491:プリンはのみものです。2008/10/06(月) 02:21:03

    旦那寝たんでカキコ

    夕方から夕飯目当てで凸してきたトメ。

    丁度自分の分の夕飯用意してたのを、
    「食べますか?」とお皿見せたら、
    「ん〜それはいらない」と言うから放っといて別室で先に食べた。

    しばらくしたら、

    トメ「嫁子さん夕飯は?まだ用意しないの?」

    私「もう済ませましたよ」

    トメ「は?さっきのあんなの!?あんなの息子チュアンに食べさせる・・・」

    私「いいえ、息子君の帰りが最近遅いんで別々に食べてるんです。」
    トメ「何よフジコフジコそれならそうとフジッコッコ!!!」
    私「トメさんさっきいらないって言ったし〜」
    トメ「ご飯くらい炊いたっていいでしょ!(ご飯炊いて食わせろってか…
    私「炊き立てのご飯食べさせてあげたいですから、まだ炊きません。
    トメさんご飯食べに来たんですか?息子君からやめろって言われてますよね?」

    トメ「フジコフジコブツブツフジコ」


    最近ダイエットしてて夕飯サラダオンリーなんだよね。

    野菜嫌いのトメに生野菜たっぷり、アボカドたっぷりのお皿見せたらいや〜〜な顔してたけど

    以前にも凸してきて、旦那の夕飯食べ尽くして〆られたのに懲りないトメ、
    すきっ腹抱えて帰って行きました。

    1 :プリンはのみものです。 2016/03/15(火) 19:45:45 ID:czz
    怖くてネカフェに逃げてしまったけどどうしよう…

    あんなに怒られると思わなかった…

    249:プリンはのみものです。投稿日:2010/06/07(月) 18:16:16

    兄嫁が母が送ってる米を売っていた。

    実家は農家でしたが父が亡くなり今は人に貸して作っていません。
    兄は2年前から中国に単身赴任中で嫁&中学生の娘と息子とは別居中です。

    母は母の甥(私の従兄弟)の作ったお米を買っていて、以前から兄が帰って来る時に諮っておいて持たせていたのですが、
    兄が中国に行ってから兄嫁が「お母さんのお里のお米は凄く美味しい、このお米を食べたら他所のは食べられない。
    このお米を炊いたらおかずは要らないぐらい子供達もご飯ばかり食べる。子供達の友達にもおにぎりにしたら大人気で
    おやつはいつもおにぎりで・・」なんて言うので、実家のお米をほめられた母はおだてにのってお米を送ってました。

    いつもは従兄弟が送ってくれているんですが、たまたま土曜に私が母の実家に行く用事があったので預かって
    送ったのですが10kgに小分けされたのが3つで30kg。
    従兄弟が「去年だけで6俵は送ったけどそんなに食べる?」と言ってましたが
    その時はそんなに気にしてませんでした。

    母に「送り状のNoを電話してやって」と言われていたのを忘れていて、さっき電話をしたら
    兄嫁は留守で中1の甥が電話に出て、私:「お母さんは?」、甥:「米を配達に行った」、
    私:「?。配達って?」、甥:「注文聞いてる家に」と話したら向こうから中3の姪の
    「それ内緒でしょ」と言う声がして電話が切られました。

    父が残したお金を減らしちゃいけないからと、年金だけだと赤字だからパートに行ってる母が
    買って送ってるのにそれを売ってるなんてと思うと腹が立って仕方ありません。

    母になんて伝えるか、それとも兄に言うべきか考え中です。

    408: プリンはのみものです。 2010/11/15(月) 13:41:46 ID:cndCg0xr
    ウチも今日米が来た。
    宅配便のにーちゃんが、「お米だから重たいので中までお持ちしますよ」と言ってくれてうちの中まで持って来てくれた。
    当方事故により骨折中なのでありがたいのだけれど、さっきから通路で話し声がする。
    私さんちお米が着たみたいよ。
    おすそ分けなら五キロで良いんだけどなぁ。
    てあんた誰?
    凸かましてないだけまし?

    855 :プリンはのみものです。 2019/04/16(火) 22:14:56 ID:vNy+ZC+F.net
    義実家の親戚の家で作ってる米くれるの本当は勘弁してほしい
    黒く変色してる米が一定数入ってるし精米機の性.能がイマイチなのか香りは今ひとつだし
    うちは夫が出張がちで私と小食な5歳2歳が朝夕食べるだけだから5キロとかもらうと全然減らなくて2ヶ月くらい微妙な米を食べ続けなきゃいけない
    多少高くてもおいしいブランド米食べたい
    ゆめぴりかが好きだ