580 :プリンはのみものです。 2019/12/01(日) 13:15:38 ID:KNq
    私の実家は資産家と言うわけではないけど貧乏でもないと思っている。
    兄と私の二人兄妹だが、二人とも大学まで行かせてもらってるし、結婚する時も足りない分は親が出してくれた。
    ちなみに兄は全く貯金が出来てなかったのでまるっと出してもらってた。
    私は自分の貯蓄の中から300万出すつもりでいたんだが、親から100万だけでいいから
    残りは結婚生活に残しておきなさいって言われて、今もそのまま残してある。
    但し、冠婚葬祭の常識的なやりとりはするが基本的に親のお金をあてにしないように、
    今後は自分たちの老後に備えますって言われた。兄も同様の事を言われていた。

    兄は50代になり、私も40代後半の年齢。子供もお互いふたりずついる。
    一昨年父が亡くなって、遺言に従って相続をした。
    兄と私に500万ずつ、あとは母の老後資金。実家の名義も夫婦半々にしてたものを母100%にした。
    父と母はお互いにどちらが先にタヒんでもこういうふうに相続させると言う公正証書遺言を作ってあった。
    ふたり一緒にタヒんだ場合のみ、祭祀を継ぐ方に6割、継がない方に4割にしていたらしい。
    父の一周忌が終わってから、母は自分で終の棲家となるホームを探していたが
    今年に入って仲の良い伯母と一緒に入る話がトントン拍子に進んで、実家の売却先も決まり
    楽しそうに自宅を片付けていたところなんだが
    ここに来て兄夫婦が母に同居を持ちかけて、それが才柔めてグチャグチャ。
    早い話が団地住まいの兄夫婦がマイホームを持てる最後のチャンスってところなんだろう。
    下衆な言い方で申し訳ないが、実際そんなところ。
    「ちゃんと最後まで面倒見るから一緒に住もう、その方が寂しくないしいいだろう?」
    「本当は母さんだってそんなところに入りたくないんだろう?」って。
    でも母は元々ドライな性.格で、昔から同居とか絶対無理!って言ってた人。
    余所のお嬢さんと一緒に暮らしたってストレス溜まるだけって。
    実際本人(兄嫁)の前でもそう言ってた。

    996 :プリンはのみものです。 2019/08/24(土) 15:38:29 ID:NxA
    先月、付き合い始めて一年になる彼氏からプロポーズされました。
    それ自体は嬉しかったんです。
    このまま結婚に繋がればいいなぁと思っていましたから。
    その場でOKしました。「よろしくお願いします」って。
    それで、お盆休みに彼氏の実家に連れて行ってもらいました。
    高速を走って2時間ぐらい。
    彼の実家があまり裕福ではないこと、
    県営住宅にお母さんが一人暮らししていること、
    年の離れたお姉さんがいることは聞いていました。
    彼の実家に行くと、お姉さんが来てたので
    ああ、弟が連れてくる彼女を見に来たんだな、ぐらいに思っていました。
    お互いの紹介のあと少し経って、
    お母さんが注文したデリバリーのピザが届いたんですが
    お母さんが普通に当たり前のように彼に手を差し出し、
    彼が財布を渡し、それでお金を払っていました。
    その時に頭の隅っこに何か引っかかりを感じました。
    そして3時間ほどお邪魔して帰る時に、彼がお姉さんにお金を渡してるのを見ました。
    私に背を向けて隠すようにしてたのが余計に不自然で気が付いた感じ。
    1万円札が3枚ぐらいだったと思います。

    帰りの車の中で、いくつかプライベートなことを質問しました。
    色々引っかかったので、結婚を前提にしてるのなら聞いても失礼ではないだろうと思ったので。
    お母さんは今働いてるの?とか、お姉さんは何処に住んでるの?とか
    旦那さんはサラリーマン?とか、そんなこと。

    141 :プリンはのみものです。 2017/05/30(火) 13:48:49 ID:NjFJkj9w0.net
    うちの父(70代)なんて、年収1500万、退職金5500万あったのに、
    母が宝石や旅行や友達とのおつきあいやらで浪費して、今は全く貯金が無いよ
    父は母に家計を任せきりだったみたいで、退職後しばらくして貯金額を聞いて
    「えー無いよー」
    と言われて言葉を失ったらしい
    今は年金暮らしをしてる

    宝石とか着物とか山ほどあるけど、どうせ売る時は二束三文だし、
    なんか自分がカネコマになってからどうしても母の浪費が許せなくて
    父には申し訳ないんだけど、母に対して意地悪になってしまう自分がいるわ

