男性

    704 :1
    20代も終わりの年に、婚活したい!と騒いでいたら知人が男性.を紹介してくれた。
    趣味つながりの知人で、彼女がほしいと言っている人、だったので、知人も趣味以外の部分の人柄はあまり知らない人だった。
    田舎なので車を使ったデートでした。

    端的に言うと思い込みが激しい人だった。
    自分の常識が世界の常識だと信じている感じ。それも、食事とか生活の細部に至るまで。
    まず車の運転をするときは靴を脱ぐ。で靴下で運転する。
    靴の締め付けがいやなんだそうだ。
    ちょっとびっくりしていたら
    「だれでもこれぐらいしてるでしょ?普通だよ。
    同乗する人に、車内土足禁止なんて頭おかしいこと言わないよ。」
    などという。
    一応、道路交通法違反だよwと笑って突っ込んだけど、
    それに対しては、君は文系なのに道路交通法に詳しいなんて変だ。と言われる。
    (私は、私立Fラン大の文学部卒です。)
    ほかの言動から推測するに、なぜか、「文系の女」は法律などを一切知らず、素直で自分の言うことをすべて受け入れるイメージを抱いていたようです。
    運転中も、対向車が左折しようとしているのに、ウィンカー出さずに右折したり。
    つい、ウィンカー忘れてない?と突っ込んだら
    「見れば右折しようとしているのはわかるはず。もし、事故ったら、相手が不注意なんだ。」だそうです。

    908:12009/12/21(月) 03:56:35ID:Zpnicx6P0

    五年前のプチ修羅場。
    というより自分もかなり基地外です。

    私子…私(当時17歳)
    好男…当時好きだった友達(当時21歳)
    友子…仲の良かった女友達(当時22歳)
    友友…友子の友達、友子を通じて私も仲良くなった。


    私子と好男と友子はバイト先が同じで、凄く仲良しだった。
    バイトが終われば、やれボーリングだやれカラオケだやれ宅飲みだと毎日のように遊んでいた。
    バイトがない日も同様に。
    そんな中、私は好男の優しい所や思いやりのある所に惹かれて好きになってしまった…。
    告白したいと思う反面今の仲を壊したくないとも思い、悩んだ挙句友子に相談した。
    それが10月中旬位の話。
    友子は応援してくれた。

    好男に告白する私子、
    「付き合って下さい」
    「ごめん…友達としてしか見られない」と言われ、振られた私子。
    振られたものの3人の中は変わらず、毎日のように遊んでいた。
    でも私子はやっぱり好男が好きで諦められなかった。
    そんな中、2月にバイトを辞めることになった私子。
    思い切って2回目の告白に挑んだ。
    結果は1回目と同じ理由で玉砕。
    慰めてくれる友子。
    でバイトを辞めたこともあり、あまり好男とは遊ばなくなった。
    だけど距離を置いてもやっぱり好男のことが忘れられない私子は良く友子に相談していた。
    私子は友子のことを信頼していたし大親友だと思っていた。

    110 :プリンはのみものです。 2014/08/14(木) 17:00:22 ID:xXW9HXjF.net
    一軒家を借りてるけど庭にはいって来る大家にモヤモヤする
    前はそこまで気にならなかったけど妊娠してからすごくイライラモヤモヤ
    妊娠したことをすごく喜んでくれて地域で育児!とか書いてある区の冊子をわざわざ届けにきたり様子を見に来たりする
    親切心かもしれんが旦那がいない時は下の名前で呼ばれるのもキモい
    夕方に来ると料理中でーとか言い訳つけて早めに切り上げるけど話長いし家に上がろうとするし
    お祝いしないとね!とか言うけど嬉しくないよ
    大家一家で仲良くしてくれるならいいけど奥様は顔も見たことないし息子さんは挨拶してもほぼ無視するし
    産まれたらもっと来るようになるのかな一階で落ち着いて授乳できなさそう
    今もお隣さんとうちの駐車場で立ち話してるし
    ピンポンならされませんように家に用がありませんように
    ここまで書いてスレチかもしれないと気付きましたごめんなさい

    208 :プリンはのみものです。2013/08/04(日) 09:57:02ID:ksIPIQaD
    家の表で片付けしてたら、知らない男性が
    「すいません、あの子なにがあったか聞いてやってくれませんか?」
    と声をかけてきた。
    指さす方向には俯いて手で顔を押さえて泣いてるような女の子が立ってた。

