20:プリンはのみものです。2006/01/27(金) 11:23:48 ID:vzV3kVV+
近所にいるA君とそのママは親子共々嫌われている。Aママは人の悪口・噂話大好きで、
自分の子が何でも一番でないと気がすまない。義務は果たさないが権利だけは主張する。
子供会の草取りや掃除、交通当番なんかは何かと理由をつけて来ないことが多いのに
お祭りの時は屋台の無料引換券を前種類欲しい、とごねたりする。
A君もまさに「子は鏡」で努力もせずにいいポジションを欲しがる。しょっちゅう遅刻
するぐらい時間にルーズなのに登校班の班長をやりたがったり、足が速くないのに
地区の運動会のリレーの選手になりたいと泣いてごねたりする。女の子や小さい子に
意地悪。自分の立場が悪くなると大声で悪態をつく。だから友達もいない。

先日の日曜日、子供会の廃品回収の後みんなで「お疲れ様」のジュースを飲んでいた。

そこへA親子登場。で、その場にいたA君と同じ学年の男の子達にごねはじめた。
どうやら先日、子供会で行った遠足の時、誰もA君を誘いに来なかったのでA君が拗ねて
遠足に行かなかったらしい。集合場所は最寄の駅だった(6年生ならば一人でもいける距離)
「そういう時、一緒に行こうって誘い合うのが友達じゃない?」とかなんとか言うAママ。
そばで、ちゃっかり余ったジュースを飲みながらニヤニヤ笑っているA君。
耳ダンボで聞いていた私は内心「はぁ?駅ぐらい一人でいけるでしょ?しかも、こういう時だけ
友達、って誰もあんたの子を友達なんて思ってないよ!!」と思ってむかついていた。その時、
同じ6年生のB君が「なんでいつも誘ってくれるのまってんだよ!自分から『一緒に行こう』って
言えばいいじゃん。プライド高すぎ。しかもAは、いつも遅刻ばっかだから一緒に行くのいやだし。
せっかくの遠足がAと一緒じゃ、おもしろくなくなるじゃん!」と。
(つづく)