料理

    750:プリンはのみものです。2013/11/24(日) 03:22:14.78
    まとめサイト読んでたら、
    クラブで知り合って2年前に別れた頭のおかしい元嫁が
    最後に出した料理?の臭いを思い出した。

    確か当人曰く鮭のハーブ焼きだったと思う。
    もの凄く科学的な香水みたいな異臭と鮭の生臭さが混ざって
    カサカサした葉っぱとなんかの花びらが油にまみれてた汚物。
    明らかに危険な感じがしてた。

    普段から殆ど料理や家事をしない嫁マズで、
    結婚しても夜遊びが多かったから大抵は自分で好きなもの作って食ってた。

    ただ、その料理が出てきたときは
    手料理を作ってくれたことが単純に嬉しかったね。
    不味くても「美味しいよ」って言ってやるつもりで
    ほぐした鮭を口に入れようとしたときに気が付いたんだよ。
    少し前2chでも話題にもなってた脱法ハーブの臭いだって。

    クラブ通いしてたらまわりに吸ってるヤツや
    口から鮭の生臭さを引いた臭いさせてるヤツなんてゴロゴロいたけど、
    まさか料理にそれを使うやつがいるとは思わなくて気が付かなかった。
    すぐに部屋中ひっくり返してそれの袋探して
    料理と袋の写メとって便器に流して
    泣きわめく頭のおかしい女置いて、ビジネスホテルに逃げて、
    翌日弁護士立てて、職場に寝泊まりして…

    離婚成立したときにはまだ20代半ばなのに白髪の方が多くなってた。
    来月再婚予定だけどここには来ないで済めばいいな。

    372:プリンはのみものです。2012/02/10(金) 09:13:37.94
    これは夫がエネミーになるのかな?
    子供もいないので微妙に離婚計画が水面下で進行中。トメは料理上手。

    夫は私の料理を食べて
    「かあさんのとちょっと違うなあ」と言ってた。
    腹が立つけど男の人はまあこんなもんかなと思ってた。

    トメにレシピを教えてもらったりして作ってたけど
    「全然違う」と言われる。

    トメからも
    「物覚えの悪い子ね」とか
    「センスが全然無い」とか言われた。


    そのうち
    「うちの息子君)にまともなもの食べさせてないでしょ」
    「うちの子をコロす気?」
    とトメから毎日嫌味電話がかかってくるようになった。

    夫も私の料理を食べるたび
    「微妙な味」と言うことが多くなってきてストレスがたまってきた。
    自分がよほど料理が下手なのかとも思ったけど
    社宅に住んでるので近所の奥さんや
    友人にふるまった時も美味しいといってもらえてたし夫も「微妙」とか言いながら完食する。
    私のお皿からもとってったりすることもあった。

    トメの嫌味も酷くなって
    その上夫側の親戚婆達からもあげつらう電話まで来るようになった。
    恥を忍んでトメのところへ行き
    レシピだけでなく直々に教えてもらうことにした。

    537 :プリンはのみものです。2014/12/03(水) 01:29:07ID:S/Mj
    私は田舎住まいの長男嫁。
    ウトメとの関係は良好で、結婚二年目に義実家の隣の敷地が売りに出されたので、そこを買って家を建てた。
    超近距離だけど、お互いに日々の生活には干渉せずに過ごしている。

    月イチあるかないかくらいのペースで、我が家で食事をするんだけど、その時には独身の義弟も参加。
    料理は私とトメさんで準備するんだけど、手巻寿司とか、ホットプレートで焼肉とか、冬なら鍋とか、簡単なものが多い。
    私もトメさんも普段の食事は手早く簡単にがモットーなので、便利器具はガンガン使うし、鍋の素とか市販のルーやドレッシングも利用しまくってる。

