隣人

    862:プリンはのみものです。2009/12/20(日) 01:10:04 ID:XLjBgLx9
    昔の話だけど投下。フェイクあり。

    新婚当時住んでいたマンションの隣人奥(A)と仲がよかった。
    本当に昔からの大親友みたいだったんだけど、
    私に子どもができてから様子が変わり、

    やたらと私の子どもの世話をしたがるようになった。

    Aには子どもがいないのできっと赤とふれあいたいのだろうと思って
    最初はなるべく
    Aの意向を汲んでいたのだけど
    だんだんエスカレート。

    毎日我が家にほぼ一日中入り浸るように。
    赤をあやすことや遊ぶことはするのだけれど
    おむつを替える、泣き止むまであやす などいわゆる面倒なことはすべてやらない。
    食事も食べていくが、作る手伝いも片付けもやらない。
    掃除機の音で赤が起きて大泣きしたときも、
    「掃除はもっと静かにやって!!母親の自覚あるの??」
    最初は夕方には帰っていたがそのうち旦那が帰ってくるころにもまだいて三人で食事。


    旦那があやしたいのにAがつきっきりでそうもいかない。
    今なら強く言えたんだろうけど、当時はチキンな上に
    産後であまり体調も気分もよくなかったのもあり、

    あまり強くは言えなかった。

    74:プリンはのみものです。2006/10/26(木) 19:28:25ID:umlHL7uf
    私のママ友は隣人です。
    宅配便が来た日に限って、お裾分けを持ってきます。
    持ってくるものは箱詰めお菓子の中身2個とか、みかん2個とか
    焼肉屋のレジで配っているアメ数個など。
    「一緒に食べようよ~。」
    と言うと同時に靴を脱ぎ、中に入ってきます。
    「今日、宅配便が来たようだけど何が届いたの?」
    最初は正直に、実家から食品・通販の買い物・懸賞の賞品など答えていました。
    食品など分けやすいものは「頂戴~♪」と言われ、
    茶菓子を持ってきたし隣人だし・・・とお裾分け。
    通販の商品も見たがるので渋々見せました。
    服だと「これ、○○の時に使えそう~。その時は貸してね。」
    雑貨だと「飽きたら頂戴。」

    ウンザリして宅配便が来た日は居留守を使うようにし、
    隣人となるべく合わないようにコソコソと外出する窮屈な生活を過ごしました。
    ある日、実家の親が北海道へ行き、お土産のカニをクール便で送ってきました。
    早速食べようと、その日の夕食は鍋にしました。
    鍋がグツグツして、さあ食べようという時にピンポーン。


    旦那が出ると隣人一家。
    手にはリンゴ4個。
    「実家からリンゴが送られてきたの~。良かったらどうぞ~。
    あれ?良い匂いがするね~。今日の夕飯は何?」
    旦那に隣人の事は言っておいたので、早く話が終わるように返事。
    「鍋です。リンゴありがとうございました。これから食事なので失礼。」
    とドアを閉めようとしたら隣人子が「○ちゃんも鍋食べる~!」と隙間をすり抜けて中に入ってきました。

    51:プリンはのみものです。2007/10/25(木) 16:50:11ID:hqBBQH5V
    玄関先でとなりのご主人に会った。
    こっちがこんにちはと挨拶をしないと無言のままの人、
    今日も私から挨拶をした。

    そのくらいはいいんだけど
    うちの子(1歳)がヨチヨチとその人に向かっていって
    ニパっと笑って抱きついた。
    その人の表情はすごいイヤそう。軽く手を払う振りをしてた。

    それでもうちの子が抱きつくのでついには
    「すいません、カンベンしてください」と言い放った。

    こういうのがダメな人もいるんだなー。
    私が買い物袋を下げててもたもたしていたのも悪かった
    とは思うが
    そのお宅には3人も子供がいるのに、
    まるで独身の男のような振る舞い。

    ちょっと愛想が無い家族とは思っていたけど、
    ますますお近づきにはなりたくない。
    早く引越ししたいなぁー。

    226: プリンはのみものです。 2007/12/15(土) 01:38:45 ID:7EYNzs4o
    引っ越して早々に、いきなり隣のママに「車出してもらえますか?」 
    なんのことか意味不明で「??」としていると、 
    前に住んでいた一家が、こいつのことを 
    しょっちゅう車に乗せてやってたらしく 
    当然、次にそこに住む事になったうちもそうしてくれると 
    脳内で決めていたらしい。つか、本当に前の住人が 
    毎度、毎度なにかあるたびに乗せてやってたのか真偽わからない。 
    適当に流してたりしていたのだが、とうとう 
    今朝は「子どもの病院予約してあるんですよ」って。 
    婆(実母と思われ)共々奇襲された。

    435 :プリンはのみものです。 2018/10/26(金) 18:28:51 ID:FRwzmoox.net
    真夏の話
    鍵を無くしてしまい、業者に電話したら、45分待ちだと言われた
    出かけるにも、中途半端だし、だからといってこのまま外で待ってたら熱中症になると思ってたら、ちょうどいいタイミングで、隣の女子大生が帰宅してきたから
    「鍵を無くしてしまいまして困ってます。業者が来るまで部屋にあげてもらって良いですか」
    聞いたら、あからさまに嫌そうな顔で、無理ですとか言われたから
    「45分間だけだし、別に何もしないから」
    とかしたてになってお願いしてるのに
    無理ですしか言わず部屋に入ろうとしたから
    「熱中症で倒れろって言ってんのか?」
    とイライラしながら言ったら
    警察呼ぶとか脅してきやがる
    「もういいや部屋に入れ使えないな熱中症なったらおまえの薄情っぷりを晒してやるからな!」
    怒鳴ってやったわ!

