結婚式

    204 :プリンはのみものです。 2004/05/16(日) 21:30:00
    昨日義姉の結婚披露宴でした。
    今までの軋轢から欠席の予定だった長男夫婦の私たちですが、
    さすがに出席しなくちゃと言うことで、
    式の数日前に義実家に夫が話をつけにいき、
    微妙ながらも和解ということになり、昨日の式当日。

    なかなか機嫌のいい顔をできない私に夫が
    「お願いだから『営業』してください」と懇願。
    お祝いごとだし仕方ないなと私も思い、
    義実家での話し合いの席で、
    これからは何でも思った事をはっきり言い合っていこう」といわれたのと、
    今まで相当我慢したので、もう我慢しなくてもいいといわれた事もあり、
    飲んで景気をつけて発動。

    934 :プリンはのみものです。 2017/03/19(日) 16:34:09 ID:4aS+e22Xp.net
    新婦の友人として出席した式だけど。

    親戚(見た目は新婦と年近い?)席次表から席札から何から名前の漢字を間違えられて激怒してた…親戚も名前を知ってるから名前間違ってるよね?とかヒソヒソされてた。
    佐々木希→佐々木望みたいな名前一文字で間違えるやつらしく、こりゃ新婦やらかしたなーとは思ったけど親戚も晴れの舞台にそこまで目くじらを立てなくてもいいのにって思った…

    226:プリンはのみものです。2011/02/21 13:37:44
    やっと落ち着いたから書き込む。

    先々週の土曜日に、不幸な結婚式に出た。
    自分は新郎の職場同期、新婦はその日初対面。

    挙式の最中に、新婦側の出席者の1人の女性が号泣しだした。
    一旦、進行はストップ。
    まわりもザワザワして、泣いたのが女性ということもあって不審な目で見られる新郎。

    まわりになだめられるも、号泣女性はヒートアップ、いきなりキレ出した。
    「あの男が私を見て笑った!!私はブサイクじゃない!!ブサイクじゃないんだあああ!!」
    …指をさされたのは俺たち同期がいる列。
    俺たち同期は式前の時間に雑談はしてたけど、別に女性を笑ったり品定め的なことも話してなかった。
    新郎が同期の中でも一番遅い結婚だったため、同期出席者は既婚者しかいなかったし。
    キレて暴れる女性が強制退去になってから、俺たち同期連中は物凄く睨まれ、居心地悪いことこの上ない。

    披露宴までの待ち時間中に新婦の会社関係者に囲まれて糾弾されるし。
    (件の女性は、新婦同僚だったらしい。)

    一応、笑ってないってことと笑う理由がないってことは伝えたんだが、空気が回復することはなかった。
    新婦側の親戚も嫌味を言ってくるし新郎である同期も微妙な顔してこっちみるし。

    二次会も参加予定だったが、参加せずに帰路についた。これが当日の話。

    147 :プリンはのみものです。2014/11/18(火) 02:41:00.net
    結婚式のサプライズは下手すると大惨事になるからやめといたほうがいいよね。
    兄が結婚やめたのもサプライズが原因だったよ。

    900:プリンはのみものです。2016/10/03(月)13:17:01 ID:???
    なんかもう、結婚するのが嫌になっちゃった。
    今から破談できるかなぁ。破談にしたいなぁ。
    彼と一緒に式場と提携してる衣装店に見に行った。
    私が仕事が終わってから向かうことになってたから店で待ち合わせしてたんだけど、
    ふたりで見るつもりだったのに彼の両親が一緒に来た。

    彼母だけならまだしも、彼父の口出しが激しく鬱陶しい。
    「とにかく和装!日本人なんだから和装しか認めない!」とか言い出して
    和装と洋装の予定だったから説得するも膨れっ面で。
    んで、私がふわっとしたドレスを選んでたら
    「いい年して(私27)そんなドレスみっともない。
    もっと大人っぽいスルッとしたドレスにしろ。(図)」とかしつこい。
    私はチビだから、その手のドレスは余計に貧弱に見えるんだよ。
    ていうか、私が着るんだから私に選ばせてよっ!

