虐待

    297:プリンはのみものです。2017/12/04(月) 12:51:06.31 ID:Z757ujEd.net
    ベジタリアンの知人が猫を飼ってるんだが
    その飼い猫にも手作りベジ食を食べさせてて
    肉や魚といった動物をいっさい食べさせていないと得意げに語っていた

    猫は植物は殆ど消化できないらしいけど大丈夫か?と思ったが
    肉食と猫のこととなると人格が豹変するような人だし
    写真で見た猫の様子が元気そうだったので何も言わなかった

    数年後、その猫が病気になり知人が慌てて動物病院に連れて行くと
    医者に猫のベジ食を怒られた挙句、病院から出されたフードが鶏肉入りだったそうで
    ドク八ラだ!と猫を強引に家に連れて帰ったが、猫はすぐシんでしまったそうだ

    それでも知人は反省せずに猫のベジ食がもっと理解されるようになればいいのにと憤慨している
    しかも、またベジ食で猫を飼おうとしているのが怖い
    ウサギとかモルモットみたいな草食動物にしたらとさりげなくいさめておいたが
    いや猫がいいんだと譲らない、無自覚な虐待って怖い

    関係切りたいけど、仕事上の知人だからできなくてちょっと困ってる

    872 :プリンはのみものです。 2009/01/05(月) 23:32:52
    高校生の頃から交際して、21歳で結婚、すぐに長女が生まれた。
    長女はかなり厄介な病気と身体障/害を持って生まれて来た。
    嫁は娘の世話で精神的にも身体的にもやられて育児ノイローゼ。
    俺も仕事のストレスが酷かった。ハタチそこそこなのに髪が禿げてね。
    妻子さえいなきゃすぐに辞めてるような、本当に酷い会社だった。

    家に帰ってくると、出迎えも晩御飯もなく
    散らかった部屋に娘の泣き声がぎゃんぎゃん響いてて
    嫁はその横でボサボサの髪のまま睡眠不足でぐったりしてて…
    お帰りなさいの言葉もなく愚痴を聞かされて…
    っていうのがずっと続いて
    嫁1人じゃ無理だから、俺も育児家事やるんだが
    仕事と重なってもう限界で、毎日喧嘩の言い合いだった。

    ある日役所の人が来てね、俺らが虐待してるっていう通報があったらしい。
    勿論虐待なんてして無いが、娘の異常な泣き声とか喧嘩の声とか疲れきった姿とかで
    誤解されたんだろうね。でもその時は、虐待って事で良いから娘を連れて行ってくれって思ったよ。

    俺も嫌になって、一週間くらい家に帰らず安いホテルに泊まった。
    久しぶりに帰宅すると、家の電気がついてなくて、娘の泣き声が響いてて
    嫁がキッチンで倒れてた。救急車呼んですぐに病院。
    ずっと前から体調悪かったらしいが、娘の世話で病院に行く余裕もなかったらしい。

    嫁の親が血相抱えて病院に来て、俺は全部事情を話した。
    義母に「あんたらには家庭持つのは早すぎた。孫は私が引き取って面倒見る!」って言って
    その場で長女を連れ去って行った。娘が3歳になるかならないかくらいの時期だな。

    それから半年は、平凡で穏やかな日々だった。
    俺は職場を退職して、失業保険と貯金を生活費に当てて
    2人でゆっくり過ごした。

    離婚して自由になりたいって思ったけど
    お互い沢山寝て、沢山休んで、それで冷静になれた。
    半年振りに娘と再会して、やっぱり自分達で育てたいって思った。
    それで娘を引き取った。
    それからは娘に療育や医療を受けさせる為に引っ越して、一からやり直した。

    798 :プリンはのみものです。 2010/08/13(金) 10:40:31 ID:nE2jxtd8
    色々あって姪っ子7歳引き取ることになった。
    結婚するあてもないし。まだ24歳だが人と出会う仕事でもないし、そんなバイタリティ
    もないから現実的に言って無理だし、面倒臭いのもあるからもう良いや、と。
    兄夫婦が離婚して元義姉に引き取られていき、元義姉は再婚。
    再婚した相手が最低で酷い虐待。

    元義姉は「しょうがない、我慢しなさい」と言い続けたらしい。兄は事故で他界だしで。
    たまたま仕事の関係で関東に行って姪っ子の小学校の近く(昔私が通った小学校だった)
    に来たから、学校の前を通りながら眺めようとしたら、丁度休み時間だったらしく校舎から出てきた
    姪っ子とバッチリ目があって、遠めでも私だと解ったらしく泣きながら抱きついてきた。

