胸糞

    535:プリンはのみものです。2014/07/03(木)00:28:06ID:y2WX1eEzf

    申し訳ありません、書捨てです。
    この場を借りて私の気持ちを吐き出させて下さい。

    夫とは20歳の時バイト先で知り合い付き合い初め
    3年前に結婚し今のアパートに住み始めました。
    夫は阪神淡路大震災で両親と三歳の妹を失ったのですが
    他に身内もおらず孤児院で育てられた人で
    「両親や妹が天国から見守ってくれている」
    「両親や妹の分まで絶対に幸せになるんだ!」
    と会ったバイトの飲み会で言っていました。

    35 :プリンはのみものです。2017/08/13(日) 09:50:14ID:o3JyCU+3.net
    20そこそこんときに農道ぶっ飛ばしてたら猫をひいた。
    クソ!って思ってバックミラーで確認したら首を上げてたからその時は多分生きてた。
    白と黒の猫ね
    で、仕事終わって帰ってきたらじいさんが庭の端に穴掘ってた。
    まさかと思って聞いたら、白黒の猫が車に轢かれてタヒんでた、酷いことする奴がいるもんだって泣いてた。
    しばらくしてSNSを見てたら
    猫探してますって記事を見つけた。
    謝礼ありますって書いてあったから連絡したら家族で来て確認していった。
    首輪と毛でその家の猫だって確認が取れた。
    じいさんは迎えが来てくれ良かった、良かったってまた泣いてた。(謝礼は断りやがった)
    そこからSNSでそこの家の息子と交流が生まれて結婚した。
    じいさんも義父母も旦那も、あの猫が引き合わせてくれたって思ってる。
    私がひきましたなんて絶対に言えない。
    猫の祟りなんか無いよ

    580 :2015/04/14(火) 23:34:44ID:YB0
    もう15年も前の話になるが、元嫁がパワー系池沼に襲われた。俺しか男を知らなかったのが可愛かったのに急速に冷めて、元嫁が行為に恐怖を持ったことによりレスになった。
    そして亀裂が更に広がって結局離婚。
    その五年後に元嫁を俺の住んでいる場所から随分離れたショッピングモールで偶然発見した。男と赤ん坊連れてた。
    行為がトラウマじゃなかったのかよとイラついて、元嫁と新旦那の前に立って、久しぶり!池沼からレ●プされた傷は癒えたんだな!と声をかけた。
    元嫁は自分の行き先が変な方向に進まないように、嘘をついてでも汚点を隠すタイプだったから新旦那にレ●プの件を話していないだろうと確信していた。
    案の定顔を青く染める元嫁。どういうこと?とアタフタする新旦那。
    最低でも亀裂が一本入ればいいやwと思ってたんだけど、なんとその1年後に離婚した。元嫁×2。
    元嫁両親からガンガン電話がかかってきて、慰謝料慰謝料騒ぎ立ててた。
    俺に慰謝料だのなんだの騒ぐということは、新旦那との離婚原因はお察しだ。慰謝料を払える余裕はあったから払ってやったんだけど、まだぎゃあぎゃあ騒ぎ立てる元嫁両親。慰謝料足りなかった?と煽ったら連絡が途絶えた。
    もう完全にこの頃の俺は元嫁に嫌がらせをする事が生き甲斐になってた。

    887 :プリンはのみものです。 2008/01/28(月) 16:57:10 ID:dxarqQdN
    流れ読まずに投下、7~8年前の事でしかも長文スマソ

    スキー場併設の某リゾートホテルで働いていた時に
    父親・母親・兄(6歳くらい男児)・妹(2歳女児)のすごい4人家族が来た。
    年末の3泊4日、食事は朝食のみのプランを利用。
    まずは一泊目の夕食時、ちょうど混み合う時間だったので15分待ちだと伝えたところ
    母親「小さい子供がいるのに待たせるなんて!!
       部屋で食べてあげるから、今すぐ運んできなさい!!」
    と母親がレストラン入口でゴネまくり、その間父親は禁煙の札の前で煙草を吸い、兄妹は走り回り。
    だらだらとゴネてる間に席が空いたのでご案内。
    子供ほったらかしでワインなんぞ優雅に飲んでる。
    もちろん子供2人は店内を走り回り、スタッフが注意すると
    すごい目で睨んで「バーーカ!!!」と言い放って走って逃げる。
    そんな時悲劇は起きた。
    新人スタッフが子供放置両親のテーブルの上の食器をさげていたところ、
    走り回っていた子供がスタッフに激突。
    フォークが落ちて、パスタソース(トマト系)が母親の服の袖口にぺちょっとorz
    もーう烈火の如く怒り狂う母親。
    母親「何すんのよ!!どうしてくれるの!?洋服これしか持ってきてないのよ!!!!」
    3泊するのに洋服一着ですか、そうですか・・・。
    慌ててすっ飛んで行って謝り倒し。
    とりあえず部屋に戻って頂き、汚れた洋服をクリーニングする為取りに行った。
    (食事代はチェックアウトの際に一括支払になっている)

