって2年目に病タヒした。以来祖母と二人暮らし。

    先月、知らない男が訪ねてきた。
    祖母は面識があったようだが、男の顔をじっと見てるうちにピンと来た。
    糞の身内だろうと思ったら正解だった。弟だった。
    糞がタヒんだらしい。
    最後まで俺に会いたがってたそうだ。
    その時の様子を語ろうとしたが遮った。だから何?としか思わない。
    祖母は一言「覆水盆に返らず」。
    糞が男と駆け落ちしたあと、どんな暮らしをしていたのか、どう思って生きていたか
    そんなこと全く興味ない。
    タヒんだと聞いてホッとした。非情だろうがそれが本音。
    もう二度と突然現れることはないんだと思うとね。
    男は紙切れを1枚置いて「納骨の予定日と納骨先が書いてあるので最後に会いにきてやってほしい」と言って帰った。
    帰ったあと、紙切れは台所で燃やした。

    320 :プリンはのみものです。 2016/12/15(木) 05:02:34 .net
    結婚式当日、妹の婚約者が元カノと駆け落ちした。多額の慰謝料は婚約者の両親が肩代わりして、優秀だった弟さんは大学辞めて働きに出るはめになったと聞いた。 
    その後、姉は別の男忄生.と結婚した。私も旦那と結婚して、遠方に転勤が決まった旦那についていった。その転勤先で、忘れもしない憎い姉の元婚約者夫婦が近所に住んでいるのを知った。かなり裕福な暮らしをしているようだ。 
    親や弟さんを不幸にして、自分だけ幸せになったんかい。私は匿名で弟さん宛に姉の元婚約者の居場所を知らせる手紙を書いた。 
    実家の親から、姉の元婚約者夫婦の居場所が弟さんにバレて連れ戻されて、立て替えた慰謝料を返済するために情け容赦なく搾取されていることを教えてもらった。夫婦に子供がいなかったのが幸いだった。 
    親を心労で亡くして医者の夢を絶たれた弟さんの恨みは凄まじい。噂では、今も元婚約者夫婦は身も心もボロボロになって搾取されているらしい。 
    姉は私が匿名で教えた事を知らない。我ながら黒いなと思ったから吐き出し。

    279 :プリンはのみものです。2018/04/27(金) 16:26:06ID:KQS
    5年ぐらい前に友人のA子から「好きな人が出来て、その人のことばかり考えている。苦しい」って告白された。
    子供同士が同じ幼稚園(当時)で同じマンション、家族ぐるみでの付き合いもあったから、そんな告白されて正直困惑した。
    相手の男性.のことは詳しくは聞いてないけど半年ぐらい前から深い仲になってたらしい。
    で、近々遠方に行くので付いてきてほしいと言われたとか、付いていきたいと思ってるとか、なんかそういう相談だった。
    この時に結構な言い合いになったんだけど、まぁ普通に私が子供のこと第一に考えれって大反対して
    A子からは私に相談したのが間違いだったとか言われて大喧嘩になって、結局A子はその2日後に手紙を残して駆け落ちした。
    A子の旦那さん、真っ青になって家に来て行先知らないかって聞かれて私も真っ青。
    正直こんなに早くとは思ってなくて、夫が出張中だったから戻ってきたら相談しようと思ってたらその前に駆け落ちされたのね。
    とにかく知ってることを話したけど、知ってることなんてほんの僅かで何の役にも立たなかった。
    それからはA子の旦那さん、早く帰れる部署に変えてもらって子育て頑張ってて、うちも一緒にお迎えに行ってうちで預かったり協力してたけど
    小学校に上がる時に実家近くに引っ越して行ってそれっきり。
    今頃になってそのA子が訪ねてきた。相手とは別れたらしく、ずっと子供のことを思い出して苦しかったって言ってた。
    「何を今更」と言う言葉しか出なかった。
    土下座でも何でもして許してもらおうと思ったけどもう引っ越したあとで、ご主人の実家に行ってみたけど水をぶっかけられたらしい。
    どうにか娘の顔だけでも見たかったけど、団結してて会わせてもらえないそうだ。
    自分の実家も勘当だと言われて取り付く島もなく、ずっと漫喫暮らしで辛いとか言われましても自業自得としか思わない。
    なんか一生懸命反省の言葉を並べ立ててたけど「そんなの私に向けられても意味ないよ」って言ったら
    本題はなんとか私に取り持ってほしいってことらしい。
    玄関チェーンを一切外さずに立ち話だったけど、そんなこと言われてこれまでの人生で最大級の怒りが湧いてきて
    「私に相談したのは間違いだったって言ったのは何処の誰だよ!帰れ帰れ!」ってドア閉めてやった。
    そしたらドアの向こうから「私にタヒねって言うの!?」って言われたわ。
    卑.怯者の極みなセリフだと思って無視したわ。未だに怒りが収まらない。

