職場

    80 :2014/05/16(金) 23:57:56ID:wDEH9IgbX
    つい先日おきて現在やや進行形な話

    私は脳にとある障がいがあって、病院から定期的に薬(精神刺激剤)をもらってきて対処療法をしています。
    本来ならそれだけの話ですが、仕事上の便宜のため上司にそれを打ち明けたことにより修羅場へ発展しました。

    私の業務上の知り合いにAというものがいます。
    その方はフリーランスで今案件にのみ我が社のプロジェクトに参加しておられる方です。
    上司は私同様に業務上の便宜のため、良かれと思って私の障がいをメンバーに話しました。
    「~な障がいがあるので、私さんには◯◯のような仕事を割り振ってください」という風に。
    私は物見高く扱われたくはなかったのですが、周囲の理解があればパフォーマンスも上がるので、上司の発言に感謝したりもしました。
    しかしここからAの怒涛の攻撃がはじまります。
    最初こそ「大変ですね!」といった労いだったんですが

    A「◯◯(薬名)もらってますよね?いただけませんか?」
    私「え?突然どうして...」
    A「お願いします!ください!!!!」
    私「!?」
    A「お願いします!!!!」
    私「いやぁ...」

    話を聞けば、Aは鬱病(自称)らしくその薬を欲しいが、処方されないそう。
    私が、お医者様に処方されて服用しているものなので気軽に渡せないと説明すると、
    本当に必要なのは鬱病患者!そもそも私さんどう見ても健常者じゃない!詐称して服用してるのでは!??
    その後も、休憩時間などに私の元へきては要求が続き、毎度ながらやんわり断りました。
    しかしいよいよ要求が熱を増していき、
    A「いい病院紹介します!私さんが代理で病院へ行って私の分を処方してもらってください!もちろん報酬はだします!!」
    A「あたしの病状はカクカクシカジカ~。とてもつらいんです!見こ○しにするんですか?」
    A「地獄におちろ!私はいつも地獄にいる!一錠で救われるのだ!おまえは悪魔か!!(メールで)」
    A「世の中は不公平。私さんが笑っていることが許せない(同僚に)」
    など言い出す始末。
    Aは私を無視するようになりました。
    業務に支障がでたり、氾罪めいた匂いもあったので、上司にお願いしAのポートフォリオを見せてもらうことに。そこにブログtwitterなどあったので見てみました。

    結論を言いますと、Aはただのヤク中でした。
    調べてみると、私が飲む薬は、健常者が加工して飲めばドーパミンがドバドバでて精神が高揚する薬になるそう。(脳の刺激剤なので当たり前ですね)
    以前は違法に取引されていたそうですが、Aのような人が乱用するため規制。処方にはかなり厳しい制限があるそうです。
    そこでAが目をつけたのが私。私に複数の病院を廻らせ、薬を入手しキめちまおうという魂胆だったらしい。
    ぞっとしました。

    当然本件を上司に報告。なぜだか惨めな気持ちになり私は落涙。
    上司の対応は迅速でAは即日注意勧告をされ、おとなしくなりました。フリーランスの弱い所ですね。
    その日のAのブログに、日本医療業界を陰謀めいた視点で盛大にdisる投稿があり笑えました。
    とはいえ、今案件が終わるまではAとは業務連絡を取り合っているので、非常にやり辛い。
    理不尽なる僻みを耐え忍びながらという意味で現在進行形の修羅場かな、といった感じです。

    728 :プリンはのみものです。
    前の会社で時々一緒にランチ食べてた子から、5年位ぶりに電話があった。
    「わー番号変わってなかった〜良かった〜懐かしいね」みたいな挨拶からいきなり、
    「ちょっと聞いてほしいんだけど」と、知り合いのある男性がという話を滔々と語りだした。

    まくしたてるような語りをポカーンと聞いてると、
    「で、その男性と今度会ってみない?」って言われ、「えっなんで!」と電話口で叫んでしまった。
    「だからね、話聞いてたでしょ。その人すごく傷ついてるの。だから〜」と言う。

