親戚

    445:プリンはのみものです。:2008/09/19(金) 08:36:29
    あまりにはらわたが煮えくり返ったのでやってしまった。長文スマソ。

    ウチの実家が梨の名産地
    良トメの兄(チは繋がってない)が梨好きとアピールするトメ兄嫁にトメが気を利かせる、ウチの実家が懇意にしてる梨農家から送ってあげた。
    兄宅にだけ送るのはアレなんで、大叔父やら伯母やらにも送ってやる。トメは本当にいい人。
    発送して翌日、伯母や大叔父から「梨ウマー!ありがと」の電話。

    トメと二人、良かったねと言い合っていた。
    直後、実家の母から半泣きの電話が。
    「夫君の親戚の人からあんな不味くて傷のある梨を送って、どんな神経しているやらってクレームが来た。送り返す。二度といらないって。ウチに言うならまだしも、果樹園の方に直接言って来たわ」
    トメと私は泣き崩れる母をなだめ、とにかく現物を見なけりゃとウチの実家に行き、農家へ。
    現物を確認。確かに全部の梨に傷がある。だが、私ゃ農学部で、大学じゃ畑耕してたんでね。すぐに投げ付けた故意の傷だとわかりましたよ。だいたい、自分がつくった果物を投げ付けて送る果樹園なんかねぇよ。
    平謝りの母に変わり、私が「私はお宅を信頼してます。現に他の親戚にはおいしかったと電話をもらいました」と言う。農家の方は言いにくそうに、
    「嫁子ちゃんにだから言うけど、これは投げ付けた傷だよ。ウチは朝とれたてを吟味してるんだ」とポツリ。農家のおじさん泣きそう。
    私、ここでぶちキレた。
    デリケートな梨がおいしくなるまでどんな苦労があると思って!農家の苦労を台無ししやがって!トメの好意も!ウチの母も泣かせて!!
    「本当にごめんなさい」と梨農家に謝り倒し、今後もよろしくお付き合いして欲しいと言ってその場は退散。後日菓子折りは持ってくつもり。

    203 :プリンはのみものです。2002/09/17(火) 23:20:00
    私が「こいつは~~っ!!!」と思った相手・・・
    それは従弟の披露宴で花嫁に罵詈雑言を浴びせかけた親類のオッサンです。

    去年のことですが、従弟が結婚しました。
    相手は左腕の肘から先がない身障者。
    性格はすごく優しく、いい人で、家事もきちんとこなすそうです。

    その従弟の結婚披露宴でのこと。
    「相手が身障者」というのが気に入らない親類のオッサンが、
    大声で文句を言い出したんです。
    (「あんなカタワを嫁に貰ってどうするんだ!」「世間体が悪い!」
    「もう、あいつらとは縁を切る!」...etc)
    その会場にいた人は皆「ムッ!!」となり、花嫁は下を向いてしまいました。
    (しかし、言った本人はケロッとしている)

    それでも、何とか披露宴はすすみましたが、
    お色直しというときにトラブルが起きました。
    ドレスを着替えた花嫁に対し、オッサンは
    「身障者が健常者の真似をするな!!」みたいなことを言ったんです。
    花嫁の方は、見るからに「泣くのを我慢している」という表情に。
    私が、『オッサン!いい加減にしろっ!!』と思ったその時・・・・・・!

    つづく

    589 :プリンはのみものです。 2013/04/04(木) 15:28:28 ID:wWEMEhlb
    自分の弟が、数年前エイズで亡くなりました。
    まだ30代でした。親戚や知人には原因不明の病気だったと説明しました。
    少し経ってから、父が黙ってるのを我慢出来なかったのか
    自分の兄にだけ、本当の事を話そうとしました。
    でも必タヒに静止して、後で大喧嘩しました。

    本当の事を話したら、きちんと治療を受けさせていれば
    タヒなずに済んだのにと、非難されるのは目に見えています。
    打ち明けたせいで、親戚との付き合いが悪くなったら
    と考えただけで怖いですし・・・この事はすっと秘密にしたままで生きていきます。

    377:プリンはのみものです。2014/11/05(水)11:28:30ID:LYFjICfUD
    法事で起こった事。
    長兄と次兄と私で住職さんと話して戻ってきたら、甥(長兄の子)が兄嫁さんをポカポカぶっていた。
    「ママのばかー、ママのばかー」と泣いている。
    「こらっ」と慌てて引き剥がし「ママぶっちゃだめだろう」と叱ると
    甥が泣きながら「ママのせいで」と言う。なにが?と聞くと
    涙でしどろもどろになりながら甥が言うには
    「親戚がみんなハゲだった。ぼくも大きくなったらハゲるんだ。ママが髪のある男の人と結婚してくれればよかったのに。
    なぜパパと結婚したんだ」ということだった。
    長兄も次兄も黙ってしまった。兄嫁は「髪がなくたって結婚できるわよ。お嫁さん来るわよ」とオロオロしながら
    「結婚できる、結婚できる」と呪文のように連呼していた。
    「ごめん、でも俺だって好きでこうなったわけじゃないんだ」という長兄の呟きが悲しかった。

