遺産

    542 :プリンはのみものです。 2014/09/21(日) 14:47:52 ID:???
    ちょっと違うタイプの衝撃話。

    私の祖父は昔はとても短気な人だったらしい。
    私の眉毛の上には2cmほどの傷があって(傷の位置はフェイクです)
    その傷の原因を作ったのが祖父だと言う事は聞いていたので
    (祖父が暴れて割れたガラスの破片が直撃したとか)
    よく暴れたという周囲の話は本当なんだろう。
    だけど、私の記憶にある祖父は
    たまに激高するときがあったけど
    度々ってわけじゃなかったから
    “怒ったら怖い人”と言う程度の認識だった。
    暴れる姿なんて見たことなかったし、
    普段は無口で矍鑠としてて、
    私はそんな祖父をカッコイイと思ってたし、
    その傷の事も、私自身はそれほど気にしてなかった。
    うんと小さい頃の傷だから、黒子と一緒で
    それも含めての自分の顔と思ってたし。
    だから“おじいちゃん子”というわけじゃないけど
    祖父にはそれなりに懐いてた。

    その祖父が、私が25歳の時に亡くなったんだが、
    遺言で孫娘である私に8桁単位のお金が残されていた。
    その件についての相続争いはなかった。
    生前から、両親や叔母たちには了解を得ていたらしい。
    叔母に「父さんのせいで傷つけちゃったから慰謝料のつもりかしらねw
    女の子の顔に付けちゃって気にしてたからw」って笑いながら言われたけど
    当の本人である私が気にしてないのになーと不思議な気分だった。(つづく)

    235:プリンはのみものです。2015/11/05(木) 01:10:39.43
    俺が2歳か3歳の頃に、
    離婚して出ていった母が5千万近い金を遺産として残してったこと。
    そんで、種違いの弟と弟の叔母がそれを奪いにきたことが衝撃だったな。

    まぁ、弁護士から渡されたその日から一週間の内に
    自分を育てくれた施設や他のとこに寄付したり、欲しかった車買ったり、
    競馬に使って無くなったけど。

    一週間で使ったと伝えたときの二人の顔は笑えた。
    ちなみに賭け事はあとにも先も、その一回だけ。
    こち亀の両さんみたいな賭け方をしてみたくてやってみたら、
    豪快に負けた。

    694:プリンはのみものです。2015/07/30(木)20:05:39ID:7fX
    亡くなった夫との家族の頃の話。
    夫は末弟で、大学に在学中にお父さんが病気で亡くなったんだそう。
    当時は時代も田舎という状況もあり、長兄の言うまま遺産放棄の書類に
    他の兄弟も納得して班を押したそう。 ところがそれから十数年。
    義母さんがホームに入る事になった、よって援助ヨロシク!!て通達が…。
    払いましたよ、納得は出来なかったけど。払うしかないって状況だったし。
    そんなこんな、夫実家(というか義兄夫婦)のゴリ押しから夫は私を守って
    くれていたんだと思う。でも、その夫が亡くなった途端、
    夫(弟)の預貯金寄越せ!もっとある筈だろう!弁護士雇って根こそぎ奪ってやる!!
    みたいな事を弁護士名義で通知されてる…。
    義兄夫婦って国家公務員夫婦なんだよね…もう負ける気しかしない…。
    早くお父さんとこに行きたいよ。

    690 :2010/04/09(金) 02:09:33ID:gttFPLIUO
    昔、父と一緒によく行ったあんみつ屋。
    あんみつ屋のおばさんはキレイで優しかった。
    父は私以外(母姉)は絶対に、その店へは連れて行かなかった。
    多分、母姉は店の存在すら知らない。
    数年前に父が亡くなった時に、誰にも分からないように
    あんみつ屋のおばさんと父の亡きがらを対面させた。
    泣きながら何度もありがとうと言っていたな
    最近、彼女が亡くなったと風の便りに聞き、
    永代供養されている寺院を訪ねた数日後に弁護士から連絡があり、
    あんみつ屋やら私財を処分して残った幾許かの遺産を頂いた。
    父の遺産は実母と姉が山分け。
    実母とは不仲で姉とも疎遠な自分にとっては天の恵み。
    弁護士さんが、ご希望でしたら事次第を全てお話する用意もあります、
    て云うけど何も聞かなかった。
    これに全てを記してあります、と封書をもらったけど、
    この封書こそ、開けずに墓場まで持っていこうと決めた。

