398 :プリンはのみものです。2015/05/17(日) 04:18:38ID:DVVxcP5lo
    GWにひとの車を盗んだ揚げくに事故ったキチに遭遇したのでカキコに来ました。書き溜めてない&無人みたいなのでまったり書いていきます。


    職場の休みが長かったので、連休を利用して車で実家に向かっていました。おみやげ&腹ごなしにSAに車をとめたのがすべてのはじまり。

    ごはんを食べ終えて会計しようと思ったらかばんない。
    店員に尋ねると少し前に出て行った女性がもっていた。
    (そういえば、となりに4,5歳くらいの男の子を連れた女性が座っていたなと思う)
    私の車(軽)に乗り込んでいく姿が。
    (店の近くに止めていたため、店から見える)
    あわてて追いかけると、乗り込んだところで追いついて、運転席のドアをたたいた。
    (このときは車上荒らしだと思ってた)
    「ひとの車に何やってんですか?」って聞いたら、キチ発狂。
    「この車は私のだ。言いがかり~」的なことを叫ばれた。
    助手席で子どもがジュース飲んでた。
    運転席から降りるように言っても聞かないキチ。こっちが言いがかりをつけていると大声で叫ぶから人が集まる。
    事情を知らないひとたちが私をおかしなものを見る目で見ていたが、その隙に車を発進させたキチ、運転操作を誤ってけっこうな速度で停車中のバスに突っ込んだ。

    457: 1/3 2013/07/03 09:43:02
    先週の話。
    夜勤明け、自宅に着いたら駐車場から私の車が消えていたので、すぐに警察に盗難届を出した。

    昼過ぎに中近(微妙)距離別居のトメから電話。
    仮免中のコトメが義実家近くのショッピングセンターで自損事故を起こしたとの事。

    夫に内緒で(私の)免許を持ってすぐに来い、と言うので「なるべく早く伺います」と伝え
    そのショッピングセンターに電話して駐車場の事故を伝えてから自転車で向かい
    (うちから30分くらいかかる所)、
    現場近くの公衆電話から善意の第三者を装い24。

    同じショッピングセンターの別店舗(そこから更に自転車で40分程度の距離)に移動しトメに電話
    「駐車場に着きましたがどこにいらっしゃるんですか?」
    その頃には既に警察が現場に着いていたらしい。
    「そっちの店じゃない」と電話口で火病るトメ。
    「すみません、今から向かいます」と告げると「もういい」とガチャ切り。

    980 :プリンはのみものです。2015/03/18(水) 23:37:45ID:plz
    夫の前に付き合ってた元彼がド屑だった。

    彼と付き合い始めて半年ぐらい経った頃、初めて自分で新車を買った。
    それまでは母親が乗っていた古い軽を譲り受けて乗ってたんだけど
    新車貯金が目標額に達したので購入したのが某コンパクトカー。
    で、新車で初めての彼とのデートの時のこと。
    新車を見てあからさまにガッカリされて
    「なんだよー、新車って言うから期待したのにこれかー」って言われてムカッ。
    自分は免許も持ってなくて、デートはいつも私が運転する私の車だった。

    で、ある家電量販店に入った時のこと。
    駐車場に止めたところで彼が勢いよくドアを開けて出ようとして
    ガッ!と隣の車にドアをぶつけた。
    ビックリして「気を付けてよ!」って言い終わらないうちに
    隣のその車の助手席から50代ぐらいのおばさんが飛び出してきて
    「ちょっとお!気を付けてよ!」と彼に向かって怒鳴った。
    そしたら彼、聞こえよがしにチッと舌打ち、プラス「うるせーババア」と。
    それでおばさん、余計に腹を立てて彼に文句言ったんだよね。
    車の持ち主は私なので割って入って
    「すみません、傷付いてませんか?大丈夫ですか?」って聞いたら
    おばさんが運転席のドアを確認。
    小さいながらも傷がついてる。
    で、平謝りしながら保険の事とか高速回転で考えていたら
    おばさんの旦那さんが戻ってきた。
    それがモロにガテン系の強面のおっさんでw
    おばさんから事情を聞いて、彼氏をひと睨み。
    シュルシュルシュル~って音が聞こえそうなぐらい小さくなってた。
    それを見て幻滅しない女はいないと思うよ。
    で、おじさんに対して再度頭をさげたら
    「まぁこれぐらいの傷いいわ。今度から気ぃつけてな」
    で許してくれた。
    家電見る気分じゃなくなって帰途についたんだけど、
    駐車場を出てすぐに彼が「あれぐらいでギャーギャーうるせえババアだな」って言うんだよね。
    「あのさ、この車私のなんですけど。新車なんですけど。
     こっちのドアにも傷ついてんのわかってんの?」って言ったら
    「大した傷じゃねーじゃん。女はこれだから」って言われたので
    最寄りのコンビニで降りて貰った。
    「携帯、私の番号消しといて。私も消すし」で終了~。
    あんなのと付き合ってた半年、私の最大の黒歴史だわ。

