祖父

    801 :プリンはのみものです。 2012/01/26(木) 18:35:43 0
    30年くらい前の話。
    当時私は幼稚園。

    園にいたら先生に呼ばれて
    「お母さんが職場で怪我したらしい。同僚の人がお迎えに来てるから一緒に行って」と言われた。
    裏口に知らない女の人が立っていて、
    「おかあさんが大変なの。連れて行ってあげる」と言うので車に乗った。

    初めての事態に怖くて口もきけず、
    お母さんタヒんじゃうの?どうなるの?と無言でパニックになっていた。

    402 :プリンはのみものです。 2015/11/25(水) 11:21:41 ID:XDn
    祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

    私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
    手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。
    背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が
    お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。
    手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
    その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

    が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに
    英語を教えてもらうようになった。
    もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて
    他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

    日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、
    祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、
    迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw


    この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて
    その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
    アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の
    得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
    英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。
    ここまで書いたら本人特定されるかな?
    この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw

    639:2015/01/07(水) 10:41:45.53ID:uUsSsRb2

    祖父の家から60万失くなって
    犯人が親戚の15歳だったんですが
    そいつは3週間で全て使ったらしく、
    そいつの親は金返す気ないし
    挙句にお年玉をもらいに来た始末。

    どうやったら怒りが沈むんだろう
    なんであいつらはこちらに謝りにもこないんだろう
    と、もんもんとしております。
    こういう場合ってどういう罰が与えられるのでしょうか。

    152: プリンはのみものです。 2011/04/01(金) 11:33:32.80 ID:W26ESF06
    流れは読まんしオカルト入っててサーセン。 



    対身内のみ霊感を発揮するうちの家族。 
    その時によって違うけど誰かタヒぬ時に近しい人が葬式の夢を見たり、タヒんだ親戚が夢枕で
    「今日は爺さんの葬式だよ」とか言ってきたりする。 
    で、そういう縁があった人は形見分けの時に多めに分けるのが慣わし。 

    私の場合はタヒんだ爺さんとご縁があって、形見分けの時にいろいろ遺品を分けられた。 
    爺さんは色々コレクションするのが好きで、手乗りサイズの人形とかガラスの置物とか沢山分けられた。 
    折角なんで飾ってあげたいけど沢山あるので、季節にあった物をちまちま飾っている。 
    そしたら2月の終わりに飾っていたミニチュアお雛様盗まれたんだよね。 
    玄関入ってすぐのところに飾ってあったし人の出入りの多い家だから、犯人特定できずそのまま泣き寝入り。 
    爺さんに悪いことしたな〜。心霊写真とかで祟られないかな〜と思って過ごしていたらつい先日犯人が分りましたw 

    犯人、同じ幼稚園のAママだったw子供も学年違うし、園で挨拶する程度の仲だったからビックリした。 
    その日私が子供連れて幼稚園に行くと、何故かAママが詰め寄ってきた。手にしていたビニール袋を押し付けられてAママ逃走。 
    その中身がお雛様でした。 
    うわーwwwと思って改めてAママの家にお宅訪問。Aママは出てこなかったけどA姑さんが事の顛末を話してくれて大謝りしてくれた。 
    うちの爺さん、Aママに祟ってたみたい。お雛様は一応お寺で清めてもらうことにしたよ。 
    取りとめの無い泥話でゴメソ。