    574: プリンはのみものです。 2014/08/27(水) 01:01:13.09 O
    長文になるので嫌な方はスルーして下さい。
    スレチなら移動します。 
    小出しにされてた時はムカついてたんだけど、
    まとめて来たら一周まわって唖然とした話。 

    父が亡くなった。
    最後の1ヶ月、旦那は私と一緒に病室に泊まり込んでくれた。
    弟は仕事の合間を縫って毎日面会に来てくれた。
    父の兄弟も友達も、旦那の親族まで来てくれた。 
    でも結局弟嫁と子供たちは来なかった。 
    明日は来てくれるかな?でも最初に会った日に
    「次に会うのはお葬式」と言ってたもんなぁって毎日凹んでた。 

    お通夜には遅れてだけど子供たちを連れて来てくれた。
    控え室では親戚が集まってのんびりと故人を偲んでた。

    弟家の子供たちと
    「立派になったねぇ」「おばちゃんのこと覚えてる?」
    「学校はどう?バイトは楽しい?」 
    そんな話をしてたら弟嫁が戻って来て 
    「今日はそんな話をする日じゃないんですけど?」とイライラ顔。 
    「遺産相続の話をするんじゃないんですか?
    親戚が集まってるんですけど?」 
    (後で聞いたんだけど、
    弟嫁はお通夜の夜に相続の話し合いをすると思ってて
    それで親族が控え室に集まってるんだと思ってたらしい) 

    私「え?しないよ?それに遺産なんて、な~んもないってwww」
    (私は父が亡くなってからしばらく頭がボケてた) 
    ここで弟嫁がキレた。 

    「嘘つき!」と叫んで持っていたバッグでビンタ。 
    私はとっさに何が起こってるか分からず呆然。 
    「そのために呼んどいて!期待させて落とすなんて最低!」 
    とバッグで叩かれ、近くにあった湯飲みを投げ付けられ
    「ずるい!」「守銭奴!」「キモい!」と罵られた。 

    叫び声と食器の割れる音で気づいた旦那が、
    私たちの間に割り込んで盾になりながら
    距離を離そうとしたら、弟嫁は 
    「デブ!」「キモい!」「財産目当て!」 
    と罵りながら旦那の背中を花器で殴り始めた。 

    その間ずっと泣いてる弟嫁。 
    弟と上の子が押さえつけて、
    親戚が取り囲む形になってやっと暴力はおさまっけど 
    「キー!(本当にこんな奇声。小さい子の癇癪みたいな)」
    「こんなの許せない!」「訴えてやる!」
    「うちだって大変なのに!」「あんたたちグルなんでしょ!」 
    と暴言は止まらない。

    570 :プリンはのみものです。 2017/03/19(日) 09:00:33 0.net
    トメが亡くなって(ウトは故人)相続の話になったら
    遺言書で財産のほとんどを義兄夫婦が相続することになっていた
    夫も私も知らないうちに義兄嫁がトメと養子縁組していて
    夫には遺留分に毛の生えた程度の、通うのに不便な他県(トメの出身地)の土地が遺され
    県内の地価の高い土地や不動産は義兄と義兄嫁が相続する
    義兄から今後の親戚付き合いを断られたのも含めて
    夫は私のせいだと荒れている
    義実家と疎遠になったのは私主導だったけど、それに同意したのは夫だったのにな
    疎遠になった実家の財産を欲しがる夫にも
    嫌がらせのような遺言書を書いたトメにもうんざりしてる

    224 :プリンはのみものです。 2011/12/24(土) 23:40:12 0
    家でXmasだったのにトメに邪魔されたため外出してきました。
    娘も寝たのでやくおとしに書きます。

