粘着

    82:1/22012/07/10(火) 02:09:41.32 ID:4GXMCxxm
    中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキング痴漢に遭っていた。
    時間変えても、場所を変えてもいつのまにか現れて後ろを取られる。
    今思えば駅員さんに引き渡せばよかったんだが、その頃は痴漢に遭ってるって
    知られたくない気持ちでいっぱいだったので、私はきっといいカモだったんだろうな。
    このままではいけないと思って、解決法を一生懸命考えた。

    949:友やめ(1/4)2008/12/03(水) 01:37:38 ID:usKQgrv+O
    職場で知り合った同人友達を先日友やめした話。

    今から三年前に現在も働く職場で知り合い、お互いに同じジャンルでサークル活動中なのを知り仲良くなったA。
    Aはネットのみの活動。
    私は地方のライブで活動していたので、お互いに本を委託したりした。
    たまにライブ
    (某会社主催の中・大規模の同人イベントの事)や職場以外で会ったり買い物したりもしていた。
    今年に入り実家暮らしだった私が彼と同棲して部屋を借りた事をAに報告。

    Aが
    「それなら、○○(私)の部屋でこれから原稿出来るね!」
    と言われたので
    「流石に彼の部屋でもあるんだからそれ無理だよ」
    と受け流した。
    以来Aは「○○部屋で原稿したい!」としつこく言う。職場でもライブでもメールでも、何回も断っているのに全然聞かない。

    602:プリンはのみものです。2012/10/03(水) 11:40:37.06ID:LaRHTs3l
    日曜日の事、放置児に粘着され困っているママ友Aさんを見て、
    所謂委員長タイプのママ友BさんがAさんをたしなめる様に言った。

    「Aさん、そういうのは良くないよ。放置児ちゃんにもっと優しくしてあげるべきだよ。」

    その時の放置児の笑顔をみて、放置児の被害に少しでもあった私や別のママ友はうわぁ…という気持ちになり、Bさんに私は何か言おうかと思っているより先に

    Aさんはそんな放置児をBさんに差し出し、「言うのは簡単よね、っていうかあなたが優しくしてあげなさいよ!」と言い、放置児をBに押し付けて颯爽と家に帰って行った。

    そして、優しく発言をした後だったBさんはこっちの視線に気がついたのか私たちをチラチラ見ながら、放置児ちゃんいらっしゃいと家に招いていた。
    結果、放置児のターゲットはB宅に移った模様。

    今日の朝7時過ぎ、お腹すいたご飯を食べさせてとドアをドンドンする放置児に、B旦那さんが大声で怒鳴り返して退散させた。

    月曜日から始まったこの朝ドンドン騒動、夜パターンもある。
    お腹すいた寒いよおばちゃん!ドンドンドンと19時くらいから始まる。

    うちも過去被害に合いそうになったけど、「あなたの親は何をしてるんだ!ご飯も準備してないなんて、警察に怒ってもらおう!」というと、自動的に放置児の方からスルーしてくれるようになった。

    Aさんも、私と同じような方向でスルーさせるようにしてる最中だったんだよね。
    Bさんからしたら、小さな子に警察だなんて…って思ったんだろうけどさ。
    体験したら分かるよね、あれ本当に厄介だよ。精神的にくる。

    朝はB旦那さんが怒鳴って帰してるみたいだけど、夜は旦那さん不在で騒がれると家に入れてる様子のBさん。

    対処する時は、その放置児の親も厄介なので気をつけてね。
    お金で全て解決させるタイプの親で、話し合いとか出来ないみたいだから。

    Bさんも、その放置児と親の被害話聞いてたよね、聞いてて構ったんだよね?
    私もAさんも他のママ友も手を貸す気はないよ、地雷に突っ込む気サラサラないよ。

    放置児の突撃が始まって3日目、Bさんは家から出てこなくなった。
    今はもう、B夫婦で頑張ってとしか言いようが無い。
    長くなってすみません。

    204: プリンはのみものです。 2008/08/09(土) 00:12:48 0
    この時期浴衣をクレクレが多いのだが、
    うちにも来た。
    何と義弟嫁。
    うちは浴衣は、妹子にまわすのを決めていて、
    母が全部買ってくれたり、2歳児のときは娘に合わせて作ってくれた。
    もちろん、今使っている8才用以外は、全部実家に返却済。

