社長

    1330 :プリンはのみものです。
    タイで代理母に人工授精の我が子をボコボコ産ませてる馬鹿御曹司のニュースを見るたび辛い。

    自分は光通信とは比べようもない地方のちっさい会社の社長息子だけど、父親は子供の頃から愛人
    複数囲ってて家にいつもいなかった。
    母親は金目当てで結婚したような水商売上がりの女で、3人子供産んだくせに子供が大嫌いで、
    俺と妹、弟はシッターのような人に代わる代わる育てられた。

    父親から後継げ、結婚して息子作れと言われて無視し続けてるけど、あんまり
    うるさくなったら、子供が好きじゃない女に金払って子供だけ産ませればいいや、
    ってずっと考えてる。
    そんなことしたら、子供が可哀相だと思うこともあるけど、自分がその可哀相な子供
    だったんだから別にいいや、とも思ってる。

    代理母と卵子集めて人間牧場作ろうなんて思う奴は、多分俺とそっくりなんだろうなーって。

    可哀想だなー、あいつも、その遺伝上の子供たちも。
    日曜にキャッチボールしてくれる父親とか、誕生日にケーキ用意して「おめでとう」って言う母親って
    この世に実在するのかなー

    643 :プリンはのみものです。2012/11/13(火) 11:13:10.24 ID:CrFixbEa
    会社で社長の奥さんが子供を産んで、
    私事務員なのに凄い押しつけだったから辞めると言ったら
    陰湿なイジメ開始・・・

    引き継ぎが終わるまでの辛抱だけど、挫けそうだー!助けて!

    760 :プリンはのみものです。 2016/07/14(木) 22:42:07 0.net
    息子に仕事辞めたいって相談されたんだけど
    理由が来月からパキスタンに転勤させられるからだって
    何でそんな所に飛ばされた?って言うと
    兼ねてから社長の愛人と噂されていた女子社員に酔って手を付けられた挙げ句
    ズルズルと関係を続けてそれが会社にばれたらしい
    もうバカ過ぎて…2度と日本に帰ってこなくて良いよって言ったら泣かれた

    771 :プリンはのみものです。 2005/01/03(月) 16:58:55 ID:EB+ofv2v
    社長の息子である部長が逮捕された。
    詳しくは書けないが社長の息子である部長の悪事を俺が警察に密告したからだ。
    翌日の朝礼で社長の演説は気合いが入っていた。
    俺をはじめ、社員一同を整列させ、声を張り上げる社長。
    「愛すべき我が息子はなぜ逮捕されなければならなかったのか!」

    俺は小声で「坊やだからさ」と囁いた。

    954: プリンはのみものです。 2014/03/04(火) 21:52:10.32 ID:lV2MMVzF0
    ようやく片付いたのでまとめたら厄落しに投下させてもらいます。

    603:(1/2)2013/10/23(水) 22:12:00.83 ID:pBOjjpwL
    今からだいぶ前の話。ちょうど東芝クレーマー事件がネットを騒がしていた頃。
    取引先の社長とたまたま同じ趣味で意気投合した。
    で、その社長が新しく子会社を立ち上げて商売始めると聞いてた。
    その子会社が営業始めて、まあ、ご祝儀的な感じで購入。
    ところがちょっと品に問題があって、サポートに電話連絡した。

    サポートはどうも別会社に委託で丸投げしてたようで、質はあまりよくなかった。
    話をしていてもどうも噛み合わない。と言うより、専門外の俺より知識がない。
    おまけに人をバカにしたような対応。まあ俺もご祝儀と言いつつもあまりにもひどい
    状態だったのもあって話し方も良くはなかったから、クレーマーっぽくは見えるわな、
    とは思ったけれども。
    で、会社名もまあ、子会社だから似た名前なんだよね。
    社長のところの会社名が「ほげほげ」なら「ほげほげ情報サービス」みたいな。
    なんでちょっと言ってみた。
    「御社はほげほげ情報サービスってことは、ほげほげ社と資本関係がありますよね?」
    「私は一介の社員なのでそのようなことは知りません」
    「普通、自分の会社の資本関係位は知ってて当たり前だと思うんですけどね……
    まあいいです。では私はそのほげほげ社の社長さんと懇意にさせていただいて
    おりますので、今日のこの対応、そのままお伝えしますね」
    「どうぞ」
    「ほう、後悔するなよ」
    「やれるものならやってみなよ」
    ここで電話を切りました。

    430: プリンはのみものです。 2013/02/05(火) 12:19:52.44 ID:hEkKQVcY
    もやもやを纏められずに、文章まで長くなったゴメン。

