虐待

    561 :プリンはのみものです。 2015/03/19(木) 02:57:26 ID:bTp

    文章書くの下手で纏まってないかもしれません…汗

    2年前、俺は犬を飼ってました。
    雄のトイプーで名前はクール(センスないとか言わないで)
    嫁と結婚する前から飼ってて結婚してからも嫁はクールを可愛がってくれていると思っていた。

    俺は仕事柄出張が多くて、結婚前は友人に任せていたクールの世話を嫁に任せていた。
    でも何故か毎回俺が出張から帰ってくるとクールは何処か元気がない。
    嫁に聞いても分からないと言う返事が返ってくるだけ。
    おかしいとは思ったけど仕事を休む訳にもいかなくて、嫁にお金を渡して動物病院へ連れていくようにお願いしてからまた出張。

    でもある日ちょっと長めの出張があった。
    それでも予定より少し早めに切り上げて家に帰ると室内で飼ってる筈のクールが庭で鎖に繋がれていた。
    しかも一目で分かるくらいに衰弱していて、驚いた俺は慌てて病院へと連れていった。
    抱き上げたクールはいつもより軽く、毛並みも最悪だった。

    検査の結果クールは極度の栄養失調、一歩間違えたらタヒんでいたとまで言われた。
    俺は泣きながらクールを動物病院に預けて、家に帰って嫁に問い詰めた。
    そしたら嫁は悪びれた様子もなく

    「だって犬の世話なんてしたら服が汚れるじゃない」

    って。
    その瞬間頭に血が昇って倉庫からペンキを取ってきて嫁の頭から掛けてやった。
    更にクローゼット、タンスの中にもペンキを撒き散らした。
    発狂して俺を罵倒する嫁に

    「うるせー!!テメーの服なんか知るか!!命より大切な服なんてこの世にはねぇんだよ!!離婚だ!!この家から出ていけ!!」

    と叫ぶとビックリした顔で静かになって泣き始めた。
    まぁそれまで嫁に本気でキレた事無かったし、喧嘩しても俺が折れてたからマジギレ見て驚いたんだろうね。
    でも俺にはそんなの関係なくて、嫁に携帯と財布とペンキまみれの洋服を渡して家から追い出した。

    嫁は実家に帰ったらしく
    (どうやって帰ったかは知らないけど)
    何度も電話で謝ってきた。
    そしてやり直したいって。
    勿論拒否して嫁親に事情を説明して離婚届けを実家に送り付けた。
    それから暫くして離婚届けを役所に提出しましたと嫁親から連絡が来た。

    ちなみにクールは回復、今は元気すぎるくらい。
    俺の人を見る目が無かった…って言えばそれまでだけど、やっぱり元嫁は許せそうにない。
    だけど暫くの間は髪に着いたペンキが取れず、お金が無いからペンキの着いた洋服を着ていたと聞いて少し気持ちがスッキリした。

    クールが結婚?してクールのお嫁さんが妊娠したので記念投下です。
    4月にはベビーが生まれます。

    36 :プリンはのみものです。2016/11/09(水) 14:11:540.net
    うちの修羅場は、兄息子がサイコパスだったことだろうか…。
    8歳にして後妻を陥れたその手腕は、身内ながら背筋が凍る思いだったよ。

    後妻に虐められてる!と兄に進言し、信憑性.高めるために内腿をつねって虐待跡を偽装。
    私や両親も最初はもちろん兄息子を信じてたんだけど、学校側から「いつも自分でつねってるけどご家庭で何かありました?」と聞かれて発覚。学校は、親の再婚のストレスで自傷癖がついたのかと心配していたらしい。

    後妻は問題発覚時から義実家(うち)で預かってたんだが、一緒に暮らすうちに違和感を感じて、試しに兄の留守中にレコーダー仕込んでふたりきりにしてみたら案の定兄息子がいじめてた…。

    テレビで見たのか、よく8歳がここまでヒドイこと言えるな!っていう誹謗中傷のオンパレードだった。

    本当のママが忘れられるようで嫌だった…と殊勝なことを言っていたけど、兄が可愛がってたハムのタヒ因が息子だと判明したことも手伝って、今はそっち系の更生施設みたいなところにいる。

