本性

    688 :プリンはのみものです。 2017/07/03(月) 11:51:39 ID:Io6
    昔からやたら気が強くてあんまり仲良くない年子の妹から、久しぶりに電話来た
    要件訊いたら、数年付き合った彼氏と婚約するというので彼氏の家まで挨拶行ったんだと
    「めでたいじゃん」って言ったら、挨拶行った翌日、彼氏から『結婚契約書』を渡されたんだと
    「離婚の時の財産分与をどうこうとかってやつか」って言ったら、
    「違う、何かおかしいの」って言う

    取りあえず画像データで送って貰ったら、
    『結婚したら、甲(妹彼氏)を主人と敬い、意見を尊重しうんたら』
    『働かない妻は家を潰す妻、朝夕は家事、昼間は外で仕事、夜は子供を寝かせたら夫を労いうんたら』
    『子供は3人、必ず1人は男を産む、1人目は女が好ましい』
    とかもう書ききれないくらいびっしりA3くらいの紙に文字が印刷してある紙
    タイトルは結婚契約書、ってなってるけど、
    さだまさしの亭主関白だってここまで言ってないってくらいの内容

    「え、これ何のギャグなの?」ってラインで返事したら、
    「いやマジよ、婚約したんだからハンコ押して渡せって、今まで全然こんなこと言う人じゃなかったのに」って来て、
    なんか暗い顔のスタンプ押してるから、

    「哀れww大ハズレwwスカwwうちの妹奴隷乙ww三十路前哀れwww」
    「おめでとうクソとご結婚、毎日足でもなめてご機嫌伺って旦那様とお幸せにwwww」とか
    書いて大爆笑のスタンプを何個も押しまくったら、
    「クソ兄タヒね」って返事が来て連絡が終わった

    その後母親から妹が弁護士挟んで婚約破棄したと連絡来た
    母親も妹に頼まれて一緒に弁護士事務所行って、件の結婚契約書見せたら弁護士大爆笑だったと言ってた
    「情けないよ全く、私はちっとも笑えなかったよ」とボヤいてた
    俺の父親も大概だったから、うちの女は男運が悪いのだと思う

    25 :プリンはのみものです。2017/07/02(日) 12:07:59ID:nr/SVEG4.net
    三年付き合って来年結婚しようと話してた彼氏にものの10分でフラレた事。
    この前、その元彼と映画に行こうと私が車を出す約束をした。
    朝に何気に車庫に降りて後部座席を見ると
    何と猫が乗り込み、子猫を四匹産んでいた。
    父親がここで人が手を出して触ったりすると母猫は育てなくなると
    言い、とりあえず母猫もお疲れなようで買ってきた猫缶と
    水を用意してドアを開け
    席は少し汚れていたので、ヒソっと古い毛布を
    差し入れた。
    猫を見つけた時、私は事情をざっくり元彼に知らせて遅れるごめん。とメールしておいた。
    一時間後に祖父の軽トラで元彼宅に到着したが
    マンションの部屋から降りて来た元彼は
    「なにこのトラック?」とかなり怒っていたが、私の車に猫が……
    ときちんと説明しようとした途端、元彼は軽トラのドアをガン蹴りし
    「なんで猫ごときで俺の迎えがこんなボロになるの?
    さっさと追い出して掃除してカ○ーラ乗ってこれない?恥ずかしいと思わない私の神経が理解できない。
    結婚してもらう彼氏を軽トラに乗せる女とかないわ。
    将来の主人より野良猫の方が大事なら猫に結婚してもらえよ、もう終わりだから連絡してくんな」
    と私をふって帰っていった。
    私も仕方なく帰宅して、両親と祖父と妹にフラれました、、と報告した。
    母と妹は強気に「そんな男こっちからお断りや!もっといい人山ほどいるわ!」と言ってくれたけど
    初彼だったし喪だったので、もう独身でいいと思ってる。
    男の人と付き合うって難しいね……

    106 :プリンはのみものです。 2015/10/04(日) 18:10:36 ID:DnA
    彼氏が屑だった事が分かった
    女と関係しては、女が本気になるとウザいと言って捨ててたらしい
    それがある女(仮にA子)に惚れて、必タヒで口説き落としたそうだ
    今までと違って本気で、その尽くしようは僅かに残った友人達にも伝わったらしく、
    みな応援したり手伝ったりしてたと
    その甲斐あって、お友達からお試しのお付き合いにまでようやく発展
    しかしそれからまた1年以上の時間をかけて、ようやくA子から「あなたのことを好きになったみたい」
    と言われたそうだ
    そしたら、彼氏、あろうことかA子に冷め、突然逃げた
    それまでの女と違い、体の関係もなく、本気で惚れてたと思われてたのに、らしい

