250:プリンはのみものです。2009/11/25(水) 18:57:10ID:0VV0NXD00

    流れぶった切るために投下。
    板違いかもしれない。

    私が小5のとき、父が浮気して家に帰ってこなくなった。
    浮気前もろくでもない父で、給料を家に入れない、パチ狂い、酒好き、
    私や姉が小学校高学年になったらシリやチチを掴むなどの最低男だった。
    家族構成は父・母・姉・私・弟、祖母(父方)。
    祖母はいわゆる「シュウトメ根性」って感じの性格で、弟だけを溺愛していたが
    弟は母ラブだったので父も祖母も嫌っていた。

    父が帰ってこなくなり、私はあんな奴いない方がいいや~と思ってたから
    このまま帰ってきませんようにと思いつつ、学校行ったり遊んだりしていた。
    しかしある日帰宅してみると、家がパニックになっている。
    家の中めちゃくちゃ。
    姉が泣きながら祖母に置き時計やら灰皿やらを投げつけていた。
    祖母、わけのわからない金切り声で泣き叫ぶ。母は姉を止めるのに必タヒ。
    弟は姉の加勢をしていた。

    574: プリンはのみものです。 2014/08/27(水) 01:01:13.09 O
    長文になるので嫌な方はスルーして下さい。
    スレチなら移動します。 
    小出しにされてた時はムカついてたんだけど、
    まとめて来たら一周まわって唖然とした話。 

    父が亡くなった。
    最後の1ヶ月、旦那は私と一緒に病室に泊まり込んでくれた。
    弟は仕事の合間を縫って毎日面会に来てくれた。
    父の兄弟も友達も、旦那の親族まで来てくれた。 
    でも結局弟嫁と子供たちは来なかった。 
    明日は来てくれるかな?でも最初に会った日に
    「次に会うのはお葬式」と言ってたもんなぁって毎日凹んでた。 

    お通夜には遅れてだけど子供たちを連れて来てくれた。
    控え室では親戚が集まってのんびりと故人を偲んでた。

    弟家の子供たちと
    「立派になったねぇ」「おばちゃんのこと覚えてる?」
    「学校はどう?バイトは楽しい?」 
    そんな話をしてたら弟嫁が戻って来て 
    「今日はそんな話をする日じゃないんですけど?」とイライラ顔。 
    「遺産相続の話をするんじゃないんですか?
    親戚が集まってるんですけど?」 
    (後で聞いたんだけど、
    弟嫁はお通夜の夜に相続の話し合いをすると思ってて
    それで親族が控え室に集まってるんだと思ってたらしい) 

    私「え?しないよ?それに遺産なんて、な~んもないってwww」
    (私は父が亡くなってからしばらく頭がボケてた) 
    ここで弟嫁がキレた。 

    「嘘つき!」と叫んで持っていたバッグでビンタ。 
    私はとっさに何が起こってるか分からず呆然。 
    「そのために呼んどいて!期待させて落とすなんて最低!」 
    とバッグで叩かれ、近くにあった湯飲みを投げ付けられ
    「ずるい!」「守銭奴!」「キモい!」と罵られた。 

    叫び声と食器の割れる音で気づいた旦那が、
    私たちの間に割り込んで盾になりながら
    距離を離そうとしたら、弟嫁は 
    「デブ!」「キモい!」「財産目当て!」 
    と罵りながら旦那の背中を花器で殴り始めた。 

    その間ずっと泣いてる弟嫁。 
    弟と上の子が押さえつけて、
    親戚が取り囲む形になってやっと暴力はおさまっけど 
    「キー!(本当にこんな奇声。小さい子の癇癪みたいな)」
    「こんなの許せない!」「訴えてやる!」
    「うちだって大変なのに!」「あんたたちグルなんでしょ!」 
    と暴言は止まらない。

    403: プリンはのみものです。 04/08/11 21:20 ID:rh+u2Vd5
    母親の葬式で、双方の親類縁者もいる中で実の父親が

    「娘の養育は放棄します。
     自分は子供が欲しくなかったのに○子(母親)が欲しいと言うから産ませたんです。
     娘の義務教育も終わったし、義理は果たしました。
     これからは彼女(愛人)と一緒に自分のための人生を進ませて下さい」

    と言い放った事。
    小さい頃はそれなりに可愛がってもらっていたと思ってた。
    家族旅行や動物園や遊園地に行って一緒に遊んだ事は数知れず。
    疎まれたり邪険にされたりした記憶がなかっただけに本当にショックだった。

    この当時、父の愛人が発覚して両親の間で離婚に向けて話し合いが進んでいた。
    母が亡くなった事で、父にとっては一番泥を被らない形で愛人と一緒になれるのが
    うれしかったんだろうな…。

    15年経った今年の7月に、父が他界したとの知らせが。
    それに対して「へぇ」としか思えなかった自分自身の感情にもショックを受けた。

    前編はコチラ
    中編は
    コチラ

    529:1◆EkYKQge70w:2014/03/30(日)21:00:28 ID:8YhcBXMlz
    今日のこと

    まず、朝の6時位に元婚約者から着信 叩き起こされる
    今日話し合いをしたいと言われる
    なんについて?と聞くと、昨日のことを謝りたいと婚約者父が言ってるとのこと
    俺了承する 場所は俺達が同棲しているマンションにした

