覚醒

    929 :プリンはのみものです。2016/02/03(水) 18:42:19ID:gH7
    エネme話で叩かれそうなので書き捨て。
    結婚して15年、もう本当にエネmeだった。頭にお花が咲いて、いい格好しいだった。
    「私さえ我慢すれば」「子供ができたら、この人もきっと変わってくれる」
    「告げ口なんてはしたない」「頑張りはきっと誰かが見ていてくれる」
    「誠意の通じない人なんてこの世にいるわけない」
    全部本気で思ってた。
    でも「子供ができたら~」は叶わなかった。
    これは後でわかったんだけど、夫、私と結婚前にパイプカットしてた…。

    結婚後は即同居。
    義理両親、夫、私、義兄、義姉(出戻り)、義姉子2人、義妹、義祖母の10人家族。
    10人分の家事って、それだけで一日が終わるくらいの量。
    洗濯機は一日何度も回さなきゃならないし、食事も三度三度、義父と夫と義妹と義姉子たちのお弁当作って
    義祖母の介護して、義姉子が帰ってきたら世話して…買い物行く暇もない。
    みんな洗面所を使った後は床がびしゃびしゃだし、トイレも朝夫たちが出勤したあとはすごい悪臭+床の汚れ。ちなみに和式。
    渡される生活費は12万。充分じゃん?と思うだろうけど、10人分はだとカツカツ。
    ここから義祖母のオムツや医療費、義姉子の月謝やおやつ代も出さなきゃいけないし。
    夜は義父の背中を流させられる。さすがに服を脱ぐのは拒否。背中毆られたけど、拒否を貫いた。
    義母は空気。義姉は鬱病だそうで、一日中ぼーっとしていて何もしない人。携帯が普及してからはずっと携帯いじるようになった。
    義妹は唯一まともに私としゃべってくれる子だけど、どうしようもなくDQN。
    義兄は自分以外の全てが嫌いで、特に女が嫌いっていう人。
    義姉の娘を陰で虐侍してた(肉体的暴 力)。やめさせたら唾吐いてきた。
    夫は空気。結婚したら空気になった。

    872:プリンはのみものです。2009/02/20(金) 14:46:48
    ネタだと思って、私の呟きを聞いてやってください。

    関係者には全員【元】がつきます。

    私の親は、時代錯誤も良い所で、私に決まった婚約者を押し付けてきました。
    って言っても、お嬢様ってわけではなく、普通のサラリーマンの家。

    ただ、「この家と家族ぐるみで付き合ってて、将来男女が生まれたら結婚させるの!」って言う、
    言葉だけの約束が、その内本気になったって感じでした。
    私は、高校を卒業と同時に、大学も行かせてもらえず、結婚させられました。

    当日まで、本当に抵抗はしました。
    当時、ラブラブだった彼氏がいたので、逃げる準備をしてたら、ほぼ自宅で監禁状態。
    彼氏は、何度も迎えに来てくれ、両親を説得しにきてくれましたが、門前払いでした。
    キレて泣いて、ドアも壊す勢いで怒り狂ったのに、
    「お前の幸せのためだ!いずれ感謝する!」
    と、父に見張りをたてられました。
    結婚式当日は、父が雇ったガードマンみたいなのがいっぱいいて、
    私が逃げ出さないようにしていました。
    本当に、狂ってるとしか言いようがありません。

    そんな状態ですから、絶対に愛情がうまれるはずもなく。
    しかも、夫は、
    「嫁子がホレて嫁いできた!」
    と、勘違いし、浮気し放題。
    トメも、クソトメで、馬車馬のように働かされました。

    そんな事を、両親に訴えても
    「そんなの何所の家でも当たり前よ。」
    「我慢しなさい。」
    で、終了です。

    78 :プリンはのみものです。 2017/09/11(月) 23:58:24 ID:k6c
    就職直後から9年間、「嫁とは何年もレスだし家庭内別居中。離婚秒読み状態。必ず君を幸せにする」
    というありがちなセリフを鵜呑みにして妻子持ちの上司と付き合っていた。

