真相

    984: プリンはのみものです。 2017/11/12(日) 09:30:04.55 ID:Ci886P1I.net
    会社に社内ネットワークのみのファイル共有システムがある。
    簡単に言うと社員それぞれがIDを持っていて、そのサーバーにアップロードすると社員の誰でもそのファイルが閲覧・ダウンロードできるというもの。

    ある日、A先輩(女性)がそのサーバーからある重要なファイルを削除してしまったらしく、泣きながら途方にくれてるところを社内でも評判の良いB先輩(男性)が徹夜作業の末にそのファイルを復元したということで社内から賞賛された。
    A先輩曰く「なぜそのファイルが消えたのか分からない。私は消していない。」との事。
    しかしこのような事が何度か続き毎回A先輩が触るファイルだったから社内からも白い目で見られていたが、その度にB先輩が「またかよwあーあ、今日も帰れないな・・・w今度飯でも奢れよw」と言い、その度に残業してファイルを復元してあげてた。
    しかしそのファイルの中には大事な資料が含まれていた時もあり、ある打ち合わせに間に合わず始末書を書く事態にもなった。

    先日、その共有システムを入れた会社の人と話す機会があり、ついでにそのような事があった事を報告すると「一度、管理者権限のIDでログインしてみてください。どのタイミングで消えたのかある程度は履歴が残っているはずです」と言われた。
    その管理者権限のIDというのは部長しか知らず、しかしパソコンに疎い部長の代行として俺がやることになった。
    管理者権限のIDでログインするといつ誰がどのファイルを触ったのかを見る事ができたのでA先輩が消したというファイルを日付と共に探した。
    A先輩がファイルが消えたと言った日の前日に、B先輩のパソコンからそのファイルをダウンロードした後、削除している履歴があった。
    時間を見ると決まってA先輩が退社してしばらくの時間。
    B先輩が残業して復元したと言われるファイルは、ダウンロードしたファイルをアップロードしただけ。

    この事実を知った社内で一番下っ端の俺はB先輩に直接言うことはできず部長に報告した。
    数日間、部長とシステム会社の人で検証が行われる最中にまたB先輩が同じ様な事をやってしまい、結局B先輩はクビになった。
    B先輩が何度かA先輩に告白して振られていた事を知ったのはその後だった。
    自分が関わっていなければ笑って聞けるけどなんか後味が悪い。「人は見かけによらない」を初めて体感した。

    71: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:45:09.46 ID:j8xG6e5Q.net
    誰もいないようなのでこそっと書き込み。(初心者のためご容赦ください) 

    ・会社の1年後輩の女性がと真ん中ストレートだった。 

    ・自宅に何度か電話したりして、映画に行ったり食事をしたりして、付き合っているつもりだった。 

    ・あるとき、俺は二人で出かけた先で意を決してプロポーズした。 

    ・1週間考えさせてと時間を経たあと、俺は呼び出されて振られた。 

    ・それから数年後、俺は今嫁と出会い、結婚、子どももできた。 

    ・それから20年以上経って、実は彼女は子どもができない身体だったことを知った。

    ・もしかしたら、彼女はその事情があったからか?と思い至ったたときの衝撃。 

    ・「○○さん、子ども好き?」って目を見て訊かれた瞬間のフラッシュバックが何度か。 

    以上、これだけ。嫁には言えない。このまま墓場に持っていく。 

    どこかに書きたかった。元日からお邪魔しました。

    295: プリンはのみものです。 2011/10/22(土) 09:18:48.15 ID:REGaNAi/
    昨日の話 

    俺は6畳2間の借家住まいで、隣にもう1軒、おなじタイプが建っている 
    隣に住んでるのは50くらいの夫婦で、特につきあいはないが、たまに派手な夫婦喧嘩をするのがうるさい 

    で、昨日、仕事から帰ってきたら
    家の前から横から、向かいの駐車場からパトカーがウジャウジャ停まっていた

    もちろん近所の人もたくさん出てきてるし、うちの駐車スペースにも覆面パトらしき車が停まってる 
    俺は警察の厄介になるような真似をしたおぼえはないから隣だろうということは察しがついたんだが 
    見れば、隣の家は窓ガラスが割れてるし、近づけばなにやら怒号も聞こえる 

    顔見知りのオバサンがいたから、こっちは車に乗ったまま「なんです?」って尋ねたら 
    なんでも隣の亭主が暴れだして、ガラスが割れるし奥さんの悲鳴は聞こえるしで誰かが110番したらしい 
    そうこうしてるうちに隣の亭主が警官に囲まれて出てきて、パトカーに押し込められていったんだが 
    その間も、なにかわけのわからないことをわめいていて、警官も取り押さえるのに苦労しているふうだった 