    784 :プリンはのみものです。 2014/11/19(水) 17:33:57 O.net
    後味悪いので注意

    私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
    いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
    だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
    親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

    そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
    激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
    「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
    それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
    鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

    父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
    その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
    そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
    私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
    当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
    すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

    その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故タヒした。

    何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
    自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
    これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

    ごめんなさい

    725:プリンはのみものです。2015/03/11(水)12:56:26ID:aaa

    友人夫婦が妊娠したんだけど、ダウン症判明。
    羊水検査でもアウトでした。
    友人は育てる自身が無いからおろしたいと言っていたのだけど、
    旦那さんがそれを許さなかった。  


    夫婦にとっては待望の第一子だったのでフィーバーしていたみたい。
    何度もおろすおろさないでぶつかって、とうとう友人が
    そんなに言うなら産む。ただし私は一切関わらない。
    離婚してシングルファザーになってこの子を育てて。
    私は養育費も払わないから!と言っちゃったみたい。

    旦那は後に引けなくなって安請け合い。
    ずーっと友人を冷酷だの人ゴロしだの罵ってたみたい。
    そしていざ産んで、さあ離婚!ってときに旦那が親権放棄。
    やっぱりダウン症は無理無理イヤイヤと断固拒否。
    話し合いのときに念書を書かせていたので、逃げられないよ~と
    旦那を追い詰めたところで旦那がおおあばれ。
    完全にキチ●イだったらしい。
    もう敵も味方も罵るロボットみたいになっちゃって、
    これでは子供を育てられないと親権が友人に。
    友人は自ら進んで親権取ったよ。子供に情が湧いちゃったんだって。

    そのまま10年育てたけど子供は心臓の病気で亡くなった。
    通夜の時に旦那さん、また友人を罵ってた。人ゴロしって。
    私もひとこと言ってやろうと思ったけど止められた。
    子供が生まれたときの旦那キチ●イは演技で、
    その後も普通に暮らして養育費は旦那両親の金だって聞いた時は
    自分の事ではないのに怒りが止まらなかった。
    友人は知ってたみたいだけど。

    885 :プリンはのみものです。 2016/05/12(木) 01:48:37 ID:qYv
    家庭内がずっと修羅場だった。

    10年くらい前兄を病気で亡くした。
    この兄は学習障/害かつ人格障/害も抱えてた。
    兄弟の父親は精神科医だけど、自分の子が障/害持ちだって周りにばれるのを恐れて適切な処置を行わず、子どもを妻に任せて家庭には関わらなかった。
    兄は引きこもりで家庭内暴力がひどく、彼を刺激しないよう弟と母は常に怯えて過ごしていた。父親は見て見ぬふりをして助けてくれなかった。
    兄は高校から全寮制の学校に入れられ、脱走したり寮内で自杀殳未遂を起こした時も父親は何もしなかった。
    そのうち兄弟は頭痛を訴えるようになったが、父親は「あいつは大げさだから」と彼を放っていた。
    気付いた時には余命1か月の末期ガンだった。
    父親には小説執筆の趣味があり、夢は医師兼小説家。兄が亡くなった時啓示があったとかで精神障/害を題材にした小説を執筆し、自費出版した。
    弟と母にそれを読むよう勧めてきたが、二人は拒否した。
    当時弟は出版社にインターンしており、父親は自分の書いた小説を編集長に見てもらうよう弟に原稿を渡そうとした。
    弟は積もり積もったものが爆発して怒り狂って家を出たままそれから10年父親とはまともに顔を合わせていない。
    そんな最近父は現代アートにかぶれてるらしい。有象無象の作家にチヤホヤされてご満悦らしい。母は良いカモだね、と言っていた。