    121 :プリンはのみものです。 2015/08/21(金) 20:37:03 ID:KyK
    なぜ孫を産めばなんでも親が許してくれるものだと思うのかな?
    妹は若いときにすごいオッサンと結婚した。
    しかも両親が意味嫌うデキコン
    妹が惚れて(なにがいいのか不明普通の収入だし)駈け落ち当然で出ていった。
    説得も全部幸せになる私へのババア達の嫉妬プゲラ扱い
    デキコンの常套句「欲しくて作ったから後悔してない」「結婚するつもりだったタイミング」連呼だった
    放任主義だった父もぶちギレて「好きにしろ!!どんな事があっても家に頼るな!」と絶縁
    わずか3年で20代の筈なのに30代後半みたいにボロボロボサボサで子供抱えて実家に逃げ込んだ。
    受け入れて貰えるわけもなく追い返され、旦那の所に戻ったみたいだけど…孫が可愛くないのかとかくいさがってたみたいだけど、ダメにきまってるじゃん。孫を魔法のアイテムかなにかと間違ってるのかな?
    うちの親が厳しすぎるだけ?
    聞いた話によると妹旦那(まだ離婚はしてない)は1回り上でバツ付き3人の子供の養育費を払ってるし車が趣味。
    持ち家だけど70代のご両親と50後半の持病で無職のお姉さんがいる。
    妹は出産してから体力落ちてバイトも出来ないみたいで金がないっていつも結婚前からやってるブログに書いてるみたい。
    3年はもった方かも知れないけど私だったらまず20代でオッサンとそんな関係にならないし、可哀想だけど手助けしてやれないしどうしたもんか

    655 :プリンはのみものです。 2017/04/10(月) 17:42:53 ID:C4U
    BBAの愚痴だけど聞いて。
    私には息子が2人いる。1人は駆け落ちみたいに結婚して出てった。
    犬を1匹飼ってる。父親(私の夫)は息子たちが大学と中学のときに
    なくなった。犬は腎臓が悪くて透析通ってるんだけど結構高いんだわ。
    それを弟経由で聞きつけたらしい駆け落ち相手から電話かかってきて
    援助してほしいんだって。犬に大金かけるくらいなら孫の学費を援助
    してって。ま、もうちょっともってまわった言い方してたけどまとめる
    とこう言った。

    孫が生まれたときに百万やったけど顔も見たことない孫より犬のがはっき
    り言ってかわいいわー。もう息子ごと縁切りたい。うっとうしい。着拒した
    けどどうせまた手を変え品を変えやってくるんだろうなぁ。下の息子の彼女
    はいい女だし孫かわいがりたかったらそっちでできたほうのでいいわw


    366: プリンはのみものです。 2018/11/05(月) 06:21:59.18 ID:IdkxrkVQ.net
    姪っ子の通ってるこども園に勤める細マッチョイケメンの男性保育教諭 

    ロリではないかと疑う保護者もいたが園も配慮して着替えなどには関わらせず 
    幼児教育に徹していたのだが園児の祖母(59)と駆け落ちしてしまった 
    「そっちかー!」と驚愕する保護者。「なら保育をもっとやらせたのに!」と悔やむ園側 
    妻に逃げられた園児祖父(精神DV野郎だったらしい)は急激に弱って心筋梗塞で亡くなり 
    「お父さんタヒんだんだから戻ってきて籍入れればいいのにー」と娘である園児母はぼやいている 
    普通のこども園にこんなドラマが発動し普通の人たちの思想指向価値観がなかなか 
    面白かったのが衝撃だった

    964: 名無しさん@おーぷん 2015/11/16(月)20:10:27 ID:QHQ
    吐き出し。
    幼馴染を見捨てた。

    近所に住んでいた幼馴染がいた。
    幼馴染は何もかも私より上で、私は幼馴染の子分、引き立て役だった。

    高校の時、下校中にナンパされた。ちょっと年上で悪そうな人たち。
    カラオケに行こうと誘われ、幼馴染は付いて行こうとした。
    私は本当に怖くて、逃げるように帰った。幼馴染は残った。
    ナンパしてきた人たちも、目当ては可愛い幼馴染で私はどうでもよかったんだと思う。

    翌日幼馴染は、カラオケが楽しかった、オゴリだった、アドレス交換したと嬉しそうだった。
    今思うと、大人の付き合いっぽいことをしてのぼせていたんだと思う。
    それをきっかけに、幼馴染はずるずると素行が悪くなっていった。
    学校にもだんだん来なくなっていった。

    幼馴染がいない学校生活は、別にどうってことなかった。
    それまで、幼馴染がいないと私は一人ぼっちで困るんだと思っていた。
    けどそんなことなかった。
    幼馴染がいないほうが楽なんだと気が付いてしまった。

    そして幼馴染は駆け落ちして姿を消した。
    幼馴染の両親が泣きながらうちに来て、心当たりがないかと聞かれた。
    何も聞いていなかったので、そのように答えた。
    聞こうとも関わろうともしてなかったので、本当に何も知らなかった。