陣痛

    574:プリンはのみものです。04/10/31 12:49:37
    私ではなく義理姉さんが言ってくれた一言ですが。
    義理姉さん(実は私より二つ下)は看護師さんで内科病棟の主任さんです。
    義理姉さんの勤め先が総合病院で、そこの産婦人科で二ヶ月前に出産しました。
    陣痛が始まってから入院したのですが、夫が別居している義父母に連絡したせいで
    個室に親戚までつれて駆けつけてしまい、大騒ぎに。
    同居を拒んだ時から会う度にねちねちと嫌味を言われていたのですが、
    初産で半日以上苦しむことになったのですが、
    「これっくらいで大声出して情けない」「日頃家の手伝いなんかをちゃんとしてないから長引いて」
    と嫌味を言い続け、夫が注意しても止めようとしませんでした。
    痛いのと情けないのとで、私が泣きそうになった時に、勤務の合間を縫ってきてくれた
    らしい(白衣着たままでした)義理姉さんが鬼の形相で入ってきました。

    ちょっと長くなったので切ります

    65:プリンはのみものです。2012/09/17(月) 00:14:26.47 O
    陣痛で苦しんでるとき顔が真っ赤になった際
    旦那が笑っててそれと一緒に大爆笑された。
    陣痛の波が来るたび赤くなっては指差され大爆笑

    当時は気が動転してて気にもしなかったけど
    今思うと本気で腹が立つ

    子育てに口出ししてくるわりには、
    夜寝てたら起こしたりするしつれ回したりする

    私が寝てると思ったのか
    姑と大声で悪口言ってるの聞いてから本当に大嫌い

    同じ事やり返してやりたい

    677 :プリンはのみものです。 2017/05/29(月) 20:59:21 0.net
    出産前に姑に「陣痛きたら教えてね」と言われてて、深夜2時に急に破水して旦那に病院に送ってもらった。 
    旦那が一応電話したけど出ず、平日だったし義両親とも仕事してるのでメールで「陣痛きたから病院にいる」と知らせたけど、姑は朝まで気付かずその日の仕事終わりの夕方にコトメとお見舞いに来た。 

    姑は普通に会話したんだけど、姑がちょっと席を外した隙にコトメにニヤニヤしながら「陣痛きたら教えてって言われてたのに、教えなかったんだって~?これは一生の溝になるねぇ~」と言われた。 
    「破水して旦那が電話したけど出なかった、平日だったからメール残してといたって言ってたけど?」と言ったら「うーん、それって知らせてないのと一緒じゃない?教えてって言われてたんでしょ?」って。 
    「私は処置受けてたから連絡できないから旦那がしたんだよ。じわじわ陣痛が来て病院行った訳じゃなく破水して緊急だったから」と言っても「うーん、まぁうまくやってよ。嫁姑に巻き込まれたくないし、頑張って機嫌取れば大丈夫だから」とニヤニヤ。 

    戻って来た姑に「陣痛の連絡遅くなってすみません」と言ったら「え?ちゃんと連絡あったわよ?私が寝てただけで」と言われたけど、帰りにまたコトメが1人になった時に「あぁいう顔してる時はお母さん1番怒ってる時だから。まぁ、頑張れ!」ニヤニヤ。 

    退院して旦那に「コトメに姑が連絡がなくて怒ってるって言われた。あなたからも謝っておいて」と言ったら「え?怒ってないでしょ??まぁ確認しとくわ」と言われ舅に連絡してくれた。 

    舅曰く「姑は連絡来ても産まれるまで行く気はない。旦那がいない時に陣痛がきて何かあったらいけないから陣痛の知らせが欲しかっただけ、お前がいる時に陣痛きてお前が対応できたんだから問題ないだろ?」とのこと。 

    旦那がコトメに聞いたら「お兄ちゃんも気付いてないかも知れないけど、お母さんアレ絶対怒ってるよ!お母さんが怒ってる時のクセが出てるから私は分かるもん!」と言ったらしい。 

    もう直接姑に聞いてもらったら「え?怒ってないよ?何で私が怒るの?え?何に私が怒ってることになってるの?!」と言っていた。 

    結局コトメが私と姑の仲を引っ掻き回したいだけだったとさ。

    143 :1/22013/02/03(日) 12:20:08.46 0
    二人目を出産するとき、
    手術になることがわかっていました。

    入院前の説明&同意書サインの折、
    一緒にくっついて来た姑が
    「うちの嫁は甘えが抜けなくて普通分娩できない」
    という旨の言葉を口にしたとき、
    担当の先生(一人目のときも執刀してくれた)

    「陣痛室で3日も耐えて、
    なおかつお子さんの為に
    すっぱり手術に踏み切った
    Aさんのどこに甘えがあるんです?」


    「甘えているから陣痛がつかなくて、
    出産の辛さも知らないから
    母親になりきれない」

    ここで明らかに顔色が変わった先生。

    「甘えているから陣痛がつかない、
    などというのははじめて聞きましたねぇ。
    Aさんは促進剤も使って分娩を進めていましたから、
    辛さというなら十分に味わってらっしゃいますよ?」

    姑、まさにそれだ!といわんばかりにまくし立てる

    「ですからねぇ、促進剤なんて使うから
    辛さが分からないんですよ。
    挙句のはてに孫を麻酔の脅威にさらしたんですからねぇ。
    したから出産の苦しみも知らないなんて母親失格ですよ!」

    先生、深~いため息をついて、
    かなーり険しいお顔をお声で

    「促進剤使って痛みが軽減するなんて話、
    聞いたことありません。
    寧ろ増加することのほうが多いんですけどね。
    少なくともAさんには増す結果になっていました。

    痛みの度合いで母親かどうかを図るなら、
    うちの産院にいらっしゃる方の9割は
    お嫁さんの痛みの域に届いていません。
    うちのほぼ全員が
    母親失格者で埋まっているとでも仰りたいんですか?

    麻酔の脅威と仰いましたがうちの麻酔医は有能です。
    脅威にさらされるなどというのは非常に不愉快ですね」

    でも、とか昔は、とかアワアワしだした姑w