新郎

    351:プリンはのみものです。2010/07/06(火) 17:42:39
    10年以上も前の話を投下

    前提1
    新郎:かなりのイケメンだが、
    寡黙でめったに感情を表さない。でも面倒見は良い。
    新婦:可愛いとは言えないがいつも笑顔で明るい人。

    新郎新婦は高校からの付き合いで大学も同じ。
    「私が猛アタックして付き合ってもらったんですよ♪」と新婦が公言していて、
    端から見ると愛情の比重が新婦>>新郎。
    新郎が新婦にしぶしぶ従ってるようにも見えたらしい。

    前提2
    新郎母は自宅で近所の母子家庭や
    父子家庭の子供たちを放課後預かっており、
    母が入退院を繰り返していた私もお世話になっていた。
    新郎は実家住いだったのでよく遊んでくれ、
    新婦もたまに私達と遊んでくれたりして
    大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんだった。

    ここから↓
    結婚式には新婦の希望もあって子供達(小学生以上)も呼ばれた。
    子供たちだけのテーブル席だったけど、
    日頃から新郎母にはマナーを教わっていたし、
    大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんの晴れの日なので、
    みんな行儀よくしていた。
    特に最年長でもあり子供達からの余興の
    メインでもあった私は無駄にドキドキしていた。

    257: プリンはのみものです。 2010/06/16(水) 16:44:38

    7年ほど前、同期入社の新婦に結婚式に呼ばれ、仲の良い同期達で出席した時の話

    100人ほど入る式場で、7割が新郎関係者残り3割が新婦関係者と若干歪さを感じた。

    後に聞いた話だと新郎関係者の半分が隣組だか近所組だか良く分からないシステムの人たちだったそう。
    2時間しかない披露宴で延々と近所組の歌やら話やらが組み込まれていて、新婦涙目になっていた。
    時々こっちに目配せしては「ごめんね」という顔をして、なんとも可愛そうだった。
    しかも、隣組の歌や話はまったく予定に無かったそうで、本当はお色直しのドレスもあったそうなんだが急遽取りやめに。

    同期みんなでちょっと新郎家ひどいよねとかまぁいらんことを話していたんだが、突然新婦がぶっ飛んだ。
    そして新郎が新婦に近寄り新婦の腹を蹴り始め2,3発蹴り、新婦の胸ぐらをつかみ頭突きをしたんだが
    新婦の頭は石頭だったらしく頭を抑えてよろけて倒れたのは新郎だった。
    新郎は隣組の人たちにかなり飲まされていたようで、何かを言っているのだが
    何を言っているかはまったく聞き取れず。
    皆その間呆然唖然
    式場の人が頭突きの段階で止めに入っていたのだが、あまりの新郎の興奮っぷりに止める事は出来ていなかった。

    そのまま式は当然お開き、2次会も予定していたがもう無いだろうと帰ろうとしたところに新婦から電話があり
    2次会の会場予約してるし、そこで同期会やろうよ。みんな気にしてくれてるだろうし、話させてと。
    気になっていた私達は、呼ばれなかった同期(男性陣)も新婦の許可を得て呼んだ。

    129:2010/06/15(火) 20:23:33
    去年の10月の式、新郎側で出席しました
    式が滞りなくすすみ、お酒も良い感じで回ってきたころ
    トイレに中座していた友達が戻ってきて「フロントのところにお巡りさんいたよ」俺にささやいた
    その時はへ~なんかあったのかなくらいに他人事に捉えていた
    が、式が終わった後、制服警官とスーツ姿の刑事さんが我々の元へ

    新郎逮捕されました
    罪状は中学生女子との淫.行
    それも複数と関係があった模様
    タキシードで連行されるとか現実とは思えなかった

    967: プリンはのみものです。 投稿日:2010/02/07(日) 19:36:50
    3月のガーデンで、新郎上司奥が怒って「コート出して!」って言った披露宴出たことある。
    スタッフは渋ってたけど「私のコートを返しなさい!」という上司奥に迫力負け。
    そしたら他の人も「私も」「僕も」ってなって、みんなコートを羽織ってしまって(それでも寒かったけど)。
    更に写真を撮るのも誰も前に出ず。
    新郎新婦席にはストーブがあったんだけど、上司奥が新婦を押しのけて高齢の出席者を集めてぬくぬくしてたwww

    401:1/22010/08/20(金) 15:50:40
    長文失礼します

    このあいだ、異性の友達の結婚式に行ってきた。
    友達は新郎。

    結婚前からいつもいつも彼女の愚痴を電話で聞かされてた。

    愚痴の内容は
    ・彼女が前の彼氏とホテル行ってた
    ・しかもヤキモチ焼いてよと、自慢げに彼女に言われた
    ・彼女からメールがきたら5分以内に返事返さないと怒られる
    ・でも自分から送ったメールは返事が来なかったりする
    ・たまに彼女が音信不通
    ・束縛が激しいけど、彼女は遊びまくってる