    駐車スペースが空いたからようやく帰宅できたんだが、しばらくしたら警官が話を聞きに来た 
    既に察しもついている人もあるだろうけど、どうも覚醒剤かなにかをやっていたらしい 
    クスリが切れたんで暴れだしたんだろう、と 

    「家の周りがパトカーだらけ」という光景にもビックリしたけど 
    隣にシャブ中が暮らしてたってことの衝撃は、ちょっとこれまでにない大きなものだったよ 
    人口10万ほどの田舎なんだけど、いるもんなんだな 

    警官に「今までなにかそれらしい行動はなかったか」って聞かれたけど、
    ねえよ、そんなのw 
    夫婦喧嘩がそうだったと思うこともできるけど、喧嘩くらいどこの夫婦だってするだろうしさ

    82:プリンはのみものです。2018/08/27(月) 22:02:43.65 ID:m47hmICM0.net
    ちょっと愚痴らせて下さい。
    先日、妻が電話に出られないので
    代わりに出ると、某高級ホテルから

    で、用件は聞けずに、本人でないなら
    また掛け直すと言われ、電話は切れて
    しまいました。
    妻に何故そんなところから電話が?
    と聞いてもはぐらかされ、モヤモヤして
    それ以来、顔を合わせるのも億劫です。

    39:プリンはのみものです。2012/09/10(月) 16:36:34.95
    義弟嫁(当時彼女)が無許可で車を借りキズモノに・・・

    子がうまれたのを機にローン組んで新車のワゴンに買い替えた。
    その翌々月、旦那の単身赴任が決定。夫婦それぞれ駐車場借りてたし
    月¥20000×2台の駐車場代がもったいないので、新車のほうは
    数か月義実家の敷地内に置かせてもらうことにした。
    (義実家は田舎の土地持ちで、庭に車10台ぐらい余裕で停められる。
    自宅から車で20分なので行こうと思えばすぐ取りに行ける距離。)
    義親も快諾してくれて、たまに孫の顔見せに行くついでにエンジンかけて
    調子でも見ようと思ってた。

    義親も触らないからいいよと言っていて
    スペアキーは義実家の玄関の引き出しに入れてあった。

    285:プリンはのみものです。2018/03/25(日)00:19:39ID:9LW
    夫との離婚の話し合いの最中に同席した長男・長女に向かって
    暴言を吐き、それが原因で家族間の信頼関係が更に悪化してしまったのですが
    その事に対し慰謝料の増額を請求する事は可能なんでしょうか?

    あまりにも理不尽で寝れずに憤っています…

    32: プリンはのみものです。 2014/11/29(土) 02:31:29.70 ID:U3sPRYsK
    ずっと養子だと思ってた母方の従姉が実子だったこと。

    当の従姉の結婚式でのこと。
    花嫁の手紙の中で
    「血のつながらない子供の自分を今日まで育ててくれてありがとう」的なことを言った。

    会場がざわっとなったけど「知らない人もいたのかー」と思ったけど違った。
    普通に実子だった。
    でも、当の本人も、その弟妹、私達同世代の親戚、従姉友人も養子だと思ってた。

    伯父伯母が人前でも「お前は貰われっ子!」と公言してたから。
    突き詰めていくと、利発な従姉を言いくるめるための
    「魔法の言葉」として使ってたらしい。

    しかも一度も実子だと言ったことはなかったことに、そのとき初めて気づいたそうな。
    信じてしまったのは、伯母の嘘のつき方が上手かったのもあると思う。
    (本当のことを混ぜつつ話す、何度聞いても話に齟齬がでない)
    リアルな設定と状況も災いした。
    (伯父伯母は晩婚医療職、懇意にしてる産婦人科医がいる)

    私から見ても、従姉と従弟妹では扱いが違ったし。
    実際に従姉は進学する高校を制限され、成績も優秀だったのに
    定時制に進学し、家事もこなしながらバイト代を家計に入れてた。
    (従弟は私立高→公立大学、妹は公立高→短大。)

    事実を知った従姉は脱力?して「いまさら無理」と、
    伯父伯母弟妹とは疎遠になってる。
    嫁ぎ先では旦那さんと子供と幸せに暮らしているみたい。
    孫が産まれたことは伯父伯母は知らないけど。

    このページのトップヘ