    成長とともに自分のしたことの残酷さを理解してくれるといいが…もう我が家がサイコホラーの舞台になったかと思うほど怖かったよ。
    母親をなくしてるので、そのぶん愛情豊かに育てたいと過干渉すぎたのがダメだったんだろうか…

    184 :プリンはのみものです。
    元旦那からのロミオ。
    妊娠中にウトが他界し、良トメと同居になった。
    ハイリスク妊婦だったので、大病院激近バリアフリーなトメ家は正直渡りに船な立地だった上、トメとも仲がよかったので同居はありがたかった。
    元旦那も始めは喜んでたんだけど、無事産まれた娘が話しだしたあたりからおかしくなってきた。
    元旦那は娘に必タヒに「虐待」という言葉を教え込んだ。
    娘は嫌いな野菜が出てきたり、台風の日にお散歩をやめようと言うと虐待ー!と泣き叫ぶように。 
    元旦那とはトメと三人でも、二人でも、うちの親交えても、何回も話し合ったけど、「身を守る言葉は必要」の一点張りで、元旦那は娘には優しい虐待レベルの甘やかししかしない。
    野菜を与えない、甘い歯みがき粉は味違いで4本もあり、テレビは1メートルも離れずに見ているのを止めない、など。
    幼稚園でも虐待ー!と泣くと、指摘されるようになり、私と娘だけ実家に帰った。
    その時トメから実はトメは継母だが、破談にならないよう隠せと元旦那が言っていたと聞いた。
    結局娘の小学校入学直前に離婚、最後まで元旦那の主張は変わらず。
    夫婦喧嘩を一度だけ娘に見られた時、娘が元旦那を庇って私に「虐待ダメ」と叫んだのは辛かった。
    次のレスがロミオメールです。

    506:プリンはのみものです。2015/10/19(月) 18:48:11.27 0.net
    姉はTVや雑誌に出るほどの清潔好き。
    「お掃除上手な美人ママ」で近所や友人でも評判だった。
    ある日顔版に「今日は息子の部屋をお掃除☆ すっきりキレイ☆」とあり、
    姪の部屋の工作や賞状がなくなっていた。
    片付けたんだろうと思って、普通に出勤。

    私の住む実家→歩いて2分(姉宅)→駅なので二日後の出勤途中に姉宅前を通った。
    そしたら泣きながらゴミ袋を持っている姪。
    話を聞くと「ママが私のものをまた全部捨てた。今までもテレビが来るたびに
    パパのものがなくなっていた。こんなのもういやだ」と。

    ゴミ袋の中を開けると、出るわ出るわ姪っ子の学校道具や義兄の洋服やネクタイ。
    姪っ子は泣きじゃくりながら「もう疲れたよ……」と。
    お前……ネロかよ……!と思ったのが第一の修羅場。

