自慢

    676: プリンはのみものです。 2007/05/26(土) 23:35:34 ID:EHRB6V/L
    小6くらいのとき、音楽の授業が音楽室で行われる際は 
    音楽の先生が適当に決めた席順で座っていた。 
    そんで音楽室の机っていうのが、普通の教室にある机とは違って 

         ↓机 
      ┌――┬──┐ 
    ∥..│ A │...B │ ∥←椅子 
    ∥..│   │...  │....∥ 
      ├──┼──┤ 
    ∥..│ 私..│...C │ ∥ 
    ∥..│   │...  │....∥ 
      └──┴──┘ 

    こんな感じ(AA下手でごめん)で、4つの机がくっついた対面式(?)のものだった。 
    私の隣にAという男子、Aの真正面にBという女子、そのBの隣がCという男子、 
    というように座っていたんだけど、 
    この4人は普段特に仲が良いわけでもないから、結構静かな席だった。 

    音楽の先生が厳しくて、授業態度にうるさかったから、 
    仲いい人同士で集まって無駄に喋って怒られるよりいいか、 
    という考えだった私とBとCは、この席に何も不満は無かったのだけど、 
    Aだけは、この静かな席に不満があるようだった。 

    Aは父親が会社の重役らしく、家がとても大きいらしい。 
    しかも母親はとても美人で、留学もやった高学歴だとか。(全て本人談) 
    欲しいものは何でも買ってもらえて、何ひとつ不自由ないということを 
    いつも自慢げに話していた。 
    この自慢は学年中がうんざりするほど知っていたが、 
    Aは何度も自慢したいらしくて、授業中だろうと休み時間だろうと 
    常に自慢する相手を探していたようだ。

    831:プリンはのみものです。2017/05/21(日) 03:04:52.12ID:hmWdnKey0
    かなりの晩婚でやっと幸せになったんだけど
    なんか結婚が決まってから一部の女友達にマウンティングされた
    周りも既婚だしみんなわりと裕福なのに

    病気で低収入で高齢独身のわたしは見下されてたのかな?
    そんな奴がいい婚約指輪もらっていいホテルで式するんで
    モヤモヤするのかな?

    あと、わたしより10才以上下の既婚女子にまで妬まれると、
    不思議で仕方ない
    ずっと年上なのに、なんで??
    「婚約指輪の写メ送って下さい」と言われた時は、怖っ!と思った
    ちなみに彼女は20代美人で旦那はずっと金持ち

    旦那と上手くいってる幸せそうな友達は普通に祝福してくれる
    マウンティングしてくる友達の2人は旦那と上手く行ってないみたい

    102 :プリンはのみものです。 2014/10/27(月) 18:27:28 ID:zjVUBmfp0.net
    お金持ち一族に生まれて、彼氏もエリートというA子(当時23)
    しかもハーフで結構美人で、全力で自慢しまくってた

    「モテて困る、私には電○勤務の彼氏様がいるのにー!」
    「パパがポ○シェ買ってくれた!もちろん新車だよ!」
    「おじい様が○○ホテルのスイート取ってくれたのデス☆」
    「電○勤務の彼氏様が、カル○ィエの指輪プレゼントしてくれたー」

    自慢だけならまぁいいんだけど、ついでに人を馬鹿にするんだよね
    「私子ちゃんの彼ってどこ勤務ー?えー聞いたことなーいw」
    「私子ちゃんって何乗ってるの?パッ○?ダサーイw」
    「旅行でスイートルームに泊まらないとかおうち貧乏なの?w」
    「日本人体型www」

    私以外にもいろんな人にこんなこと言って、嫌われてたんだけど
    「私が美人でお金持ちで、彼氏もエリートの勝ち組だから嫉妬される!」と大騒ぎ
    心底嫌になったので皆で縁切りしたのが4年前

    先日同窓会に行ったらのA子の話になった
    両親が父の不倫で離婚、母は一人で帰国したそう
    しかも父は愛人(30代)と暮らすので、A子追い出される
    祖父が急逝して、後継ぎ問題泥沼化
    A子も親族から嫌がらせを受ける
    エリート彼氏には、誰かがA子の所業を凸したらしく
    「俺が好きなんじゃなくて、電○が好きなんだね」とフラれた
    唯一の美貌もかなり太ってしまい、肌もボロボロだそうで

    気の毒すぎてさすがに「ざまぁwww」とは思えなかった
    人を馬鹿にしたら自分に返ってくるのかなー
    ちなみに会社名はフェイクです!