    義弟嫁「私さんの、娘ちゃんの浴衣って取ってある?」
    私「ごめーん。先約があって、もう全部あげちゃったんだー」
    義弟嫁「そうなんだー。そこから取り返すこと出来る?」
    私「無理無理、義弟嫁子ちゃんと同い年なの。残念。」
    義弟嫁「えー?狙っていたのに、言ったよね、損したー。」
    私「何も聞いていないよ。」
    義弟嫁「でも、うちにも義弟嫁子ちゃんが居るんだから、ちょっとは気を使ってくれても良いんじゃない?」
    私「でも、お世話になった人にお借りしたようなものだから、ほんとダメなの。
    返す約束だし・・」
    義弟嫁「うちにもお世話になっているじゃない?」
    私「何を?」
    義弟嫁「帰省したとき、嫁子ちゃん(2歳)がうちの娘(8才)と遊んであげたり」
    私「はいはい、そうですね。じゃあ、娘は一人で遊ぶの好きなのでお構いなく。」
    義弟嫁「そういう意味じゃなくて、くれても良いじゃないってこと。」
    私「だから、無理だって言っているでしょ?それにあげる予定の子が、嫁子ちゃんの子と同い年だから無理だって。」
    これを3日間、数回ずつループした。

    615 :プリンはのみものです。 2014/07/10(木) 08:56:52 O.net
    豚切りスマソ&長いです。
    嫌な人はスルー推奨

    もう、相当昔の事だけど、元彼Aの奥さんに凸された事がある。

    Aは、所謂ス㋣ーカー体質なのか、付き合っていた頃から、私の全てを把握していたい人だった。
    お互い社会人だし、私は仕事が忙しかったのあるけど、元々メールも電話も頻繁にはしないタイプなので、時々Aが、会社の駐車場に現れるようになった。
    「職場に来るのはやめて欲しい」と言うも、翌日にはリポDを持って現れ、同僚の駐車スペースに車を停めて、私の車の助手席に乗り込んできた。
    とりあえず、その場は「後で話そう」と、帰って貰い、帰宅後、別れ話。
    「いい加減にして欲しい。職場に来て、他人に迷惑かけて恥ずかしくない?もう付き合い切れない」

    「もうしない」と号泣

    「何度も言ったが治らなかった、信用出来ない」

    「ごめんなさい、二度としません、だから別れたくない」と私の足に縋り付く

    私、ドン引き&完全に冷めた。
    「絶対無理、今すごく気持ち悪い。アンタもう大嫌い」を、オブラートに包まず言い、「これ以上付き纏ったらス㋣ーカーで警察に言う」と言うと黙った。

    泣く泣く彼は「じゃ、友達としていてくれる?」
    ウンザリした私→「ハイハイ、解りました!」
    以後、たまに相談の電話が来る程度の関係に。

    ここまでが前提。

    297 :プリンはのみものです。
    びっくりしたびっくりしたびっくりした
    義兄嫁が獣の槍のウシオみたいになった。
    まだドキドキしているので吐き出します

    義兄嫁は私と年も近くて、子供同士の年も近い。
    そのせいか最初から妙に突っかかってきた(結婚は義兄が先)。
    実害があるような物じゃないから気にしないようにしてた。

