プリンはのみものです。|にちゃん生活まとめ

2ちゃんねるの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。記事内には不快にさせてしまう内容も含まれると思います。その際はご了承下さい。

    相談

    857 :プリンはのみものです。2017/12/15(金) 10:08:09ID:BAZ
    姉が兄嫁さんに、子どもが夫になつかないと相談したらしい。
    姉家は共働きで、姉夫さんが激務。
    姉夫さんは毎日10時くらいに家を出て、深夜1時帰宅。休日は週一で平日。
    兄嫁さんちもほぼ同じなんだけど、姉家と違うのは、兄は一旦7時に起きて子供を保育園に送って帰宅後二度寝して会社にいくこと。
    あと兄嫁さんは、普段からパパはーと不自然なくらいパパを会話に登場させる。
    例えばうちの実家でじじばばにお菓子をもらったら、よかったね!パパにじじとばばにもらったよーって教えてあげようね!とか、
    公園で小石をひろったらいい石だね、パパにも見せてあげようか!とか、一人でお着替えできたね、パパに言っておくね、きっと○○すげーなー!って喜ぶよー!とか。
    とにかく何でもパパに言おう見せよう、パパが喜ぶと言っている。
    そのおかげか、とにかく兄嫁子はとにかくパパが大好き。
    接する時間は少ないだろうに、パパのことばかり話す。
    兄嫁さんに聞いたら、兄嫁さんのお父さんが同じく激務で、大人になるまで接し方がわからなかったらしく、とにかくパパと仲良くなってほしい一心で赤ちゃんの時からパパの話ばかりをしていたそうだ。
    実際兄はそんなに完璧ではないけど、子供と兄嫁さんのパパはすごい!さすが!大好き!と言われるので、自然にちゃんと振る舞わざるをえなくなっていると兄本人談。
    兄嫁さんすごいなー、いい奥さんだしいいお母さんだと素直に感心してしまったんだけど、姉は違った。
    弟(私にとっては兄)が可哀相、激務で疲れてるのに保育園の送り?
    そうやっておだててこきつかって、ひどい嫁!と罵倒。
    そもそも兄と姉は、そんなに怒るほど仲良くないのに。仲悪くもないけど、可哀相というほど仲良くもない。
    姉も姉で、たまに姉夫さんが子供と遊ぼうとすると「なれていないから怖い」と遠ざけてしまうし、姉が仕事で姉夫さんが休みの平日は、姉子を保育園につれていってしまう。
    これじゃあなつかないだろ…と思うが、私は小梨だしなんとも言えない。
    子供好きでわりといいやつだと思っていた姉がそんなにわからんちんなことが、なんか衝撃だった。

    63: プリンはのみものです。 2007/12/03(月) 18:14:05

    食事の時席に着きさあ食べましょとなってから私に仕事を言いつけるトメ。
    いつも一人遅れて食べ始めることになる。

    とっても些細なことだし、文句を言うのもみっともないと思いスルーしていた。

    ある日なぜそんなことをするのか気がついた。

    私が食べる頃には良い食材はあらかた食べつくされて、粗末なものしか残されてなかった。
    たまに義実家へ行くときの夕食だし、それならそれでいいと我慢してたけど、
    仕返しする機会をうかがってはいた。

    で、先日焼肉したんだけど、こっそり上肉を隠して席に着いた。

    いざ食べようとしたら、「嫁子さん、これ下ごしらえ忘れてたからお願い」と言われ、
    座らせてもらえない。

    仕事済ませて「お肉まだ台所に残ってましたよ」と上肉を持って席についた。
    案の定最初に出ていた肉のなかでよいものは残ってなかったけど、
    ゆっくり上肉をいただくことができた。

    トメはすでにガッツいてお腹いっぱいになってたみたいで、
    上肉はほとんど口にできなかったようだったw

    907 :2017/11/02(木) 13:33:56ID:8Xj
    夫は相談ができない。本人は相談してるつもりだろうけど、私からすればそれは事後報告。
    夏に我が家の近くで大きなイベントがありました。それ目当てで遠方に住む夫の兄が、友人を3名連れて我が家に泊まりに来たいと夫に相談。
    夫は「うんわかった」と返事後私に「~ということで泊まりに来るって。いい?」これが夫流の相談。
    この時に「了承してから私の承諾を得るんじゃなくて、まず義兄さんには嫁の都合もあるから聞いてみるねって一旦保留!私に相談!話し合ってから義兄さんにイエスかノーの返事!」と散々言いました。
    4人も受け入れるとなると布団も食事も大変だし部屋の掃除だってある。
    「そんなの兄貴は適当で気にしない」