    527: プリンはのみものです。 2015/12/27(日)16:46:40 ID:Ou7
    私はドがつくほどの田舎住み
    人は過疎化の一途で少ないが土地だけはだだっ広いし今の季節は雪が降るので正直一家に一台どころか大人一人に一台は車が必須の地域にいる
    義弟嫁も地元の人なんだけど、最近車を断捨離したらしい
    なんでも今流行りのミニマリストとかもたないくらし?とかいうのにハマったらしく、田舎でも必ずしも車持たなくちゃいけないわけじゃないから~と義弟嫁所有の軽自動車を手放したとか
    義弟嫁に見せてもらったそういう生活してる人のブログでも、確かにそういう考えで車持ってないですっていう生活が紹介されていた
    車を持たなくても工夫して生活すれば大して不便は感じないというので、具体的にはどうするの?と聞いたら
    「なるべく徒歩や自転車で、ちょっとした遠出にはバスを使います。どうしても車が必要ならタクシーか最悪レンタカーですかね~」とのこと
    へー頑張ってねって言ったら「というわけで(義弟子)の送り迎えお願いします」って言われた
    その日だけだと思って予定を聞いたらこれから毎日送り迎えしてくれという
    私も旦那もフルタイムで働いてるし(ちなみに子供はいない)私は残業も結構あるので例え時間があったとしても毎日は無理だよって断ったら「車持ってる人が気を利かせるべきじゃないですか?」だって。何言ってんじゃ

    878:プリンはのみものです。2009/09/03(木) 11:35:27ID:zamxVpm3
    しょうもない小話を投下しよう。

    夏休み中に車と1Q84を泥された。車の方は同じサークルのAさんに。
    「私さん愛タヒす3日ほど貸してよ。レンタルは高いの。ガソリン代は払うから」と言われた
    「まずAさんは車の保険の年齢にひっかかるから」というと
    「旦那37歳だから」「旦那が運転するから」「旦那の方が私さんより運転うまいから」
    「だめだめ」「おねがい」「むりむり」「頼むから~子どもも楽しみにしてるのよ」
    と問答が続く。(A家族はキャンプに行く予定だったが事情があり持っていた車がない)
    「とにかく無理なもんは無理!あきらめてレンタルしなよ」とそんな感じで終わった。

    そして数日後、夏休み中の旦那に子どもをまかせ私は久しぶりに仕事に向かったが
    帰ってきた時に車が無かったので、旦那と息子がどこかに出かけたかな?と思った
    3行で終わらせるつもりだったのに長くなってしまった。一旦切ります。

    226: プリンはのみものです。 2007/12/15(土) 01:38:45 ID:7EYNzs4o
    引っ越して早々に、いきなり隣のママに「車出してもらえますか?」 
    なんのことか意味不明で「??」としていると、 
    前に住んでいた一家が、こいつのことを 
    しょっちゅう車に乗せてやってたらしく 
    当然、次にそこに住む事になったうちもそうしてくれると 
    脳内で決めていたらしい。つか、本当に前の住人が 
    毎度、毎度なにかあるたびに乗せてやってたのか真偽わからない。 
    適当に流してたりしていたのだが、とうとう 
    今朝は「子どもの病院予約してあるんですよ」って。 
    婆(実母と思われ)共々奇襲された。

    589 :プリンはのみものです。2017/08/10(木) 13:07:14ID:HN1
    修羅場、もう10数年前のことだけど
    夕方自宅の近くで子供が帰ってくるのを待ちながらママ友とおしゃべりしてた。
    そしたら私たちが立ってる場所の真ん前のお宅から顔見知りの奥さんが慌ててるふうに出てきた。
    「どうしたの?」って聞いたら「お味噌が切れてたの忘れてた!」とか言って車に乗り込み、
    ああ料理中に切れてることに気付いて焦ってんだな~と思った。
    で、またママ友との話に戻りかけたところでブワッ!!!みたいなすごい音がしたかと思うと
    物凄い勢いで車が向かってきた。
    うっかりアクセルを思いっきり踏み込んだらしい。
    私は体を回転させる感じでギリギリかわせたけど、一緒にいたママ友がもろに塀と車に挟まれた。
    詳細は割愛させてもらうけど、そのママ友は事故が原因で下半身の機能を失った。
    ただの事故で済むはずもなく、私ももちろん事情聴取されたし
    裁判に呼ばれて被告が焦ってるふうだったことを証言したりもした。(せざるを得なかった)
    加害者一家が速攻で引っ越していったからか、私は何もしてないのに
    デリカシーのない近所の奥さん連中にロックオンされて興味津々で色々聞かれて嫌な思いもした。
    ママ友にも理不尽に攻められたりもした。
    まぁ当時は本人が気持ちの整理がつかなくて、理不尽と分かってても
    私だけ無事だったことが納得できなかったらしく後に謝罪の手紙をもらったけど。
    建売とは言えマイホームを買って、ここで平穏な子育てをしていくつもりだったのに
    その事故があってから暮らしにくくなって引っ越し。
    加害者の奥さんを訴えたいぐらいだったけど、自刹未遂とかされてそれはできなかった。
    時間薬とはよく言ったもので、当時のショックや怒りや悔しさはずいぶん薄れてきてるけど
    塀と車に挟まれたその瞬間の様子を思い出して震えが止まらなかった時期もあって
    それを克服するにはずいぶん時間がかかった。