    275:プリンはのみものです。2013/05/13(月) 15:44:12.02 ID:gQFSArm2
    非常識っていうのかどうか分からんけど
    ご近所にメチャクチャハッピーなママさんがいる。
    ご本人も若くて可愛くて高学歴で多彩な趣味をお持ち。
    ちょっと年上の旦那様はイケメンでイクメンで妻を最大限尊重。

    ウトメは高齢故にママさんをベタ可愛がり、資産家で介護の心配も無し。
    実両親は元気でママさんを全力でバックアップ。朗らかな良い方。
    友人には業界で名を馳せている人もいて、恩恵にあずかる事多し。
    これら全て本当の事で、まれに見るラッキーさんだと思う。
    なんだけど、彼女はそれを遠慮なく自慢してくる。
    私ってなんて幸せ!!って遠慮なく公開してくる。
    今現在家庭の問題で困っている人なんか
    自分の周りにはいないと思っているのかもしれない。

    そんなこんなで彼女の子供が学校で総シカトにあっているそうだ。
    一応彼女に伝えたけど、「そういう苦難は我が家にとってはスパイスでしかない」
    と鼻歌まじりだった。いや、遠足で一人で弁当食ってたってよ…

    こういうの非常識とは違うのかもしれんけど、なんだかなあと思う。
    ちなみにお子さんは今絶賛不登校。でも気にしないんだってさ。

    341:プリンはのみものです。2010/09/27(月) 17:21:30 ID:9qI6upJy
    おとといママ友が家に遊びに来た後で、指輪がなくなっていることに気づいた。
    洗い物をしたときに外してキッチンのシンク横に置いていたんだけど、どこを探しても無い。
    カルティエのヌーベルバーグ風の金色のリングで、お気に入りだったのに…。
    でも安物だし、誰かが盗んだとは考えもしてなかった。
    今日、子供と児童館に行ったらママ友の一人がそれをはめているのを見るまでは。
    そのママ友が言うには「子育てをがんばってるご褒美に、夫がカルティエで買ってくれたの」
    だそうだが、ご褒美というには随分安いよね〜。
    だってそのリングは、真鍮製で1000円のシロモノ。
    金色は金色だけど、ゴールドと真鍮の区別もつかないもんかねぇ…。
    だいたいヌーベルバーグリングって確かもう売ってなかったような。
    案の定、他のママさんたちにいろいろ聞かれて自滅してたから私は黙っておいたけど。

    454:プリンはのみものです。2013/01/29(火) 21:14:11.44 O
    正月に会った時、私の妹が奨学金(大学の)取れてる話をしちゃった。
    今思うと、自慢の気持ちもあったかも。

    義兄も義兄嫁も、「良かったね。妹さん、すごいね」って言ってくれた。

    だけどあとで、旦那に「はずかしいから自慢はヤメテ」と言われました。
    知らなかったんだもん。
    義兄嫁の実家の人たちが名門国立大出身だって。
    義兄嫁は違うけど、奨学金で留学してたんだって。(生活費までもらってたのに、返さなくていいんだって!)

    私の実家は大学行ってるのは妹だけだし、旦那の一族も大卒は義兄だけ。
    身近のフツーの専業主婦の義兄嫁なのに、そういう実家でびっくりしちゃった。
    妹のこと、話さなきゃ良かったかな……

    29 :プリンはのみものです。 2007/08/12(日) 19:40:15
    結婚一ヶ月、料理に自信がないといっていた通りマズメシなうちの嫁。
    鳥の肉にオレンジやラズベリーみたいなジャムをかけたり
    せっかくの新鮮なイワシをトマトで煮込んでみたり
    カボチャのサラダが甘くて菓子の材料が混ぜ込んであったり
    毎日夕食を食うために帰るのが憂鬱になるような料理ばかり。

    それが昨日、同僚夫婦と一緒にハイキングに行くことになった。
    マズメシを知られるのが恥ずかしくて「おにぎりでいい」っていっておいたが
    嫁は俺が起きる前にはりきって弁当を作ってしまっていた。
    昼になったら俺の思惑をよそに「よかったらどうぞ」なんて
    嫁が同僚夫婦にマズメシをすすめていて俺は終わったと思った。
    ところがどういうわけか嫁の弁当は同僚夫妻に大好評。
    お世辞じゃなくて、同僚の嫁なんか作り方聞いてメモってる。
    サンドイッチには茶色いどろどろとレモンがはさまってるし
    小さいタマネギなんか原型のまま入って酸っぱくなって
    鶏肉なんかパイナップルと互い違いに並んでるんだぞ。

    帰りに同僚に聞いたら、どうも嫁の料理は本格的欧風料理らしい。
    パンにレバーペースト塗るのも普通だし、肉と果物の取り合わせもあり得るし
    小たまねぎの酢漬けは絶品で嫁に作り方をきいたらしい。
    もしかして味が分からないのは俺の方だったのか。

    261: プリンはのみものです。 2014/05/30(金) 14:24:29.43 ID:XpI31/w2.net
    長いので、二つに分けて。フェイク有。私が家を出ていた頃の話なので、伝聞である。 

