無能

    823 :プリンはのみものです。2017/12/15(金) 12:23:24ID:udT
    「女は仕事ができない、なぜなら女だから!」
    「男は仕事に向いてる、なぜなら男だから!」
    と現実も理屈も関係なくのべつまくなしに主張してくるA男に、課内一致でB男のお世話係を任せたこと。

    B男は国家レベルのコネ入社でないと説明がつかないってくらい仕事ができないヤツで
    でもクビにできないからあっちこっちたらい回しにされてる社員。
    だからすでに教育係ですらない。お世話係。
    しかもB男はやる気のある無能で、「つまらない仕事はヤダ!やりがいのある仕事ちょうだい!」タイプ。
    「男に生まれた時点で仕事ができる!」論者のA男が
    普段なら見かねて手を貸す営業事務さん(女)が主任(女)がしらんぷりをキメこんでる。
    実際、誰か一人だけが犠牲になってくれた方が仕事回るしね。
    A男も仕事になってないけど、彼の穴は課長と主任が率先して埋めてくれてるから問題なし。
    A男は取引先の女性.社員にも横柄で評判悪いから、むしろちょうどいい。
    課内の雰囲気を悪くする二人が潰し合ってる状態だから、今すごく家内の空気がなごやか。
    ずっとこのままでいてほしい。

    854: プリンはのみものです。  2008/11/07(金) 10:56:57 ID:tl/AxdN0
    今日幼稚園でやられた 

    朝から雨が降っていて、子供を幼稚園に送っていったときに 
    近々やる行事の打ち合わせのため会議室で他のお母さん達と話をしてた。 
    話し合いが終わって帰ろうとしたら私の傘がなくなっていた。 
    傘たての近くにずっといた園長に話を聞くと、似たような傘をAさんが持っていったと。 
    私の傘は某ケーキ屋でポイントを貯めると交換できるもので、誰でも持っていそうではあるが 
    幼稚園で同じ傘を見かけた事は無かった。 

    急いで駐車場まで行ったらAさんはママ友達と話してた。 
    Aさんの手には見慣れた傘。 
    Aさんに問い詰めるとAの持ち物だというので、傘の内側を見せてもらった。 
    そこに私の苗字が書いてあった。 
    園長達も来て状況説明をしたらAがファビョリだした。 
    そして私の傘を思いっきり私の車に投げつけて、車にキズ、傘は壊れた・・・ 

    Aは園長達に連れて行かれたが、私は一旦家に帰り、車のキズと傘を写真に撮り 
    旦那を呼んでまた園に行く事に・・・ 

    前からここ読んでたけど、自分にこんなことが起きるとは思ってなかったorz

    140 :プリンはのみものです。2015/07/18(土) 01:32:06ID:yfv
    弟のいじめが原因で俺が弟の学校まで行ってその日の弟の学年の授業半分潰した話していい?

    341 :プリンはのみものです。2017/10/18(水) 10:03:40ID:k/zm3X2U.net
    労働基準局を何か勘違いしてる元同僚の神経が分からん

    この同僚元々仕事が出来ない癖に
    常に俺が 俺は の俺様
    おまけに他の同僚の足を隙あらば引っ張る(他の人が出来ると自分が下になるからだそうだ)
    ただあんまり頭が良くないので直ぐばれる→上司から注意
    これを繰り返したあげく 
    本格的に上司を怒らせ解雇の警告を出されたとたん辞めると騒ぎ
    誰も止めないのを知り 社長に辞めて次の仕事が見つかるまで給料を出せと直談判
    当然 社長突っぱねる
    労働基準局に訴えるぞと脅しにならない脅しを吐く
    社長は好きにしろと返答

    その後 本当に労働基準局に行って訴えたようだが
    辞めても給料出せなんて通る訳もなく
    労働基準局で暴れたらしく 会社に連絡が入った
    最後の最後まで神経分からん奴だった

    190:プリンはのみものです。2014/05/04(日) 20:04:45.95 ID:VOz8RxC6.net
    託児親から仕返しされたよ・・・。
    入学式以来姿を見たこと無い近所の子沢山の放置親に。

    初見からテンプレ放置児だったので、
    インターフォンで断る、子供にも約束させないを徹底させてた。

    GWの今週土曜日から娘は一人で私の実家にお泊り。
    今朝、外出しようと車を出そうとしたら放置児がやって来て
    「一緒に出かける!」と車のドアを叩いて来た。
    「一緒には行けないよ」とそのまま外出して、
    帰宅した数分後に警察が。
    「お子さんを自宅に残して放置したんじゃないですか?」と。