447: プリンはのみものです。 2015/08/09(日)20:35:39 ID:???
    俺がやんごとなき血統に連なる血筋だと父親に告白された

    俺が物心つく前に離婚した母親の遠い遠い遠い親戚が、
    やんごとなきお家にお嫁入りされたそうで
    結果的に、俺もやんごとなき血統に連なる流れなのだそうだ

    しかし、俺の実母とその人の血縁があまりに遠すぎて
    親戚といえるかどうかもわからんレベルだし
    そもそもただ親戚というだけでは、
    単なる姻族かもしれんので、まったく関係ないかもしれん

    そういうことを父に懇々と説明したのだが、父は聞く耳持たず、
    俺をやんごとなき~と崇め奉るようになってしまった  

    で、昨日、父を引きずってでかい病院に連れて行ったよ
    ありゃ血統妄想だろと思ったら、ビンゴ
    統合失調症だとよ
    それまでおとなしかったのに病院で大暴れしたもんで、
    いきなり拘束具つきの入院になった

    俺のほうは、今日、婚約者の家に婚約破棄のお願いをしてきた
    「あなたは何も悪くない」
    と婚約者と両親に言ってもらったし、
    婚約者は納得できないと最後まで泣いてくれた
    それでもやっぱり、婚約者両親には陰で
    「身を引いてくれてありがとう」と頭を下げてられたよ
    実際そんなもんだよな

    婚約破棄の慰謝料もなし、
    婚約指輪は婚約者が返したくないと嫌がったのでそのまま置いてきた
    結納のときにもらった時計はお返ししてきた

    なんかもうどうでもよくなってきた

    894:プリンはのみものです。2011/04/09(土) 23:14:13.94
    父がちょっと不幸だった結婚式。
    姉の結婚式を近親族のみで、沖縄でする事になった。
    大好きな祖母にも出席して欲しかったが、祖母は80歳近い年齢で、
    足が悪いし、杖が無いと移動が難しい。
    そこで父が「俺が面倒見る!」と宣言。(母タヒ別でいません)
    姉達もプランナーや旅行会社に車椅子等の用意を頼み、
    無事、出席の運びとなった。
    ほっとしたのもつかの間、
    父、出発の2日前にちょっとした事でギックリ腰になり、自分が
    車椅子にて移動する八メに。
    結婚式では、何故か元気一杯になった祖母が、嬉々として父の車椅子を押して、
    バージンロードは歩くし、次の日にグラスボートに乗って船酔いで、
    動けなくなった私の面倒も一緒に全部見てくれて、
    結局祖母に全部甘えた式+旅行になってしまった。
    父は凹んでいたが、新郎親族には
    「元気なおばあちゃん」として評判良かったし、
    私達は祖母が楽しそうだったから、良かったと思う。

    454 :2015/07/18(土) 14:31:230.net
    長兄嫁が父の葬儀の時にグレーのスーツを着てきた
    うちは母がいなくて喪主は長兄、私は喪服、次兄嫁はブラックフォーマルなのに
    1人だけ明るいグレーの、本人曰くイオンで買ったリクルート用のスーツ
    ストッキングはベージュ、ぺったんこのローファーで
    親戚の誰よりも遅れて斎場に現れた
    長兄嫁の実家の人が慌てて控室に連れていって
    長兄嫁の妹さんのブラックフォーマルと替えさせてた
    離婚前提の別居中なんだから無理に来なくても良かったのに
    知らせた次兄嫁がみんなに謝り倒してたのを見て申し訳ないと思った