    746:プリンはのみものです。投稿日:2008/10/02(木) 04:33:34
    ここで相談してもいいのかわかりませんが…すみません投下させてください。
    兄嫁の娘(私にとって姪)に外見的な障害があります。
    姪とは仲良しで、かわいがってきたつもりです。

    たまたま知人の親戚が、その障害に対しての治療が有名な病院で医師を
    していて、「よければ連れておいでよ。口利きするよ」と薦めてくれたので
    その事を兄と兄嫁に話しました。
    「知人のツテで姪ちゃんにいいお医者さんがいるみたい。もしよかったら
    紹介するよ。考えてみてください」と。

    その場は「考えてみる」と和やかだったのですが、その後私の実母から
    電話がかかってきて、「兄嫁ちゃんがひどく傷ついていた。誤りなさい」
    と怒られました。

    理由は
    兄嫁には兄嫁の考えがあって、治療の道を探っているのに余計な口出しをした
    兄嫁がいくら知らない人とはいえ、家族の障害のことを他人に喋った

    確かにデリケートな問題で、兄の家庭とはいえ、余所の家のことに口出しを
    した私もいけなかった。
    知人に喋ったのもいけなかったかも。

    兄嫁には長い手紙を書いて、謝罪したのですが、それから口を聞いて貰えません。
    母が言っていたこと以外にも、いけなかった理由があるのかもしれません。
    客観的に見て、私の謝罪はどこが足りないのでしょうか?

    ちなみに病院を薦めたのは1回きり。
    病院名と、そのお医者さんのことを話しました。(もちろん姪はいないところで)

    929 :プリンはのみものです。 2016/03/04(金) 11:48:41 ID:MOA
    割り込みになるが書かせてくれ。
    前にどこかに書いたと思うんだが、見つけられなかった

    離婚した元嫁との間に娘がいるんだが、今嫁がその娘のために貯蓄をしてくれてたんだ
    その娘は俺との血縁がなく、離婚理由になった間男の子だと証明されてる
    そのため当時は養育費を払わないことに決めて離婚した
    今嫁はそれでも「もし万が一娘ちゃんに何かあったら、頼れるのはあなただけだから」と
    少しずつ貯蓄してきてくれてた
    俺も娘に未練というか心配なという気持ちがあったから、今嫁の思いやりが嬉しかった

    それでだ、色々あって、昨日娘と会ってきた
    血縁がなくても、やっぱり愛おしいもんだなぁ
    久しぶりに会ったんだが、礼儀正しく常識的な子に育ってて驚いたよ
    聞いてみたら元嫁が育児放棄して、元嫁母が育てていたらしいから、そのせいかもしれない

    昨日会ってきた理由というのは、春からの進学先での学費の相談
    もともと積立&奨学金で進学する予定でいたのに、今になって積立を元嫁が使い込んでいたのが発覚したそうだ
    入学金の振り込み期限が迫っているので、止むに止まれず相談してきたそうだ
    今嫁に話したら「やっと役に立つね」と通帳を持って飛んできてくれた

    娘のほうから「これはお父さん、お姉さん(今嫁)から借りるものだから、就職したら
    きちんとお返しします」と言って、ネットで拾ったらしき借用書に一筆書いてよこしてきた
    嫁が「要りません」と突っ返して、娘が「お借りするものだから」と応酬してた

    別れ際に「これからはもっと遠慮なく頼って来い、気軽に飯でも行ける関係になろう」って言ったら娘泣いてた
    嫁も泣いてたw
    いい嫁と娘持てて幸せだよちくしょー

    620:プリンはのみものです。2015/02/12(木) 23:36:00.61 ID:1Hrm9/X2.net
    中学の時にカツアゲされた
    一万円持ってこいと言われた
    親父に相談した

    カツアゲしてきた相手の玄関先に、ダンプカーで
    買い取り価格一万円程度の缶をプレスした四角いのを置いて差し上げた。
    要らないと言うので、ユニックで積んで持って帰ったらしい。
    次はパイレン玉(コンクリートビルをぶっ壊す、でっかい鉄球)で差し上げますよ、
    と言ったら、二度とカツアゲが無くなった。

    477 :プリンはのみものです。 2011/09/13(火) 19:51:43
    ここの人達の気苦労お察しします。 
    うちの妻もよくヒスってまして私と息子はうんざりしてました。 
    息子が中学に入った頃だったかな。 
    家に友達が遊びにきた際、友達がいる前で息子にヒスったようで、 
    うんざりしながら私に何とかならないもんかと相談に来たんです。 
    そこで2人で色々と対策を考えてみて、 
    妻がヒスったら私と息子が交代で真似してみる事になりました。 
    いきなりは厳しいので最初の1ヶ月は観察期間としました。 
    いつもならうんざりするヒスを食い入るように観察、隙あらば液晶ビューカムで撮影しました。 
    そして決行しました。 
    最初はジャンケンで息子から真似する事になったんですが、 
    これがビックリするほど良く似てる。