    愚痴がひどいし、ストレスで痩せたとか禿げたとか言ってたから別れろと言っていたのに、突然結婚式の出欠打診。
    行っていいのか確認のメールを送ったら、「私だけだとダメだと彼女からいわれた。旦那も一緒に夫婦で来て。」とのこと。
    そんなんなら欠席するよ、と伝えたら、友達少ないから来てくれと言われ、
    「ついでに、招待客みんなからの手書きのメッセージが欲しいらしいから、友達みんな集めてくれない?」
    と、招待している友達の名前を数人あげた。
    どう使うのか聞いてみたら、結婚式については全部彼女にまかせてるからわからないとか。
    新郎本人が結婚式のことまったくわかってなくてびっくりした。
    しかも、新郎友人のスピーチなくされたとか愚痴られた。

    仕方なくほかの友達(全員男)に連絡とって集まろうと思ってたんだけど、締め切りが一週間後とかで驚いた。
    みんな仕事忙しいからどうしても集まれず、しょうがないから手書きメッセージを、みんなからうちへFAXしてもらいなんとかした。
    私も仕事忙しかったけど、私の結婚式の時に新郎には出席してもらってたから、断るの申し訳なくてやった。

    345: プリンはのみものです。 2018/06/03(日) 18:30:44

    昨日の事だけど旦那の妹の嫁ぎ先の叔父の娘と言ううす〜い親戚の結婚式に人数合わせで出席してきた。 
    そこで新郎だったのが新婚2週間目だった私をゴーカン未遂してきた奴だった。 
    当時住んでたアパートの隣に住む学生だったけど回覧板を口実に部屋に入り込んで私を押し倒して事に及ばれかけた。 

    必タヒで抵抗したけど男の力にどうにもならなくて諦めかけた所に逆隣の旦那さんが物音を聞いて来てくれて男をボコボコにしてくれた。
    警察沙汰になったけど相手の親から結構な慰謝料もらったのと未成年という事もあり旦那や親と相談して穏便に済ませた。
    当分の間トラウマになり男の人がそばに来ると怖くて震えがきてた。
    お陰で行為できるまで7年かかり妊娠出産まで10年だった。
    その憎き奴が祝福されて
    「子供は〜3人欲しい」
    とか言ってるの聞いて段々腹立ってきて司会者のマイクぶんどって
    「ぶざけんじゃないわよ私を襲って心に傷つけたくせしてあんたなんかに幸せな人生なんかくるもんか」
    と叫んでた。
    その後言いたい事言ったら何故か気を失って気がついたら病院だった。
    旦那に聞いたらその後大騒ぎになり結婚式は中止で両家で話し合いをするそうだ。
    そんで今朝新婦の両親が来て
    「知らなかったとはいえ申し訳ない」
    と謝罪とお見舞いを持ってきてくれた。
    その後の事は聞いてない。


    90:プリンはのみものです。2011/11/04(金) 16:39:20.32

    十年ぐらい前の話。そのころ私は専門学校の講師の補佐をしていた。

    その専門学校はアナウンス系の学校で講師は結婚式の司会のアルバイトをしていた。
    私はまだまだ下手だったけど先輩講師に誘われていくつかの
    結婚式場とブライダル会社と契約をしていた。

    今は司会業をしてないので、今の事は知らないがその当時は中年以降の人に
    人気があり若い私にはあまり仕事が回ってこず、ある休日自宅でまったりして
    居たら先輩の奥さんから電話があり先輩が朝緊急入院してしまったので
    今日の結婚式の司会を替わってくれないかと言って来た。

    大安で日曜日でお日柄もよろしくての日だったので、
    他の司会者は全員で払っていたそうだ。

    876 :プリンはのみものです。 2015/12/21(月) 14:12:38 ID:77EuOGix.net
    結婚式の二次会に参加した時の話。
    会場がミニ美術館を兼ねたフレンチレストランで雰囲気も良かったし料理も美味しくみんなで当たりだね~と盛り上がっていたんだが
    メインのビンゴ大会が始まろうとした直後に真顔になった新郎いきなり土下座して泣き出し
    「みんな、ごめんなさい。俺嘘ついてました。友人ちゃんとは結婚出来ません。俺には奥さんと子供がいます」と告白してきた。
    最初は酔った上での戯れ言かと思ってみんなで新郎くーん冗談きついよーとか笑っていたんだが
    いつまでも顔を伏せたまま泣き続ける新郎に、まさか本当なの? と二次会の司会していた新婦の親友が問い詰めたら
    まあお決まりの単身赴任中の遊びだったみたいで新婦に見合い話がきたと言われ若い体と美味しい手料理を逃がしたくなくて焦ってその場の勢いでプロポーズしたと告白しましたよ。
    ちょうどその頃同じような状況で式場に放火したアホがいたからよけい忘れられないわ。