    600 :名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木) 12:05:11 ID:I6V
    高1の妹がやけに父に態度悪いんで、反抗期かなーと思ってた。
    こないだ、目に余ったから注意したら夜中になって来て「お姉ちゃん覚えてないの?」と言われた。
    妹は父が母を毆ったり蹴ったりしていたのを覚えていて、「忘れられない、今優しいけどまたいつか毆り出すかわからない」と言う。
    それを妹から聞いて、「あ!そういえばそんなことあった!」と思い出した瞬間が
    衝撃っていうか、頭を毆られたようなガーンというショックだった。
    そういえば昔、父が母を毎晩怒鳴ったり、毆ったり蹴ったりしていた時期があった。
    なぜ忘れてたんだろう。妹は4つも下で、あのとき幼稚園児だった。姉の私が覚えてないってどういうこと…と混乱。
    でも記憶が定かじゃなかったから、幻かもと思って、母の方の伯母に聞いてみた。
    やっぱり父が母を毆ってたのは本当だった。
    「今は優しい人に戻ったからよかったけど、いっとき競艇(ボートレースのギャンブルらしい)にはまって借金を作って
    お金を出せ、出さないでモメて夫婦喧嘩ばかりしてた」と伯母談。
    今の父は本当に穏やかな人で、怒鳴ることなんてないんだけど、記憶の中の父は全然母を毆るのにためらいがなくて
    上からこぶしをまっすぐに振り下ろす感じ、うまく説明できないけど体重をかけて思いっきり毆る感じの毆り方をしている。
    蹴るのも同じく、全然手加減のない蹴り方。
    その記憶を思い出してから、父を見る目が変わってしまった。
    近寄るのが怖くて、でも普通にしていないとバレるかと思い、なるべく前と同じにしているけどずっとビクビクしてる。

    260: プリンはのみものです。 2013/11/10(日) 00:29:39.86 ID:VUgDDXQr0
    十数年前の高校生の時、社会勉強の為に父の部下のそのまた部下の知り合いの小さな会社でバイトさせてもらう事になった。
    バイト初日から社員の男A(ブサイク、口臭い、臭い、デブ、短足、ワキガ)に絡まれるようになった。
    二人で飲みに行こうとか、俺金持ちだから家泊まりに来る?とか
    酷い時には「ここ連れてってやるよ」ってホテルのクーポン券をバサッと机の上に置かれたり。
    今から考えるとヘッタクソだな!って事を毎日されてた。もちろん全部断ってた。

    このAだけど、この会社の社長の息子らしく、あまり会社に顔を出さない社長に代わって
    会社を仕切っている奴だった。
    誘いを毎日断り続ける内にキレて、Aは私に嫌がらせをしてくるようになった。
    まず、仕事が3倍以上になった。今までは簡単な書類整理などだったのが
    どう考えてもバイトの高校生にはおかしいだろって見積りの作成とかも任された。
    もちろん出来るわけないんだけど、そんな私をAは怒鳴りつけ罵りまくる。
    他にも書類を電卓で計算中に「うるさい!」って頭を思い切り叩かれたり
    机の中の私物を勝手に出して他の社員と笑いものにしたり
    3時間掛かった書類を「字が気に食わない」って破いたり。
    忄生的な事も色々とされた。
    高校生バイトだけど毎日毎日12時まで残業してた。
    タイムカードはAとか他の社員に定時前に押されてた
    毎日泣きじゃくって体重が8キロ落ちた。
    でもこれも社会勉強なんだと思って我慢してた。この時は

    538 :プリンはのみものです。 2016/10/11(火) 10:39:23 ID:t85
    うちの両親は父親が浮気して離婚したんだけど、十年以上たって、
    父親が認知症に患ったと不倫相手から連絡があった
    内容はぶっちゃけこっちで面倒見れないかということで、
    人から奪っておいて…と私と母は断ったもののしつこく、
    とりあえずこの調子じゃ心配だからと一度様子を見いくと

    不倫相手をうちの母親の名前で呼んでいる父と対面する羽目になった

    不倫相手によれば、病気のせいで過去の記憶の方がよく呼び起こされるのか
    最初は物忘れや記憶違い程度だったのが、段々遡る様に記憶がなくなり
    今では不倫の事も忘れて前の家庭の事ばかり話すようになった、とのこと
    不倫相手のことをうちの母親だと思い込んでるらしい

    流石に何とも言えず、母も同情的になって(私は散々止めたんだけど)結局引き取りを認めた
    父の親族の嘴とか、もともと幼馴染だった関係から
    情を捨てきれない面とかいろいろあったんだろうけど
    話し合いを重ねていた中で、いつの間にか父の中の認識が正され
    母を母として扱い、不倫相手を近所の人として接するようになったのが決定打
    不倫相手のほうが心の調子を崩しまい面倒を見ること自体が不可能に

