祖母

    309: プリンはのみものです。 2010/05/21(金) 14:05:38 ID:6/oGAs2T
    この間姉が買い物に行きたいので一時間だけ預かってほしいと、3か月の赤ん坊を置いて行った
    初孫にメロメロな母は大喜びで引き受けあやしていた
    俺や弟、父も可愛い可愛いと見ていたが、最初は機嫌の良かった赤ちゃんだったが
    そのうちぐずりだし激しく泣き出した。
    男連中はどうしていいか分からず各自部屋へ逃げこんでしまった

    しばらく鳴き声が聞こえていたがそのうち変な鳴き方したので気になり
    見に行くと・・・そこには世にもおぞましい光景が

    60すぎた母が服をたくしあげ、胸をさらして一生懸命ティクビを含ませようとしていた。

    仰天して「なっ・・・なにやってんだよババァ~~!」と叫んでしまった
    気まずそうに母は「いや・・・気がまぎれるかと思って」とか「可愛くってつい」などと言い訳していたが
    「お願いだからお姉ちゃんにはだまってて」と懇願された
    まぁそうだろう、これが知れたら姉は間違いなく激怒し二度と我が家に子供を預けなくなるはず。

    というわけで姉には言ってないのだが、あの光景はしばらく脳裏に焼き付いて離れそうにない。


    247 :プリンはのみものです。2015/08/17(月) 23:19:21ID:FKS
    墓場まで持ってくスレがなかったのでここに書く。

    私は30代真ん中あたり。かなりのダサネーム。
    同級生にリカとかエリカとかが現れる世代で
    その反面、マサコ・トシコもまだちらほらいる。
    でも私はブッチギリのダサネーム。

    私が生まれる頃、実母は脳内お花畑満開だった。
    私が女の子だと判明していて、実母は「樹莉亜」と名付ける気満々だった。
    父は微妙に反対して、もうちょっと古風な名前を望んでいた。
    姑である父方祖母は大反対し、母の入院中に勝手に出生届けを出した。
    そして私は名付けられた。「茂子」と。

    父方祖母の妹と同じ名前らしい。
    その妹は戦時中にペニシリンがなかったので、病気で苦しんで5歳でタヒんだと。
    父方祖母が一日たりとも忘れたことがない愛しい妹の名前だそうな。

    出生届が勝手に提出されたと知って、実母は気が狂って廃人のようになった。
    産後の体調がよくなかったみたいで実家に返品され
    なぜかそのまま離婚手続きが進められ、私は父子家庭に育った。

    794: プリンはのみものです。 2016/02/17(水)23:02:44 ID:4kU
    姉は両親の顔のパーツで福笑いでもしたの?と言っても過言では無いブス。
    小さい頃から周りにからかわれていたが、同居の父方祖母の「いつか中身を見てくれる男が現れる。だから中身を磨け」という教育方針の下、適度に厳しく育てられた。
    姉は顔パーツのバランスは残念なままたが、幸い歯並びやニキビなどの美容形成に頼らなくとも済む部分に関しては問題なく、料理を始めとした家事や教養などは身内から見ても完璧と言える女性に成長した。
    姉が旦那さん(以下義兄)と出会ったのは大学の食堂。姉の魚の食べ方の綺麗さに義兄が興味を持ち、そこから話をするようになったそう。
    義兄曰わく、世間話一つとっても育ちの良さが伝わってきたらしくどんどん惹かれていったんだとか。
    大学卒業を控え、義兄が我が家に姉と交際している件と結婚も視野に入れている話をした。
    両親と祖母はその場では手放しで喜ぶような真似はしなかった。が、その日の夜祖母と母は泣きながら「自分たちの育て方は間違っていなかった。あの子の努力が実を結んで良かった」
    と話していたのは10年近く経った今でも良く覚えている。
    なんでこんな話を書いたかというと、最近コミックサイトの広告で整形した女性が子どもを産んだら昔の自分そっくりのブスだった。みたいなマンガを見かけたので。
    マンガそのものは読んでいないが、もし姉も安易に整形などに頼っていたら今の人生は歩めていなかったんだろうなぁ。と思ったので。

    742:プリンはのみものです。2015/11/07(土) 00:41:13.77 ID:3UxkiaKc.net
    昔の話しだが
    忙しい時期に祖母が亡くなり有給を使わせてもらった。
    葬儀やら何やかんや終わり出社
    上司から言われた言葉