    463:プリンはのみものです。2008/02/06(水) 16:26:38
    あれだけ祝い出してやったの、あれもこれもしてやってるのに
    こっちの言う事も何も聞かないそういわれ続けて数年。
    実際、祝儀は無いし、祝い品として皿2枚もらっただけ。
    披露宴にあたる食事会や式全ては、夫と貯めた結婚資金で自分達で
    全て賄った。新築した家も全て自己資金。
    首をかしげる発言が多く、夫婦で華麗にスルーはしてた。

    今回トメが五月蠅かったため、引っ越して落ち着いた事もあって
    親戚呼んでの、新築お披露目を我が家でする事になった。
    たいして広くも無い家に、わっさり親戚が押し寄せてきた。
    私は田舎育ちなので、こういう集まりに特に抵抗は無く、むしろ
    せっかく集まったんだから楽しんでねーぐらいの気持ちでいたのに
    親戚の方々の様子がおかしい。意味が全く分からず問いただせば、
    「しらばっくれて」と・・・
    ようは、私達夫婦はトメの金で結婚式もやり家も買ったという事らしい。
    ないことないこと吹聴していたトメのせいで、お披露目会という名の私達夫婦の
    つるし上げ会みたいになってた。その後のグダグダ続く話に、反論して訂正も
    していたんだが、困ってる私を見ている得意そうなトメの顔みてたらぶちきれた。

    以前結婚祝いと称して押し付けてきた皿2枚叩き割ってトメにつき返してやった。
    「これで、頂いたものはすべて。2度と顔も見たくないわこの糞ババア」と啖呵もきった
    だけどここで大人しくなるトメじゃなかった。割った皿の一部を手に掴んでこちらに向かって
    きたので夫が私を庇って腕を怪我した。血を見てようやく大事と、親戚方がトメを
    取り押さえてその場は納めたんだが、この一件でトメとは絶縁できる事になった。
    新築のリビングの床が傷だらけになったのがちょっと悔しいけど、これから煩わされる事が
    なくなるかと思ったら、スッキリした。

    202: その1 2007/10/23(火) 09:19:56

    ちょっと前の自分の式であった話。兄のスカになるかと思う。
    夫実家は超田舎で昔のムラ意識みたいのが健在だった。

    夫実家が希望した式での長唄と演歌のカラオケ・伝統芸能・村長村議の祝辞、
    ご近所さんや義父義祖父仕事関係招待なんかを私と夫は軒並み断り、

    割とシンプルな(夫実家からすると結婚式と言えるのか怪しい)式をした。

    式が進むに連れて酔っ払った夫側親戚からの嫁批判、嫁実家批判がけっこう聞こえてきたそうな。

    最初は私の実家側も大人しく言われるままにしてたらしいんだけど、
    あまりの悪口三昧についに耐えられなくなった兄がお色直しの間に
    「女の学歴が高いと何がいけないのか理論的に説明してください」
    「妹の顔をブスだと評価してますけど、ご自身の奥様や娘さんの顔はどう評価してますか?」
    「こういう席でそういう態度をとることがそちらの地方では大人の態度ですか?」
    「妹のことをアバズレ呼ばわりしてましたが、何か真実に基づく根拠があって仰ってますか?
    誹謗中傷でそういうことを言うと、最近では裁判沙汰になることはご存知ですよね?」
    とか、夫親戚の所に行って質問攻めにしたらしい。

    夫親戚は最初色々威勢良く言い返したりしたらしいんだけど、
    その度に兄がものすごい勢いで反論して最終的には全員黙ってしまったとのこと。
    式後に夫両親と親戚一同から「すみませんでした。どうか許してください」と謝られて、
    緊張のあまり悪口なんか聞こえてなかった私と夫はポカーンとしてしまった。

    834:プリンはのみものです。2009/05/21(木) 13:46:58 ID:2PM1z4jz
    じゃあ小ネタだけど

    母の日は所要があって行けなかったので、先週末、プレゼントを持って実家に行った
    少し後に母の誕生日があった為、併せてバースデーケーキも持参した
    ちょいお高めのケーキ屋で奮発して1ホール買いし、誕生日メッセージチョコもつけて貰った

    ところが、実家に行ってみたら予定外の親戚一家が
    ケーキは小さめなので、全員分ないから拙いなぁと思っていたら、すかさず親戚子に目をつけられた
    まぁ、子供だし仕方ない、母と子供たちで分けて食べさせたらいいかと思い、お茶の用意を
    ところがリビングに戻ってみたら、親戚一家が勝手に開封し、切り分けようとしていた
    (何故か果物ナイフを持っていた模様)
    見れば誰のお誕生日用か判るのに、当人が席に着く前に勝手に食べようとした図々しさにビックリ
    慌てて嗜め、どうにかお祝いっぽくしてから、ケーキを分配した
    「申し訳ないけど、子供たちの分しかないから」(親戚は子沢山)
    と断っておいたにも係わらず、カットした途端、まず親が手をつけやがりましたよ
    当然、数が足りなくなり、うちの子が遠慮したら、その分まで強奪しようとするし
    それは、肝心の主役の母の分だっ

