結婚式

    767: プリンはのみものです。 2011/02/11(金) 16:24:49
    私だけ行くのを断られた中学のクラスメートの結婚式 
    (今日開かれ、出席した友人のメールより) 

    経費ケチって式場は新郎友人実家神社、衣装その他は新婦友人にとすべてをおねだりしていたらしい 
    それなのに衣装などは最高級のものを、とわがままを言っていざ式となるとドカ雪 
    それを式場のせいにしたら、屋根に積もった雪が新婦の頭に落ちてカツラがずるっと落ちたとか 
    しかもヘアメイクはかなりずさんなものだったようで、それこそ目も当てられない状況に 

    ちなみに神社に祭られているのは磐井姫なんだとか
    「怒らせたら怖い人なのにバカだよね」
    と友人のメールは締めてあった

    尚、私が断られた理由は容姿
    つまり美人しか来て欲しくなかったようで、一斉メールで招待された時、はっきり名指しで
    「来られると迷惑だから来るな」
    とあった
    それに怒った友人の一人が
    「どんな末路になるか見届けてくる」
    と彼女一人が式のみ出席したそう、披露宴に新婦友人は誰もいなかったようだ

    740: プリンはのみものです。 2014/01/01(水) 18:56:35.68
    友人の結婚式。

    友人の兄は重い知的・身体両方の障害があって、両親は兄にかかりきりで、友人はあまりかまわれずに育った。
    でも両親を助けて一生懸命兄の面倒みてたし、兄を悪く言うことはほとんどなかった。
    せいぜい「しょうがないよ、うちは兄ちゃんがあれだから」と愚痴る程度。

    その友人が結婚する時に、要約すると
    「一生に一度だけ、兄抜きで自分のことを見てもらいたい」
    と主張、兄の列席を拒んだ。

    相手のお家も友人兄のことは理解している。
    というか、お姑さんになる人の姉もそれに近い状態で、
    それが縁で友人と友人夫は知り合った。

    障害が重いとはいえ、つきっきりでいなくてはならない状態ではないし、
    友人は一日だけ受け入れてくれる施設を見つけてきていた。
    なので立場を同じくするお姑さんは友人の主張を理解し
    舅も同じくその主張を受け入れたのだけど、友人両親は
    「妹の晴れ姿を兄に見せてやれないなんて」と大反対。
    何度も話し合いの場がもたれ、結局友人父だけが列席、母は留守宅で
    友人兄の面倒を見ることに。

    不幸と言ってしまったら言い過ぎかもしれないし、友人の言い分もわかる。
    友人兄を列席されることになったら準備とかもきっと大変だろうし。
    でも一生に一度であろうお式に家族が揃わないというのも…と
    周囲はすごく複雑な気分だった。

    490: プリンはのみものです。 2019/03/27(水) 17:47:59.61 ID:oK7i/egS0.net
    結婚式でちょっとしたトラブルがあった。
    元々あまり結婚式に乗り気じゃなかったのを俺がお願いする形で挙げた形だったもんだから
    ことあるごとに情緒不安定になって
    「やっぱり結婚式なんてするんじゃなかった」
    「なんで大金を払ってこんな思いをしないといけないのか」
    「これだけのお金があったら何が出来たと思う」とかそういったことを言われる。

    怒りの矛先はトラブルを起こした式場側なんだろうけれど
    相手の気分しだいで俺に対して愚痴を言ってくるもんだから
    「妻に辛い思いをさせてしまっているのは俺が式を挙げたいと言ってしまったせいなのか、全部俺が悪いんだろうか」
    って自己嫌悪というか、罪悪感みたいなものがこみあげてきて
    楽しい事もたくさんあったはずの式当日の想い出も
    話題に挙げれば妻の愚痴が始まるんじゃないかと最近は思い出すのも苦痛になってきてる。


    暫く時間が経てばこういった愚痴とかも無くなるんだろうか…
    正直一生このことを話題に出されるようだと
    自分のメンタルが持つか心配になってくる……

    68: プリンはのみものです。 2019/03/19(火) 05:50:01.45 ID:BqDU1Vf/0
    共用のタブレットで嫁のSNSのログアウトし忘れがあって、
    好奇心で見たけど、ムカつくやりとりを見てしまった。

    内容は嫁親友経由での結婚式のお誘い。(式自体は先月)。

    嫁談では、たまたま同日に別の結婚式があり、
    物理的な距離もあり会いたい人の優先度から断った
    と聞いていたが
    実際は行きたかったらしいが俺がNG出したことになっており、
    実は旦那が束縛するみたいな事を愚痴ってた。

    行くって聞いてもいないし、束縛してるつもりはない。
    そもそも嫁が男とコソコソ飲みに行ったことがあったから
    用事ごとは事前に時間決めているだけなのに束縛と言いふらしてるし、
    嫁は飲み会でさえ、短時間、半強制的に迎えに来る
    という事してくるのに、愚痴とはいえお前が言うなと思ったし、
    こっちも盗み見てここで吐き出す事か出来ないから
    破れ鍋に綴じ蓋かなとはおもう。

