結納

    396:プリンはのみものです。2008/01/19(土) 17:23:35

    私達夫婦は結納せず結婚した。

    結納することに意味を感じなかったからだけど、トメは違う意味で受け取ったらしい。

    今朝用事でウトメ宅に行ったとき、何の話の流れだったか忘れたけど
    私のことを「ただでもらった安い嫁、100円ライターより価値が下」と言いやがった。

    ついでに「私は300万もらったのよ、30年前の300万は大金だったのよ」と自慢。
    ムカついたので「私は自分の意思で夫さんと結婚したから、お金のやりとりなんて

    不要でしたけど、トメさんはウトさんに買われたんですね。モノみたいにw

    てか、ウトさん実家があんな貧乏になったのってトメさん な ん か に
    大金払っちゃったからですかね?この家の様子(汚屋敷、貧乏)を見ると
    とても払ったお金に見合う働きなんかしてないのにねートメさん。
    ウトさんもウトさん実家も気の毒に、お金をドブに捨てたようなもんですね」
    と、つい言ってしまった。

    トメはしばらく( ゚Д゚)な顔で固まってたけど、その後大爆発。

    でもなぜか怒りはこちらに向かわず、猛烈な勢いで汚屋敷を片付けはじめたので
    とりあえず放置して帰った。

    さっきウトメ宅の前を通ったら、家の前に大量のゴミや古着古雑誌の束、
    古い箪笥や家電などが放り出されていた。まだ片付け中らしい。

    300万の結納金に見合う女であると証明しようとしてるのかな?

    376 :プリンはのみものです。 2010/11/12(金) 09:50:32 0
    他スレの嫁入り道具云々の話で思い出した。

    結婚前の顔合わせでトメが両親の前で「結納のことだけど
    そちらに結納を差し上げてしまうと、おたくはその3倍額の箪笥を用意しないと
    いけないでしょ。そんなお金もねえ、出させるのも悪いですからねえ、結納は
    無しにしてあげようかと思うんですよ」
    と笑顔で言い出した。

    すると母が「お気遣い頂かなくても大丈夫ですよ。3倍の額分の
    箪笥を用意させようとする家は、その箪笥が入るような大きな家を
    息子夫婦に用意しておくのが常識なんですってねえ。
    娘の為にそこまでして下さってありがとうございます^^」

    トメ顔ひきつらせてた。
    因みに実家も義実家もどちらも平凡なサラリーマン家庭。
    結局、結納なんかもらったらあの姑に奴隷扱いされるよ。という母の
    意見で結納は無しになった。
    それでよかったと思ってる。


    396 :プリンはのみものです。 2012/09/29(土) 13:14:24 ID:yB8y3lvV
    結納を済ませた途端に豹変した彼に冷めました。
    お前はもううちの物だから仕事は辞めろ、子供を産め、親とは同居。と。

    私は仕事が好きで、共働きでいいと言ってくれたから結婚を決意したようなものなので、それでは結婚は出来ないという旨を伝えたところ
    「それは婚約破棄だ。慰謝料を払え。払える訳ないよね?ならいう事を聞け」と言われたのですぐに慰謝料を払って別れました。

    彼は「そんなつもりじゃなかった、そう言えば諦めてくれると思った」などと言いながら謝ってきましたがその時にはもう完全に冷めていました。
    慰謝料も本当は払わなくても良かったんだろうけど自分としては手切れ金のようなつもりで…
    そのお金を受け取る代わりに一切の連絡を禁じるという条件をつけました。

    大きな出費だったけど男を見る目がなかった自分への戒めと今後の人生を買い戻したと思えば安いものだと思って自分を納得させています。

    結納が済んで逃げられなくなった途端に豹変したり嘘をついたりするような人と生きて行くのは無理です。むしろ結婚前に本性.を表してくれて本当に良かった。

    110:◆w96WL4fj6w2012/08/07(火) 14:42:24.69 0
    いきなり投下。
    何か面白味に欠けるので書き逃げます。
    でもちょっと長い。すみません。


    3年前の話。
    私:バンドやっててそれなりにツアーくらいは
    回れるようになっていた。(アマチュア)
    ロミオ:自己満足と自己陶酔どっぷりに
    隠し味クラスの技術とセンスのギタリスト。

    故に周りから次第に相手にされなくなってバンドも自然消滅、
    その後メンバーも見つからず、リーマンをやっていた。
    知り合いとして会話くらいは普通にする間柄だった。

    ここまで前提。

    ある日ライブハウスの前で久しぶりにロミオと再会。
    自分のライブチケットのノルマに苦しんでいた私は、
    ロミオにライブチケットを買ってもらうことに。

    そのライブの次の日から、
    かなりの勢いで攻勢をかけられるように。
    要は「前から惚れていた」ってことらしい。
    結局そのままつき合うことに。

    58:プリンはのみものです。2016/06/18(土)19:22:18 ID:Jrb
    お見合いで結納まで済ませた場合、破談になったらどういうことが起こると想定できますか?
    先方の女性が、俺のほうから破談にするのを待ってるような気がするんだけど。
    自分的には自分に非はないと思ってますが、この結婚は無理だと思い始めています。

    931:プリンはのみものです。2008/07/14(月) 14:16:26 0
    少々古い話ですがお暇潰しにどうぞ。

    「私は若い頃、沢山の殿方から是非お嫁ににと言われたンですよ。
    お嬢さんが嫁いできて、引け目を感じないと良いンですけどね。
    まあブスでも息子が選んだんだし、そう悲観することもないですよ。」
    結納の席で、ウェイターや実父に色目を使いながら堂々と言い放ったトメ。

    凍り付く実両親、むせる舅、半狂乱の彼。
    周りが焦ると逆に頭が冷えてくるものなんだね。
    スッっと一呼吸、ずっと言いたかった事を言ってみた。
    「鼻毛、出てる。束でゴッソリ。」
    しっちゃかめっちゃかだった空気が一瞬にして収束。
    トメ、「んふゴッ」みたいな声を出した後、あっかい顔して
    慌ててバッグからハンカチを取り出して鼻隠してた。

    その後、彼と舅から正式に謝罪があったものの、
    「大丈夫です、お気になさらずに。鼻毛フッサフッサピーヒョロさせた人が
    何を言ってもギャグにしか見えませんので、全く傷つきませんよ。
    あなたの母上って面白い方ね。こんな捨て身のギャグ、私、初めてです。」
    トメは鼻隠したまま俯いてダンマリ。両耳が尋常でないほど赤くなってた。

    あれから数年経過したが、基本的に私は義実家関連行事にはノータッチ。
    時々夫の目を盗んでトメから電話がかかってくるが、「鼻毛。」の一言で済むので大変に便利である。