    突然のことでよくわからないまま女の子のところへ行って、どうしたの?って聞いたら
    ゴミが目に入ってコンタクトが…って言う。
    足下探してもコンタクトは無くて、しばらくして痛みが治まった女の子の顔を見たら
    つけまつげフサフサ。片目は青(多分カラコン)、痛いって言ってたほうの目を見たら
    黒目と青目、多分カラコンがズレただけっぽい。

    目が二つあったことに一瞬すごく驚いた。叫びそうになった。

    声をかけてきた男性.、こういう事情だったみたいですと説明したら、よかったあと一安心し、
    この御時世ボクのような男が声をかけたら不審者と間違われると思ってお願いしました、ありがとうございました
    と言って去って行った。

    にちゃんでは困ってる女を見ても放置が無難って意見をよく見るけど
    リアルでそう考えてる人もいるんだって衝撃だった。

    544 :プリンはのみものです。 2016/03/14(月) 15:52:12 ID:jsX
    友達だった子の神経分からん話。

    私:28歳、独身
    友子:28歳、既婚、妊婦
    A君:25歳、遠方住み

    私と友子は高校時代からの付き合い。
    友子は高校の時から付き合っていた彼氏がいて、24歳の時に結婚。
    すぐ子供を作ろうとしてたんだけど、友子がなかなか子供が出来にくいことが判明。
    3年間の不妊治療の末、子供を授かり専業主婦に。

    旦那さんは仕事は忙しいものの、友子の体を気遣ったり、買い物に行ったり、家事をしたり色々してた。
    私も長年の友達だし、出来ることは手伝ったりして、みんなで友子の赤ちゃんが産まれるのを心待ちにしていた。

    そんなとき友子が「毎日さみしい」と、某掲示板で話し相手を探して、毎日知らない誰かと話すことが増えた。
    話すくらいならと思って私も何も言わなかったのだけど、その中の一人でA君という男性.がいた。
    友子が一番お気に入りだと言っていた人で、写メを見せられたりしたんだけど、なんとも綺麗な顔立ちで
    友子曰く「優しくて話しやすいし、なんか王子様みたいな人」だったw

    もちろん友子は既婚だとか妊婦だとか、そういうことは隠して話していたみたいなんだけど
    話していくにつれてどんどんA君にハマる友子。夜更かししたり、家事も疎かになったり…
    で、とうとう友子から「A君のことが好き。離婚してA君のものになりたい」と相談された。

    一回切ります。

    203:プリンはのみものです。2015/10/13(火) 23:26:52.58ID:jGA3IPl8
    電車の女性.専用車両で
    三つ席に右端に
    だぼだぼのゆるい服装のアイドルみたいな可愛い子、
    真ん中は空席で左端におばさんが座ってた