    電話を切ってしばらくしたら、俺の妹から着信が来る
    出たら俺の母親から話を聞いてたらしく妹めっちゃキレてる
    ついでに後ろで俺母と俺兄嫁がめっちゃキレてる声がする
    その時の会話こんな感じ

    妹「ちょっと話し聞いた!何なんあの女!信じれん!」
    母「ちゃんと謝ってもらったん?!」
    兄嫁「そんな女と結婚なんてやめときやめとき!クズやで!」

    三人でワーワーまくしたてる。何言ってるかわからんから、とりあえず婚約者父が今日うちに謝りに来ることを伝える

    兄嫁「2対1とかアホか!」
    母「母ちゃんも行くからね!」

    ってことで話し合いは母も参加することになった
    妹と兄嫁も参加したがってたけど断った
    母には口は出すなって釘を差しておいた

    前編はコチラ


    83:1:2014/03/29(土)23:33:09 ID:wx0Po7zB5
    ちなみに一番最近来たメール

    「結婚してくれなかったら私の人生どうなるの」

    1:1:2014/03/29(土)22:29:03 ID:K4Nuscgqz
    ポカーン顔の元婚約者と元婚約者父の顔wwwww

    メシウマ

    885 :プリンはのみものです。 2016/05/12(木) 01:48:37 ID:qYv
    家庭内がずっと修羅場だった。

    10年くらい前兄を病気で亡くした。
    この兄は学習障/害かつ人格障/害も抱えてた。
    兄弟の父親は精神科医だけど、自分の子が障/害持ちだって周りにばれるのを恐れて適切な処置を行わず、子どもを妻に任せて家庭には関わらなかった。
    兄は引きこもりで家庭内暴力がひどく、彼を刺激しないよう弟と母は常に怯えて過ごしていた。父親は見て見ぬふりをして助けてくれなかった。
    兄は高校から全寮制の学校に入れられ、脱走したり寮内で自杀殳未遂を起こした時も父親は何もしなかった。
    そのうち兄弟は頭痛を訴えるようになったが、父親は「あいつは大げさだから」と彼を放っていた。
    気付いた時には余命1か月の末期ガンだった。
    父親には小説執筆の趣味があり、夢は医師兼小説家。兄が亡くなった時啓示があったとかで精神障/害を題材にした小説を執筆し、自費出版した。
    弟と母にそれを読むよう勧めてきたが、二人は拒否した。
    当時弟は出版社にインターンしており、父親は自分の書いた小説を編集長に見てもらうよう弟に原稿を渡そうとした。
    弟は積もり積もったものが爆発して怒り狂って家を出たままそれから10年父親とはまともに顔を合わせていない。
    そんな最近父は現代アートにかぶれてるらしい。有象無象の作家にチヤホヤされてご満悦らしい。母は良いカモだね、と言っていた。

    418 :プリンはのみものです。2017/08/03(木) 22:08:50ID:seyhoMFOh
    進路希望の用紙が配られた。
    家の近くに可もなく不可もない公立高校があったし、大多数はそこへ進学する感じだったから俺もそこ行くんだと思ってた。
    その用紙が配られた時に軽く俺もそこの高校で良いよね?って聞いたら
    親父(実父)がこっそり部屋にきて寮のある学校に進学しないかって言ってきた。
    理由は部屋は別々とはいえ血のつながってない男と一緒だと妹が年頃になったら嫌がるかもしれないから。
    俺もそろそろそういうのに興味出てくる年頃だろうし一緒にいられないだろって。
    妹にそんな感情これっぽちもなかったのに実父に信用されてなくて思考回路がグチャグチャになった。

    続く

    187:プリンはのみものです。2013/04/04(木) 15:21:46.00 ID:QPiXl+AY
    俺は実兄を見ごろしにした。
    母が亡くなって、やがて俺が結婚して家を出て、
    実家は70過ぎの父と30代の兄の二人暮らしとなった。

    兄は今まで一度も就職したことがない、
    筋金入りの引きこもり気味のニートだった。

    973 :プリンはのみものです。 2015/10/22(木) 13:06:18 ID:Sy4
    父を●したいくらいに嫌いだ
    腹立つ
    母の介護のために同居してるんだけど、父は新興宗教に嵌ってて「明主様にお祈りしたらよくなる」しか言わない
    母の介護は一切しない
    母は個人で保険かけてたのに降りたお金は「献金」と称して全額宗教につぎ込んだ
    「浄霊したらよくなる」
    「体に毒素がたまってるからだ」
    「薬は毒だから飲むな」
    やることなす事邪魔しかしない
    私は生まれつき持病があって薬を飲み続けてた
    その薬を捨てられたことがあった
    発作が起きた時に使う薬だったからタヒにかけ、その時母に離婚をつきつけられ縋り付いてたくせに
    今日薬だなをあけたら空っぽだった
    ブチ切れてお前のやってることは人杀殳しだ、私を杀殳しかけて忘れたのかとキレたら
    「そんなことしてない、濡れ衣着せるなら今後薬を捨てまくる」と言って逆ギレして出ていった
    私にしたことを都合よく忘れている
    ●さなきゃ●されるかもしれない
    いま本気でそう思っている