    上司はすごくモテていたにも関わらず、二人きりの時には「君が一番だ。いい女だ。離さない」と私にぞっこんなのでアホな私は鼻高々。
    デートはわざわざ県外へ行き、折半して部屋も借りた。とにかく全てが彼色。
    周りが結婚しだしても全く焦らなかった。なんてったって真実の愛(笑)がこの手にあるから。

    そうこうしている間に私はアラサー、上司は45歳。深くなったシワも上がらない肩も頻尿ぎみな所も全部愛してた。
    愛してたんだけど、ある時白髪の増えた頭を撫でながら ふと
    「この髪も皮膚も、何だかんだで帰りを待ってる奥様の手料理で出来ているのよね」
    「こいつの唾液も汗もその他もろもろ色んなものも、知らない女の作った飯から出た老廃物なんだよなぁ」
    「うわ汚ったね」
    そう思い出したらもう止まらない。元々私はそんなに優しくない。幸せそうに私の膝枕にうずまる中年男性の頭部をゴン!と床に落とし、
    「お前さぁ、なんでそんなに年老いてんの?」
    って聞いてみた。何かを察した中年男性、服を着て荷物をまとめて合鍵を置いて出て行った。

    その後すぐ退職し、色々どうでもよくなって別の上司と交際0日でスピード婚。
    今年で45歳になった夫も、いつかの誰かさんよろしくシワも白髪もあればYシャツも黄ばむ。肩も腰も痛い。
    でも可愛くてたまらない。あの頃は若かったなーとしみじみ思う。

    289 :プリンはのみものです。2015/04/18(土) 15:57:55ID:fVy
    うちは母親が猛毒の長男教、父が弱毒の事なかれ。
    3歳上の兄は徹底して跡取りサマ扱い、私は「どうせ嫁に行く預かり物」。
    兄もそんな扱いに慣れてるから、私をいじめる。
    ボールをぶつける、意味なく叩く、プロレス技をかける、
    おやつを横取り、おかずを横取り、私の玩具を嫌がらせで壊す。
    両親に、兄のいじめを訴えても、「遊んでもらってるんでしょ」で終わり。
    特に母は「お兄ちゃんを怒らせるあんたが悪い」と一刀両断。

    おかげで、小学生の頃の記憶がほとんど無い乖離症になったよ。

    736 :プリンはのみものです。 2017/01/18(水) 11:56:36 ID:lSP
    父は娘の私の目から見てもエネ夫。
    マザコンで、外でいい格好するために母を利用する人。
    母は母で「お父さんはああいう人だから」で諦めるエネME。
    そんな両親が共に50代になり定年が視野に入ってきた頃
    唐突に母が、とっくに解散した芸能グループのファンになった。
    通勤途中にニコ動で「懐かしの映像」を見ているうち好きになっちゃったらしい。
    それを知った父が激しく母を馬鹿にするようになり
    引退したメンバーについてわざわざネットで調べたりして
    母の前でその情報を話してあざ笑ったりした。
    とっくに解散してるからお金をつぎ込むこともなければ
    ライブに行くこともないし
    家事や仕事がおろそかになったわけでもないのに
    父はしつこく「今更」とか「馬鹿だ」「趣味が悪い」「ババアのくせに」
    と毎日のように母を笑っていた。
    母は父に何を言われても「はいはい」って感じで流していた。
    横で見ている私の方がイライラした。
    2年くらいしてそのグループのことなんて父も私も忘れた頃、
    父がぼそっと「定年後は旅行でも行くか」と母に言った。
    母は即効で断った。
    そして、「行くなら一人で行って。切符もホテルもあなたが手配しなさい。
    着替えも自分で用意して持っていって。そのくらい一人で出来る年ですよね」
    と冷たい口調で言った。
    母が父に対してそんな風に言うのは初めてで、父も私もポカンとなった。

    あとで母に聞いたら、私が無事就職して独り立ちしたら
    この家を出て行くつもりだって言われた。
    離婚はしてもしなくてもどっちでもいいし、何ならちょっとくらい慰謝料払ってもいいけど
    とにかく定年後の父と一緒にいたくないんだって。
    そう思ったきっかけが例の解散済みグループのことだと知って驚いた。
    きっかけというかコップの水が溢れる瞬間がそれだったってだけだと思うが
    とにかくあの時期に「ああもうこいつといたくない」と強く思ったんだそうな。
    母は資格持ちだし、定年退職後も働き口はあるから
    離婚も別居も反対しないよとだけ言っておいた。
    しかし嫁姑戦争にも借金にも耐えた愛情?が
    これで壊れたのかーと、なんだか複雑。母のためにはいいんだろうけど。