    「悪ぃけど次、タヒにそうな人の葬式、先に済ましててくれね?」

    「ババアの葬式ぐらいで有給使うとか仕事舐めてるの?って会社の全員が言ってたよ」

    人間あまりにも呆然とすると何も言い返せなくなるもんだが、頭に来たので月曜の全体朝礼の場で全員の前で詫びてやったぜw

    81:プリンはのみものです。2006/09/15(金) 19:25:42

    211 :プリンはのみものです。 :2006/09/15(金) 03:12:12 ID:gpSC9hAQ
    3年ほど前、当時の彼氏の浮気を責めたら逆ギレされて暴力を振るわれた。
    その頃私は大学生をしつつ、事務所に所属してモデルのバイトをしていたので
    顔だけは何とか防御しようとしたけど、それを見越した彼に靴を履いたままの足で散々踏まれて
    蹴られた。「手は出してない、足だよ足w」なんて笑いながら。
    幸い、顔に傷は残らなかったし(本当にラッキーだった)当時はショックで訴える気力もなかったので
    身内の弁護士の勧めも断って告訴はしなかった。
    そんな私を見た祖母が「法で裁かれなくても、いつかその男には報いがくるよ。絶対くるよ。私が許さないから。
    だからあなたは自分が幸せになることだけを考えなさい」と言ってくれた。
    お陰で私は何となく気持ちが楽になって、学生生活もモデルの仕事も恋愛もまた楽しめるようになった。
    そんな祖母が亡くなったのが去年の春先。

    そして最近、友達のお見舞いに行った病院でたまたま再会した暴力元彼は
    顔面マヒ&右足切断になっていた。ホントに絶句した。去年の夏に交通事故で・・・だって。
    「顔」は、彼が執拗に攻めた場所。「右足」は私の顔を何度も踏みつけ、蹴った場所。
    ざまあみろとかいう気持ちなんて全然湧かなくて、ただただ怖くなった。
    彼は当時のことを謝罪してくれたけど、気持ちが全く晴れなかった。
    ネタみたいだけど、本当の話。祖母が祟ったんじゃありませんように。

    213 :プリンはのみものです。 2014/03/03(月) 20:57:59.30 ID:I8guahUf.net
    祖母の名前をいただきます。尊敬する絵本作家でした。
    ルルといいます。漢字を調べましたら、いろいろ出てきたのですが瑠々が可愛いと思いました。
    夫婦別姓ですので名字は日本の名字ですが。

    633 :プリンはのみものです。 2013/04/04(木) 15:08:46 ID:UE5YfMxU
    長いから目が滑る人はスルーして下さい 

    祖母が亡くなった時が丸ごと修羅場 
    検査入院の時に突然タヒで何時亡くなったのか看護士も分からない 
    長男嫁は母方親族の間ではキチ嫁で煙たがれていたが、タヒ亡手続きするには家族が揃わないと駄目 
    長男嫁宅には4時半には連絡が入っていたのに、病院に来たのは8時半 
    仏様の目の前で且つまだ病院なのに、嫁の復讐?なのか喚く 
    お陰で冷凍庫以上に凍りつく雰囲気にビビって、祖母の遺体の所に逃げる 
    …色々ありすぎるから割愛 
    1番凄かったのは、馬鹿嫁が祖母の印鑑や通帳を先に奪おうとした事。 
    祖母の病院にいつも持って行ってたバックを知ってたのは、付き添いをしていた孫の私だけだった
    入院の時の荷物をアレコレとまとめつつ、そのバックに何が入ってるかも知ってたので、さり気なく私が勝手に預かっていた。 
    祖父母宅に戻り、そのバックを絶対にあの馬鹿嫁は探すと知っていたので、蔵の中に隠す。 
    後々問題が起きても大丈夫な様に、灯台下暗しな場所を狙って保管。 
    案の定、深夜2時過ぎに馬鹿嫁から我が家に電話 
    父なんの事か分からず、それでも電話口で喚き散らす馬鹿嫁→父がキレ気味に私に何をした?って言うから、バックの事でしょ?って聞いたら父納得→朝になったら改めて此方から長男に直接連絡する、と言ったら何か凄い事になってた。 
    電話口で良かった。 
    父がブチ切れしたらガチャ切りされたww 

    バックの中には、色々と遺産相続に必要な物が入ってたのです。 
    それを祖母は私にだけ話していたので、そのまま行動に移したら馬鹿嫁の行動が案の定で、話を知った親族が皆怒り爆発してて長男が平謝り状態だった。 
    納棺の儀も含めて丸3日、馬鹿嫁に物凄い勢いで罵倒されいびられ続けたwww 
    元々、田舎の風習?なのは分かってたけど、更に度を増して、それでも涼しい顔してたら最後は黙った。 
    というより、長男嫁と子供2人が形だけの長男の家族なので、誰にも相手にされなかった。 
    挨拶回りや接待やらは、全部私がやってたし、手慣れてるというのもあってか、葬祭場にいる時にはいびれなかった。 
    式場で嫁子供が非常識な事を働いたので、思わず窘めたら散々喚かれたけど、近くにいた父と親族で1番の権力のある方にフルボッコにされてたw 
    私だけ良い思いしてる気がした。役得。 
    傍目から見たら修羅場。