    慌てて、「いや〜そんなの旦那に何て言われるか」と私が言うと、
    「えーー旦那?あははは、冗談でしょ」と言われ、「いや一昨年結婚したよ。子供もいるよ。連絡して
    なかったよね、ごめんね」と言うと、猛然と怒り始め、

    「なんでそんな見え透いた嘘つくの!馬鹿にしてんの!二十何歳で彼氏いなかったあんたが、
    結婚してるわけないでしょ!そんなに嫌ならいいわよ!あんたのために男紹介してやろうと思って
    親切で段取りしたのに!だから独身ババアなのよ!!」と激オコ。

    怖いのでそっと電話切って電源落として、翌日着拒にした。
    今でも独身と固く信じられてるのは、まあ別にいいんだけど、たとえ独身でも、

    『前の奥さんが里帰り出産中に、どうしても寂しくて出会〇系に電話したら、
    出会った女性の方がその人に本気になって、あとで実は既婚だというのがバレて激昂され、
    鈍器で殴られた。
    奥さんにはバレて離婚され、離婚以降子供の顔も見られなくなった。
    女性が怖くなり失意の日々を過ごしていたが、今は立ち直り、女性によって受けた傷は
    女性にしか癒せないと、新しい恋人を探してる』

    なんて男性は嫌だ。

    536:プリンはのみものです。2009/10/29(木) 19:03:34ID:mfT2ekdr0

    昔を思い出して投下。長いかも。2年前の話で年齢や職業はその当時のもの。

    私子(23)介護老人保健施設勤務
    彼男(34)国家公務員
    私妹(22)派遣社員
    私母(42)地元の工場パート

    私子が小さい頃に両親は離婚し、母は昼も夜も働いて私たちふたりを育ててくれた。
    ずっと貧乏だったので私子は奨学金をもらったりアルバイトをしてなんとか高校を卒業し、
    地元の介護老人保健施設に就職した。給料は安かったけど半分近くを家に入れていたので
    母親も夜のバイトをやめることができた。そのうち私子は仕事で出会った彼男と付き合うようになり、
    恋人になった1周年の記念日に彼男から
    「ここにいることができるのも今年度までで、来年度の転勤が決まっているから結婚して欲しい」
    とプロポーズをされた。小さくて古い市営住宅の我が家にスーツ姿で来た彼男は
    きちんと母親と妹子に挨拶してくれて、私子も彼男の両親に挨拶をさせてもらって幸せだった。

    479 :プリンはのみものです。 2016/03/29(火) 01:22:50 ID:NlS
    うちの会社で昔「卵焼き杀殳人事件」と言うのが起きた
    毎年新人の研修合宿で話される。同じ悲劇を繰り返さないために。

    その男はとにかく優秀だった。 大抵のことは一度説明すれば出来たし少し頭がアレな社員ともうまく付き合えた。
    どこのお客さんとも揉めることなく確実に仕事をこなした。
    やさしく温厚で誰とでも打ち解けて本当に良いヤツだった。

    その男はとにかく卵焼きが大好きだった。
    うちの会社の食堂では定食、麺類、カレー、丼とメインを選択後に副菜を一つ選ぶのだが
    その男は毎日必ず卵焼きを食べていた。副菜に卵焼きがない日は午後からドンヨリするほどだった。
    飲み会では必ず出汁巻き卵を頼み、途中で「卵焼きもう一個頼んで良いっすか?」と聞いてきた。
    そして土曜日は食堂が営業してない為、弁当持参かパンを買うのだが彼はいつも普通のご飯とおかずの弁当箱ともう一つ小さめの卵焼きだけが詰まった弁当箱を持ってきていた。

    そして事件の日、無能なくせにプライドだけ高いバ課長が食堂に来てクソくだらない話をしてきた。
    適当に流していたところ、彼の弁当の卵焼きに気づき「おっ美味そうな卵焼きだな、一個もらうぞ」と言いながら素手で直接、卵焼きを一個つまんだ。
    瞬間、彼はバ課長の腕を掴み「その汚い手を放しやがれこのクソ盗人野郎が!」と見たこともない修羅の形相で叫んだ。
    バ課長も素直に卵焼きを離せばいいのに意地になって離さなかったために大騒ぎになった。
    激しい罵り合いの末、バ課長の「たかが卵焼き一個に何をムキになってるんだ。頭おかしいんじゃないか?」のセリフに切れた彼は
    「人の卵焼きを盗むのは、杀殳人よりも罪が重いだろうが!」と叫びながら、バ課長の腕をへし折った。