    531 :プリンはのみものです。2016/01/26(火) 15:42:11ID:aUp
    もう10年近く前の話になるけど不覚にも実の祖父に惚れそうになったよ
    我が家の母親はやたらと姉に厳しかった
    傍から見ても姉はそれなりに勉強して真面目に中学生やってたのに、母は学業から日常生活に至るまで姉に過剰な目標を課していた
    家にはいつも母の怒鳴り声と物に当たる音が響いていた。自分も巻き添え喰らって宿題を破られて次の日先生に叱られたことがある
    門限や娯楽も姉だけ妙に厳しかったな
    ある日、いつもの如く母の発狂に付き合っていた姉が憔悴しきった顔で部屋に戻ってきた
    「あいつは私に当り散らしてストレス解消してるんだ。私がいなくなったらどうなるか楽しみだわ」
    と吐き捨てた姉に
    「なら一度出ていってみれば?手頃な復讐にもなるし、上手く事が運べば現状を打開できるかもよ」
    と提案してみた
    姉は本当に出ていった。僅かなお小遣いと服をリュックに詰めて窓から飛び出していった
    姉には申し訳ないけど何が起こるかちょっとだけ楽しみで、ドキドキしながら母には黙っていた
    風呂に入ってさぁ寝ようかというタイミングで祖父母から電話がかかってきた。姉を保護してるから来い、とのこと。
    母にしてみれば寝耳に水だよね。祖父母の家は徒歩20分程度だったから、夜中だったけど喚く母を宥めて祖父母の家に向かった。
    祖父母の家には俯いて座る母と、いつもだったら寝ている時間なのに起きている祖父母がいた。
    畦道に座り込んでいた姉に近所の役員が声を掛けて家に送り届けようとして、家に帰りたくなかった姉は祖父母の家の住所を教えたらしい
    大体の事情は姉から聞いていたようで、祖父は姉の発言の真偽を母に尋ね始めた
    全て本当だったけど、次第に母の声は小さくなって発言には言い訳が混じり始めた。
    「恵まれている状況を当たり前だと思ったら人は堕落する!」
    と母が言い訳すると、祖父は台所に行った
    戻ってきた祖父は包丁を持っていた。状況を呑み込めない我々が茫然としていると、祖父は包丁を母に突き付けた
    誰もその場から動こうとしなかった。今から考えれば自分も大概だったと思う。まぁタヒんでもいいかなとか考えていた。
    悲鳴をあげた母に祖父が淡々と諭したことが、今も心に深く残っている
    うろ覚えで悪いけど
    「夫が妻を殴るもの、親が子供を餓タヒさせるのも、嫁を義理の両親が酷使するのも、強○された女が責められるのも、昔は仕方のないことだった
    今は違う。稼ぐ夫に負い目を感じたり、親の顔色を窺って怯えて過ごしたり、殴らないでくれてありがとうございます、酷い目に遭わさないでくれてありがとうございます、と義理の両親に媚びたり男にへつらう必要もない
    人が人である限り、誰もが当たり前に穏やかな生活と幸せな人生が保障される
    それは決して甘やかしではない。人として当然の権利だ
    俺たちは戦後何十年もかけて、そういう幸せな国を作ってきたつもりだ
    頼むからこれからもそういう国で在り続けてくれ」
    とりあえず震えて萎縮した母と自分を祖母が車で送ってくれた。姉はその日は祖父母の家で泊まった
    それから母は随分と大人しくなった。
    客観的に見ればかなり異常な出来事だけど、自分の中では未だに祖父は勇者

    136:プリンはのみものです。2014/05/07(水) 13:54:11.67ID:CzBP5qLH0

    >何か不幸事があった時に私のことを嫌いな人から
    >「あー、因果応報だよね、ざまあみろ」

    私が中学生の頃、近所の同年代の女の子が
    学校帰りに攫われて無理矢理△△△コロされるという無残な事件があったんだけど
    あちこちで「じいさんの罪が孫に巡ってきた」と話になってた
    タヒんだ女の子の祖父は若い頃に△△△をしたけど
    当時その祖父の家は戦前の地主で権力があったから
    被害者は妊娠までしたのに泣き寝入りだったらしい
    田舎だから40年以上経ってもその事件を覚えてる年寄りは多くて
    「因果応報だよ」とあちこちで言われて
    しばらくしてそのおじいさんも変なタヒに方をした
    因果応報というといつもこの出来事を思い出す

    486 :プリンはのみものです2010/04/01(木) 18:58:19 ID:kmyTBZaZ
    神経わからんに書こうか迷ったけど、とりあえずこっちに書かしてくれ。
    ついさっきの出来事。
    家族で居間でまったりしてたら、突然『ドガーン!!!!』と地響きと共に
    凄い音がした。あまりの音と衝撃に雷が近くで落ちたのかと思ったけど、
    外はそこまで天気がくずれてたわけじゃないし、家の真裏の電車は止まっている
    ふうもない。もしや我が家に落ちたんじゃ?(そのぐらいの衝撃だった)って
    ことになったけど、テレビや電気が消えるとかそんな事はない。
    で、とりあえずもしかしたら体格がいい祖父が2階で倒れたかもしれないってことで、
    念のために母が様子を見に2階へ。

    そしたらしばらくして唖然とした母が戻ってきた。
    どうしたのかと聞いたら、「なんか上のコンロがメチャメチャなんだけど・・・」
    何のことかわからず上に様子をみにいったら、見事コンロがメチャメチャ・・・。
    どう説明したらいいかわからないけど、我が家の2階のコンロは台所の台に埋め込まれてる
    感じの、
    08dd0626


    こんな
    感じのコンロ。写真のやつよりもっと立派で、四ヶ所火にかけるとこがあるんだけど
    もう見る影もない・・・。手前にあるステンレスの部分も見事にひん曲がり、スイッチの部分
    もベコベコ。そして周りを見れば水でびしょぬれ。天井までびっしょり。
    なんだと思って祖父に聞いたら、コンロで湯たんぽを火にかけて暖めてたそうだ・・・。
    しかもどうやら蓋をしたまま。その時祖父は分からないといったけど、後からふっとんだ
    湯たんぽの蓋を見てみたらやっぱり蓋したまま。
    蓋をしたまま湯たんぽを火にかけて爆発したことが発覚・・・。

    96 :プリンはのみものです。2017/08/24(木) 20:28:45ID:DJ2
    祖父の畑に勝手に生ごみを捨てる人がいて匂いもひどいし虫も沸くしで困ってた
    ある日、まったく悪びれずにゴミを捨ててる犯人と出くわして
    顔を見たらそれが裏に住んでる家の人だった
    彼が言うには「肥料になるんだから別にいいだろ」
    祖父は「全然よくないからやめてほしい」と丁寧に注意したらしい