    166 :プリンはのみものです。 2019/10/25(金) 17:09:07 ID:sl.cm.L1
    両親が一週間ほど旅行に行っている。
    明日には帰ってくるんだが、明日の晩までの夕飯は私が用意しないといけない。
    今日は皆様ご存じ東日本全体が大雨なわけだが、今日買い物に行かないと今日・明日の
    分の食材がもうなかった。
    なので買い出しに行こうとしていたら、祖母(施設が決まるまでの期間限定同居中)が
    こんな天気なのに…とグチグチ言いだすので、買い出しに行かないと今日と明日のご飯が
    もうないんだよと言ったら、お弁当にすればいいんじゃない?と、いい事思い付いた!!みたいな
    顔で言われた。
    祖母の中だと、今日・明日の晩御飯を弁当にすると決めると、買い物に行かなくても
    お弁当というものがどこからか湧き出してくるらしい。
    普段から人の神経逆なでする神経わからんセリフを垂れ流している人だが、
    両親が旅行に出た日から、連日さらに神経わからん言動の連発で疲れた。
    さっさと〇ネとまではさすがに思わんが、早く施設が決まってほしい。


    494 :プリンはのみものです。2017/08/16(水) 08:03:53ID:HNO
    小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
    今で言うと自閉症か何かだったのかな。ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
    その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
    私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
    でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
    要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。
    その子がなぜ普通学級にいたのかは知らない。
    たぶん校長の方針か何かだったんだろうと思う。
    その校長が赴任してくるまでは特殊学級が校内に存在していたのに、急に廃止同然になったから。

    親は何度も抗議してくれたけれど、学校側は
    「S君は(私)さんになついていて信頼してるから」
    「(私)さんを人間的に成長させる機会ですよ」と言ってお世話係を外してくれなかった。
    結局親と先生と話し合って「学級委員でいる間だけは我慢する」ということになった。
    学級委員は学期ごとに選挙で決める制度だった。
    でも代わりにお世話係したい人なんているわけもなく、先生も私に押しつけていれば楽だったので
    担任が「(私)さんでいいか?いいなら挙手」→私と親友数人以外全員挙手
    という感じで三学期までやらされた。

    そして卒業式が間近になった。
    私はいつもの通り「式の間ずっとS君をおとなしくさせておくように」と命じられた。
    無理だということはわかっていた。
    S君は大柄で、三学期には体力の差は歴然としており、S君は私をなめきっていた。
    S君はなぜか私の左腕にばかり噛みついてきたので左腕はボロボロだった。
    式の間中おとなしくさせておくには私の左腕をずーっと噛ませておくしかなかった。
    私は予行演習の時点で何かがブツっと切れて、もうこれ以上我慢はできないと思った。
    休憩中にトイレに行く振りをして学校から逃げ、祖母の家に駆けこんだ。
    親とは「学級委員でいる間だけは我慢する」と約束していたから、親のところへ逃げたら叱られると思っていた。
    実際は叱られるどころか、親に謝られたけど。

    祖母に泣く泣く今までのことを訴えたら、事態があれよあれよと動いて
    私は卒業式に出なくていいことになった。
    それどころか5年に進級するまで休んでいいことになった。
    私は知らなかったがタヒんだ祖父は県政に関わっていた人らしく、祖母は議員の知人がたくさんいたようだ。
    どう抗議したのか、数日後に校長から祖母に謝罪の電話がかかってきた。
    私はS君とS君親の急襲を避けるため、祖母の家にいた。
    祖母は校長に
    「子供からの訴えには取り合わず、偉い議員から叱られたら掌を返して謝罪ですか。
    恥を知りなさい。何のために教育者になったのか。あなたの教育者としての志をお聞かせ願いたい」
    といった内容の言葉を返していた。
    ハンズフリーじゃなかったので校長の声は聞こえなかった。
    でも祖母が「何を泣いているんです!気持ちが悪い!」と大声を出したので
    うわあ、校長泣いてるんだ…と驚いたし引いた。
    校長はもちろんいい年齢の、堂々とした校長らしい容貌の人で、泣くなんて想像もできなかった。
    でも母と祖母が話してるのをその後立ち聞きしたら、
    啜り泣きどころか子供みたいにしゃくりあげちゃって話にならなかったらしい。

    今思うと色々アレだけど、当時は「校長が祖母に泣かされた」というのが一番衝撃だった。

    144 :2014/02/11(火) 08:20:37ID:jNZV7iGK
    現在祖母が危篤
    闘病が長かったし、今年に入ってから体調を崩し気味だった上に、早く病に倒れたのに90も間近の大往生だったので覚悟はしていた

    祖母の面会時間が限られているため、空いた時間を見つけては家で荷物の整理や掃除をしているんだが
    母の息が信じられないほど臭いことに気付いて心の中が修羅場
    母が通った通路・掃除した部屋に強烈な臭いが残ってて、指摘すべきかどうか悩んでる…