    彼母は彼母で「お父さんが機嫌が悪くなるとお金出してもらえないわよ」って
    私に我慢するように言ってくる。
    総額を招待客の人数で割って、双方の招待客数で負担するって約束だから
    彼父の機嫌が悪かろうがこっちには関係ないのに。
    しかも衣装に関してだけは、その負担とは別腹で
    新郎の衣装は彼側、新婦の衣装は私側が払う事になってる。
    なのに何言ってんだ?

    彼、付き合ってる時は俺についてこい!タイプだったくせに
    式の日取りが決まってからは、こういうことがある度に
    置物みたいにただ座ってるだけで全く役に立たない。
    なんかなー。私、間違ったかな。
    まだ式も挙げてないのに、日に日に愛情が冷めていく。
    今ならまだ引き返せるかな。
    どうしよう。

    307 :プリンはのみものです。 2012/08/01(水) 01:00:54.31 ID:n+24M1qP.net
    本人から笑い話にしてもいーよと言われてるので書きます。
    先日、友達の女の子の結婚式に招待された時の話。

    本人から聞いたのか、共通の友人から聞いたのかあやふやだけど、その子は物心つく前にお母さんが亡くなっていて、
    父親に育てられたみたいな話は耳にした事があった。

    式後に聞いた話だけど、何かの映画か小説かであった、余命を知った母親がまだ小さい子供のためにビデオメッセージを残すみたいな事を
    その子の母親もやってたそうだ。
    と言っても何百本もって訳じゃなく、絵本を読み聞かせるビデオや、小学校卒業ぐらいまでの毎年の誕生日メッセージぐらいだったらしい。

    その中にひとつ、「娘が結婚したら一緒に見て」と父親が渡されていたビデオがあったそうだ。
    思い出して辛いのか、友人の父親はあまりビデオを見たがらず、祝福してくれる皆とならって事で、結婚式でそのビデオが流れる事になった。
    2人もそのビデオを見るのは初めてだったそうだ。

    そんな説明を少し司会者がしてたものの、旧友との話に花が咲き、お酒も入って軽く聞き流してた所でビデオが流れ始めた。
    自分と変わらないぐらいの年の綺麗な女性が映り、「○○ちゃんおめでとー!」ってクラッカーをパーン!と鳴らす。
    「○○ちゃんは何歳で結婚したんだろう?きっとママに似た素敵な女性になってるんだろうねー。」と、アットホームなホームビデオって感じ
    で、ほのぼのVTRが流れる。
    時折冗談を交えて、しんみりする雰囲気じゃなく、新婦も招待された人達も笑顔で見てた。

    5分くらいメッセージが続き、ビデオの中の女性は言葉を探すようになり、そろそろ終わりかなと思った頃、「後・・・」と少し間が空いて、
    「最後に、○○君(新婦の父親)、○○ちゃんを立派にお嫁に出してくれてありがとう。」

    娘に宛てたメッセージとはまた違う、凄い優しい笑顔になって、メッセージは続く。
    「○○君の事を愛してます。」
    「きっと、お腹が出ちゃってる○○君を、もしかすると頭が寂しくなってるかもしれない○○君を、今でも愛してます。」
    「いつかおじいちゃんになる○○君も、ずっと愛してます。」
    少し俯いた後、照れくさそうな顔をして画面に手を伸ばす女性が映り、ビデオは終わった。

    ほのぼの雰囲気だったのが一変、式場は静まり返って、みんなプルプルし始める。
    そんな中、堪えきれなくなったんだろう、突然新婦の父がテーブルに突っ伏し、口を手で塞いで嗚咽を漏らしだす。
    新婦も涙で顔をくしゃくしゃにして駆け寄り、突っ伏した父親を抱きしめて大号泣。

