絶縁

    669 :プリンはのみものです。2018/03/04(日) 10:34:57ID:Y3m
    こんなとこでなきゃ絶対に言えないけど、義兄家にはもううちへ来ないでほしい。
    我が家が引き取り同居してるから孫を見せに1~2ヶ月に一度くらいのペースで来るんだ。
    義両親も喜んでるから来るのはまぁ諦めてるけど、とにかく義兄子。
    発達障/害のせいで空気が読めないとかこだわりが強いっていう所は仕方ないのかなと思うけど義兄も義兄嫁も義兄子本人も、
    「障/害だから仕方ないよね。障/害だから周りが理解しなきゃだよね。障/害だから周りが受け入れてあげないとダメだよね。」
    って姿勢でいるのが本当に嫌で嫌でしょうがない。
    (発達障/害で困ってる方にはこんな書き方してすみません。)
    私達夫婦の部屋に勝手に入り込んで物を壊したり無断で持って帰ろうとしても、「止めると怒っちゃうから。ごめんね。」って一切止めるフリすら無くニコニコお茶飲みながら言い放つのはもはや理解出来ないししたくない。
    助け合い?そちらに助けられた事なんてないよ。
    受け入れてあげなきゃ?なんでうちが被害者意識丸出しのあなた達を受け入れなきゃいけないの?
    もう夫婦間では義両親を放り出す事を決定してるから3ヶ月後には義両親とも義兄家ともさよならできる!
    ごねてるけどもう知るか!!!!

    884:プリンはのみものです。投稿日:2008/10/06(月) 14:28:30
    うちの息子4歳は確かにおっとりしている。
    そして、マルコメ君みたいに頭のでかい子だ。

    そしたら兄嫁が「水頭症なんじゃない?コトメちゃん気づいてないんじゃない?」
    と騒ぎ、私の母(私とも兄夫婦とも別居)と兄にわざわざ進言した。

    母は激怒し(あとで聞いた話)医学書を見せて「水頭症ってのは…」と説明し
    「そういう無知な推測は、恥ですよ。嫁子さん。
     他の人にやったら訴えられても仕方ないわね。
     金輪際そういうことは言わないでね。不愉快だから」といさめたらしい。
    でも母は私にそのときは、その話をしなかった。

    しかし、なおもバカ兄が私に「水頭症って…知ってる?嫁子が○○の水頭症を疑った
    ほうがいいと心を痛めているんだよ」と言ってきたので事が露見した。

    実家と私は兄夫婦と絶縁しました。

    兄嫁は「鬼姑とバカコトメ」と周囲に喚いているらしいけど、周囲のほうがあきれてる。
    兄&兄嫁はどこか遠いお空の果てにでも行ってもらえないかなー。

    実際水頭症でがんばっている子も一杯いると思うけど、いい加減な知識で人の子供
    に勝手な病名つけないで欲しい。

    216 :プリンはのみものです。2017/05/07(日) 00:37:54ID:GDcHwlLK.net
    放置子だった新婦の結婚式に友人として参加した。
    新婦の姉は病弱で車椅子なので、親はそちらに掛かりきり。新婦はほったらかしだったとか。
    近所に新婦の親友の家があって、そこで世話になったとか。親友の紹介で親友従兄と付き合うようになって、そのままゴールインした。

    結婚式は和やかだった。新郎新婦が選んだスライドショーを見るまでは。
    新郎はごく普通の成長日記。だけど、新婦の写真は親友一家と写っているのばかり。実の家族のとは一つもなかった…。列席者は、居たたまれなくなったのか、実の家族が座るテーブルを見ないようにした。
    もっと変だったのは、新婦のメッセージは無しで、花束は親友一家に贈っていた。親友のお祝いのメッセージが読まれて、新郎新婦が末長く仲良くして下さいでおしまい。
    その時、新婦のお姉さんの顔をちらっと見ちゃった。お姉さん、真っ青になって涙を流していたんだよね。
    そして、式が終わってふとゴミ箱を見たら、お祝いのメッセージが捨てられていたのに気付いた。お姉さんのメッセージだった。もしかしたら、お姉さんが泣いたのは。ピンときた。