    66 :プリンはのみものです。 2018/10/18(木) 09:52:05 ID:DQ9
    うちの子、三人のうち二人がアレルギー持ち。
    それぞれ卵乳ピーナッツアレルギーと、小麦小松菜卵アレルギー。
    本当に赤ちゃんでまだいい聞かせられない頃は、家族全員アレルゲンなしにするか、食べる時間や場所を別にして絶対混入しないようにしていたんだけど、
    ある程度大きくなってわかるようになったら、それぞれアレルギーの説明と、「人のお皿からは絶対食べない」「人の食具は使わない」「人からもらったものは食べる前に絶対に親に確認」を徹底させている。
    上の子はもう小学生だから、子供同士でお菓子交換したり、友達のうちでお菓子が出たりもする。
    洋菓子はだいたい卵が入ってるから、基本的にダメ。
    本人も、クッキーはだいたいダメとかポテチはこのメーカーのこの味はダメだけどこれなら食べられるとかは知ってるけど、原材料が変更になることもあるし、勘違いもあるので徹底させている。
    もちろんお友だちの家に行くときは、本人が食べられるお菓子+分ける用も持っていく。
    うちにお友だちを呼ぶときも、我が子が食べられるもの+普通のクッキーとかポテチなども用意している。
    家に行き来するくらいの仲の子のお母さんにはアレルギーを伝えてあるし、これは本人は知らないけど、実際はほんの少しなら口にしても大丈夫なので例えば落ちてしまった食べかすが少し口に入るとかでも大丈夫だから、そんなに神経質にならなくても大丈夫と伝えてある。
    本人は、いつか??食べてみたいな~とは言うけど、過去にアナフィラキシーおこして苦しんだことがあるからか、そんなに執着はない。
    今は、外食しても普通に親やアレルギーなしの兄弟が目の前でアレルゲン食べたりもしているが、本人は自分のアレルゲンが入ってないメニューのなかで好きなものを選んで食べている。
    その日もフードコートで、親はラーメン、アレルギーない子がオムライス、アレルギーある子達はそれぞれ選んだものを食べていたら、同じクラスのお母さんに会って、軽く挨拶。
    「??くん卵大丈夫になったの?」と聞かれたので、まだダメだけどこれはアレルギーない子のオムライスだから~と返したら、微妙な顔された。
    後日、虐待の通報があったので確認だけ~と担任に話を聞かれた。
    そこでこの前の外食の話と、いつもお友だちのおうちや遠足で食べられないものが多いのに自分だけ違うものを食べさせられているみたいなことを言われた。
    私たちも小さい頃は食べられないものが多くて可哀相と思ったりもしたし、目の前で食べないようにとか思ったけど。
    でも長い目で見たら目の前でアレルゲンを食べる人はたくさんいるんだし、目の前で食べられても気にしない、混入しないように気を付けられる方がいいと思って、様子を見ながらここまできた。
    お友だちとのお菓子交換も、小学校入る前に何年も練習しての今なんだよね。
    角のたたない断り方とか、どうしてもとか大丈夫だからとか言われても絶対その場では食べないとか。
    それでも、同じお菓子ではないけど友達とお菓子を一緒に食べる時間を過ごさせてあげたいから頑張ったのにさー。
    事情も知らずに言うなや!!!長くなってごめんだけど、本当にイライラするー!

    824 :プリンはのみものです。
    俺と嫁は子どもの頃同じ施設にいた
    施設に来る前は、二人とも親からもう少しでタヒんでたくらいの虐待を受けてた
    高卒で就職して二十歳で結婚したが
    家族というものがよく分からなくていつも不安だった
    ある時嫁が妊娠して不安はピークになった
    嫁は虐待の影響でほとんど生理がなくて子どもはできないと思っていた
    それが突然の妊娠で嫁も俺もほとんどパニックになった
    まともな親になんかなれるわけがない、きっと子供を杀殳してしまうと思った
    俺は怖くて最低だがおろしてほしいと嫁に言った
    嫁も怖がっていてそうするしかないよねと言った
    でも嫁は迷っているようだった
    そんな嫁を見ていたら俺もどうして大好きな嫁との間にできた命を消さなきゃならないんだろうと迷いが出てきた
    でも絶対に不幸にする、ひどいことをしてしまう、親と同じになってしまう
    そればかりぐるぐる考えていた
    結論がでないうちに嫁が倒れて病院に運ばれた、切迫流産だった
    俺の会社の社長が病院に来てくれて
    俺は思わず社長に打ち明けた
    自分たちが親になれる人間ではないこと
    でもおろす決断もできないこと
    そしたら社長は、自分が見張ってて親としてもう駄目だと思ったらすぐに子供を引き取って責任をもって育てると言ってくれた
    例えば俺たちが子供を虐待したり、親として失格だったりしたら
    子供を杀殳したりひどい目にあわせたりする前に子供を守ってくれると言った
    言葉だけじゃなくて、社長の奥さんにもちゃんと話してくれた

    890:プリンはのみものです。2010/04/24(土) 22:13:59 ID:SrNkIVp+
    夜八時頃駅で赤ちゃんを抱いたおばさんと、幼稚園くらいの女の子が歩いてた。
    女の子はリュック背負って片手にかばん、もう片方に重そうなマクドナルドの紙袋を持って
    一生懸命歩いてたんだけど、何が気に食わなかったのかお母さんがいきなり娘に回し蹴りを放った。
    いつもされているのか泣きもせずにそのまま歩き続ける女の子。

    居合わせた通行人はみんなびっくりしてた。
    今見た光景が信じられなくて呆然としてたら再び回し蹴り。やはり泣かない女の子。
    その後突然お母さんがダッシュして女の子を置き去りにした。
    ついに耐えられなくなって、立ち止まって柱の影で静かに涙を流す女の子。
    引き返してきたお母さんが無言で回し蹴り。女の子を掴んで引きずっていった。
    マクドナルドが晩御飯なんだろうけど、この女の子は食べさせてもらえるんだろうか。
    びっくりして何もできなかったけどムービーでも撮っておけばよかった。