    しばらくして祖父が畑の雑草を抜いていたら裏の住人が総出で飛び出してきて
    「そこは困る!!やめてくれ!」と大騒ぎ
    なんのことかと聞いてみたら、その一家が昨年?スイカの皮や種を
    その場所に捨てたらしくて、「芽が出ているから抜かないでくれ、
    スイカの収穫を家族全員で楽しみにしているんだ」ということらしい
    人んちの畑で何やってんだよ
    祖父は呆れかえって何も言えなかったってさ
    しかも相手一家、近所の人たちに自分らで言いふらしているみたい
    「○○さんとこの畑にスイカの種を捨てたら芽が出てきたから
     収穫するのを楽しみにしてるんだ!いいだろー?」ってな感じで
    どういう神経してんのかほんとに謎

    716 :プリンはのみものです。 2012/11/28(水) 17:59:34 0
    自分というより妹の修羅場だけど投下
    フェイクあり 長文注意

    妹はスポーツで飯を食ってる
    一般の知名度は皆無だが地元の人は皆知っていて、商店街で応援のポスターが貼られたりしている
    定期的に地元の少年団を招いてスポーツ教室を開催しており、私は学生時代までやっていたので手伝いに駆り出されている
    人手が足りないので小学生限定、商店街からは無償でスポーツドリンクやお菓子を用意してもらい、最後に
    妹「○○商店さんのご協力です!」
    おばちゃん「みんなウチで買い物してってねー(笑)」
    子供たち「ありがとうございました!」
    と和気藹々で終わるのが恒例、ここまで前提


    この教室に空気の読めない母親Aが来るようになった
    娘のA子は普通にいい子なんだが、Aは我が子かわいさに周りが見えてない
    A子に優先的に指導するよう文句言ったり、サインは練習後って通達してるのに指導中に色紙突き出してきたり
    練習終わるや否やドリンクやお菓子をダッシュで取りに行ったりする(人数分用意してあるので意味ない)
    子供の応援も他の親はせいぜい「頑張れー!」ぐらいなんだが、Aは大声で
    「ほら、そこで○○して!もっと足を使わないと!」とか、ひどい時には反則に近いことまでやれと言い出す
    妹はそういう小手先の技術は小学生に教えることじゃない、怪我しないように基本だけやる方針なのですごく迷惑してた
    おまけにAはやたら妹に話しかけてきて、年収やら旦那の職業(普通のリーマン)、取材の有無とか下世話なことを聞いてくる
    妹は適当に流してたが周りはヒソヒソ、A子は恥ずかしそうにしててかわいそうだった


    そんな状態だったからA子が中学生になった年はA子には申し訳ないけどほっとした
    これで面倒から解放されると思った…が、現場に行くとすみっこにA子の姿が
    嫌な予感がしつつ話しかけると
    「あの、中学生なんですけど参加ってできますか?」
    「ごめんね、参加できるのは小学生までなのよ」
    「じゃあ端っこで見学させてもらえませんか?」

    427: プリンはのみものです。 2008/02/07(木) 18:20:34 ID:ETmzYISz
    昔あった泥棒・・私が小学二年生だから20年近く前 
    祖父母の土地に我が家もあったんだけど、うちの祖父がビワの木植えてた。 

    毎年いっぱい実がなるんだけど、見知らぬ母親が子供オンブして実をもぎとらせてた。 

    私は「それはじぃじの実だから勝手にとったら泥棒だよ」と勇気を出して言ったんだけど「うるさい!!子供は黙れ!!」 と母親に怒鳴られて、怖くて警察に電話。 

    でも電話かけてすぐに、なんか怖くって即切りしたらガンガン電話がかかってくる。 
    電話は怖いし、家の外には恐い大人の母親がいるし、自分の親も祖父母もいないしとブルブル震えていたら、近くの交番の人が自転車で見に来てくれた。 

    ちょうどビワの木のタヒ角に玄関があって、そっから入ってきてくれて 
    私は泣きながら、そのおまわりさんにビワの木を指差した。 

    おまわりさんが見に行ってくれて「何してんだアンタ!!」と声がきこえ 
    なんか少し騒がしくなってから、そのおまわりさんが私を手招きしたので行くと 

    「この人の子供さんと○ちゃん(私・知り合いなので名前知ってた)が友達でビワの実を貰うと約束していたというんだけど本当?」 

    もちろん怖くて違うといたかったけど、その母親が私を睨みつつ手でビワを握りつぶしてて鬼みたいで怖くてチビってしまった。 

    その母親はスーパーの袋いっぱいに実を入れていて、その子も保育園児位で私がチビったと同時に子が泣き出してしまった。 

    結局、おまわりさんが私の怯え具合に異常を感じてパトカーを呼びその騒ぎで近所の人も集まり親にも連絡が行き、私は念のためと病院に連れて行かれた。 

    あれどう処理したかわかんないけど、あの事件のあった年に祖父はビワの木をきったよ。