確保

    658:プリンはのみものです。2011/06/06(月) 21:00:20.11 ID:F7HKbWnE
    ママ友とランチを終えデパートをを出た直後に
    肩掛けしていたブリーフケースをベビカ押した泥ママに強奪されそうになる。
    肩にかけていたベルト部分を私ががっちり握っていた為、泥転倒。
    何か泥ママの持っていたトートから複数(ザッと見て10以上)の
    財布やらが転がり出てきたので、とっさに転んだ泥ママ(まだ私のバッグのベルト握ってた)の背に
    馬乗りになって取り押さえ。

    818:1/22009/10/28(水) 12:39:15 ID:4DUfdts6
    お昼のお茶うけ代わりに泥ママというか携帯から泥夫婦話を…。
    ちなみに、当方男で新幹線で嫁と嫁実家に帰省した時の出来事です。

    新幹線の指定席に座って、嫁とDSでマリ○カートをしていたら、
    脇の通路を車掌さんと初老の女性が小走りに抜けていった。

    しばらくすると、前の方で言い争う声が。
    「なんだ?」とゲームを中断して様子を見たら、少し先の席でさっきの車掌さんと初老の女性、
    その旦那さんとおぼしき初老の男性が席に座っていた夫婦と言い争っていた。
    漏れ聞こえる分を要約すると、座っていた夫婦が
    初老夫婦の指定席に座っていたらしい(多分、座席泥)。

    さらに少しすると、渋々といった感じで夫婦が立ち上がった。
    ここで小学校くらいの子供も一緒にいたのを確認した。
    いずれも、いかにも…な容姿。


    何となく嫌な予感がしたので、そのまま様子を見ていたら、
    泥ママが「指定席なんて図々しい」とかギャーギャー妙な言い掛かりをつけ始める。
    それに車掌さんが「図々しいのはどっちですか…」と言ったところ、
    泥旦那が「なんだと!」と車掌さんに掴みかかった。

    俺は咄嗟に駆け寄って、泥旦那を取り押さえた。
    泥旦那を取り押さえたことにキレたのか、こちらを蹴ろうとした泥ママは
    追い掛けてきた嫁が取り押さえた。
    泥旦那は「何様だてめえ!」と言いながら暴れたので、
    所属と階級名乗ったら、赤だった顔色が青→白と変わって大人しくなった。
    現役警務隊員と元自衛官ナメんな。

    このページのトップヘ