隠し子

    522:プリンはのみものです。2014/02/06(木) 05:14:09 ID:n/6u2wO30

    託児スレか 迷ったけど、復讐が主な部分なのでこっちで。

    私が5歳の時、父と母が離婚して私は母に引き取られた。
    離婚理由は父に隠し子(以下A子)がいたこと、私と同じ歳の女児で、皮肉なことに二人共そっくりな容姿だった。
    私が7歳の時に母が病タヒ、母の両親も既に鬼籍に入っていたので、私は父に引き取られる事に。
    当然、父の新しい家庭で私は邪魔者扱いで酷い扱いを受けた。
    A子が可愛がられて自分が虐げられるのが辛くて仕方がなかった。
    A子が自分によく似た容姿だったから尚更なのかもしれない。

    で、A子は大学へ、私は高校卒業後就職して自立。
    A子は19歳で男児(以下B男)を出産して大学を辞め、実家で仕事せずに暮らしていたらしい。
    未婚なのは相手がホ/ストだったから。
    A子が25歳の時に「運命の人に出会った」と子供を置いて蒸発。
    「孫の面倒全部ミロミロ」と言われて、私は復讐を思い立った。

    B男を引き取り、愛情を注いで育て上げた。
    喧嘩もしたし、一緒に泣いたり笑ったりした、だた、恋愛事の相談には一切乗らなかった。
    B男が小さい頃からわざと私に恋愛感情を持たせるように仕向けた。
    「親」としてと「女」として、ギリギリのラインを考えに考えて発言、行動した。
    B男はまんまと私の罠にはまってくれた、私に好意を寄せてるのが見え見えだった、それに葛藤している事も。
    笑いを堪えるのが大変だった。

    B男が18歳になった時に、「僕は母親としてではなく、ひとりの女性.として貴方が好きです」とついに言った。
    待ちに待った瞬間だった、何度も何度も頭の中で予行演習した言葉をB男に言ってやった。


    「気持ち悪い、貴方をそんな風に育てたつもりはない」

    この言葉がよっぽど答えたらしい、B男は大学受験に失敗し、今は祖父(私の父)の家でアルバイトしながら暮らしているらしい。
    色白で背が高くて格好良いと言われていたB男は今はやつれて小汚い男になっているらしい。

    もう3年前の話、40歳になるおばちゃんがお墓まで持っていく復讐話。

    前編はコチラ
    254:プリンはのみものです。2014/06/08(日) 17:36:11.82 .net
    GRは嫁と離婚別居後、穏やかに過ごしてるいるんかなぁ…

    144:GR ◆VqAoUIPv/KqX2014/05/11(日) 14:17:59.46 .net
    基本スペック
    俺30代半ば、嫁30代前半、結婚6年目、小梨、持ち家新築3年目
    間20代後半 嫁の職場の同僚

    嫁、昨年お盆前後から残業が増える
    定時上がりが基本だが、人手不足のため結婚前にいた部署からヘルプ依頼されているとのこと
    今迄無かった休日出勤と夜勤が増える
    勤続12年にして初の慰安旅行
    おかずが冷凍食品とお総菜に移行
    前年から積極的に子作りに励んでいたが求めないし拒否(子宮内膜症と言ってた)

    夜勤の翌日もそのまま継続して日勤に移行するので流石に怪しむ

    11月初旬、嫁の職場の事務職に妹の友人が勤めていたので恥を忍んで協力を依頼
    嫁が同じ職場で働いているのは妹経由で知っていたが、嫁は彼女と俺に面識があることは知らないはずとのこと
    スタッフ500人を超す組織なので嫁と彼女も直接話したことは無いとのこと

    残業や休日出勤の事実は一切無く、社員旅行は無いという事実も判明
    部署内で怪しいと噂が立っていたのであっけなく間男の目星は付いた
    興信所に依頼
    最初1週間17時以降の嫁の監視と週末全日監視
    初日から真っ黒でその週に2回、土曜日は1日ホテルにしけこんでいた
    念のため翌週も張り付いて貰ったらやはり週に2回ホテルに行き、金曜日は俺に夜勤だと言って泊まっていた
    土曜の朝に帰って来て日曜はまた休日出勤

    興信所と罠を張って現場に凸ったのが12月最初の金曜日

    証拠固めて浮気現場に乗り込んだときも一時の過ちぐらいは許してやろうと思っていた
    現場を抑えれば今後の結婚生活を優位に運べるし罪悪感を突いて虐めてやろうぐらいに考えていた

    ところがホテルから手を繋いで車に向かう二人を見た瞬間に間男に突進して股/間を思い切り蹴り上げてしまった
    『カッとなってやった』ってやつだ

    蹲ってうめく間男に覆い被さってかばう嫁
    ムカついて嫁の背中を土足でグリグリしながら
    「お前はその男の方が大切なのか」って言うと、「あんたなんかよりずっと大切だ」と叫ばれた
    間男のことを本気で好きだとか凄い剣幕で言ってるし、これはもうダメだと感じて、
    「もう終わりだな。離婚しよう」と俺
    「わかった。清々する」と嫁

    間男をかばい続ける嫁に、細かいことは帰ってから話し合おうと言って別れた