    206 :プリンはのみものです。
    旦那は二人兄弟で、5歳上の義兄がいる。
    義兄は神童とまで呼ばれた秀才児だったらしいけど、新卒で入った会社で人間関係につまずき退社。
    そこから引きこもりになり15年に至るという経歴の人だった。
    当時40代。
    義母はとにかく義兄ラブで、「ちょっと人生の寄り道をしてるだけ」「充電期間が必要」と
    ヒキニート義兄をかばい続け、義兄の希望通りのごはんを三食作り、お小遣いを与え…と
    かいがいしくお世話していた。
    旦那はそんな義母と義兄を嫌っていて、うち夫婦は疎遠だった。

    ある年義母の母が亡くなり、私と旦那はお葬式に呼ばれた。
    義兄はずーーーっと携帯電話でゲームをしていた。音を消すことすらせずずっとピコピコ。
    他の親戚が止めると「うー」と口をとがらせて唸り、止めようとした人の腕を手で払う。まるで幼児だった。
    私は「いつものように義母さん、『お兄ちゃんを放っておいてあげて!』って言うんだろうなあ」
    と思いながら、ななめ前の義母を見た。
    義母は無表情で、うまく説明できないんだけど、ショックを受けすぎて顔に出せずに固まってドンビキ、
    という顔をしていた。
    義母はそれまで義兄を疑似恋人のように愛してたんだけど、まさしく「百年の恋が一瞬にして冷めた」という顔つきだった。

    393 :プリンはのみものです。 2017/07/25(火) 22:37:11 ID:vWq
    復讐か微妙だけど
    うちは教科書に載せれるくらい典型的な長男教
    物心つく前から兄と私で差別があったから、
    にちゃんの長男教の話見ても
    「こんな家庭あるんだー」って思うくらいだった
    成長して就職して一人暮らしを初めても、実家に月30万を入れれいたんだけど、
    それなのにほぼニートの兄のほうがすごい、お前はクズwwwと言われても
    「まあこんなもんかな」と思ってた

    でも去年の今頃、なぜか急にこれはおかしいんじゃないか?と思い始めた
    きっかけは小さいんだけど、私の数ヶ月前からの約束を
    「お兄ちゃんがカレー食べたいって言い出したから作らなきゃだからいかない」って意味不明な理由で断られたから

    その約束ってのが私の20才の誕生日のお祝いなんだよね
    人生で一度も親に祝われたことがなかったから、
    私のコツコツためたお金でディナーを予約してて、カレーだからね

    それで一気に目がさめた
    その日から実家への仕送りをやめた

    呼ばれたら必ず行ってた無料タクシーも買い物(費用はもちろん私)もやめた
    最初は怒ってた両親だけど、
    自分達のやってたことに自覚があったのか、
    媚を売るようになり
    しまいには泣き落としを始めた

    仕事もとっくにしてないし、
    私がいなかったら生きてはいけないだろうけど一切連絡をとってない
    家に金を入れるためにしてた風イ谷の掛け持ちをやめてから気分が晴れやか

    30:プリンはのみものです。2011/01/06(木) 10:21:17
    正月になると思いだす話。

    結婚3年目にして初めて実家に、里帰りさせて い た だ い た 時の事。
    しかも祖母の喜寿のお祝いなので 特 別 に、
    と念を押されて、逆らう気力も何もなく、飼いならされた私は感謝しながら
    実家に帰らせて い た だ い た。
    実家にまで「帰らせて あ げ た」って電話までよこして。

    そこで兄妹夫婦の関係、祖母と両親の涙で
    「私が不幸な結婚生活してる限り、私は親不孝だ」と覚醒。

    家に戻り、即義実家に呼ばれ
    「嫁の分際で家を放置し、実家に行かせていただいてありがとうございました」
    と頭を下げる事を要求され、
    「親孝行させてあげたんだから感謝しなさい」と言われた時、
    「私は生きてるだけで親不孝だ!!!!」と絶叫。
    エネ男もトメもすっごく驚いてた。