    夫が亡くなった時、財産を全部よこせと言ってきたウトメ。
    お断りしたのがずっとグチグチ言われました。
    音沙汰がなくなって1年半。もうあきらめただろうと思っていたら突然呼び出された。
    無視するとうるさいのでしぶしぶ私一人で行ったら、
    「夫に愛人がいた、二人の息子がいる」と赤ん坊を抱いた女性.の写真を見せられた。
    「これから二人は大変だから夫の財産を(ry」
    ぼうぜんと帰ってきたが、だんだん冷静になり、次にむちゃくちゃ腹がたってきた。
    私が子育てに忙しいときに、夫は何やってやがった!と腹がたつ、胸糞が悪くなる。
    私はこれから娘を責任持って育てなければいけないんだから、知るかチクショー、と思って
    夫の仏壇を閉じ、弁護士を探しに探し、話し合い。
    でも相手の女性.が出てこない。
    ウトメによると「遠慮している」「愛人の身分で、、、」と言ってるらしい。
    DNA鑑定をお願いした。
    ウトは「おお!DNAでもDHAでも何でもやるぞ!ほれっ!」と言って痰をはいた台布巾を渡そうとしやがった。
    トメは「娘しかいないアンタと違って、男を産んだ愛人チャンはえらい。
    孫息子チャンは唯一の跡取りなんだから、息子チャンの財産は全て(ry」
    ここら辺でなんかおかしいなーと思った。

    842 :プリンはのみものです。2015/07/23(木) 12:46:49ID:???
    親の財産をひとり占めしようとする長男や長男嫁の話ってよくあるけど
    それが成功したとて……という話。

    親戚にSという一家がいて、Sさんは中小企業だけど経営者で、業界では知られた人だった。
    S夫婦には息子が2人いて、長男は親はそうじゃないのになぜか長男教に感染していて
    「俺は長男だ跡取りだ敬え!ひいきしろ!」と威張っていた。
    子供のたわごとならまだしも、大人になってまで言って回ってるから、あきれられていた。
    頭の出来は今一つで、大学を出ても就職先がなく
    もしかしてSさんの会社に入れてもらうつもりだったかもしれないけど
    Sさんはコネで遠くの会社に放り込んだ。
    その土地で結婚したけど、嫁さんがまた
    「跡取りの長男だからお金があると思って結婚した」と公言する猛者。

    次男は明るくて人当たりがよく(長男と比べるからかもだけど)
    勉強がすごくできて、東京の地名のついた大学に進み、公費留学でアメリカの大学院へ行き、
    帰国して東京の有名企業に招かれた。
    嫁さんはお金持ちのお嬢様で頭が良くて優しい。

    SさんはS奥さんが他界して気落ちして、会社はたたんだ。
    数年後Sさんも逝って、相続となった。
    長男夫婦は「財産はすべて跡取りの長男のもの!」と主張して
    ギャンギャンわめきちらして暴 れるので
    次男夫婦は生命の危険さえ感じて、相続放棄する代わりに
    今後は互いに一切かかわらないと取り決めた。

    964: プリンはのみものです。2014/09/08(月)09:57:14ID:lsoZGFNZr

    自分でやった復讐ではありませんが、
    身近なところであった復讐ってことで。
    7年前に父が亡くなったのですが、
    遺産のほとんどが長い時間をかけて
    私にだけ残されていたことです。
    適当にフェイクを入れますので、
    齟齬があっても勘弁してください。

    私の上には2人、つまり私は
    3人兄弟の末っ子ってことなんですが。
    私は兄弟の中で
    あまり母に好かれていなかったというか、
    私には厳しいというか、
    冷たいというか、
    まあそんな感じでした。
    父はどの子供も分け隔てなく
    3人一緒という感じでしたから、
    母が亡くなって私にだけ
    遺産を残さないことはあったとしても、
    父が私にだけ
    ほとんどの財産生前贈与して
    遺言書も私に有利に書いてある
    ということは驚きでした。

    父は20年ほど前から糖尿病になり、
    合併症でタヒぬ半年ほど前から
    入院をしていたのですが、
    母は体の調子が悪いと言って
    あまり見舞いにも行かず、
    上2人も似たような感じでした。
    私は会社の最寄り駅の近くに
    父の病院があったこともあり、
    朝は5分ほど顔を出して、
    帰りも残業がない日は
    よって顔を見せることにしていました。
    父が亡くなった日も、
    朝に顔を出していました。
    気分がよさそうにしていたので、
    まさかその日に亡くなるとは
    想像もしていませんでした。