    25 :プリンはのみものです。2017/07/02(日) 12:07:59ID:nr/SVEG4.net
    三年付き合って来年結婚しようと話してた彼氏にものの10分でフラレた事。
    この前、その元彼と映画に行こうと私が車を出す約束をした。
    朝に何気に車庫に降りて後部座席を見ると
    何と猫が乗り込み、子猫を四匹産んでいた。
    父親がここで人が手を出して触ったりすると母猫は育てなくなると
    言い、とりあえず母猫もお疲れなようで買ってきた猫缶と
    水を用意してドアを開け
    席は少し汚れていたので、ヒソっと古い毛布を
    差し入れた。
    猫を見つけた時、私は事情をざっくり元彼に知らせて遅れるごめん。とメールしておいた。
    一時間後に祖父の軽トラで元彼宅に到着したが
    マンションの部屋から降りて来た元彼は
    「なにこのトラック?」とかなり怒っていたが、私の車に猫が……
    ときちんと説明しようとした途端、元彼は軽トラのドアをガン蹴りし
    「なんで猫ごときで俺の迎えがこんなボロになるの?
    さっさと追い出して掃除してカ○ーラ乗ってこれない?恥ずかしいと思わない私の神経が理解できない。
    結婚してもらう彼氏を軽トラに乗せる女とかないわ。
    将来の主人より野良猫の方が大事なら猫に結婚してもらえよ、もう終わりだから連絡してくんな」
    と私をふって帰っていった。
    私も仕方なく帰宅して、両親と祖父と妹にフラれました、、と報告した。
    母と妹は強気に「そんな男こっちからお断りや!もっといい人山ほどいるわ!」と言ってくれたけど
    初彼だったし喪だったので、もう独身でいいと思ってる。
    男の人と付き合うって難しいね……

    105 :プリンはのみものです。2016/03/07(月) 22:58:11ID:qwL3UQSL.net
    よく行く知り合いの家で軽く飲んでいたら
    そこの嫁さんが外を見て「またとめてるわ」なんて言うので
    旦那と一緒に見てみました

    見ると細い路地を入ったところに車が一台とまっていたのですが、
    聞けばそこは周りの家のゴミ捨て場なのに
    そのゴミ捨て場スレスレに毎日のように車がとめてあり
    ゴミが捨てにくくて困っているとのことでした
    私はそれを聞いてほろ酔い加減の頭で考えて紙とペンとテープを借りて
    「ゴミは帰りに捨てといてあげる」と嫁さんに言いました

    帰りに知り合いの家を出る前に
    紙にペンで二行ほどの文章を書いてゴミと一緒に持って出ました
    そしてゴミ捨て場につくとそこにとまっている車に紙を貼って
    ゴミを乗せてあげました

    翌日知り合いから電話があり
    笑いながら「他にも乗せてる人がおったで!」と言われ
    それから二週間ほど経ちますがそれ以来その車はとまってないそうです


    紙には『ゴミを捨てにくければこの上にどうぞ』と書きました

    569:プリンはのみものです。ID:8VSf6dMP
    うちの父が憲法違反でタヒ刑、という話をさせてください。

    まず、話のバックグラウンドですが、
    ・Aさんの息子=それなりにいい高校、J大学に合格
    ・Bさんの息子=下の方の高校、M大学に合格、父とは生まれた時からの付き合い。
    ・ランク的にはJ大学>M大学。
    ・Aさんはそれなりに自慢げ、Bさんは筋肉バカの息子が何とかひっかかってほっと一息、といった感じ。
    ・うちは、Bさん家とは懇意ではあるが、Aさんは顔と名前が一致する程度の仲

    AさんBさんCさんDさんで井戸端会議をしていたらしい。
    そこに、父が通りかかってあいさつをして、
    父「B息子君が、M大学に合格したそうですね、おめでとうございます。こりゃー合格祝いがいりますな、HAHAHA」
    Bさん「いえいえ、いつも良くして頂いているので結構ですよ」
    父「いやー前に、B息子君と前に約束したんですよ、M大学に合格したら車をあげるって!HAHAHA」
    Bさん「そんな高いもの頂くわけには・・・」
    父「中古車だったらそんなに値段は張りませんし、うちにも何台か使わない車がありますし。」
    Bさん「と言いましても・・・」
    父「いやー女忄生には分からないかもしれませんが、古くて安くても、B息子君ぐらいの年代には車って大事なんですよ、HAHAHA」
    Bさん「そんなものなのでしょうか・・・」

    父「じゃあ、今度、B息子君にうちに来るように言っておいてください、では!」