    義兄嫁は小さい頃から子供達にすごく勉強させてた。
    でも端から見ると、躾が先では?と思うことも少なからずあった。
    一方、うちはあまり子供に勉強しろとは言わなかった。
    本人達がスポーツやお稽古の方に熱心だったので、まあいっか、と。
    それをいつもいつもpgrされてた。
    子供にチャンスを与えないって、親の勤め果たしてないよ、とか、
    今からやっておかないと、まだ現実見えてないよね、とか。
    頭悪いと生きてくの辛い、ある程度の偏差値はキープしないと、とか。
    直接は言わないで、義兄やトメさんら相手に聞こえよがしに言ってた。
    (義兄は同意、トメさんは困ってた)
    でも子供らが高学年になる頃から、なぜか成績が逆転した。
    うちが優秀というより義兄子たちが全然出来なくなっていった。
    すると突然義兄嫁は、ガリ勉って今時どうなのかな、
    テストばかり良い子って結局親がガリ勉させて子供の可能性潰してる、
    これからはのびのび人格勝負でしょ、とネチネチ絡みだした。
    ママは成績なんか気にしないよ、大きく育て!なんて義兄子に言ってた。
    周りはみんな、しらっとした空気になっていた。

    他に、うちは下町に住んでいて義兄家は奇麗な新興住宅地に住んでいる。
    そのこともいつもpgrされていた。
    下町って地震が来たらおしまいだよ、火事で大変なことになるのに、
    奥さんが何も考えてないって家族全体のリスクあがるよね!って
    いつもいつも言ってた。しかし国が発表した危険地域度では
    うちの方は安全で義兄家の方はすごく危険度が高かった(地盤など)。
    それにも、国の発表なんてアテにならない、下町は全滅する!と言って
    やっぱりシラーっとした空気になった。(トメさんは下町出身)

    更に最近。
    私がホームベーカリーを買って嵌ってしまい、トメさんや大トメさんに
    あれこれ作って差し上げてた。義兄子たちも気に入って喜んで食べてた。
    それで義兄嫁もホームベーカリーを買った(凄く高い機種)。
    でも結局めんどくさくて使わなかったんだって。
    それを、私に騙された、〇〇社の回し者でしょ、あーあ騙された、と
    ネチネチ言い続けた。またもシラーっとした空気に。

    965 :プリンはのみものです。 2007/08/18(土) 11:02:44 ID:NAF5b+bk
    昨日、電車に乗っていたら汚い作業服みたいな服を着て頭にタオルを巻いたあから顔のオジサンが電車に乗り込んできた。
    視線を感じると思い、顔をあげると向こうのほうでそのオジサンがじぃぃっと私を見てる。
    気味が悪くて下を向いて、また様子をうかがうと、なぜかこちらに顔を向けて目をつむり、唇をつきだしていた。
    キモチワルイので下を向いていたら、今度はフラフラと近づいてきて、空いている席がいっぱいあるのに、なぜか私の前に立ち、吊革につかまりながら膝と膝をこすりあわせてきた。

    たばことお酒の匂いがすごくて、貧血気味の私は血の気が引いてきて吐きそうで・・・。
    そのうち「お〇ぱいおっきいね~そのブラウスちょっとあけてみて~」とか話しかけてきた。
    周りは見て見ぬふり。
    向かいに座っていたお姉さんだけが心配そうに私を見つめていた。

    抵抗しないのをいいことにオジサンは吊革にぶら下がりながら、「おねえちゃ~ん~いくら~?お〇ぱい見せてサービスしてよぉ~」とニヤニヤしながら悪乗り。
    たまらなくなり電車を降りようと、席から素早くどいて扉に走り寄ったら、オジサンまでついてきた。
    ドアが開く瞬間、いちかばちかの足払いをかけて、両足が宙に浮かんですっころんだオジサンを尻目に逃げました。

    94:プリンはのみものです。2010/08/13(金) 15:44:20 0
    昨日から電話がジャカスカうるさい。
    仕事の関係上、着信拒否できない非通知にしてトメがかけてくる。
    留守電にしてるんだが、内容は
    「お盆はいつくるの!」「何時につくの!」
    「おとーさん(故ウト)のお供えは◯◯デパートでね!」
    「お刺身も買うのよ!ちゃんと姿作りのをね!」
    あんまりうるさかったので電話に出てやった。