    ある日、その食事の日に、義弟が突然彼女を連れて来た。
    急だったので驚いたけど、あらまあいらっしゃいませどうぞどうぞと招き入れ、私とトメさんはキッチ/ンで食事の相談。
    その日は炊き込みご飯と野菜中心の副菜数品の予定だったけど、お客様も来た事だし、私とトメさんとで一品ずつありあわせで追加しようという運びになった。
    私は鶏ごぼうの汁物、トメさんはハムを使った青椒肉絲もどき(某料理マ/ンガで紹介されてた。旦那や義弟の好物)

    キッチ/ンでガチャガチャしてたら、義弟彼女が「お手伝いします」とやって来た。
    でも、お客様だし、そう手間がかかるものを作るわけじゃないし、座ってゆっくりしてて下さいと断ったんだけど、是非にとおっしゃる。
    旦那が洗い物とかお運びとかしてくれるし、ほんとに手伝ってもらうような事はなかったけど
    トメさんが「じゃあ長男君(旦那)が洗った食器を拭いて棚に戻してもらっていい? 場所は長男君に聞いてね。ごめんなさいね手伝ってもらっちゃって」と。

    義弟彼女はそのとおりにしていたんだけど、追加の料理をしている私やトメさんをチラチラ見ては何度も「え?」と驚いた様子で、やがて焦れたように言った。

    鶏挽き肉と生姜とネギと調味料をガーっとフードプロセッサーで混ぜた私に「え、包丁で叩いて混ぜ合わせるんじゃないんですか?」
    ごぼうのささがきをピーラーでやってる私に「え、普通包丁でやりますよね?」
    いりこだしの素と鶏がらスープの素を合わせた私に「え、出汁をとらないんですか?」
    ハムやピーマ/ンなんかを調理バサミでさくさく切るトメさんに「え、包丁を使えないわけじゃないんですよね?」
    筍の水煮を開封しようとしているトメさんに「え、筍の旬って春ですよね??」
    挙句にテフロン加工のフライパンで青椒肉絲もどきを作り始めたトメさんに「え、鉄の鍋じゃないんだ…」

    手抜きなのは認めるけど、そもそも身内の集まりだし、急に大人が一人増えたから、ありあわせで二品追加してるわけです。
    我ながらトメトメしいかなと思うけど、突然やって来て台所に入って、断ったのに手伝いたいと言っといて、ダメ出しかいと。
    私もトメさんも「うちではこうなのよー。ごめんなさいねお客様がいらしてるのに」とかわしたけど、私は内心カチムカ。
    じゃあ食べましょうってなって、あれこれ食べた義弟彼女が「あれ?意外と美味しい」といちいち言うのもカチムカ。

    そんな義弟彼女がやがて義弟嫁になり、メシマズ+ダラ+育児放棄+不倫の挙句に離婚。
    初対面から2年弱の間の出来事。

    何がスレタイって、そんな女と復縁したいと言い出した義弟。
    見た目が好みすぎるんだってさ。あほくさ。

    525: プリンはのみものです。 2012/10/03(水) 01:52:41.08 ID:h1qO8xgm
    少し愚痴らせてはくれまいか 


    私も、恥ずかしながら結婚が決まってから 
    慌てて包丁の持ち方から母に習い直した位のペーペーなんだけど 
    ここ最近体調が優れなくて、起きるのもだるかったので 
    「あまりちゃんとしたご飯作れそうもない、ごめんね」というと「じゃあチャーハンでいいよ」と言う。 

    旦那の中で「チャーハン=あっという間に出来る簡単メニュー」らしい。 

    人によっては確かにそうなんだろうし、それはいいんだけど 
    唯でさえ下手くそな私がフラフラしながら切るので 
    キャベツとパプリカとにんじんとベーコンを微塵にする作業で40分くらいかかってしまった。 
    冷凍ごはんを解凍するのが遅かったのもあるけど、出来上がるまでに1時間。 
    旦那が静かにキレ出した。 