    つられてほとんど全員と言っていいぐらいの女性客が泣き始め、男性客も涙こらえるのに必タヒ。
    妙な雰囲気に子供が大声で泣き出し、まるで葬式のクライマックスみたいなカオスな状況にw

    そんな状況をまずいと思ったのか、司会者が「本当に素敵なメッセージでしたー。引き続きお食事をお楽しみくださーい。」と〆にかかる。
    暫くお通夜状態だったものの、徐々に平穏を取り戻し、ようやく元の結婚式らしい雰囲気に戻った所で新婦父の挨拶に。

    新婦の父は明るいガテン系って感じで、あまり人前で泣くようなキャラじゃないんだろう、失態を見せてしまったと思ったのか、妙にテンシ
    ョン高いスピーチを始める。
    最後は「私も○○(新婦母)を愛してまーす!」と新日の棚橋パフォーマンス(知らない人ごめんなさい)で若干会場を引かせたものの、
    照れ隠しに無理してテンション高く振る舞ってるのを皆分かってて、何とも言えない良い雰囲気で式は終わった。

    ずっと鳴り止まない拍手と、新婦より幸せそうな新婦父が印象的だった。
    色々あってちょっと疲れたけど、この結婚式は一生忘れないと思う。

    684 :プリンはのみものです。 2016/05/18(水) 21:35:51 ID:kPi
    彼女と結婚予定だったけど別れた
    彼女が突然、もう結婚式したくない!結婚もしない!と言い出した
    理由を聞くと、招待客の足代と宿泊費をこちらが出すのと、引出物や披露宴の料理が豪華なのが気に入らないらしい
    そもそも、彼女は貯金がないと言うから式費用は全部俺持ちだから、懐は一切痛まない
    それなのに、主役以外に金をかけるなんておかしい!と怒り狂い、もう嫌、堪えられないと床に伏して泣く彼女に婚約破棄を申し入れた
    婚約破棄後、一部の人から俺が悪いと言われた
    何でも、結婚式は女がお姫様になれる日、それなのに、主役の花嫁じゃなく招待客に金をかけるなんておかしいのだとか
    女の夢を滅茶苦茶にした罪は重いと言われてもわからん
    花嫁に金かけて、招待客にも金かけての何が悪いのか
    ここで全部言うことを聞いておけば、結婚生活もうまく行くんだよって、上手く行くビジョンがみえない
    それにしても、ギリギリで踏みとどまれて良かった

    382 :1/2 2011/06/14(火) 09:33:36
    姉の結婚式。自分は弟。

    ゲロさんとは真逆で、姉は自他ともに認める子供好き。
    高校時代から子供たちに触れ合う職種を探し、大学卒業と同時に就職した。
    その姉の結婚式。

    披露宴の中盤辺りで、余興もノッてきたころ、
    予定に無かった新郎母がなぜかカラオケマイクを握った。
    そしていきなり「参列の皆様には申し訳ございませんが、
    これを持ちましてこの披露宴を終わりたいと思います」みたいなことを宣言。
    新郎新婦も新婦親族もポカーーーーーーン。
    拍手してるのは新郎親族の一部のオバサンたちだけ。あとで聞いたら、新郎母の姉妹だった。さすが似た者。
    怒りよりあっけにとられている間に、新郎母がなぜかを説明。
    つまり、姉は子供が好きと言うので嫁に来ることを許したが
    保母をしてる割には結婚を祝いに子供たちが来る気配がない。
    それはつまり子供に好かれない、根性の悪い人間だということだ。
    そんな結婚は認められない。ご破算にする。さあ●クン(新郎)、帰りましょ

    388 :プリンはのみものです。2016/02/03(水) 11:01:24ID:yuf
    私含め低IQのDQNしか出てこない話なので、
    イライラしたくない方は読まない方が良いかもしれないです。