    その後A子が自杀殳
    彼氏は葬式でA子親に殴られ、残った友人達にも見捨てられ、後悔と自責の念にさいなまれていたところを、
    私と偶然出会って交際が始まった

    ある日手紙が届いて、そこにはA子に関する上記のことが書かれてた
    もちろん私には初耳だった
    それからも彼氏と付き合ってるとまた同じような内容の手紙が届く
    ついには「直接会ってあなたの彼氏のことを話したい」とあった

    会うのは嫌なので記載の連絡先にメールして、それからメールで遣り取りをした
    手紙の主は彼氏の元友人達の一人だった
    今でも彼氏と間接的につながりがあるらしく、彼氏からまた彼女が出来たと聞いて、我慢出来なくなったと
    私に「A子さんと同じような目にあってほしくない」そうだ
    遣り取りの中で、ああこの人はA子が好きだったんだなと分かった
    このあたりで彼氏とはちょっと無理だなと思った

    643プリンはのみものです。 2013/10/12(土) 11:27:29.65 O
    嫁というか兄の婚約者が私をpgrして婚約破棄された挙げ句にキャンセル料全額払わされて、婚約者両親からも勘当された話はここかな。

    680 :プリンはのみものです。2017/11/24(金) 19:34:26ID:qPh
    勤めてた会社にと~ってもひとあたりの良い人(50代)がいて、大体みんなその人に好印象を抱く
    身バレ怖いから具体的な例を挙げれなくて申し訳ないけど、何 か がおかしい
    その人を知る別部署の同期に「あの人、何かおかしいと思うんだけど、何がおかしいのかうまく伝えられない」と相談すると
    「何もおかしいことは無い。あの人は良い人だよ。面倒見良いし、物腰柔らかいし。何言ってるの?」と口々に返されるため
    自分がひねくれていて、悪意を持ってその人を見ているんじゃないのかと自己嫌悪に陥ったりもしていた

    本当に表現が難しいんだけど、微妙過ぎて何とも言えないモヤモヤ感がかすかに残る「自分age他人sage」をするんだよね
    それがあからさまに分かるような話し方じゃなくて、本当に申し訳なさそうに「自分なんかホント全然ダメでっ」とか謙遜している
    なのに、最終的には比較対象に嫌悪感が出るような印象を与え、本人はそれを見つけた救世主的な立ち位置になってる

    ひょんなことから比較され悪い印象持たされた人と接して話をしてみたら、全然話と違ってた
    多分今までずっと、当該人物に事実関係を確認される前に周囲の関係者を味方につけて標的を悪いイメージで固定させ
    勝手に周囲がその人を嫌悪し、邪険にし、イジメまがいの事をして辞めさせてきたのだと思われる
    なんて狡賢くて腹黒いのだろう。小悪魔女子とか全然可愛らしく見えるくらいの極悪っぷりだと思った。

    オチとしては
    その人が裏で手を回している本性(?)に私が気付きかけている事、探り入れてる事を気付かれて
    全く同じその手法で嫌がらせに遭って会社から追い出されちゃったw
    若かったから、そんな悪意を向けられた事が無く、本気で衝撃的だったし、人間不信に陥りそうだった。

    483 :プリンはのみものです。2017/05/07(日) 13:34:12.210.net
    義実家へお泊まり行ってきて、義兄嫁ともめたよ。

    実姉宅からお下がりの服をもらい、こどもに着せてる。
    義兄嫁が好きなブランドみたいで、あれもこれも次回せとしつこかった。
    最終日のお昼ごはんは地魚たくさん食べてと、姑さんがごちそうを準備してくれた。
    うちの子はさかな大好きなので大興奮。
    ただちょっと興奮しすぎたのか、醤油入れた小皿をワンピースにこぼしてしまった。
    3歳児だったら普通にあることと思うんだけど。
    こどもの粗相を拭こうとしてたら、義兄嫁がこども手を叩いた。
    ワンピース汚して何やってるのと。
    一瞬、シーンとみんな固まった。
    うちのこどももいきなり怒鳴られて固まってたし。

    たかだかワンピースでキレるなんてびっくりだった。
    お下がりは二度と回さないし、義兄嫁がいるときはもうお泊まりには行かない。

    759:プリンはのみものです。2012/10/17(水) 06:33:37.04 0
    そうか、このスレは監視されてるのか・・・・w
    まあいいか。

    弟が結婚するときに住宅をどうするかで、弟と嫁母がもめた。
    弟の職場の近くか嫁実家の側かって事だったんだけど
    このとき弟嫁から「お義姉さん、助けてください」と泣きつかれ、
    のこのこ出掛けて行ったのが間違いのもとで、
    結局私一人が悪者になり、弟夫婦は嫁実家で同居をスタートさせた。