    810:プリンはのみものです。2013/05/10(金) 18:56:09.27 0
    義兄の長男が自閉症疑いから自閉症と診断されたと
    義兄嫁が泣いて電話して来た。
    でも同情できない。
    我が家の長男は、心臓に疾患があって手術が必要だったけど
    一歳すぎないと手術できないと言われ、一歳になるまで
    興奮させすぎないようにとか制限が一杯あって
    義実家には一度も連れて行かなかった。
    その当時子供が居なかった義兄嫁から「親不孝。神経質すぎ。
    ろくな子にならない。」とかさんざん電話とかメールで非難された。
    子供の手術の日にも読んでも無いのに、やって来て
    「絶対はないからねぇ。やはりまさかの心構えはしておかないとね。」

    と言ったので、泣いた私を見て旦那が追い返してくれた。

    その後義兄から「心配して行ってやって、心構えを説いてやったのに
    逆恨みされたと嫁が言っている。」と言われた。
    それから十数年ずっと接触なく過ごしてきたら、高度不妊治療に成功して
    子供が産まれたら急に近づいてきて「従兄弟同士遊ばせましょ。」だって
    その当時うちの子中学生。一緒に遊ぶとかいう年でもないしと断ったら
    「まあぁ心臓が悪い不良品に優しくしてあげるような優しい子に育てるつもりなのよ。
    安心して差別しないから。」と言われた。
    それからまた絶縁。しばらくぶりに知らない携帯から電話が来たかと思ったら
    義兄嫁だった。

    748 :プリンはのみものです。 2014/08/26(火) 09:42:39 ID:vRbBFDlL.net
    長文です
    小学生の頃から仲の良かった4人で、今でも月に1度は集まる関係(ABCとする)
    そのうちの一人Aが少し前に流産したらしい
    妊娠は私達も知っていてここ数ヶ月あまり連絡が取れていなかったのだけど、臨月間近だから大変なのかと思っていたら
    旦那さんから連絡が来て、事故に巻きこまれて流産してしまったとのことだった
    もう退院しているんだけれど家のすぐ近くでの事故だったことで外に出ることが出来なくなってしまい家で塞ぎ込んでいる、
    心配だから様子を見に来てくれないか?ってことだった
    とりあえずA以外の3人で集まって、お見舞いをどうするかとか話していたんだけど、
    その席でBが、「子どもが可哀想、Aはもっと自覚を持つべきだった」などと言い出した
    事故の状況的にAには全く否がなかったし、何を言ってるんだと咎めたんだけど、Bの言い分としては「妊娠してるのに外出したAが悪い」
    Cが「外出出来ないなら病院も行けないでしょ!今1番傷ついてるAを責めるなんて!」と怒ったら、
    B「そういう事じゃなくて自覚が足りなかったんだって言ってるの!A可哀想だけじゃなくて今回のことを教訓にしないと」と応戦
    そっから口論になったんだけど最終的にBが「A本人に言ってるわけじゃないんだし、本音を言い合える友達だと思ってたから言ったのになんなの!」とキレて席を立ってしまった
    Bは元々素直な子で思ったことを包み隠さず言うタイプで、ちょっと人より違う視点からの意見を言いたがる子だったんだけど、まさかこんな時にまでとは思わなかった
    Bとはもう付き合えないけど、Aのお見舞いにCと行ったらどうしてBがいないのか聞かれて誤魔化してしまった
    さすがにBもA本人にはあんなこと言わないとは思うけど、これから先もずっとBが集まりに来なければAも気になるだろうし気まずくてACとも疎遠になりそう

    前編はコチラ



    126:1042001/08/18(土) 19:26
    先輩は呆れ顔で
    ビールを飲んでいましたが、
    俺は奥さんと日本酒で
    語り合っていました。

    そして、これはやっぱり
    彼女を問い詰めるしかない!と言う事になり、
    酔った勢いで俺は
    その場で彼女に電話をしました。

    始め、彼女は
    俺が酔っている事に腹を立て、
    すぐに電話をきってしまいました。
    でも、奥さんが(かなり酔っていた)
    リダイヤルで彼女に電話をかけ、
    「ちょっと、おなかの子供はAさんの子なんでしょ?」
    といきなり本題をぶつけてしまいました。