    202:プリンはのみものです。2014/02/14(金) 13:44:30.76 .net
    どっかのまとめサイト見て思い出した身内の胸糞話。


    父親に忘れ物を届けに来た娘さんに一目惚れし、
    会社や家族を巻き込んで無理矢理結婚に持ち込んだ新郎。
    娘さんには同い年の婚約者がいたが、
    婚約破棄の慰謝料は新郎持ち。
    無理矢理別れさせて、娘さんの父親の会社の為に
    政略結婚したようなもんだった。
    力関係は会社や実家ふくめて
    新郎>>>>>娘さん


    結婚式の半年前に娘さんと元婚約者はかけおち。
    怒り狂い荒れ狂う新郎は娘さん(21歳)の妹(中三)に目をつけた。
    取引先に打ち切られたら会社が破滅する…
    と父親は中三の娘を差し出した。

    16歳になってから結婚式をあげることになったが、
    当日式の最中お手洗いに立った新婦が帰ってこない。
    女子トイレに籠城して出てこないので、
    無理矢理扉をこじあけるとそこにはウエディングドレスだけ。
    新婦は男子トイレで首を吊っていた。

    54:プリンはのみものです。投稿日:2013/05/13(月) 20:24:12.75
    流れ読まずに投下します。
    昨日前スレでカキコミしてもいいか聞いた者です。

    私の旦那の弟の嫁(義弟嫁)は15歳にして妊娠し、高校入学してすぐに退学したという歴史をもつ。

    その息子(義弟子)が15歳にして厨二病を発症。しかもかなり痛い
    (例:俺の体内には悪魔の血が流れている。だから俺には能力がありこの右目には人間に住む悪魔が見えるんだ。早く聖なる乙女と出会って世界を旅するんだ等)
    そんな時私の妊娠発覚。
    一度流産を経験した為、大事をとって自宅にて安静にすることになった。

    妊娠4ヶ月入ったかなくらいの時。義弟嫁と義弟子が私の様子を見に来た時。事件はあった。
    義弟子、私を見るなりいきなり殴ってきた。
    必タヒにお腹庇ったけど、庇った姿を見るなりますます殴る手に力を篭める義弟子。止めないでニヤニヤする義弟嫁。

    あまりの痛さに気を失って、気がついたら病院のベッド。

    流産してた。

    同時に、子宮を摘出した話を聞いた。お腹を相当殴られていたらしく、痛々しい跡がお腹いっぱいあった。


    これが第一の修羅場。

    522:プリンはのみものです。2014/02/06(木) 05:14:09 ID:n/6u2wO30

    託児スレか 迷ったけど、復讐が主な部分なのでこっちで。

    私が5歳の時、父と母が離婚して私は母に引き取られた。
    離婚理由は父に隠し子(以下A子)がいたこと、私と同じ歳の女児で、皮肉なことに二人共そっくりな容姿だった。
    私が7歳の時に母が病タヒ、母の両親も既に鬼籍に入っていたので、私は父に引き取られる事に。
    当然、父の新しい家庭で私は邪魔者扱いで酷い扱いを受けた。
    A子が可愛がられて自分が虐げられるのが辛くて仕方がなかった。
    A子が自分によく似た容姿だったから尚更なのかもしれない。

    で、A子は大学へ、私は高校卒業後就職して自立。
    A子は19歳で男児(以下B男)を出産して大学を辞め、実家で仕事せずに暮らしていたらしい。
    未婚なのは相手がホ/ストだったから。
    A子が25歳の時に「運命の人に出会った」と子供を置いて蒸発。
    「孫の面倒全部ミロミロ」と言われて、私は復讐を思い立った。

    B男を引き取り、愛情を注いで育て上げた。
    喧嘩もしたし、一緒に泣いたり笑ったりした、だた、恋愛事の相談には一切乗らなかった。
    B男が小さい頃からわざと私に恋愛感情を持たせるように仕向けた。
    「親」としてと「女」として、ギリギリのラインを考えに考えて発言、行動した。
    B男はまんまと私の罠にはまってくれた、私に好意を寄せてるのが見え見えだった、それに葛藤している事も。
    笑いを堪えるのが大変だった。

    B男が18歳になった時に、「僕は母親としてではなく、ひとりの女性.として貴方が好きです」とついに言った。
    待ちに待った瞬間だった、何度も何度も頭の中で予行演習した言葉をB男に言ってやった。


    「気持ち悪い、貴方をそんな風に育てたつもりはない」

    この言葉がよっぽど答えたらしい、B男は大学受験に失敗し、今は祖父(私の父)の家でアルバイトしながら暮らしているらしい。
    色白で背が高くて格好良いと言われていたB男は今はやつれて小汚い男になっているらしい。

    もう3年前の話、40歳になるおばちゃんがお墓まで持っていく復讐話。