574: 名無しさん@HOME 2014/08/27(水) 01:01:13.09
    長文になるので嫌な方はスルーして下さい。スレチなら移動します。 
    小出しにされてた時はムカついてたんだけど、まとめて来たら一周まわって唖然とした話。 

    父がなくなった。最後の1ヶ月、旦那は私と一緒に病室に泊まり込んでくれた。
    弟は仕事の合間を縫って毎日面会に来てくれた。
    父の兄弟も友達も、旦那の親族まで来てくれた。 
    でも結局弟嫁と子供たちは来なかった。 

    明日は来てくれるかな?でも最初に会った日に
    「次に会うのはお葬式」と言ってたもんなぁって毎日凹んでた。 

    お通夜には遅れてだけど子供たちを連れて来てくれた。
    控え室では親戚が集まってのんびりと故人を偲んでた。

    弟家の子供たちと
    「立派になったねぇ」「おばちゃんのこと覚えてる?」「学校はどう?バイトは楽しい?」
    そんな話をしてたら弟嫁が戻って来て
    「今日はそんな話をする日じゃないんですけど?」とイライラ顔。
    「遺産相続の話をするんじゃないんですか?親戚が集まってるんですけど?」
    (後で聞いたんだけど、弟嫁はお通夜の夜に相続の話し合いをすると思ってて、
    それで親族が控え室に集まってるんだと思ってたらしい)

    私「え?しないよ?それに遺産なんて、な〜んもないってwww」
    (私は父がなくなってからしばらく頭がボケてた)
    ここで弟嫁がキレた。

    「嘘つき!」と叫んで持っていたバッグでビンタ。

    私はとっさに何が起こってるか分からず呆然。
    「そのために呼んどいて!期待させて落とすなんて最低!」
    とバッグで叩かれ、近くにあった湯飲みを投げ付けられ
    「ずるい!」「守銭奴!」「キモい!」と罵られた。

    叫び声と食器の割れる音で気づいた旦那が、
    私たちの間に割り込んで盾になりながら距離を離そうとしたら、弟嫁は
    「デブ!」「キモい!」「財産目当て!」
    と罵りながら旦那の背中を花器でなぐり始めた。

    その間ずっと泣いてる弟嫁。
    弟と上の子が押さえつけて、親戚が取り囲む形になってやっと暴*はおさまっけど
    「キー!(本当にこんな奇声。小さい子の癇癪みたいな)」
    「こんなの許せない!」「訴えてやる!」
    「うちだって大変なのに!」「あんたたちグルなんでしょ!」

    と暴言は止まらない。

    689 :プリンはのみものです。 2014/05/09(金) 21:10:18 0.net
    昔あった修羅場 ド田舎&多少フェイクありと考えていただけたら

    自分が小学生だった頃母子家庭だったんだが再婚することになり父親が出来た
    生まれて初めて肩車してもらったりキャッチボールをしてもらったりととても楽しい日々を過ごしていました

    ある日家で留守番をしていると玄関をたたく音が
    「おーい○○君(自分)いるかー?」と声がしたので町内の人かと思い玄関を開けると見たことのないおじさんが居ました
    すぐさま自分を押しのけて玄関に座り込むと「ちょっと喉乾いたからお茶持ってきてくれんかー?」といい睨んできました
    親からは「お客さんが来たら麦茶でも出してあげてね」と言われていたので持っていくと一気に飲み干して話しだしました

    「いやー○○君大きくなったねぇあんなに小さかったのに・・・所で突然なんだが実はお父さんにお金を貸していてね・・・
    今日中に3000円返してもらわないとお父さんを連れて行って二度と会えないようになっちゃうんだが・・・」
    と言いました

    新しく出来たお父さんが居なくなってしまうとおろおろしていると胸倉を掴まれ
    「いいからあるだけ金持ってこいや!さもなきゃ親父がどうなってもいいのか?!」と叫び投げ飛ばされました
    怯えながらも自分が貯めていた貯金箱を持っていきこれしか今持ってないと言うと殴られ
    「明日はもっと金もっとけや!さもなきゃ親と二度とあえねぇ様にしてやるぞ!それと今日合ったことも話すなよ!」
    といい貯金箱を持って帰って行きました

    314: プリンはのみものです。 2013/09/05(木) 15:29:27.08 ID:MGWud4YU
    初めてで、更に携帯からなんで変だったらごめんなさい。

    ある日夜勤で帰って来て、飼い猫と朝5時頃まであそんでいたら
    姉からの着信
    『お父さんが自○した!今からすぐに実家に行くから用意して!!』っと言われたのが一つ目の修羅場
    えぇーっと思いながら、まぁあの人ならやりそうかなっと思いながらも実家に向かいました。
    実家には警察や鑑識の方々がいて中に入れず、、、
    なぜか姉家族と吉野家で朝ご飯を食べ、実家に戻りました。
    現場は結構生々しく、使われたカバンの肩紐がまだぶら下がっていました。
    それからは忙しく、本家に電話したり、タヒ亡診断書を貰いにいったり、戸籍謄本を取りにいったりっ
    と姉妹でバタバタ。