    私「もしもし」
    トメ「やっと出た!いったいいつこっちにくるの!!!!」
    私「あの…番号をお間違えではありませんか?
    『有限会社◯◯』ですが、本日は社長以下お休みを戴いておりますが」

    トメ「え?だって000-00-0000でしょ?」
    私「はい。先月よりこの番号で営業させていただいております。
    失礼ですが、番号を変更されたのではなでしょうか?」
    トメ「え?えええ?じゃあアンタが番号知ってるの?教えなさいよフジコ」
    私「もうしわけありませんが存じません。それよりも
    昨日からの留守番電話をすべて保管してありますので
    これ以上この番号にご連絡され、暴言を吐かれた場合
    威力業務妨害ということで警察に通報させていただきますが
    よろしいですね?」
    トメ「え?けいさつって?ええ?あ、すいませんもうかけません」

    んで、ガチャン。

    嘘はついてない。だって、先月自宅を仕事場として独立開業(登録済み)したし、
    私社長だけど、お休みもらってるもん。
    だいたい、飛行機の距離なのに刺身買って来いってどういうことだ。
    ◯◯デパートは私の住む県には無いし…飛行機途中下車しろってかwww

    299:名無しの心子知らず2007/07/14(土) 04:10:10 ID:CQRAQvVU
    流れを切って失礼をば。


    先日子供の迎えで起こった出来事です。
    上の子を送っていった時に近寄ってきた。実は最近ダイエットに成功(ビリー隊長サンクスです!)
    そのご褒美に旦那がディオールのブレスを買ってくれました。
    気に入った&欲しかったのでずっと着けてます。
    それを見て近寄ってきたクレクレママ。(Bママとします。)

    は1ヶ月くらい前に引っ越して来たらしく少々ポツン気味。

    私も挨拶程度だったんですが。

    B「こんにちわ〜。お疲れさまです〜」
    私「こんにちわ〜。いやー暑いですね。」
    B「ですね〜。ところでそのブレスってディオールですよね?」
    私「はい。旦那に買って貰って。」
    B「そうなんだ〜羨ましいですね!」
    私「あはは〜。」
    B「でも…言いにくいんだけどディオールって若い子向けでしょ?」
    私「はぁ(何言ってんだ?)でも好みですからね。」
    B「ママさんにはもっと落ち着いた物の方がいいんじゃないですか?」

    私(しばしクルッポー、そしてカチン)
    「余計なお世話っすわ〜。好きでしてるんだし。」

    B「(むっとして)私はママさんの為を思って言ったんですけどね!」

    55:プリンはのみものです。2012/03/13(火) 01:23:40 ID:hvZfEgM/
    ずっとROM専してきて、いつかここで吐き出そうと思ってた。
    文才ないし長いので申し訳ない。


    同じ幼稚園ママだったAが、いきなり私に馴れ馴れしくなった。
    よく知らない人だったし、
    私が働いてたので友人未満な関係を保ってた。
    ある日、家に遊びに行きたいと言われて

    (仕事があったので断ったのだが)粘着。

    仕方ないからAと他に数人の友人を呼んで、ママ友の集い。
    その時やけにAが私家を気に入ってるようだった。

    インテリアとかシステムキッチンとか憧れだったの〜といって

    家の中を探検させてwとか。
    Aに粘着されながら、しばらくして夫の様子が変なことに気付いた。

    浮気か?と思って携帯見たら真っ黒。
    取り乱した後、冷静になって浮気スレ開いて勉強。

    とりあえずネットで色々調べて、興信所を雇って証拠をかためた。
    で、一か月くらい経ってから相手がAであることが判明。
    Aはシングルマザー。

    ひときしり泣いて、証拠と子供と私名義のものをまとめて

    出ていく準備をした。

    そして夫実家と私実家に連絡して、事情を話した。