    「チャーハン作るだけで何でこんなに時間かかるの?」 
    「微塵切りで時間かかっちゃってごめん」 
    「チャーハンにそんなにいっぱい入れなくていいよ。ごはん炒めてタマゴかければいいじゃん」 
    「旦那さんのごはんにそんな適当なもの出せないよ、肉も野菜も入れようと頑張ったのに」 
    「それで時間かかってこっちは腹へってるのに、そんなの自分の勝手じゃん、1時間とか信じられない、ありえない」 

    それから夜勤に行っちゃったからまだ会ってないけど、もう悲しいやら空しいやらで旦那の顔をまともに見られる気がしない。 
    下手なのも手際が悪いのも待たせたのも全部私が悪いことは分かってる。 
    でも旦那は座って待ってるだけですぐご飯が出てくると思ってるようなフシがあって 
    それがどうしても解せないよ。

    711:プリンはのみものです。2013/11/23(土) 14:34:14.31
    ここの人たちにすれば全然大したことないかもしれないけど
    本当に毎日辛いから吐き出させてくれ

    嫁が砂糖大好きな砂糖狂で、どんな料理にも必ず砂糖をかける
    調理過程で入れるのではなく出来上がったものに砂糖をドサドサかける
    たまにあられとか煎餅で、ザラメが塗してあるのあるじゃん?
    あれが大好きらしく、それを拗らせた結果こうなったっぽい

    焼き魚に砂糖
    茶碗蒸しに砂糖
    ペペロンチーノに砂糖
    とにかく何にでも砂糖

    またこの砂糖の量が多いの何の…口の中でジャリジャリ言ってる
    口いっぱい砂糖まみれの何かを噛むなんて人生であると思わなかった

    甘すぎて喉に甘さが引っかかって一口食べるごとにかなり咳き込む
    そんな俺を見て嫁は「大丈夫?」なんて言うので
    「いや、ちょっと砂糖がさ…」と言ってみるが
    「も~しっかり噛まないから~w」と言われて終わる
    嫁は感覚器官がおかしいのか美味い美味い言いながらパクパク食ってる

    砂糖さえなければ別に普通の料理なんだよどれも
    砂糖ない方がいいよと言ったこともあるが
    「えー、砂糖がアクセントになってるのに…」と
    今にも泣きそうなぐらいかなり落ち込まれてめんどくさい

    一度、せめてあのジャリジャリが無くなればと思い、妥協案として
    「出来上がったものにかけるのはやめて、調理過程で入れるのは?」
    と言ってみたが「それだと溶けちゃって意味ないじゃんww」だってよ

    もうやだ

    752 :プリンはのみものです。 2010/04/29(木) 00:26:33 0
    うちの夫や息子は、食事の時にはほぼ毎回「おいしい」と言ってくれる。
    実家がレストランで、両親共にコックで、
    私自身は調理師免許を持っているわけでもない素人だけど、
    小学生の頃から両親に教わっていたので、多少自信がある。
    しかし、昨年ウトが亡くなってから同居になったトメには気に入らないらしい。

    同居を始める際にトメの方から「皆が食べる物と同じでいい」と言ったし、
    まだ50代で和洋中なんでも好きな人だから、
    基本的には全員に同じメニューの食事を出している。

    薄口に仕上げたアサリの酒蒸しを夫が褒めると、自分の分に醤油をざぶざぶかける。
    「アタシにはちょっと物足りないお味だわ」とぬかす。
    和風ハンバーグ(息子の好物)を息子が褒めると、
    さんざんつつきまわしたあげくに「変わった料理は怖いから食べない」とぬかす。
    だったら普通のハンバーグの方がいいのかと思い、
    デミソースのハンバーグを出したら「肉はポン酢とかであっさり食べたい」とぬかす。

    夫は「わがまま言うな。皆と一緒でいいって言ったのはオフクロだろ」と叱る。
    息子は「食べないならキレイに残してよ。弁当に持って行けるのに」と文句を言う。
    私は特に何も言わなかった。ケンカをする気にすらならなかったから。

    先日、息子の誕生日に、息子が餃子尽くしをリクエストしてきた。
    皮から手作りの餃子で、焼き・蒸し・水・揚げのフルコース。
    その餃子に、トメは水をぶっ掛けて食べた。
    息子激怒。夫激怒。最後に私もキレてしまった。