    私には、十歳ほど年が離れた従妹がいる。素直で利発でお手伝いも良くする子で、私も両親もその子を大変に可愛がっていた。 

    そんなある日、当時小学生の従妹が両親のもとを訪れ、 
    「おじさん、偉くないの?」 
    と、目に涙を浮かべながら聞いたという。 

    それだけではどういう意味か良く解らないので、詳しく話を聞いてみると、従妹にはAという友達がいるのだが、その子に、 
    「お前のおじさん下っ端w」 
    と嘲笑されたそうだ。 

    私の父はとある一部上場企業に勤めていたが、Aパパも同じ会社で働いていた。Aパパの職位は課長。一部上場企業の本社勤務の課長を親に持っているというのがAの自慢の種。 

    あまりにも自慢を繰り返すし、時々他人の親を見下すような発言もするので、たまらなくなった従妹が、 
    「私のおじさんだって、同じところに勤めているよ。」 
    と反論したそうだが、数日後にAから上記の台詞を返されたという。 
    そこまで聞いて母が思い出したのが、Aママの存在である。 
    私の母は、Aママを時々近所のスーパーで見かける事があった。ご近所さん情報で、Aパパが私の父の同僚であるとは知っていたが、夫の会社の関係を持ち出してどうこうする気の無 い母は、Aママに話しかけるような事もなかった。 

    ところが、先日Aママが向こうから寄ってきて、父の事を根掘り葉掘り聞いてきたという。おそらくは、従妹から聞いた話がAから伝わって、自ら「品定め」に来たのだろう。 

    特にAママがこだわったのが転勤の話。その企業では、新卒はもれなく地方の営業所からスタートし、その後転勤する場所によって、本社に戻った後の出世の度合いが違う。大都市勤 務が続いた人ならば、その人は有望な出世株と判断できるわけだ。 

    ちなみに、私の父の転勤回数は0。それを聞いて「転勤なし→転勤すらさせてもらえない人→いい年なのに使えない下っ端」とAママの脳内では変換されてしまったようだ。それがA ママからAに伝わって、Aの発言に繋がったのだろう。「転勤が無いという事=私の父のキャリアが本社から始まってそのまま変わっていない」という例外に気付かなかったのが、Aママの頭の残念なところ。

    205: プリンはのみものです。 2018/06/13(水) 13:09:36.44 0.net
    義弟嫁と会うたびに「旦那から大事にされてない(カワイソ」とプゲラされる 
    義弟嫁の言う「大事な扱い」てのは硬い蓋が開かないとか重いもの運ぶときに 
    「旦那サァン」と呼んで代わりにやってもらうことらしい


    私は健康で筋力は人並みにあるから大体の品は運べる 
    蓋が硬いのも工夫して自分で開ける 
    いちいち旦那を呼ぶより早いからやってるだけで、女扱いとかは関係ないと思う 

    こないだ義弟嫁があまりうるさいから 
    「瓶を開けるとかの表面上の細かいことじゃなく、 
    同居を断ったこと、自分の好きな家を建てたこと、子供の数等 
    人生の重要部で私の考えを尊重してくれるから大切にされてると感じる」 
    と真面目に返したところ、びっくりされてからポロポロ泣かれた

    698:プリンはのみものです。2011/06/21(火) 17:21:41.86 0
    トメは「つりあい」「格式」「家柄」といった言葉が大好き。

    トメ自身は中卒なのに、私や私の親(共に大卒)に向かって、
    「息子は大卒だからお相手も大卒でなきゃ釣り合いが取れないと思ってたのよ~」
    と無知丸出し発言で夫を赤面させたり、遠い親戚の、東大生の息子を持つ親に、
    「息子がQ大(地方の国立大)に合格したの!凄いでしょ~」
    と自慢する、東工大のコピペのような人。
    夫は何度も恥ずかしい目に合っているし、私も、あなたは家柄がいいから嫁に
    来てもらったとか言われてモヤモヤ。

    先日コトメの婚約者と義実家で顔合わせする事になったんだけど、「家柄とか
    学歴とか、恥ずかしいから絶対に言わないでよ」とコトメに釘を刺されてたが、
    「あら、一番大事な事じゃない!」と、発言する気満々。
    とうとう夫が怒って、
    「じいちゃんは犬鍋食べてたそうじゃ無いか?うちはどんな名家だよ!」
    犬鍋の所でトメ、激しく動揺(この件は絶対に私に知られたく無かったようだ)
    何言ってんの!うちは市役所でちゃんと曾祖父まで辿る事ができたんよ!。
    ちゃんとした平民だったのよ!と、私を睨みながら必タヒで言い訳してたけど、
    「何が家柄だ。結局3代前迄しか遡れない水飲み百姓だったんだろうが」
    今後、人前で家柄とか恥ずかしい言葉を絶対に口にするなよ、と夫に怒鳴られ、
    コトメの顔合わせは(五月蝿いトメが静かだったので)とてもいい雰囲気で終わった。
    コトメ婚約者達が帰ってから、またウダウダ私を捕まえて言い訳していたが、夫が
    「煩い」って引き離してくれた。