    結果として、バ課長は始末書書いて減俸くらい、彼は会社を去った。
    正直、バ課長クビにしろよと思ったが、残念ながらクソが残って有能なのが去った。
    これが我が社に伝わる「卵焼きを盗むのは杀殳人よりも罪が重い事件」略して「卵焼き杀殳人事件」の全容である。

    何が衝撃かって窓際に追いやられて毎年新人の巡回で「ああ、あれが卵焼き杀殳人事件の」と後ろ指刺されてるのにいまだに辞めないバ課長が衝撃。

    292 :プリンはのみものです。 2013/05/04(土) 23:54:55 ID:YXaRvgO4
    遅い時間に吐き出させて下さい。
    数日前のことなんだけどまだ腹がたってるし、愚痴りたい…。


    私と旦那は同じ会社の違う課で働いている。
    先日旦那のとこのパート事務員(美人)に呼び止められた。

    「私子さんと旦那さんってご夫婦なんですよね?」から始まり、

    「あんな物(昼食)を旦那さんに食べさせるなんて信じられない!」
    「私だったら旦那さんの心を温めてあげられます。私子さんじゃムリです」
    「うちの下の子は目元が旦那さんそっくりなんです。家族の温かさを感じられると思います」
    「私子さんより、私(美人)の方がいいに決まってるでしょ。常識的に考えて下さい」
    マシンガンみたいに言われた。

    ポカーンとしてたら無反応なのが気にさわったのか
    「これだから分娩台に登ったことのない人は…」って怒りながら去っていった。

    普通の顔して普通に喋ってたからちょっと傷ついた…。
    あんまりキチじゃないかも。スレチだったらごめんなさい。

    348 :プリンはのみものです。 2012/11/24(土) 10:05:43 ID:6MUHNXL4
    高校生バイトの子の財布を拾ったら、中身が1万少なかったらしく、
    私が盗ったのではないかという疑いから警察に連れて行かれて嘘発見器までかけられたこと。

    とにかく本人とその母親がすごい怒っていて、
    母親にいたっては「あなたじゃないって言うなら警察まで行って証明してよ」って逆ギレ。

    もちろん結果は陰性だったけど、
    「財布拾った人を嘘発見器にかけるなんてどうかしてる」ってみんなドン引きしてた。

    結局、その子はそれが原因でか知らないけど主婦層からシカトされるようになった。
    礼もなければ謝罪もないしで他にも酷い目にあったし私もその子のことが大嫌いになった。
    もう顔合わせるのも嫌だから早く辞めて欲しい…

    てか何で指紋検証じゃなくて嘘発見器…orz

    125:じゃがりこ2015/04/28(火)19:13:19 ID:ytv
    割り込み失礼します。
    書き込みは不慣れなので至らないところもありますが、聞いていただきたいです。

    身バレ怖いのでフェイクありです。長いです。


    まず、私は容姿コンプレックスがあります。
    ブスだし、顔はデカいし、脚は短く寸胴、貧乳、ケツはデカい、骨格ががっちり系のデブ。
    神様のイタズラかってくらい酷い容姿です。

    そんな私は中途採用で、昨年11月から5店舗を有する小売店系の中小企業に入社しました。
    ここは男性の多い会社で、女性は皆受付兼事務の職に就いており、私は女性で唯一他の男性と同じ職に就くこととなりました。

    受付の女性たちはどの店舗の方も美人揃いで、
    入社当日に「あー、なるほど。私が一人だけ違う職種な訳だ。」と妙に納得し、またショックも受けました。
    しかし、逆に言えば、見た目では判断されない職種に就けたのだから、
    その他の面で頑張ればいいんだ!と自分を奮い立たせました。