    804 :プリンはのみものです。2017/01/02(月) 20:15:58ID:wH9
    新年早々、糞女と離婚に向けて動く事になった
    娘が泣いているのに気づいて、どうしたのか聞いたら何でも無いと言う
    そんなわけ無いだろうと根気良く理由を聞いてみたら、糞女にお年玉を全て取り上げられたらしい
    今年からはお年玉は全て娘に管理させると話し合いが済んでいたし、娘にもそう話しておいたから、渡せと言う糞女に抵抗したらしい
    そうしたら殴られ、渡さないなら今年はもう娘の食事は作らない、その金だけで生活しろと脅したらしい
    脅されてお年玉を全部差し出した娘を更に殴り、俺に告げ口したら只じゃおかないと更に脅したそうで、お願いだからお母さんに言わないでと泣きながら懇願された
    何も心配するなと言い聞かせて即実家に連絡して娘を預かって貰う手筈を整え、寝転がってテレビを観ていた糞女を徹底的に問い詰めた
    最初は自分から預かってと差し出してきたと見え見えの嘘を吐いていたが、しつこく問い詰め、子供が大金なんか持つべきではないから取り上げたと白状させた
    去年までのように、全て糞女の懐に入るのが正しいのだそうだ
    因みに、糞女の懐に入ったお年玉の使い途はパチ〇コで、小遣いどころか生活費に手をつけ、家計の貯金は俺が目を光らせているから手出し出来ず、自分が管理すると主張して預かっていた娘の口座から全て引き出して注ぎ込んでいた
    発覚後に辞めさせた筈だが、最近また復帰して当然のように生活費に穴をあけて、その補填+自分へのご褒美として接収したらしい
    糞親を無理矢理呼び付け、離婚の意思と娘はこちらで引き取ると告げ、糞女を引き取らせた
    糞親は、話し合いをとかもう少し落ち着くまで待ってと寝言を吐いていたが、娘への虐待は絶対に許せるはずもなく、糞一家纏めて追い出した
    そのまま実家に帰って、
    お年玉用の小遣い帳に書かれていたと同じ額を娘に渡して、糞女とは離婚すると伝えた
    娘も離婚に賛成してくれたから、全力で離婚に向けて動くよ
    それにしても、予定が変更になって早く帰宅したのは本当に幸運だった
    予定通りなら、泣き止んでいたであろう娘の異変に気付けずにいたかもしれず、次の予定のために出かけてしまい、糞女にしてやられるところだった……

    244 :プリンはのみものです。2014/06/29(日) 08:13:490.net
    タヒんだと聞かされた母が迎えに来たとき

    幼少期は父と祖母に育てられたが、父は私を育児放棄して祖母に任せっきりで碌に会話をした覚えもない。祖母は私を虐待していた。毎日殴られ、蹴られた。食事は一日に一回で茶碗一杯のご飯だけの時も良くあった。掃除、洗濯等の家事をさせられていたのは良く覚えている。
    6歳の時、タヒんだと聞かされていた母が現れ、私を迎えにきた

    祖母と母は取っ組み合いの喧嘩をしていた。父は傍観を決め込んでいた。ビール瓶で頭を殴られ血だらけになっても祖母と言い争っていた母は印象的で良く覚えている

    結局父は親権を放棄して、以降私は母の元で育てられた。

    672プリンはのみものです。2016/11/13(日) 19:29:01.65 ID:ueLVc3BB
    小さい時からの親友夫婦がタヒんで、残された幼い子供を引き取った。
    そしてその子が成人するまで大切に愛情を持って育てたつもりだったけど
    虐待で訴えられた事。

    意味が分からず、当時のホームビデオとか日記とか出せる証拠は全てだして
    何とか裁判では勝てたけど凄くショックだった。

    今でも何であの子がそんな事をしたのか意味不明、殴った事も無く、しかるのは
    その子が危ない事をした事にのみ。(小さな時は道に飛び出すとか。大きくなってからは未成年で
    タバコを吸ってた時とかは怒った。)

    妻も自分も虐待なんてしないのに・・もちろん忄生的虐待も無い。
    今では音信不通に・・・。すごい悲しかった。