    770 :プリンはのみものです。 2019/05/16(木) 21:50:55 ID:1FADWoGa.net
    新婦は生まれつき背中に目立つ痣がある。
    彼女は背中の開いたドレスは着たくないと言っていたのだが、その結婚相手が「女は皆ドレス着るのが夢!」みたいな思い込みのある人で
    彼の希望で、結局背中の開いたドレスで挙式することになってしまった。
    式の途中までは痣についてどうこう言う人もいなかったが、酔っぱらってタガの外れた新郎友人数名が「あの背中すげえな!」と大盛り上がり。
    自分含む新婦友人が注意しても知らんぷり。新郎親族は見て見ぬふり。新婦親族は黙って震えていた。
    当の新郎はというと高砂でただニコニコと見ているだけ。

    結局半年も経たないうちに離婚した。
    どうやら新郎はドレスの件以外にも相手の感情を無視して自分ルールを押し付けてくるタイプの人だったらしい。

    228 :プリンはのみものです。 2007/12/28(金) 16:28:49
    私は見た!というか私の結婚式での不幸話です。
    私の母は身体が弱くて
    その日もあまり体調が良くなかったのですが
    披露宴に出席してくれました。

    式の途中に新郎(夫。離婚したので元夫ですが)の
    馬鹿友人どもが私のそばに寄ってきて

    友人1「お前の母親、いけてるな。一晩貸してよ。
    病気とか気にしないし、遊びだし」
    友人その他・夫「爆笑」

    静まり返る会場にニヤニヤとこちらを見ている義両親を視界に入れた途端に
    その結婚に見切りをつけ半年後離婚届けをつきつけました。

    ごめん、母。あんな思いをさせてしまって本当にごめんなさい。
    披露宴に出席してくれた友人に離婚する事を報告すると拍手して喜んでくれました。
    ああ、若かった。馬鹿な私。

    944: プリンはのみものです。 2013/11/04(月) 15:05:27.16
    不幸な結婚式…というか式そのものがなかったんだけど。

    手作り結婚式を挙行した大学時代の友人A(新婦)
    式は山本町のレストラン「ブランカ」(仮名)。

    同じ大学の友人と待ち合わせて、少し早めに「ブランカ」に行ったんだけど
    なんかふつうにランチしてるお客さんとかがいる。
    あれ?と思ったらAとA新郎・それぞれの両親がやってきた。

    もともとのんびり屋だったからAがのんびり来るのはまあいいとして、
    店に入って話を聞いたら、貸し切りの予約なんか受けてないという。

    ちょっと押し問答みたいになって、Aが「ちゃんと電話した!」と携帯の着歴を見せると
    店の人が「これはうちの電話番号じゃありませんね…」

    その番号にかけたらそれは山田町のレストラン「ブラン・カーサ」(仮名)
    山田町はここから二時間ほどの距離の県にある。
    Aは完全に取りちがえて予約していたらしい。

    とにかくつっこみどころが多すぎてどうすりゃいいんだろうと
    思っていたんだけど、A、A新郎のご両親が話し合って
    とにかく今日は解散に、お詫びは後日改めてということになった。
    後日お詫びとともにお車代+αをいただいてた。

    親戚や上司がいなかったのがせめてもというべきなのだろうか。
    結婚式の仕切り直しは行われなかった。

    567: プリンはのみものです。 2008/02/25(月) 12:13:51 0
    ウトメは良い人なんだがコトメが糞。
    トメ+コトメを1人でやるように色々とやらかしてくれていた。
    そんなコトメがこの度結婚する事に。
    夫になる人にも会ったが似た者同志お似合い馬鹿ップル。

    631 :プリンはのみものです。 2011/11/26(土) 02:57:13 0
    ふたり揃って無職のうえデキ婚の義弟夫婦
    義弟嫁が出産してしばらく経ってから
    夫に出産報告のメールが来た
    しかし仕事中だった夫は普通におめでとうと返したのみ
    それを未だに根に持たれてる
    私達の結婚式にも娘誕生日にもお祝いひとつなかったのに、なんなんだかw

    918 :プリンはのみものです。 2019/07/13(土) 04:38:45 ID:f/wsqQdR.net
    心霊で思い出したが当時小学校低学年だった親戚の子どもがそういう系統のものにハマって「私には霊が見える」なんて言い出した時期があった
    それだけなら微笑ましかったが彼女が親戚の結婚式に呼ばれた時にも「霊が!水子の霊が!」と言い出したので親がつまみ出して叱った
    慕っていた親戚のお兄さんをとられるのが子どもながらに嫌だったらしい
    幸い新婦さんは水子の霊とは全く無関係だったのでその件は今ではただの黒歴史になっている

    このページのトップヘ