    その後、新婦は実家と縁切りした。ずっと親とお姉さんを憎んでいたんだって。小学校で賞をとっても、親から返ってきたのは「お姉ちゃんが入院するから忙しいの、また今度にしなさい」って一言だけ。
    会社にお姉さんを知っている同僚がいて、お姉さんが親に新婦のことを構ってくれって何度も言っていたことを教えてくれた。恨まれても当たり前だって言ってたとか。
    そういえば、新婦は一度もお姉さんの事を「お姉ちゃん」って呼ばなかった事に気付いた。なんで他人行儀に「お姉さんの名前さん」なんだろうって思ってたけど。
    ちなみに、新婦の親は後悔しているらしいけど、知ったことじゃない。

    203: プリンはのみものです。 2007/12/21(金) 11:40:16
    ごめん吐き出させて。 
    絶縁することにしました。もう葬式にも行くつもりはない。 
    おせっかいだしたまに香ばしい発言もあったけど、 
    親戚として付き合う分にはまあいいウトメと思ってたけど違った。 
    悔しくてたまらん。両親が真正基地と判明した旦那が不憫でならん。 
    旦那がうまく私実家の県の営業所にうつれるようになったら、 
    義家族には言わずに引っ越します。

    182:プリンはのみものです。:2005/10/21(金) 16:39:38
    さっき、ウトメ宅から帰ってきました。
    この3年、言いたくて言えなかった一言をやっと言えましたよ。

    結婚してからすぐ、孫催促のラッシュだったウトメ。
    でも私は膣閉鎖症というやつで、子宮も卵巣も未発達で子供は産めない。
    旦那はウトメには自分が原因で不妊って庇ってくれてたんだけど、すごく申し訳なかった。
    で、今日用事があってウトメ宅に行くと、いつも通り『○(夫)が種無しのわけない。嫁子が避妊してるんだろ』と始まった。
    「私、子宮も卵巣も未発達でダメなんです。ええ、避妊どころか妊娠自体不可能ですから。
    でも、夫さんがそれでも『嫁子がいい』と言ってくれたんです。
    夫さんの実家からの心無い孫催促からも庇ってくれて・・・心の温かい夫さんと出会えて本当に幸せです」
    と言った。ずっと言ったら清々するかなと思ってたけど、本当にスッキリした。
    途端に石女はうちから出て行けと、ウトメが騒ぎ出した。
    「判りました。それではお邪魔しました」って言って、多分自分達の息子と別れろという意味だったんだろうけど、
    文面通りに、ウトメの『うち=家』から出て行って帰宅しました。
    なんか、塩でもまかれそうな勢いでウトメ怒ってたけど、不思議と気分は晴れ晴れしてました。

    途中で夫から携帯に「おふくろがキーキー言ってた。ばらしたの?」と電話があった。
    経緯を話すと、「あ~それで、俺が嫁子に騙されてるとか何とか言ってたのか」と笑ってた。
    帰りに実家によってウトメを〆てきてくれるそうです。

    通話を切る間際、夫の言った「親子の縁を切るのもいいかもな」って言葉、信じてるよ。

    708:長文です。2008/08/28(木) 01:22:20
    私の祖母は、認知症になり今現在施設にいます。

    それは本人の希望でしたし、私が結婚してしまって
    介護が大変になってしまったから。
    簡単に介護って言っても、認知症は言い尽くせないほど大変なのですよ。
    私は施設に偏見をかなり持っていましたが、
    実際見に行くと「あれっ」って感じでした。
    明るいし、清潔だし、何より利用者が全員笑っているんです。
    祖母もニコニコ笑ってて、何と無く私は寂しいですが、
    本人が本当に幸せそうなんです。

    家にいたときは、世話をしている母との衝突もありました。
    母が介護疲れで倒れてしまい、
    私が泣きながら祖母の下の世話をしたこともありました。

    でも、あの時は祖母はだんだん笑うことを忘れていきました。
    けど、施設だと皆優しいし、
    私も母も極力時間が出来たら会いに言ってますので、
    幸せそうにニコニコ笑っていて、
    本当に良かったとは私たちは思うのです。
    これは色んな意見はありますでしょうが、
    これが私たちが取った最良であろう選択です。