    高校が同じで、私が大学進学してからもよく遊ぶ友達(以下A子)がいた。
    A子は調理師の専門学校に進み、私より早く社会人になった。
    お互い酒タバコがダメでドライブとカラオケが趣味だから気が合って、
    2人で旅行に行ったりお互いの家に泊まりあったり親友といっても良い仲だった。

    そんな風に過ごしている中、大学卒業3年後に私が結婚することになった。
    マリッジブルーどころか、もともと結婚に憧れの強かった私はテンションMAXに。
    実家から通勤した3年間に節約しまくって貯めたお金を全額ぶち込む勢いで好き放題にプランを組んだ。

    そして当日。

    チャペルに入った瞬間、ものすごい異物が目に飛び込んできた。
    それは、真っ白のA子だった。
    膝上10cmくらいありそうな白のドレスに、シャンパンゴールドのショール。
    天窓からの光に照らされて、パッと見、本当に真っ白だった。
    後から気がついたけれど、足元もラインストーンだらけの真っ白のハイヒールのサンダルだった。

    私のテンションは一瞬で急降下。
    やっぱり、マリッジブルーではないとはいえ、おかしな精神状態だったんだろうと思う。
    それを見ただけで泣きたくなるほど悔しくなった。

    さすがに本当に泣いたりむすっとしたりはしなかったけど、
    披露宴のときのA子からの手紙のときはA子の目を見られなかったし、
    2次会でもほとんど話せなかった。
    なんと小さく幼稚なんだろう、自分……

    私はそのまま夫の勤務先(地元からは飛行機の距離)に引っ越し、
    A子とも年賀状とたまのメールでしかやりとりしなくなった。
    その頃の私にはフェードアウトとか切るとかそういう発想がなく……。
    でも、結婚式のA子を思い出すと悔しさで涙が出そうになるくらいには根に持っていた。
    白いドレスを着てきたということ自体というよりも、
    1年位かけて細かく計画して、お金もたくさんかけて自分の理想の式にするはずだったのに、
    それにめちゃくちゃに泥を塗られたみたいな気持ちになっていたんですよね。

    567 :プリンはのみものです。 2015/02/06(金) 19:35:05 .net
    新婦友人として出席した結婚式
    新婦の高校時代の友人がサプライズゲストを用意してるって話を聞いた
    高校の時に新婦が好きだった人らしい
    結婚式にそんなサプライズゲストを呼ぶって……と思ったけどそれを知ったのは
    式が始まる直前で、新婦に知らせる時間もなかった
    そして式が進んで始まるサプライズ企画
    司会「サプライズゲストに来ていただいております!Mさん、どうぞ!」
    登場する新婦が好きだった人Mさん……のはずが、新婦がどう見ても「?」って顔してる
    Mさんが「新婦ちゃん、結婚おめでとう」と花束を渡すと
    新婦は笑顔で「ありがとうございます」と言ってるんだけど、なんつーか反応が薄いというか
    誰なのか分かってないんじゃないの?って感じがする
    高校の同級生のはずなのにめっちゃ敬語だしw
    司会も「なんか思ってた反応と違う」って感じで焦り出す
    そして「Mさんは新婦の高校の時の同級生です。新婦さん、覚えていますか?」と
    新婦の反応を見て寄せばいいのに新婦にマイクを振って
    新婦「あ、はい。高校の時に、えっと……運動部?に入ってた同級生で……」
    司会「はい!Mさんはバスケ部でした!」
    明らかに新婦ウロ覚えなのにゴリ押しw
    どういう勘違いがあったのかは知らんが、新婦が好きだった人ってのが間違いなのは分かった
    結局「新婦が好きだった人です」と紹介されることはないまま同級生として企画が終わった
    自信満々のドヤ顔で颯爽と登場して徐々に「あれ?」と小さくなっていったMさんが不幸だった