    264 :プリンはのみものです。2009/05/02(土) 21:33:18ID:GsjDnotU
    隣の住人が基地外だったこと。
    壁の薄いアパートに住んでたんだが、ある日を境に隣人(男)がうちの方の壁をドンドンと叩きだして、うるさいと思ってたけど我慢してた。
    しかしそれが毎日続くのでさすがにもう我慢の限界がきて、遂に隣人宅に怒鳴り込みに行った。
    すると隣人は逆切れ、話にならず、文句があるなら警察を呼べと言ってきたので警察呼んでやった。
    二人の警察官が双方の話を聞き、宥められたんだが、向こうの話を聞いていた警察官がうちに来て話してくれた内容。
    ・隣人のうち側の壁に何ヶ所もサインペンかなにがで印をつけていた。
    ・隣人曰く、そこに何かがいるらしく、退治するために壁を叩いていた。
    怖くなってすぐ引っ越そうと思ったが、程なくして隣人は出ていった。
    聞くところによると精神病院に入院させられたらしい。
    前から家の外にある電気メーター?を一日に何回も確認したりしておかしい人だなと思っていたんだけど。
    大したことでもないんだけど私にとっては恐ろしかった出来事。

    546 :プリンはのみものです。 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    195: プリンはのみものです。 2011/01/31(月) 14:07:47 ID:SG77OvOK
    今朝、突然外からドガシャンッとすごい音がしたのでベランダに出て見たら、
    隣の奥がベランダ下駐車場の車の上に落ちてた。

    BMWのフロントが粉々に割れてて、奥は足を上にして上半身が座席下に落ち込んでる状態。
    急いで救急に電話しながら降りていって助け出したら、手にしっかりと、うちの洗濯物を握ってた。
    風で飛ぶような干し方はしていない、物干し竿に腕部分を通して干してた私のワンピース。
    朦朧としてるのに手はガッチリとワンピース掴んで離さないの。
    それ見るまで呼んでたのは救急車だけだったけど、警察にも電話しちゃったよ。
    奥が救急車で運ばれてから、うちのベランダや物干し竿から指紋とったり現場検証して、やっと先ほど終わった。
    あ、車は大家さんのです。


    786 :プリンはのみものです。2018/04/04(水) 11:52:24ID:BFM
    近所にとっても料理が上手いAさんがいる。
    いわゆるメシウマってやつなんだろうね。凝った料理じゃなく一見普通の肉じゃがとか手羽先煮とかなんだけど
    Aさんがおすそわけしてくれる料理は何でもすごく美味しい。
    Aさんは三軒隣で息子さん夫婦と同居。Aさん本人は60歳くらいかな。
    「作りすぎちゃったから」と週1くらい持ってきてくれて、共働きの我が家は凄く有り難い。
    去年、義兄夫婦が遊びに来た時、「いただきものなんだけど」と
    Aさんの料理を出したことがあるんだけど
    義兄嫁さんは「美味しい!」と超感激し、義兄は何も言わず食べてた。

    先月急に義兄が来て「Aさんの夫婦仲はどうだ」とか「Aさんは離婚する予定はないだろうか」とか
    マシンガンのように質問し出して、私も夫もびっくり。
    目がおかしかったから、夫が義兄を連れ出してお店で飲みながら話を聞いたら
    義兄、Aさんの料理に惚れこんじゃって
    「こんな美味しいものを作る人はきっと優しくて素晴らしい女性に違いない」と妄想がふくらんでいったそうな。
    Aさんを一目見ようと家を見張った義兄、帰宅してきたAさん家のお嫁さんを見た。
    お嫁さんはスーツが似合うスラっとした長身でモデルみたいな人。
    義兄はお嫁さんをAさんだと誤解して恋に落ちてしまった。
    「彼女と結婚したい。離婚を考えている」と言う義兄に夫はあきれ返って
    「本当のAさんは60歳くらいのおばさん」
    「たとえ嫁さんの方がAさんだったとしても、見知らぬ男といきなり再婚する既婚女性なんていない」
    「ス㋣ーカーになる前に目をさませ」
    と言い聞かせて、夜中に帰ってきた。
    義兄はメシウマAさんが60歳と知って恋が冷めちゃったみたいで、
    夫に「義兄嫁さんには言うな」って釘刺されたけど、私はなんだかなーと思ってる。
    身近にこんな神経ワカランな人がいると思わなかった。

    1 :プリンはのみものです。2016/02/06(土) 22:31:01ID:M93
    さっきインターホン出たら102の○○ですけどって
    毎日自炊しないでくださいって言われた
    隠してても????(聞き取れなかった)が飛んで来てて分かるんですよって
    どうしよう