    トメは、やはり偏見の持ち主。
    「おばあちゃんがかわいそうだね!」
    「虐待じゃないの?」「施設なんて牢獄!」
    と、ニタニタ笑いながらいわれますが、夫がカバー。
    私は、結構気が強い方なので言い返してたんです。
    「そうですね!トメさんは介護なんて私に頼まないでください!
    これだけ言って介護されようなんてずうずうしい!」とか言って、
    トメをキーキー怒らせていました。

    絶縁は夫も考えてくれたんですが、夫と腐っても親子。
    盆と正月だけは付き合うことにしていました。

    891:プリンはのみものです。2007/11/07(水) 19:45:33

    物凄くなんて言うか狂った話だけど。
    5年前、私の生んだ赤ちゃんが

    約半年でタヒんだ。
    タヒ因は、先天忄生.の心臓疾患。
    長くないって言われてても、
    私ら夫婦は頑張った。
    トメは「どうせタヒぬんだから!」って言って、
    顔も見せてくれなかった。
    別にそれはどうでも良かった、
    だって、邪魔者がいないんだもん。

    半年で赤ちゃんは天に昇ったけど、
    本当にこういうのもなんだけど
    楽しい半年だった。
    絶望的な忙しさだったけど、
    私ら夫婦は一体になれたし、
    やっぱり、あの子がいてくれたから。

    タヒんだ後、病院から引き取る時、
    私は赤ちゃんを棺おけとかに
    入れたくない一心で、
    抱っこして歩いて家に帰った。
    洋服を着せて、
    生きてる時と同じように抱っこした。

    家の前では、トメが何故か待っていた。
    夫が「一応おばあちゃんだし」と、
    娘がタヒんだ事を病院から連絡したみたい。
    抱っこしてる娘を見て、
    「ヤダきもちわるい!タヒ体でしょ?さっさと燃しちゃいなさい!」
    と言い放った。
    夫は、その場でトメを〆て気が済んだのかもしれないけど、
    私は一生忘れられない言葉になった。

    あれから色々と乗り越えられるものを
    いくつも乗り越えて、また妊娠できた。
    嬉しいんだけど、絶対にトメには見せたくない。
    夫は、「障/害を持ってる人に厳しいのは、母が昔の人だからだよ」と
    素敵なエネぶりを発揮し始めた。

    今ここでは冷静ぶって、
    文章をかけているけど、
    トメの言った言葉を思い出すと、
    本当に暴れだしたくなる。
    言い方悪いけど、このまま子供なんて生みたくない!とも思う。
    それでも、夫に促されて、
    トメに妊娠の報告の電話をした。
    夫は、妊娠をした事により、
    トメの態度が軟化すると思っていたらしい。
    妊娠の報告をした後に、トメの第一声がこれ。

    「今度は、タヒなない子供を生みなさい。」

    493 :プリンはのみものです。 2015/08/25(火) 17:58:52 ID:rbb
    どこかに吐き出したくて。すごく長くなります。ごめんなさい。

    悩んだ末にやっと息子夫婦と絶縁(法的に正しくはないけど)出来た。
    きっかけは息子嫁の私達夫婦への纏わり付き。
    盆暮れ正月、母の日父の日、誰かの誕生日はもちろん
    予測不能のタイミングでのアポなしの訪問されてた事。
    最後の方は首も据わってない孫も一緒。

    家に上げると、まぁベラベラとハイテンションで
    喋りっ放しでトイレに行く隙も作ってくれないくらい。
    孫用品は持ち込んで「お義母さんの育児を参考にさせて下さい」とか
    自分で食材を買って来て「お義母さんの味を教えてください」とか
    いいお嫁さんだと言って上げた方がいいと思うんだけどね。
    こちらはフルタイムで働いてるのに「夕飯ご一緒します」なんて
    留守電だけで、断っても断っても夕方に家に来くるのはどうなのかと。
    何度か「もしかして息子に来させられてるの?」と聞いた事があるけど
    「私が来たいんです」と朗らかに答えられたりしてる。