    393: プリンはのみものです。 2018/11/11(日)10:12:50 ID:6WI
    うちの実家は貧乏だったので大学に行く費用など出してもらえるとは思ってなかった。
    かと言って奨学金を借りて~と言うのはどうにも抵抗があって
    高卒で就職したあと、そこそこ貯金が出来た頃に
    仕事をしながら夜間の法律専門学校に通って司法書士の資格を取得した。
    そしてそこで知り合った今の夫と、互いに資格が取れたところで結婚。
    結婚は30を過ぎていたけど、事務所で働きながら子供も一人産んだ。
    40を過ぎてから、夫と一緒に事務所を設立。
    それまで勤めていた事務所の後押しもあり、最初は下請けみたいなものだったけど
    徐々に顧客も増えてどうにか軌道に乗った。


    自分で言うのもなんだけど、私なりに努力して得た人生だと思っている。
    が、昔から節目節目で母親から言われたのは「おまえは要領がいい」「おまえは運がいい」。
    私には2つ下の妹がいるのだが、勉強好きでもないのにキャンパスライフへのあこがれで
    奨学金を借りて進学したのに、バイトと遊びに精を出した挙句できちゃった結婚で中退。
    収入もないのに奨学金の返済を迫られ、旦那には浮気されて逃げられ出戻り。
    そんな妹のことを母親は「孫を連れて出戻ってくる娘が一番親孝行」などと言い
    その一方で「おまえは稼いでるんだから、妹の為に返済してやれ」と言われ断ると
    「おまえは娘として可愛げがない」と言う。
    そんな実家が昔から居心地いいわけもなく、結婚してからも滅多に帰省はしなかった。
    夫も私の実家には嫌悪感をもっている。
    そして昨年母が、今年に入って父が、立て続けに他界した。
    母は生命保険に入っていなかったし相続するようなものは何もなかった。
    父も遺産らしい遺産は何もなく、タヒ亡保険の受取人は妹になってた。
    まぁ妹の将来を心配したのだろう。
    妹は1500万受け取って浮かれてたけど、かえってスッキリした。
    私のことを母親と一緒にずっと馬鹿にしてきた妹には
    「もう帰ってくることもない。法事の案内とかも要らない」
    と絶縁宣言した。
    人として最低だと言う人もいるかも知れないけど
    親がタヒんで一滴たりとも涙は出なかった。むしろホッとしたというのが本音。


    17 :プリンはのみものです。 2019/11/23(土) 17:51:37
    タヒんだ母親の神経がわからん話を書いてく。
    ネットとかで女性.の結婚についての話題を見る度に、今考えても神経わからんってため息でる、タヒんだ母の言動と考えがある。

    私の母は昔の人にしては結婚が遅い。
    31か32で結婚、33で私を出産、36で妹を出産。
    母の世代では30過ぎて結婚と初産は遅い方だと思う。
    母はそれが物凄くコンプレックスだったようだ。
    私が高校生になってから、こんなこと言うようになった。
    「大学行くと結婚が遅くなるから、短大か専門にしろ。そうすれば叔母さんみたいに20代前半で結婚できるから」
    世間知らずの高校生だった当時ですら、何言ってんだ?このババアって感じだった。
    長くなるので分けます。

    165 :プリンはのみものです。 2019/12/09(月) 20:00:47
    嫁姑問題です

    嫁が妊娠32週で年末年始に実家に来るのは無理との事なので
    昨日忘年会という感じで実家で食事をしました
    1年ぶりなので自分は普通に楽しく近況報告などしていましたが
    食事の途中で嫁がほとんど料理に手を付けていないのに気がついて
    どうした?と聞いたら
    私の子供なんて産まれなきゃいいんだー!と叫んでテーブルの上の料理を手でなぎ払いました
    もうねグッシャグシャみんな大慌て
    何が何だかわからないまま掃除もせずに家に帰る車の中で事情を聞いてら
    全て妊婦が食べてはいけない料理ばかりだったと……

    自分では今までクリスマスや誕生日に食べていたような料理にしか見えませんでしたが
    母に抗議した方がいいですか?それとも嫁がおかしくなったのですか?

    228 :プリンはのみものです。 2007/12/28(金) 16:28:49
    私は見た!というか私の結婚式での不幸話です。
    私の母は身体が弱くて
    その日もあまり体調が良くなかったのですが
    披露宴に出席してくれました。

    式の途中に新郎(夫。離婚したので元夫ですが)の
    馬鹿友人どもが私のそばに寄ってきて

    友人1「お前の母親、いけてるな。一晩貸してよ。
    病気とか気にしないし、遊びだし」
    友人その他・夫「爆笑」

    静まり返る会場にニヤニヤとこちらを見ている義両親を視界に入れた途端に
    その結婚に見切りをつけ半年後離婚届けをつきつけました。

    ごめん、母。あんな思いをさせてしまって本当にごめんなさい。
    披露宴に出席してくれた友人に離婚する事を報告すると拍手して喜んでくれました。
    ああ、若かった。馬鹿な私。