    この間、母は放心状態です。

    本家に電話する人をジャンケンで決めて負けたのが私。
    いつもはおばさんが出るのに、この日だけは祖母が電話にorz
    ビビって電話切ってしまい、もう一度かけ直しました。。
    そこからトントンとしていき
    お通夜→葬儀→火葬→納骨っといったのですが
    母が『実は、、、』っと父の借金を告白。

    まぁ、私達も働いてるし数百万位なら姉妹で割って返そうか!
    っと調べたら、まさかの二千万越え!
    これが二つ目の修羅場


    ごめんなさい、続きます

    994: 名無し 2018/09/09(日)02:45:41 ID:i6S
    スッキリしないかもしれないし、長いけど良かったら聞いてくれ。

    俺は3人兄弟の末っ子(兄、姉、俺)で、母は足に障害を持ちながらも
    俺達3名を女手一つで育ててくれた凄い人なんだ。
    正直父親の記憶はなぐられた記憶しか無い。

    それは兄も姉も同様で、離婚した後は見事に兄が親父のDVの血を引き継ぎやがった。

    姉は毎回俺を庇ってくれて傷だらけで、母親にも手をあげる始末。
    ヘルメット、バット、掃除機、一通りの物ではなぐられたかな。
    姉は上と下の前歯、計6本折れて病院送り。
    徐々に優しかった母と姉もおかしくなっていった。


    母は兄を怖がり3日や4日家を空けるようになり、姉は彼氏の家に入り浸るようになった。

    残された俺中学1年生。
    兄とは8つ離れているので当時兄は21歳位、姉は1個下の20歳。
    兄はキャッチの仕事で月40万稼いでいたらしいが、家には全くお金を入れずにブランド品買い漁る。
    姉はやがて県外に出稼ぎに行くようになった。
    そうなれば標的は完全に俺。
    今になるまで良く生きていられたなって本当に思う。
    虐待サバイバーっていうらしいな。
    まぁ、今はそれはいいけど。
    母は姉が家を出てからは帰ってくるようになり、今度は俺が母を庇う側になった。
    やり返せよって思うだろ?
    当時やせ形で身長が175cmの俺と、恰幅が良くて身長が190cmの兄貴。
    どっちが勝つと思う?
    正直寝てる間に杀殳してやろうと包丁を持って枕元に立った事もあったよ。
    でも不思議だよな。
    杀殳す怖さより、杀殳し損ねた時の怖さの方が優って出来なかったんだ。
    結局兄貴のせいで中学もろくに通えず、行ける高校無くて16からバイト三昧。
    40万稼ぐクセに飯だけはバカみたいに食うから、母の稼ぎと俺のバイト代だけじゃ足りなくて、バイトは何個も掛け持ちして何とか家計を支えてた。
    そんな兄貴が県外へ出稼ぎに。

    やっと解放される、そう思ったのは最初の数年間だけ。
    神様の意地悪は終わらなかった。

    県外で結婚して2人の子持ちになっていた姉が甥っ子を2人連れて実家に帰ってきたんだ。
    理由の一つは母の足の障害が限界で働けなくなり、杖になった事。
    二つ目はそんな母に俺はバイトで付きっきりでの世話をしてやれない事。
    昔から母親思いだった姉はだったら私が…と、夫を説得して帰ってきてくれたらしい。
    正直姉貴は凄かった。
    母の面倒見て、子供の面倒も見て、俺の事まで気に掛けてくれて。
    料理も抜群に美味いし、家も常に綺麗。
    母も孫に懐かれて幸せそうだった。
    実際俺も幸せだった。

    しかし数年後、夫の不倫が原因で離婚。

    その時、姉の中の何が壊れた。

    680: プリンはのみものです。 2019/01/23(水) 19:01:11.55 ID:QRcWkrms.net
    父親がわりと人を見る目があること

    高校時代クラスの集合写真見せたら
    ある子のことを「この子見るからに性格悪そう」って言った
    母親はそう?みたいな感じだったんだけど
    最初は気付かなかったんだけど後からねちっこくて相当性格悪いやつだったと気付いた

    大学時代もバイト先の先輩たちと集合写真撮ったんだけど
    可愛いって有名な先輩がいた
    その人の写真見せたら母親はかわいい!って絶賛してたけど
    父親は「嫌な目してる子だね」って言ってた
    バイト辞めた後その人が既婚者の愛人やってたって知った

    当時人気者だった男の子のことも「なんか微妙、補欠っぽい」って言ってて
    たしかに大人になってからはイマイチパッとしない人になった
    父、普通のおっさんなんだけどなぜかこういうのだけ無駄に勘が鋭くて衝撃的だった