    リーマンが乗り込んできて
    車両をキョロキョロと見回して
    その真ん中の席にドカッと座ったのとほぼ同時に
    可愛い子が席を立った

    リーマン
    「おい!待て!失礼だろう!あんた!」

    女の子
    「は?」

    リーマン
    「俺が座った瞬間退くとか失礼だろって言ってんだよ!」

    女の子
    「何だかわかんないけど駅員呼びます?」

    リーマン
    「…………はぁ(謎の溜め息)」

    その可愛い子は多分向かいの電車
    (行き先は同じだけど各停)に移ったんだと思う。

    オッサンは両脇がおばさんになったら
    座席から立ってわざわざ若い子の前に立ってたし
    なんか衝撃的な会話だった

    546 :2015/08/23(日) 11:11:53ID:IFF
    神経わからんスレかこっちか迷ったけど。
    10年ぐらい前に友人Aから相談をされた。
    当時私も彼女も30になったばかり。
    私は結婚していたがAはバツイチの母子家庭だった。
    その少し前までAの生活はカツカツで
    うちの家庭菜園で出来た野菜のお裾分けとか
    田舎から送ってきた食材を分けてあげたりすると喜んでいたが
    ある時期から逆に迷惑そうに受け取らなくなり、
    暮らしぶりも少し派手っぽくなってきた。
    人それぞれとは言え、愛知からわざわざ航路でTDLに行き
    周辺のお高いホテルに泊まり、高額なお土産を持ってくるようになった。
    そして彼女の話題の中に男性.名が出るようになったので、
    ああお金持ちの彼氏が出来たんだなと生活の変化を納得していた。
    それならそれで落ち着いた生活になれば子供さんにとっても良い事だと思っていた。
    ところが、いきなり「ねえ!どうしたらいい!?」と
    切羽詰った様子で相談されたんだが、その内容に脱力。
    その男性.をBさんとする。
    Bさんは一回り年上だそうだが、お金持ちの小梨独身。
    Aが言うには知り合って最初の2、3回で生活が苦しい話をしたら
    「返さなくていいから好きに使って」と50万くれたらしい。
    それでお礼にAの子供がBさんの似顔絵を描いて渡したら
    すごく喜んで今度は100万くれたって。
    その後も会えば2回に1回は50万だ100万だってポンポンくれて
    「こんなのとても返せないです」って言ったら
    「これは僕の気持ちで援助するんだから、返さなくていいよ」って言われたらしく
    ああ本当にお金持ちなんだなーって思ってたそうだ。

    189:プリンはのみものです。2015/03/21(土) 18:25:28.08ID:o93vhWXO.net

    家事好きの姉が引きこもり男の家事代行担当者から嫁になった。
    そしたらある日突然セレブになった(笑)
    何このドラマ?これなんて小説?的な流れを地で行く姉の人生は、
    身内からしても衝撃の連続だったけど、
    突然のセレブ化には心底驚いた。
    今日嫁が家事を極める!とか言いだして
    姉に電話で相談しはじめたの見てたら、
    ふと姉の事を想いだして書き込みたくなった。

    人生や縁ってさ、何があるかどこに転がってるかわからないものだね。

    779:プリンはのみものです。2016/10/30(日)18:54:05 ID:lXi
    夫が会社の新人君に対しての傷害罪で訴えられた事。
    傷害罪と言っても殴った蹴ったとかじゃなく、
    強引に寝込みを襲って色々してしまったかららしい…

    夫は独身時代からモテるタイプで、婚約直前まで女の影が常にチラついており
    気が気がじゃ無かった。
    結婚してからは女忄生関係に対しては真面目になり、家事や子育て、
    近所付き合いにも協力的な上、仕事でも優秀で年収1000万以上あり、
    専業主婦で自分で言うのも何だけど割と優雅な生活をさせて貰っていた。
    正直な所、私は何て幸せなんだろう、こんな良い人と結婚出来て
    本当に良かった!とまで思っていた。

    それがまさか、男もいける口だとは思っても見なかったのでまさに青天の霹靂だった。

    不幸中の幸いな事に、会社は夫の今までの業績を高く評価しており、
    会社をクビどころか復帰出来る見込みだった事、私の妹が所謂腐女子で、
    私自身も割とそういう趣味には理解があったのもあって、
    何とか再構築への道に進めた事だった。

    先日夫がついに仕事に復帰し、裁判の方も示談に持っていけれそうでほっと一安心出来たが、
    訴えられた夫が鬱気味になり引きこもってしまい、
    夫を責める事すら出来なくなった時は本気で修羅場でした……


    765:1/22008/11/04(火) 01:34:32 ID:+4dKIQlrO
    お茶受け程度に修羅場にならなかった話。
    付き合って2年、結婚を意識しだした頃に彼女と連絡がつかない時間が増えた。
    といっても彼女は元々メールは即レス派で送ったら一分もせずに返してくる(バイトとかは予め連絡する)人で、一週間に2~3回即レスしない日があった。

    その度に『寝てた』と連絡してくるんだがそんなしょっちゅう寝る訳無いから怪しんで、友人に彼女を尾行してもらった。

    ある日友人から『彼女が男の部屋に入った!』と連絡が来た。
    慌てて友人の元へ行き彼女が入ったという部屋へ行き、チャイムを連打して扉を叩いて怒鳴りました。
    すると鍵があいて中からでてきたのは

    金属バットを持ってエプロンをつけた男とその少し後ろで包丁をにぎりしめてエプロンをきて立っている彼女。

    彼女に近づいて怒鳴るけど彼女は混乱しているし男は『やめてよ!○○ちゃん(彼女)になにするのよ!』と…

    男の言葉使いに冷静になり部屋を見回すとキッチンは切り掛けの野菜があったり鍋が煮えたりしている。