    245: プリンはのみものです。 2006/06/10(土) 14:36:19
    今日、姑に誘われて姑の実家に行ってきました。姑の実母が私の子供に会いたいと言っていたようで挨拶がてら…。(姑実家は姑の兄夫婦と成人している子供二人が同居してる)

    行ってみると姑母が姑の兄嫁も目の前にいるのに散々言っていた。内容は
    姑の母「嫁が財布を握っている。子供を叱るのはいつも息子だった。嫁は悪者になりたくないから子供を甘やかして怒りもしない。この家は私のもんなのにでかい顔している。」等。

    姑の兄嫁を見るとまたかという感じでお茶を飲んでいた。
    姑「そうねぇ、いつも悪者になるのは姑ね。誰のおかげで家賃浮いてるのか考えてほしいもんだね。同居で姑は肩身の狭い思いするんだから、嫁は立場考えてもらわなきゃねぇ(私をチラ見)」

    これでハッとした、これは私に同居に対する心構えを持たせる為に連れてきたんだなと。

    私「いや〜、一番大変なのは姑の兄嫁さんですよ。こうやって姑に小姑にヤイヤイ言われて、休みまでこうやって私や子供までお邪魔しちゃって本当にすみません。
    のんびり横にもなれないのって疲れますよね。もし私が同居するなら、絶対財布は握るし姑にデカイ顔させませんよ。だって嫁はイヤイヤ住んであげるんですもん。
    感謝してもらいたいですよね。だって出て行こうと思えばいつでも引っ越せるし、家賃払う方が楽ですよね〜。
    私やっぱり同居って絶対無理だな〜、うん無理だ。姑の兄嫁さんは本当に偉いですね!」
    姑の兄嫁、大爆笑「嬉しい、代弁してくれてありがとう。25年ぶりにスッキリしたわ〜。今度は子供とあなただけでおいで。大歓迎だよ。」と。

    たぶんもう行くことはないけど、お互いスッキリできたし今日は最高でした。
    私は用事があるからと言って一足先に帰ってきましたが、姑の顔は鬼の形相で私と目も合わせず。

    続く

    162 :プリンはのみものです。 2007/04/27(金) 23:14:50
    トメから電話。

    「最近、夫くんが私に冷たいの。それもこれも嫁子さんのせいよ。
    あなたと結婚してから、夫くんは家に近寄らなくなるし、義娘ちゃんは反抗的になるし。
    先妻ちゃんの時はそんなことなかったのにねぇ。先妻ちゃんは本当にいい子だったわぁ。先妻ちゃんみたいに優しい子は見たことなかったし。先妻ちゃんは本当にお上品だったの。先妻ちゃんが(ry」
    「へぇ、先妻さんはすごかったんですねぇ」
    「そうよぉ~!あなたなんて600年かかっても先妻ちゃんみたいになるのは無理ね。足のツメでも煎じてもらえばよかったのに」
    「あら、でも先妻さんは欠陥品ですよ」
    「は!?」
    「嫌だトメさん、子供の生めない女は欠陥品だって言ってたじゃないですかぁ。
    ガンになるような女だし、元々素行の悪い人だったんですよ。他に男でもいて、病気もらってきたんじゃないですかぁ?
    でも短期でポックリ逝ってくれて良かったですよねw生命保険もガッポリ出たし、お陰で海外も行けてよかったですねオカアサマ!」
    「嫁子さん・・・!あんたって子は、何てキチ外なの!そんな事人間の言う言葉じゃないよ!」
    「え~?」
    「あんたみたいな鬼畜、見たことないよ!」
    「私はありますよ。これ全部、前にお義母さんが言ってた事ですよね?
    義娘ちゃんがこの間泣きながら教えてくれましたよ。ずっと誰にも言えなかったそうです。
    人から言われると分かるでしょ?あんたがどれだけ異常な事を言ってたか分かりましたか?
    私が何言われようが構わないですよ。でもあの子にもう二度と同じ思いはさせませんから!」

    泣きながらまくしたててガチャ切りしてやった。
    夫には何か連絡があったようだけど「絶縁していいから」と言われてるので、そうしようと思う。元々夫は絶縁してたんだけど、私のせいでつきあい復活しちゃったから、ホント申し訳ない。
    あと先妻さんゴメン。