    202 :プリンはのみものです。 2009/08/31(月) 14:30:04 ID:NHpSIyIj
    母が何かニヤニヤしながら教えてくれた父萌。

    父の誕生日に腕時計をプレゼントした。
    だけどそれが壊れてしまったので購入した店へ修理に行ったらしい。
    しかし父は保証書を忘れてしまったんだと。

    店「保証書がないと修理はちょっと…」
    父「…娘がここで誕生日に買ってくれたんですよ…(´・ω・`)」
    店「じゃあお直しします」

    いいのかよw
    じゃあって何だよ、ありがとう店員さんw

    618 :プリンはのみものです。 2011/10/08(土) 00:52:17 0
    豚切って失礼します。相談させて下さい、フェイクありです
    父親がカゴを盗んでくる、そして家で普通に使っている
    駐車場まで清算済みの物をカートで運んで、車に積み替えても不審じゃないようなスーパーとかドラ○グストアとかから
    自分は父親を嫌っているので父親に直接伝えず、
    母親から父親に、市販の物に取り換えるように言ってもらっているんだが、まだ残っている
    母親にまだカゴが残っている事を伝えると「父親とあんまり話したくないんだけど」とか「もう言った!」「気付かなかったんじゃない?」とか言われる・・・

    母親はあまり気にしてないみたい
    父親の言い分は「会社の人はみんな使っている」だそうで
    自分は車ないし、嫌っている父親の尻拭いなんかしたくない
    でも家族、それも父親が犯罪意識なく普通にしていることが嫌で嫌でたまらない
    どうしたら、父親改心させられますかね・・・

    201 :プリンはのみものです。 2018/11/23(金) 10:28:04 ID:RBz7bTa+0.net
    別板の相談スレにも書いたのですが、
    女性.の意見が聞きたいのでこちらでも書き込み失礼します

    私は最近入籍をしたのですが、
    両親が離婚しており父とは高校に上がる頃から一切の連絡をしていませんでした
    (養育費は貰っていたため母とは数年に一度連絡していた模様)
    父と私の関係は離婚前は普通の親子でしたが、
    両親の離婚理由の大半が父の女癖の悪さ(ネットで探したり風イ谷だったり)・それによる借金だった為年々嫌悪感が増しておりました
    なので入籍をしても連絡するつもりはありませんでしたが、
    電話番号からわかったのか、父の方からラインで連絡がきました
    ただ結婚おめでとうの後に今は占い師をしていると言い出し、書いている口調も気持ち悪さがあったので
    やっぱりこの人とは関わりたくないなと、素っ気なく返し話は終わりました
    ですが今度は結婚式の写真をもしよかったらくれないかとラインが…
    大人になって余計にこの人はダメだと感じたのに写真を渡すなんて嫌だなと私は思うのですが、皆さんならどうされますか?
    私的には実の父ではありますが、もう関わりたくないと思っており一切の情報を出来れば教えたくありません
    ご意見お願いします

    476: プリンはのみものです。 2018/07/30(月) 20:17:41.80 ID:ekPzXJZS.net
    父親に関する愚痴 

    先月、父親と喫茶店に行く機会があった。父が頼んだのは「レーコー」

    私も同席していた夫もなにそれ?この店のオリジナルメニューって感じで、20歳前後の店員さんも顔に?マークがいっぱい。 
    誰もわからなくていると父が冷たいコーヒーと言い直し、やっとアイスコーヒーだとわかった。 
    レーコーなんて中川家の漫才のネタでしかみたことないし、30代の私でもわからないからアイスコーヒーって注文した方がいいよと言うも無言。 

    で、この週末も父親と喫茶店にいくとやはり注文は「レーコー」。で、また先月と同じやり取りをした。 

    ちなみに父は家のなかではアイスコーヒーって言う。 
    外にいくとなぜか「レーコー」 

    なんのこだわりかわからないけど、苛ついてしまう。

    145: プリンはのみものです。 2018/10/08(月) 00:01:23.85 0
    私の父が母のタヒ後五歳の私を祖母に預けて再婚 
    没交渉で20年、私は祖母の養子となり育った 

    ある時父親が亡くなったと連絡があったが 
    祖母は葬儀に行くことを拒否


    私も特に感慨もないし
    お墓も新しく購入した場所に入ると言う事で行かなかった 
    その後向こうから相続放棄の打診が来た 

    父親の遺産は土地建物会社の権利など
    奥さんと築いたものなので放棄して欲しい 
    子どもはいないらしく私にも半分の権利があるが
    他人みたいなものだしと同意した 

    祖母は私の判断に任せるよと言って
    親戚の弁護士を呼んで間に入って貰った 

    しばらくしてまたその弁護士がやってきて
    祖母と色々話しているので聞いたら 
    私が相続放棄した事で今度は祖母に相続権が回ってきたんだそう 
    そして祖母は放棄する気はないと言っている 

    元々私が放棄する時点でこうなることはわかっており
    弁護士を入れたと聞いた 

    なんで放棄しないのか聞いたらニッコリ笑って 
    人の息子と父親を奪って平気で20年も生きてきた女への復讐よ
    って言われて心が修羅場になってる

    このページのトップヘ