    丁度昼の休憩になろうかという頃に
    病院から電話がかかってきて、
    父が亡くなったことを知りました。
    心臓まひで、食事が残っていたので
    看護婦さんが配膳に行ったら、
    眠るように亡くなっていたそうです。
    そこからはよくあるように葬儀の準備などで、
    家族みんながバタバタとしていて、
    悲しむ間もない感じでした。

    冷たいようですけど、70を超えていて
    持病もあっての入院でしたから、
    亡くなった時も
    家族みんながそんな感じでした。

    そして葬儀後、
    遺産整理をすることになったのですが、
    そこからが驚きの連続で、
    遺産の総額を調べることになったのですが、
    生活口座に300万ほど入っているのみで、
    母親が住んでいる土地建物は、
    20年ほど前に私に生前贈与されていて、
    私が受取人になっている保険が数件、
    私名義の通帳が数冊。
    あとは金庫に500万ほどの現金と、
    生活口座に入っている300万しかなかったのです。
    そして父の葬儀にも出席してくださった
    父の友人で弁護士をされている方から、
    遺言状が作成されていますので、
    と連絡があり、家族4人で
    弁護士事務所に伺いました。

    上記の理由から、残りの家族は
    俺が父をだましたと思っていて
    空気は非常に悪かったです。
    そして、父の遺言状には
    まず葬儀費用のことが書かれていて、
    葬儀費用は金庫のお金を
    当てるようにとのことでしたので、
    結果、金庫のお金は残り200万となり
    合計500万が相続対象となりました。
    私以外の3人は、
    私が父をだまし遺産を独り占めした。
    裁判をすると言いましたが、
    弁護士さんがまず遺言状を
    説明させてくださいと言われ、
    まず話を聞くことになりました。

    そこには、母の浮気に関する調査書と、
    上2人との親子鑑定書(?)が加えられており、
    私以外は父とのつながりがないことが書かれていました。
    そして、残りの500万を
    法律通りに分けられることを
    お勧めしますと言いました。

    結局母と兄は裁判を起こそうとしましたが、
    どこに相談に行っても
    裁判に勝てる見込みはないと言われたようで、
    結局協議書に全員が判を押して、終了しました。

    私は父は温厚な人であったのに、
    そこまで深く怨みを持ち、
    自分がタヒんだ後にこのような形で
    母に復讐するとは思いませんでした。

    現在母はまだ、
    父と住んでいた家に一人で住んでいますが
    兄弟たちからは援助もなく、
    途方に暮れているようです。
    私は、もう少ししたら残りの兄弟と相談して
    母には施設に入ってもらうつもりです。

    子供のころからなぜ母が
    私に冷たかったのかという
    理由もわかりましたし、
    兄たちが母の面倒を見なくても
    私が母の面倒を見る気はありません。

    なんかものすごく
    わかりにくい文章しか書けなくて
    すいませんでした。

    819: プリンはのみものです。 2012/03/18(日) 22:22:24.80
    遺産は少額な方がもめる・・・その通りだね。 
    ここ数年、何度も修羅場だよ。 

    夫の父が急に亡くなった後、 
    遺産は保険含めせいぜい数千万くらいだったんだけど、 
    義母が「夫婦で貯めたお金だから私がすべて管理する、一銭も渡さない」 
    と言い出したところから全ての争いが始まった。 
     
    他の相続人は、義兄と夫の2人。 
    義兄は事業に失敗していてどうしてもお金が欲しかったらしいが、 
    義母はあんたには渡さないと言って拒否。 

    義母もどうせお金にルーズな息子たちに渡したところで無駄に使うから 
    自分が貯めておくという気持ちだったと聞いたが、 
    そこで我慢できない義兄夫婦はとんでもない行動に出た。 
    義実家が留守の時に夫婦で泥棒に入り、金庫の現金をとり 
    金目の美術品はすべて持ち出し、高価な電化製品まで盗んだ。