    ところが、私が配属された店舗は受付兼事務が少し前に欠員したところで、
    研修という名目で受付兼事務をやらされることになりました。

    見た目が重視される立場は辛かったし、他の二人の女性の横に並ぶとより醜さが際立つのではないかと、日々HPを削られる思いでした。
    新人だから何も出来ないけれど、それでも雑用を進んでやったり、皆が面倒くさがる仕事でも積極的に行ったり、努力をしてきました。

    そこで今年4月。新入社員の女性が一人、私のいる店舗に配属されてきました。
    けれど、この女性は3ヶ月の研修を経た後他店舗に異動になることが決まっているという、期限付きの配属でした。

    この女性も多分に漏れず美人で可愛く、男性社員たちも色めき立っていました。

    続きます

    358 :プリンはのみものです。2007/10/01(月) 21:34:47 ID:aN0NRlvG
    勘違い男、今までに二人遭遇した。

    一人目
    学生時代、冬休み中のド短期バイトで知り合った奴

    初めは、普通の男性.に見えたから、一回だけ一緒にお茶した。

    短期バイトが終わり、会う事もなくなったが、一回電話がかかってきて、軽く世間話をした。
    (今程携帯が普及してなかったので家電で)
    それから一ヶ月程は音信不通だったが、前のバイトの事で聞きたい事があったのでこっちから電話をかけたら、(これがいけなかった)

    相手は「あ~もう電話こないかと思ってたよ~」ってな感じで安心したみたいなニュアンスだった。

    その後、連絡がご無沙汰になった頃、又うちに電話してきて家族に偽名を使って私に取り次ごうとしてきて不信感を持ったのでFO

    又、奴から電話がかかってきた時に自分がでてしまったので、姉妹の振りして居留守を使おうとしたら、奴は「アイツ、何やってるでんすかね?どうなってるんですかね?」と、まるで彼氏気取りで、暗くねちねちこぼしてきて気味悪くなってきたのでCO。

    それから卒業して就職して半年程たったある休日、母が青い顔して「ちょっと見て!外に怪しい車が停まってる!」
    と飛んできて、外を見ると家の数m先で奴が車で待機してた!

    窓から腕をダラーンと出して、ジトッとした表情。
    ゾーッとした。

    家はヘンピナ住宅街で、ドンツキは堤防で、よそからの停車中の車ってのは滅多になかったから、母もすぐに気付いたんだろう。

    奴の事を笑いの種にしてからかってた母だが、これにはさすがに気味悪がってた。

    951: プリンはのみものです。 05/03/13 14:09:07 ID:vjGYaWND
    会社の部長が引越しするってので日曜日に手伝いに言った。
    なんか中途半端な荷造りでなんだこりゃーと思ってたら、
    奥さんと娘さんとその婚約者がやってきた。

    おお、これから荷造りするのね、と思ってたら、
    「私たちこれから観光してくるわ〜あとお願いね」といって即効消えた。
    引越し先に持っていくつもりのないものは放置していくつもりの部長。
    放置されてもアパートはでるわけだから、部長が放置したもの(冷蔵庫など)は
    すべて総務課の人が引き取った。

    140 :プリンはのみものです。 2013/06/28(金) 19:20:23 ID:W2Z5ZdJU
    少々長いですが、初めて就職した時の話。
    私と同期のAは1つ上の先輩Bという男に「生意気そうだ」という理由で入社した頃からいじめを受けていた。
    「嫌だなあ」と思いつつもAと「気にしないでいようね」と励まし合い、何人かの先輩も庇ってくれたり直接Bに注意してくれたので
    何とか我慢できていたが、ある事がきっかけていじめが私1人に集中し、ノイローゼ状態になった私は親とも相談して仕事を
    やめる決意をし辞表を提出、Aにも「もう限界だから」と伝えた。

    ところが翌日の朝、突然私とBが会議室へ呼ばれ行ってみると、そこには次長・部長・支店長、そして本社の社長がズラリと揃い、
    その隣には見覚えのない男性がこちらを睨みつけている。
    次長が「この人は××会社(うちの親会社)のC社長で、Aのお父さんだ」と私達に紹介し私を課長の隣へ、Bは面接でもするかのように
    真向かいの真ん中の席へ。
    席につくとC社長はBに向かって「お前この子の事随分いじめてるんだってな」と言いだした。しかしBは即座に否定。