    そのまま職員室で夕方まで面談(私+姪っ子+姪っ子母方祖父母+校長)。
    元義姉側の親はその事実を知らなかったらしい。母親は面倒くさいとの理由で来ず。
    自分は引きこもるタイプの自営業だから問題無いなぁ、と思い、「私の娘にならない?」
    と言ったら「なりたい!お母さん嫌い!」と抱きついて離さない。
    もうこの親子駄目なんだなぁ、と思った瞬間。

    気にはなってたけど、会うこともせず3年ぶりの再会だったのに覚えてくれていたのにも驚きだった。
    養子になるまでのやり取りがまた最低だった。

    55: プリンはのみものです。 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0
    母親をジサツに追い込んだ 
    兄と比べて虐待された、良くある搾取子 
    兄は暴君という本当によくある虐待。 
    母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。 

    で、ある日兄がとうとう外で女の子をなぐった。 
    女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切りなぐり返されたらしい。 
    それでブチギレた兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。 
    私はシキュウがダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。 

    母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。 
    あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して 
    毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね 
    あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、ハンザイもする勇気なくてごめんね、と 
    親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。 

    夫は何も知らないで、シキュウのない私を虐待された被害者だと思って 
    姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる 
    けど私間接的に人をコロしてるんだよね。

    45 :プリンはのみものです。 2017/01/30(月) 11:49:33 ID:BQZ
    高校生の時、初めて会った小学生の従弟にソフトクリームを奢ってやったら
    「初めて食べた」って言われて衝撃を受けた
    まさかアレルギーでもあるのかと焦ったがそうではなかった
    じゃあ親の方針かというとそういう訳でもなかった
    注意深く聞き出した結果
    普段から現金を持たされてなくて、かつ親と出掛けることもないからだった
    「弟が旅行先でソフトクリームを食べてる写真を見てずっと食べてみたいと思ってた」「想像してたより柔らかい」って
    手と口をべとべとにしながら満面の笑み向けられて絶句した
    その従弟は俺の叔父の子に当たるんだけど叔父夫婦はとっくの昔に離婚してて
    従弟は母親に引き取られて母親の再婚先で暮らしてたってことは知ってた
    でもまさか家族旅行に一人だけ連れて行ってもらえないくらい酷い扱いを受けてたとは思わなかった
    ちなみに写真のソフトクリーム食べてる弟ってのは向こうの連れ子
    それで改めて従弟の格好を見たら当時は冬だったんだが
    コートを着てるのに靴下が夏物だったり色々ちぐはぐだった
    そのあと才柔めに才柔めたあげく従弟が弟になったのにも驚いたが
    一番衝撃的だったのはやはり「ソフトクリーム初めて食べた」発言だ

    233 :プリンはのみものです。 2012/08/27(月) 09:59:20 ID:/AFWpzcu0
    親にいつも「僕のこと好き?」とか「お母さん大好き!」と
    アピールする子はは不安でたまらないからそうするらしい。
    「愛されているのが当たり前」な毎日を過ごしてると
    特に先生とかから「母の日は感謝しましょう」と言われる日以外は
    愛され可愛がられているのが当たり前だからそれをそのまま受けてのびのび過ごすって。

    虐待されている子や兄弟で差をつけられている子が
    「お母さん大好き!」と親に言って
    無意識のうちに親に私を叩かないで私を捨てないでとアピールし、
    同時に「私は親を好きなんだ」と自分に言い聞かせているんだって。
    なんか泣けたわ。

    599 :プリンはのみものです。 2006/12/19(火) 18:05:16 ID:FS+7mtA9
    長くなるかもしれませんが、相談させて下さい。
    我が家には8歳の娘と8ヶ月の乳児がいます。
    上の娘は下が生まれてから反発したり駄々をこねたり、手を余す事が増えてきました。
    先日、近所の男の子達と遊びに行ったきり夕方6時迄帰ってこず、あちこちで人に聞きながら探し回って警察に…と思った時に帰って来ました。
    その時は話しをして諭し、言い聞かせたつもりでしたが、その後にまた同じ事をしたので、厳しく叱りました
    しかし娘は大暴れして(扉を叩く・大声を出す等)酷くなったので
    「いい加減にしなさい」
    と、ほっぺを叩いて落ち着かせ(それまでに話しは聞かないまま大声を出すので)話しをして、その後主人がお尻を叩きました(絶対にやってはいけない事をした時は主人のお尻叩きがルールなので)。
    その日はそれで話しは収まりましたが、翌日、学校の先生が泣き腫らした娘の顔をみて、娘から話しを聞きだし、「虐待」と判断したのか、夕方に学校から市のセンターに通報したと連絡がありました。
    続きます…