    262:プリンはのみものです。投稿日:2013/11/19(火) 00:07:22.70


    ここに書くことで自分に踏ん切りつけたい
    俺の名前はマイケルやジョンみたいな外人の名前を漢字で当てがったような名前
    つけたのは元父とその両親、そいつらは「これからはグローバルの時代!世界でも通用する名前!」って考えだったらしい。
    確かに外国行ったり外人の友人との交流があったらしいがその友人たちは「生まれ故郷が一番」ってやつらで元父の考えには反対してたと。
    しかしもうそんなことお構いなしで突っ走っていくそいつらに母は連日連夜泣きながら土下座で「子どもに普通の名前をあげさせてください」と頼み込んだ結果、海外で活躍している日本人の名前を付けるってことで折れて、もらった
    、と思っていた

    949:プリンはのみものです。2014/12/26(金)17:10:29 ID:???

    両親の結婚当初母は実家で家事全般やった事がなかった為、
    全く料理が出来なかったらしい。
    お米を洗剤で洗う、魚や肉は外は黒焦げ中は生、
    「味が無いよりかはいっか!」
    と醤油を大量投入などなど相当酷かったと父が語っていた。
    「このままでは子供が出来た時にマズイ!」
    とそこそこ料理の得意な父が母にいろいろと仕込み、
    それなりに食べられる程度にする事に成功したそうだ。
    そんな母だけどいまだに月1程度の確率で悶絶ゲロマズ料理を作る時がある。
    先週、父が
    「お茶淹れてくれー。」
    と母に頼み、持ってきてくれた物を口にするとブハーッ!と吹き出し、
    「なにこれ!?すんごい苦いんだけど!?!?」
    と驚き顔。
    父のお茶=砂糖山盛り4杯入りの激甘ミルクティーなので苦いはずがない。
    こりゃかーちゃんまた何か入れたな!
    とキッチンに確認しに行こうと立ち上がった途端
    バタッと倒れて動かなくなってびっくり。
    救急車呼んだりして即入院。糖尿病だってさ。
    甘いはずのミルクティーが苦く感じたのは
    糖尿病のせいで異味症を併発してたからなんだって。
    なんかいろいろ修羅場だった。

    424 :プリンはのみものです。 2011/09/29(木) 16:02:38 0
    あーうちの父もエネだったよ。
    母に父方祖母の介護をさせて、自分は単身赴任して別家庭作ってた。
    祖母がタヒんだとたんに女と子ども連れて帰ってきて
    母との離婚を要求してきたほんとクズだった。
    母はさっさと離婚して、母、兄×2、私で父と女を追い出した。
    だって祖母名義だった自宅は相続争い対策と相続税節約のために
    一代飛ばして兄に贈与済みだったし、祖母名義の現金は次兄と私に
    贈与済みだったからね。
    実子の父は滅多に帰ってこない、伯母も介護を嫌って寄り付かない
    頼れるのは母と孫3人の祖母は、元気な間にいびってた母に見捨てられたくない一心で
    母の言うがままに贈与したらしい。
    父は母が「手に職のない専業主婦pgr」してたけど、
    祖母介護のためにヘルパーの資格とってたから、母はさっさと介護施設に就職。
    自宅は売却して3兄妹の大学費用と母の老後資金になった。


    698 :プリンはのみものです。 2008/06/21(土) 20:04:44 ID:5C1QypEB0
    うちの母の歳の離れた叔母(母の妹)は15歳の時から10年くらい、
    うちの父と不倫というか遊んでたらしい。
    それを知ると、叔母と私達に暴力の八つ当たりをするも父には黙認。
    叔母は結婚後もうちの父と続き、流産(父のこかもしれない)、
    借金から逃げるように旦那と上京。
    その後の父の忄生のターゲットは姉(実の娘)と姪(父の実弟の娘)
    母はそれを10年以上黙認。それどころか姉と姪が父をたぶらかした発言。
    くだらない弟がいるんだが、そいつが父そっくりのことをしでかしてた。
    それを最近知る事となり、因果ってあるんだなと思った。
    叔母は40歳の時駅で倒れそのままタヒ亡、父は58歳でタヒ亡。
    弟もろくなタヒに方しないだろう。