    トメに「今後一切、あなたの食事は作りません」と宣言。
    トメは「アタシはあんたの世話になんかなりたくないんだ!」と逆ギレ。
    以来二週間冷戦状態。宣言は実行している。
    そして今、トメを自宅(ウトと住んでた家。現在空き家で、貸すか土地を売るか相談中だった)に
    戻そうと相談中。こっちだってあんたの世話なぞしたくない。


    568:12013/08/01(木) 03:52:46.00 ID:Xg3g0m0L
    ビーフストロガノフと角煮が食べたいという彼氏のリクエストで
    休日の朝から結構手間暇かけて作っていて、
    もう少しで出来上がりというところで彼氏が家に到着

    味見をしてもらおうと、少し食べさせたところ
    ニコニコしながら
    「こんな程度の味付けじゃお嫁さんにはしてあげられないよ?
    及第点には足りないね」
    と流し台に料理を捨てやがった

    唖然とする私に「俺は味付けには煩いし中々合格点あげられないけどw
    まぁ頑張って合格点とれたら結婚してあげてもいいよw」と言う言葉で
    我に返り、サーと恋心が冷めた
    その後すぐにカーッと怒りがわいてきて
    彼氏の髪の毛を掴んだ

    535: 1/2 2013/09/27(金) 04:55:39.62 0
    こんな時間に目が覚めたので 

    兄の妻、つまり義姉が今現在も継続中の多分DQN返し 
    文章を書くことがあんまりないので、読みにくいかも 

    兄と母の親子関係は、結婚するまでは普通だと思ってた 
    べったりでもないし、険悪でもない 
    本当に普通の親子だって 
    結婚当時、私はまだ大学生で、 
    8つ年上の兄が綺麗な配偶者を連れてきたときは単純に嬉しかった 
    結婚生活は別居 
    母は、それが気に入らなくてぐちぐち兄に文句を言ってたけど 
    父は、新婚なんだから2人っきりで暮らしたくて当たり前だって言ってた 
    だいたい親の面倒を見させるために結婚するんじゃないぞって 
    兄たちが結婚して、新婚旅行から帰って来て、生活が少し落ち着いたとき 
    兄が義姉を連れて家に来た 
    そのとき、玄関先で、ただいまじゃなくて、 
    「お世話になります」って義姉が言ったのが母は気に入らなかったらしくて 
    台所に呼びつけた義姉に嫌味を言っていた 
    「お客様になりにきたの」とかそんな感じ?だったと思う 
    玄関でもうあなたの家なんだから、って義姉に言ったとき 
    それはどうでしょう?って言われたのが気に入らなかったのかも 
    私的には(義姉が)養女に来た訳じゃないのにって思った 
    だって、他人だよね? 
    兄と結婚したけど、うちの子になった訳じゃないのにって

    401 :プリンはのみものです。 2016/04/08(金) 12:15:06 ID:nFc
    数年前にやらかした話。
    我が家は朝飯の時に必ず「今夜何食べたい?」と聞かれる。
    ある朝嫁が珍しく「手の込んだ物でもいいよ~」などと言うので「じゃあ角煮」と答えて出勤した。
    ちなみに嫁は在宅で仕事をしているので、時間をかけた料理もできるっちゃできる。

    しかし退勤間際になって上司に飲みに誘われた。俺快諾。
    角煮をリクエストしたことは後で思い出した。
    でも明日食えばいいよなと思い、「飲みに行ってくる。角煮は明日食うからとっといて」とメールした。
    すぐ折り返し着信があったので「ヤベッ文句言われる」と思い即電源オフにした。