    415 :プリンはのみものです。 2016/02/20(土) 12:29:54 ID:???
    所詮愛玩子だけど愛玩なりに辛いんですよ。
    まずは搾取子からのダイレクトな攻撃。
    甘やかされて生きてきたから常識が備わって無いことにすごく遅れて気付くし下手をすれば強制不可になってる事が多い
    空気を読むより読ませるようになってるからコミュ障/害になりがちだし。
    ブスでも親が持ち上げるから美人だと勘違いしてたなんてザラ。

    結婚したときすごい苦労をした。
    親が当たり前にしてくれた事は旦那はまったくしてくれない。
    料理も掃除も私が怪我したら大変と学校以外でやったことがないからコツを掴むのに何年もかかった。

    自業自得とか言われても原因は親なのに私が叩かれる流れになりがちで辛い。
    私はこんな苦労をしたんだからなんて言われても困るんだよ。
    苦労したからなんなんだよ。
    世界で一番不幸な人しか愚痴っちゃダメなの?

    862: プリンはのみものです。 2017/10/30(月)09:57:06 ID:BFH
    近所に住んでたAは鍵っ子だったんだけど、学童に通ってなくて
    友達の家に行くと怖がって帰りたがらなくて困った。
    というか、学校から下校するときも同じ感じだから
    家庭で何かあったのではと疑われていた。
    A親は学童に入れ忘れたらしくて、習い事をさせたりしたけど
    「1人でいるのが怖い」とかなり怯えてすぐやめた。
    Aは中学の前の公園で部活帰りのお姉ちゃんとその友達を待って
    一緒に家に帰るようになったけどだいぶ疎まれていた。
    姉の後ろをとぼとぼ歩くAが目撃されるようになった。

    中学も夜遅くに帰るのが怖いと部活の入部を拒否。
    この頃には誰にも迷惑をかけてないけど、
    「自意識過剰じゃね?」と悪口も言われていたと思う。

    高校は別々になったがAと大学で再会した。
    未だに夜道が怖いらしいがどうにか歩いて帰ってるらしい。
    夜は電気をつけないと眠れないんだって。

    その理由が子供の頃から父親に猟奇氾罪やサツ人氾の話を
    枕元で聞かされていたらしい。

    父親は歴史好きで普通の歴史話もしていてその一環らしいけど、
    本人が意味も分かってないうちから猟奇的なサツ人の話をされて
    怖かったって。
    日本のサツ人事件、失踪事件はほぼ知ってるらしい。
    解決した凶悪事件は内容も氾人もかなり詳しく。

    おまけに1人で家にいる時にコロされた事件や
    自分と同じく小学生がコロされた事件の話をされて
    誰か一緒にいないとコロされると思うようになったらしい。

    小学校の担任にも相談したら、怖がるから事件の話は
    やめて下さいと注意してもらったそうだが効果なし。
    事件が風化したらどうするんだ、大事な話だ!と逆ギレ。
    父は姉と母と険悪でまともに話を聞いたのはAだけだったとか。

    もちろん、身内にサツ人事件の関係者などいない。
    A姉は結婚して子供が幼稚園児くらいだが、
    同じように事件の話をして姉一家に絶縁されてるらしい。

    これって虐待じゃないのか…。
    でも、暴力振るわれてないから微妙なのか?
    Aも夜1人でいるのは怖いけど父が嫌だから
    大学卒業したら一人暮らしするって言ってた。

    413 :プリンはのみものです。 2013/12/02(月) 02:13:34 ID:sleBM9Im
    誰もいなさそうなので今の内に投下
    長いです、ごめんなさい
    携帯からだから改行おかしかったらすみません

    小さい頃に虐待されていたらしい
    私は三人兄弟の真ん中で、歳の離れた姉と年子の弟がいる
    第一子が女だから次は男がいい!→生まれたの女→しかも体が弱い→育てるの辛い
    だけど翌年ついに待望の男の子が生まれた!!
    と思ったら私の後追いや赤ちゃん返りが酷くて母親が育児ノイローゼ
    ・返事が「はい」じゃない
    ・弟を抱っこしているだけで構えアピール
    ・オムツ取れた筈なのにおねしょ
    みたいな事がある→腹立って虐待→後悔、の毎日だったんだって
    父親は育児ノータッチのくせに子供が風邪をひいたり怪我をすると
    「母親のくせに何やってんだ!」
    って責めるから当時は精神的にすごく追い詰められていたらしい

    このページのトップヘ