    689 :プリンはのみものです。 2014/05/09(金) 21:10:18 0.net
    昔あった修羅場 ド田舎&多少フェイクありと考えていただけたら

    自分が小学生だった頃母子家庭だったんだが再婚することになり父親が出来た
    生まれて初めて肩車してもらったりキャッチボールをしてもらったりととても楽しい日々を過ごしていました

    ある日家で留守番をしていると玄関をたたく音が
    「おーい○○君(自分)いるかー?」と声がしたので町内の人かと思い玄関を開けると見たことのないおじさんが居ました
    すぐさま自分を押しのけて玄関に座り込むと「ちょっと喉乾いたからお茶持ってきてくれんかー?」といい睨んできました
    親からは「お客さんが来たら麦茶でも出してあげてね」と言われていたので持っていくと一気に飲み干して話しだしました

    「いやー○○君大きくなったねぇあんなに小さかったのに・・・所で突然なんだが実はお父さんにお金を貸していてね・・・
    今日中に3000円返してもらわないとお父さんを連れて行って二度と会えないようになっちゃうんだが・・・」
    と言いました

    新しく出来たお父さんが居なくなってしまうとおろおろしていると胸倉を掴まれ
    「いいからあるだけ金持ってこいや!さもなきゃ親父がどうなってもいいのか?!」と叫び投げ飛ばされました
    怯えながらも自分が貯めていた貯金箱を持っていきこれしか今持ってないと言うと殴られ
    「明日はもっと金もっとけや!さもなきゃ親と二度とあえねぇ様にしてやるぞ!それと今日合ったことも話すなよ!」
    といい貯金箱を持って帰って行きました

    314: プリンはのみものです。 2013/09/05(木) 15:29:27.08 ID:MGWud4YU
    初めてで、更に携帯からなんで変だったらごめんなさい。

    ある日夜勤で帰って来て、飼い猫と朝5時頃まであそんでいたら
    姉からの着信
    『お父さんが自○した!今からすぐに実家に行くから用意して!!』っと言われたのが一つ目の修羅場
    えぇーっと思いながら、まぁあの人ならやりそうかなっと思いながらも実家に向かいました。
    実家には警察や鑑識の方々がいて中に入れず、、、
    なぜか姉家族と吉野家で朝ご飯を食べ、実家に戻りました。
    現場は結構生々しく、使われたカバンの肩紐がまだぶら下がっていました。
    それからは忙しく、本家に電話したり、タヒ亡診断書を貰いにいったり、戸籍謄本を取りにいったりっ
    と姉妹でバタバタ。

    この間、母は放心状態です。

    本家に電話する人をジャンケンで決めて負けたのが私。
    いつもはおばさんが出るのに、この日だけは祖母が電話にorz
    ビビって電話切ってしまい、もう一度かけ直しました。。
    そこからトントンとしていき
    お通夜→葬儀→火葬→納骨っといったのですが
    母が『実は、、、』っと父の借金を告白。

    まぁ、私達も働いてるし数百万位なら姉妹で割って返そうか!
    っと調べたら、まさかの二千万越え!
    これが二つ目の修羅場


    ごめんなさい、続きます

    653 :プリンはのみものです。 2017/04/29(土) 09:59:08 ID:0LyFfqlK0.net
    愚痴。
    うちの嫁、俺実家に関わることを嫌がる。俺母の一周忌までふけようとしやがった。
    理由が次女の模試につきそうだって。バスで10分程度なのに付き添いなんかいるわけない。
    そもそも模試は先に決まってたんだから一周忌の日程を決めるときに言えばいい。

    母が亡くなる直前、花火大会が見える病院の個室に入院してたんだ。
    その年はきっと母にとって最期の花火大会になるからみんなで病室に行こうってなって
    病院にも了解をとって弟家族と集合したのに俺嫁と娘達は来ない。
    弟嫁が子供達にって行列ができる店のお菓子持って来たんだけど
    俺、そのお菓子を3人分持って帰ったよ。すごく申し訳なくて情けなかった。
    娘は嫁から花火大会のことを聞かされてなかった。泣いて怒ってた。

    表面だって俺親と仲が悪かったわけではなかった。
    むしろ、俺夫婦が揃って転職に失敗したときには弟も含めて散々世話になった。
    子供が幼稚園や小学校に上がるときは体操着袋とかも作ってもらい名前書きもやってもらった。
    保護者として学校に行ってもらったこともあった。
    病気して頼れなくなった途端にこれだよ。こんな冷たいヤツだったんだな。

    このページのトップヘ