    年寄りの誕生日に今更バースデーケーキでもあるまいって感じで鼻で笑われたけど、そういう問題じゃない
    子供の頃、ケーキを食べられない世代だったからこそ、祝ってあげたかったのに
    図々しくてさもしい上に人情もないやつらが親戚で、情けなくなった


    39:プリンはのみものです。2009/01/19(月) 04:18:56
    姑の妹が私の兄家に電話してきて、「私さんはあんまり姑の面倒を見ない」
    だとか、「一体私さんは何をしているんだろう?」だとか延々小一時間。
    いやいやいや、姑はそうとう精神を病んでいて、こっちに危害を加える
    恐れありなんだ。普通近づかないって、そんな人には。

    多分、電話相手が兄嫁さんだから、ネチネチ言ったんだろうし、
    姑の妹は姑家が実家みたいに勘違いしてるから、はっちゃけたんだろう。
    で、兄嫁さん「いや〜、だって、嫁姑ですよ。嫁姑、面倒見たい
    わけないでしょ?妹だって忙しいので、だいたい面倒って、入院してる
    んだし、あれは精神病だから、下手に顔見せたら、また、興奮したり
    わけわかんない事言ったり、悪化しても困りますもん。だって、精神病
    だから〜。」と精神病を連呼。
    うちは両親が亡くなってて、兄嫁さんが母代わりなんだって
    事知らなかったのかな?
    ついでに兄は父代わりなので、色々あって姑の妹怖がってる。
    「主人が帰ってたら、伝えますね〜」とトドメをさしといたわ〜と。
    そしたら、「いえっ、あのっ、お兄さんには・・」と電話を切ったらしい。
    実母が亡くなる前に「兄嫁ちゃんは本当にいい子だから、大切に、仲良く
    するのよ。」と言ってた訳がよくわかった。
    もう、両親アボンで、実家なしの娘だから、何言ってもいいだろうと
    いう姑一族から、守ってもらってる。感謝。

    603 :2015/06/04(木) 14:35:200.net
    今年の元日に親戚で集まって食事会をしたときの話。
    私はケーキ販売の仕事をしてるから12月下旬はほぼ休めなくて、年末はクッタクタ。
    「疲れた」とあまり口に出さないように気を付けてはいたんだけど、ポロッとあ~今日も疲れたわ~みたいなことを言ってしまったのね。
    すると父に、これだからゆとりは、ケーキ売るだけでなぜ疲れるんだ、と怒られた。
    確かに私はパティシェールではなくただの販売員だけど、この時期は本当に忙しくて常にお客さんの相手をしている状況だし、
    箱詰めやラッピングも丁寧に、でもスピードも求められるから疲れる。他にも、補充や店内の清掃等もある。
    売る“だけ”と軽々しく言うけど、売るためには他にも色々なことをやらないといけないの!と言い返したいところだったけど、
    チキンな私は父の逆ギレが怖くて何も言えなかった。

    父は口癖のように「これかだらゆとりは…」と言うような人。
    私が給与明細を見せても、15万に満たない給料を見ては、やっぱりゆとりはダメだな~って言うし…。
    それが嫌で仕方ないから、家にいても父とは会話をしたくない。家族の話し相手は大体母か弟。
    そんな父が、冒頭であげた新年会でとんどもないことをやらかしたのだ。

    856:プリンはのみものです。2013/07/04(木) 12:53:21.70 P
    失礼します
    うちの伯父夫婦、いろいろゴタゴタがあって長男夫婦から連絡を絶たれている
    伯父夫婦のところに行くときは長男夫婦やその子供の話はタブーというのが暗黙の了解だった
    この前法事があって親戚が集まった場にも長男一家は来ていなかった
    親戚の中に事情を知らないおじさんがいたらしく、
    「あれ?そういえば○○(長男の名前)は来てないのか?」と言い出して
    その場の空気が固まった
    そばにいた別の家のおばさんが「後で話すから…」と耳打ちしたのを
    おじさんは勘違いして、手でお腹を丸くするポーズをして
    「もしかしてこれか?そりゃめでたい!!」と言って伯父夫婦のところに
    お酌に行って「まぁ飲め飲め!いいな~お前のところは孫が仰山できて」と
    一人盛り上がってしまった
    伯父夫婦は笑顔が引きつっているし周りはお通夜並みの空気になった
    伯母が「お燗持って来ますね」と席を外した後台所からガッシャーンと
    皿か何か割れる音がした
    私や他の女性陣が駆けつけたが伯母から「入ってこないで!」と言われ
    そのまま伯母は出てこなくなり、なんとも気まずい雰囲気のままお開きになった
    誰かおじさんに根回ししとけよ~と思ったり
    長男夫婦もいろいろあったのはわかるが法事には出てくれよ~と思ったりした一日だった