    「自分が不幸だと親は悲しむ、
    こんな暮らしさせるために育てたんじゃない、
    何の恩も無い姑にいびり倒されて、
    恩着せがましくされて、
    奴/隷みたいに付き従って、
    夫は夫で優しい言葉掛ける事も無く、
    お袋に感謝しろとしか言わない、
    やりたくも無い事させられて、
    ありがたくも無い事を感謝強要されて
    自我を叩きつぶされて、
    感情刹して生きるのはイヤだ」
    と滅茶苦茶になりながら叫んだ。
    オドオドするトメと夫に宥められたけど、ギャーギャー泣き叫んでたら
    超近距離別居解消、トメも私に何も言ってこなくなった。

    離婚する気満々だったけど、
    土下座の勢いで夫に謝罪されまくり、
    こっちも今まで流してきた事をガンガン言い返し、
    それでも夫は言い訳せずひたすら謝罪、
    実家で私の親と祖母にも謝罪。
    私もすっきりしたのと、
    夫の態度が変わった事で何とか再構築。

    子供はいないけど、別れなくてまぁ…良かったかもしれないなって思う。

    729: 1/42008/05/09(金) 20:11:04

    長男嫁次男嫁(私)と違って気が弱くて、デモデモダッテな義弟嫁。
    一番かわいがっていたムチュコタンを取った女、
    しかも気が弱くていじめ放題の女、
    更に近距離別居の女!さすがムチュコタン、
    上二人の嫁をいびれない上、
    孫をいいようにおもちゃに出来ないアテクシの為にこんな都合のいい女を!って感じ。
    で、妊娠したら里帰り禁止、夫実家で生む事を強要、
    さらに家中のおさんどんさせるために、
    服にしみるほどの乳が出るのにミルクにさせられそうに、
    孫を育てるのはアテクシ!だから同居、あんたは外で働きなさい!
    義弟は役に立たず、「デモデモダッテどうしたらいいですか〜」って家に電話をよこした。

    私はイラっとして「戦わないでどうするんですか!」って怒ってしまい、
    長男嫁は「結局あなたはどうしたいわけ?」と呆れたらしい。
    実は義弟嫁が妊娠した時にも
    「お母様が男の子はもういらないって…おろして来いって…」と
    泣きながら電話があり、その時も似たような対応した事がある。

    数ヵ月後、夫実家での法要があり、出かける前日に
    「義弟嫁さんに何か言った?
    なんか様子がおかしいから相談したいって言われたんだけど」と言われ、
    さすがに産後の人には言いすぎか?とちょっと反省。
    夫実家につくと泣き出さんばかりに喜ぶトメ。
    余裕の表情で構える義弟嫁。

    336:プリンはのみものです。2008/05/04(日) 12:56:37
    夫従姉妹のスカ。

    エネ気味夫がトメ実家の大ウト法事に行こうと言い出した。
    私は今8か月、子供3歳、トメ実家まで車で3時間。
    幸いトメ実家から車で1時間ほどの所に私の実家があり
    位置的には 
    家ー夫実家ーーートメ実家ーー私の実家
    なので、トメ実家に顔を出して、そのまま里帰りする事にした。
    夫には「ちょっと顔出したらすぐ行く」と言ってOKもらってた。

    トメ実家に行ったら、もう居るわ居るわトメ親族そろい踏み。
    トメ姉妹、トメ兄弟、夫いとこ、従兄弟の嫁子たち、その子供。
    夫は「ほら息子、お友達いっぱいだぞー」とか言って酒飲み始めた。
    人見知りの息子はわんわん泣いて逃げる。
    突いて「すぐ行くって言ったじゃない!」と言うと
    「空気読めよ」だって。
    トメも「あんた嫁なんだから、来てすぐ帰るなんて非常識!
    他の人に手伝いさせて平気なの?
    ろくに何もできないなら里帰りなんて許しませんから!
    とにかく、今日は泊まって行きなさい!わかった?」。
    免許も無いので帰るに帰れず、滞在10分でグッタリ。

    そこで「こんにちは」と綺麗だけど冷たそうで、不機嫌な顔の夫従姉妹登場。
    あたふたするトメ達。
    「ああー久しぶりです!」と嬉しそうに挨拶する嫁子たち。