    950:プリンはのみものです。2010/08/06 10:04:43
    多分、不幸な結婚式になったであろう、という式なんだが…

    職場の後輩から式の参加の打診を受けた。
    その時に、立地が微妙なので当日車で来て欲しいといわれた。

    送迎バス代をケチるつもりだなぁ~wと苦笑いしながらOKをした。

    前日、突然後輩から「明日少し先輩にお願いしたいことがあるので、早めにきてもらえますか?
    大体○時頃で良いので…」と1時間以上早い時間を指定された。
    受付は別の奴が頼まれてるし、突発で何か余興でも頼まれるんだろうか?と不審に思ったものの
    まぁ、段取り悪い後輩だししょうがないか、と承知した。

    そして当日、式場についたら突然紙を一枚渡されて
    「じゃあ先輩、今から○○駅にいって×人拾って、こっちの駅で△人拾って…」と
    何故か送迎の指示をうけた。
    「いや…あの、俺、今日妹の軽できたからあと3人しか乗らんのだけど…」というと驚いた顔で
    「なんで軽なんかできたんですか!エルグランド乗ってるって自慢してたでしょ!」といきなりキレた。
    「妹が友達とでかけるからエルグランド貸して変わりに妹の軽借りてきたんだよ」というと

    「ああああああ!!計画が全部めちゃくちゃだ!楽しいですか?楽しいでしょうね!

    他人の結婚式めちゃくちゃにして!!」と怒り出した。

    さすがにコレは理不尽すぎると思い
    「わるかった。じゃあ俺は用が無いみたいだから帰るわ」と帰ろうとすると
    「ちょ・・・先輩が帰ったら誰が送迎するんですか?
    責任とって何往復でもして送迎してこれなきゃ困りますよ。大体、その後のカメラは誰がやるんですか」
    「カメラまで俺にやらせるつもりだったんか…」
    あきれ果てて「タクシーでも捕まえてもらえや」とだけ言い残して、さっさと帰った。
    その後、その式が実際どうなろうと知らんわ、と思った。


    後日、他の出席者から、当日来るはずのゲストがこぞって遅刻してきたこと。
    何をトチ狂ったのか、自分の上司にカメラマンを頼んで怒らせて上司も結局出席せずに帰ったこと。
    その上司のスピーチをうめるために親族にスピーチを頼んだの
    がしどろもどろでどうしようもなかったこと。
    新郎が一日中拗ねた顔でまったく盛り上がらなかったことなどを報告され、

    二次会で俺の名前を具体的に出して暴言を吐いていたことも報告された。

    452プリンはのみものです。2012/01/16(月) 11:44:49.10
    一昨年行った披露宴の話。

    式そのものは和やかに進んでいたが、上司のスピーチが始まった瞬間
    入り口の扉が突然ばーんっと開いた。
    みんな驚いて振り返ると、スレンダーな美女が目を血走らせて仁王立ち。
    そのまま高砂まで駆け上がると、新郎新婦に一発ずつビンタをかまし
    上司を突き飛ばしてマイクを奪い取ると。
    「私は新郎さんの恋人です!お腹にはこの人の子供がいます!」
    と高らかに宣言


    周りのスタッフが慌てて取り押さえようとするものの
    「お腹はだめ!お腹には触らないで!」
    と大騒ぎするので周りも困惑して手を付けられない。
    10分程度騒いだ挙句にようやく連行されていった。

    会場がざわざわする中、先ほど突き飛ばされた上司がマイクを拾って
    「新郎くん、私たちは君たちの門出を祝うために集まったはずだ。
    はっきり言いなさい。今の女性が言っていたことは本当かね?」
    新郎は真っ青になっていたが、マイクを突き付けられて震えながら
    「僕はあの人のことを知りません…僕が愛しているのは新婦だけです」
    という趣旨のことをやっと言った。

    新郎が新婦にべたぼれなのはみんな知ってたし、なによりも
    「この育ちのいいおぼっちゃんがそんなことをするわけがない」と
    全員が思っていたので、この一言で疑いが晴れてお祝いムード再盛り上がり。
    女性は錯乱していたので警察と救急車を呼んでお引き取りいただいた。
    資産家の息子(新郎)に、一方的に恋心を募らせたス㋣ーカーということで落着した。