    結婚してからはずっと疎遠気味だったんだけど(約3年)
    最近嫁が不妊症ってことが分かって、弟が離婚を申し出たらしい。

    で、また弟嫁からヘルプの要請の電話が来た。
    その時の彼女のセリフが素晴らしかったw
    「またあの時みたいにうまく取り持ってくださいよ!」

    ( ゚Д゚)ハァ??なにがうまかった訳?
    結局私をスケープゴートにして自分の思い通りにしたかっただけでしょ?
    同じ手が二度通じるか!とオブラートに包んで伝えたら
    「役に立たねぇなー」とガチャ切りされた。
    ムカつくわー。

    950:12009/09/14(月) 21:01:35ID:k7ebSJDb0
    飯の話で被ったけど投下します
    大分長くなった
    修羅場じゃねぇってのは簡便してほしい
    命の危機を感じたもんで

    俺 社会人
    彼女 大学生
    友 学生時代からの友人

    彼女と知り合ったのは大学時代。
    俺の2個下の彼女がサークルに来て、
    程なくして付き合うことになった。
    俺は一人暮らしで彼女は実家通い

    時折、弁当を持ってきてくれたりと
    色々世話好きで家の掃除とかもしてくれてた。
    大学を卒業しても彼女との関係は変わらずに続いてた。

    将来を見越して、同棲をしようかと言う話になって
    両親へ挨拶をして彼女が俺の家に来る形で同棲が始まった。
    そこから地獄みたいな生活だった。

    387:プリンはのみものです。2008/10/24(金) 21:29:39

    トメさんを施設に入れてきた。
    「妻を施設に入れるなんて!俺も施設に入れる気か鬼嫁!」とわめくウトに
    「安心してください、ウトさんのために施設手配なんてしません。介護もしないけど」
    と、にこやかに言って帰ってきた。
    良トメさんが病に倒れ不自由な体になった時、空気だったウトは「妻の面倒は俺が見る」と定年前退職。
    そりゃ感動したさ。だから、慣れるまでの手伝いに隔日で通ったんだ。
    ウトはトメの身のまわりは献身的にやってた。食事介助も着替えも私にはさせなかった。
    ただそれだけ。料理も掃除も洗濯も丸投げしてきた。
    毎日来られるわけじゃないからと教えようとしても、トメさんを見るからと逃げる。
    それはまだいいが、介護自体が優しいぎゃくたいの見本だった。
    左手が動くトメさんが自力で食事しようとしても「無理するな」とスプーン取り上げて口に運ぶ。
    汁物をトメさんが持ちやすいカップにしても「不自由な体で不憫だ」と持たせない。
    歩行介助があれば自力トイレできるトメさんが、夜中にウトを起こすのが気の毒と這ってトイレ行こうとして粗そう。
    それから、ウトは昼間でもトメさんにオムツあてるようになった。
    発音不明瞭なトメさんの会話補助に作った文字版は、トメさんの手の届かないところにしまわれ、ウトが会話したい時しか登場しない。
    夫に疑問を呈しても「まだ慣れないから、様子見ながらアドバイスしよう」と。
    ウトメ、夫、私、夫弟でウトメ結婚記念の食事をした時、トメさんも団欒参加したいだろうと何気無く文字版を置いた。
    「りはびりしたい、ろうじんほーむにいきたい、あたままでぼけたくない、わたしはまだうごける」
    トメさんの綴る文章に全員絶句した。
    ウトは「妻は俺に気を使ってるんだ、世話させるのが悪いと思ってるだけだ、本心は家にいたいに決まっている」と主張。
    苦労を否定されたようなものだから無理もないと言葉を選びながら説得しているうちにウトから出た言葉は
    「介護するためと会社辞めてきたのに結局施設なんて、みっともなくてできるか!絶対認めん!」
    聞いた瞬間、トメさんの瞳から生気が消えた。
    結局、見栄でやろうとしていただけか。トメに直接拝まれる身の周りの世話に熱心で、観客のいない家事やらないのはそれか。
    当分、ウトの顏も見たくない。

    132: プリンはのみものです。 2018/08/08(水) 16:30:22.17 ID:4CAgcFKf0.net
    ストッキングが破れたのでデパートのトイレで新しい物にはき替えた 
    その後キュロットを穿かずに出て来てしまい、その事に気付かず化粧を直していた 

    じろじろ見てくる女の人に「なんですか」ときつく言い放つと、「上、はいてませんよ」と言われた 

    恥ずかしくてせっかく指摘してくれた彼女にシネと言ってしまった