    数日前、幼稚園バスのバス停'(善意の民第三者のガレージ)に迎えに行った時、
    お迎えママの一人Aママがケーキ屋さんの箱を持っていた。
    友達と遊んだ帰りにお土産に買って、その友達の車で送って貰い、
    バス停で下して貰ったらしい。
    会社帰りにスーパー寄って、袋持ったままの人も時々いるので、珍しい光景でもない。
    しかしBママ(以降キチママ)が
    「それ、私達へのお土産?今から皆でAさんかCさん(多分一回行ったことあるから)の家に集まって食べようよ〜」
    とか言い出した。
    Aママが違うと否定しても、周りが宥めても「えーだって皆だって食べたいでしょ」とお構いなし。
    面倒臭いなーと思ったが、すぐにバスが来たのでこれで解放される、と思ったのだが。
    バスのドアが開いた途端、何に向かって
    「みんなー、今からCちゃん家集まってケーキ食べるよー」と叫ぶ。
    他のママ達に「ちょっとBさん!」と〆られるが
    「だってもう言っちゃったし。子供達に期待させて裏切るなんて可哀想〜」。

    494 :プリンはのみものです。 2017/08/08(火) 23:08:12 ID:eLZTxFxs.net
    先月、会社行ったら社長と事務ちゃん(社長の娘)が喧嘩してるっぽくて、ふたりが父と娘だと知ってる人はハイハイソウデスカーとスルー 
    知らない人も半分くらいいたから、その人たちは「事務ちゃんが社長を怒らせて…」でオロオロ 
    それとなく聞き耳立てると 

    社長「ね?だめ?……ホントにだめ?」 
    事務ちゃん「当たり前です」 
    社長「そこを何\ニャー/とか…お願い…!」 
    職場の一同(゜д゜)ぇ? 
    事務ちゃん「どうするんですか、ここでは無理です」 
    社長「だっ\ニャー/て、可愛い\ニャー/から……」 

    職場の一同……(゜д゜)ポカーン??? 

    事務ちゃん「とにかくここでは無理なので、お引き\ニャー/取りください\ニャー/」 

    社長「……お引き取るね(*`・ω・´)お引き取っていいんだね」\ニャー/ 
    事務ちゃん「必要なもの調べておくので、それを買いに行ってください。自費です。」 
    社長「いい(*`・ω・´)全部僕やる\ニャー/」 

    職場の一同(゜д゜)……あー納得 

    そして社長がぬこさん抱いて去ったあと、頭抱える事務ちゃんと、笑いがこみ上げてきてどうしようもない一同 

    そして今、なぜか私のデスクの隣のスペースにでっかいキャットタワーでその反対側には社長の机 
    そこからダイブしてくるぬこ…PCの上で構わず寝転がるぬこ… 
    更に社長、もう1匹連れてきて事務ちゃんガチ切れしながらも、ぬこタソのリラックススペースせっせと作ってた 

    この会社で良かったーって思ってる中、一番の悩みは、ぬこさんがPCを気に入ったらしくキャットタワーからダイブしてくること 
    それに対し「まったくもぉ〜やり直しじゃないかぁ」と、3時間かかったデータが消えても怒れないこと……orz

    27 :プリンはのみものです。2015/09/30(水) 15:16:31ID:Y9O
    既婚で3人の娘もいる元勤め先の社長は、いわゆる性.豪というか女漁りの大好きな人だった。
    玄人も素人も女ならなんでも(私は「棒みたいでタイプじゃない」と言われ除外されてましたがw)、
    社員にも手を出しまくり、女房泣かせまくり、幼い娘を連れて愛人とデートしたとかの自慢もしまくってた。

    その社長の娘さん達がみな30歳を超えても、誰一人結婚しないらしい。
    飲み会の席でそのことをさも悲劇のように嘆いてるので、

    「当たり前じゃないですかーー親の背中を見て子は学ぶって言うでしょーー
    父親見て育って、結婚したって浮気されるのが確定だとわかってたら、誰が結婚しますかーーー
    娘たちに散々英才教育しておいて、今更結婚しろとかウケるーーーーーー」
    って言ったら社長が号泣したwww
    後日クビになったwww

    でもやめるつもりの職場だったから別にいい。
    その会社もリーマンショック後に潰れたと聞いた。

    21:プリンはのみものです。2014-03-28 11:35:57
    今からちょうど2年ほど前に、会社の上司に「飲みに行こう」と誘われた。

    その頃はその上司の本性を知らなかったので、「何考えてるかわからないタイプだけど悪い人じゃなさそうだから、飲みに行くくらいならいいか」とついていってしまった。

    まさかその時は、地獄の展開が待っているとは夢にも思わなかった。

    飲みに連れて行かれたのは何と、懐石料理を出すような高級店。
    次々に出てくる見るからに高そうな和食・・・。
    飲みきれない量のお酒・・・。
    上司はお酒がニガテだと言ってもわかってくれなくて、同じお酒を「好きだろ?」と言いつつ何度も注文していた。