    さらに2時間後、飲み屋で放尿中に壁のカレンダー見ててハっと気づいた。
    娘の誕生日じゃありませんか…。

    そろ~っと帰宅すると寝静まった家。
    冷蔵庫には「パパのぶん」と娘の字で書いたフセンがついた、ラップがけのケーキ。
    同じく油が冷えて固まった角煮。
    翌朝起きると、嫁、娘のほかに俺両親、義両親までいた。
    皆俺とは目を合わせようとせず、気まずい朝飯だった…。

    嫁に「親を呼ぶならなぜ言ってくれなかった」と言うと「何度も言った!メールもした!」と言う。
    俺は覚えていなかったが娘もそう言うので、俺が忘れたか聞いてなかったからしい。
    メールは履歴にちゃんとあった。ただ半月も前だった。

    義両親が一番寛大で、次に娘、嫁と俺母に一番執念深く後々までネチネチ言われた。
    以後、結婚記念日と娘の誕生日だけは忘れない父親になりました。

    688 :プリンはのみものです。 2015/01/15(木) 11:59:42 ID:???
    誰かいるか?
    俺専業主夫してるんだ。
    もともとは共働きだったんだけど仕事中にフォークリフトに引かれて右手の指を2本切断するはめになって仕事を辞めざるを得なくなってな。
    嫁はある国家資格が必要な仕事をしてる人間だから、日数を増やせば家族4人ぐらい養ってやれるさ!と言ってくれて俺は専業主夫になったって経緯。
    俺のせいで家族に迷惑をかけたが嫁は全てを受け止めてくれて、子供達は率先して俺の家事を手伝ってくれた。
    だから俺も家族の優しさに報いたい一心で家の事を必タヒにやってきた。
    そんな形の家族になってから今年で17年。
    上の子が結婚を前提に付き合っている女性を紹介したいと、家に連れて来る事になったんだ。
    事故の時は10歳のガキンチョだったこいつももうそんな歳になったのかと嬉しいやら寂しいやらw
    俺は人生で一番気合を入れて家を磨き上げた。
    料理も相手の好物だと言うグラタンとビーフシチューを作った。
    ちなみにビーフシチューは3日もかけたんだぜwしかも俺の秘蔵赤ワイン入りだw
    当日、上の子が彼女さんを連れてきた。
    目がくりっとして可愛らしい子だったよ。
    リビングで軽く挨拶をして、俺が庭で育てたハーブを使ったハーブティーを出したらすごく喜んでくれた。
    で、飯食うかとなって俺の魂を込めたw料理も彼女さんはおかわりまでしてくれて気に入ったみたいだった。
    ここまではよかったんだ。
    全てが和やかかつ順調だったんだ。
    「お母様はお料理がお上手なんですね!」と彼女さんが嫁に言った。
    嫁は「ハーブを育ててるのもこの料理作ったのもこの人なのよwババロアは息子も一緒に作ったのよ。」と答えた。
    すると彼女さんはこう言ったんだ。
    「え、気持ち悪い…。」
    数秒前までの暖かな雰囲気が一変。
    言うなれば無の空間と化した。
    「男性がガーデニングしたり料理するなんて考えられない。
    しかも指のない手で触った食材を食べさせられたなんて気分が悪いです。」と俺を睨みながら彼女さんは一息に言うと、帰ります。と鞄を持ってリビングを出て行ったよ。
    慌てて息子が追って行ったけど彼女さんは「今度2人でゆっくり話そう。」と言い残して帰っていった。
    あまりに頭が真っ白になっててこれ以降はよく覚えてねぇw
    翌日疲れた顔の息子が起きてくると「彼女とは別れたから。父さん達を傷付けてごめん。」とだけ言って朝飯も食わずに自宅に帰っていったよ。
    俺がアホみたいに気合いを入れ過ぎたせいで息子の結婚を台無しにしちまったよ。
    子供の頃から俺のせいで迷惑かけてきたのにここでもかと絶望したわ。
    俺、いっその事子供達と縁を切った方がいいんだろうか。
    これから先上の子も下の子も結婚したい相手が見つかってもまた俺のせいでダメになるんじゃないだろうか。
    とにかく息子には謝っても謝りきれないくらいに申し訳ない。