手料理

    539:プリンはのみものです。2015/12/13(日) 11:36:29.70 .net
    どこに書いていいか分からないから皆の意見を聞きたい。
    昨日の出来事

    二人でうちの実家に来てて夕飯を母親が作ってくれたので
    いざ食べようという段階で嫁が
    「私○○アレルギーなのに!」て急に言い出して
    家を飛び出していったんだがこれどうしたらいいんだ?

    ちなみに今までアレルギーがあるとは
    本人の口から聞いたこともないし、
    今までも二人で食ってるときは普通に食ってた物。

    母親は気落ちしちゃってるし
    嫁とは連絡とれないし途方にくれてしまっている。
    困惑してて嫁の実家に電話かけて
    所在を確かめていいものかな。
    初めて書き込むので読みづらかったらすまない。

    17 :プリンはのみものです。 2013/08/19(月) 15:58:36 ID:c0ct8u4F
    家庭版の内容かもしれませんが、家庭版に該当スレが見当たらなかったので…。

    義母はものすごい料理上手。レパートリーも多いし、手早く、美味しく、何より食べてる人の事を考えて作る。
    対して私は、良くも悪くも普通。少ないレパートリーで、食材変えたりして、一月の献立回してる感じ。

    夫は、躾け的な家事?(自分の衣類を畳む・仕舞う・用意する、部屋の掃除)は出来るけど、料理はからっきし。
    でも、超メシウマな母親の元育ったため、口は思いっきり出す。
    食材変えても、同じ料理名のもの(アジの塩焼きとサンマの塩焼きみたいな感じ)なら月に2回以上出すと「またこれ?」とか言う。
    どうせ食べるなら喜んで食べてもらいたい…と思って私も新しいメニュー 作ったり頑張ってたけど、軒並み不評。
    「何食べたい?」て聞いても、ウンザリ顔で「美味しいの作ってよ、美味しいの」と嫌味しか返ってこない。
    新婚のときは楽しかったはずのご飯作りが、だんだん憂鬱になってきた頃、義実家で、義母と一緒に料理を作ることがあった。

    義母、すごいいい人で、褒める部分の少ない私の調理過程も、色々見つけて褒めてくれたりする。
    「この炒め物、とっても美味しい。味付け教えて」とか「小骨とるなんて仕事が丁寧ね」とか
    「煮魚には、臭み消しの生姜よね。私が嫁子さんくらいの時は、生臭い煮物ばかり作ってたのよ。研究熱心なのね、すごいわ」
    って褒められたとき、嬉しくて涙出そうになった。そのとき、義母は「あれっ」て思ってたのかもしれ ない。

    前編はコチラ



    168:家出 ◆Z8OAm7jjpI2008/03/23(日) 18:35:52
    誰かいるかな?相談の続きに乗って欲しいんだが…
    初めてのスレ移動なんで、テンプレとか埋めた方が良ければ教えて欲しい。

    910:家出 ◆Z8OAm7jjpI2008/03/22(土) 06:32:47
    テンプレ埋めます。
    お願いします。

    ・詳しい悩みの内容
    喧嘩の末に嫁が出て行った。それは構わない。
    いっそ帰って来なくて良いが義兄嫁さんに謝罪をどうすればいいか悩んでいる。
    ・最終的にどうしたいのか
    性.格を変える気がないなら離婚もやむを得ない


    ・相談者の年齢と職業、収入
    公務員 700万
    ・配偶者の年齢と職業、収入
    パート 100万
    ・子供の有無、いるなら人数と年齢、性.別
    娘2人 小学生と幼稚園
    ・住まいは持ち家か賃貸か
    持ち家
    ・親と同居かどうか
    自分の父と同居だが痴呆が進んだので、来週には施設に入る予定
    ・結婚年数
    8年
    ・離婚歴がある場合はそれも記入
    双方ともなし
    【後出し厳禁!】
    ・バクチ、浮気、暴力(肉体的、経済的)、借金、酒や薬物等の依存症、病気などの
    通常離婚理由として十分な原因がある場合は必ず最初に打ち明けてください。
    暴力・浮気・ばくち・借金なし。酒は週に2回程度晩酌で3合ほど飲む。
    あと、タバコは普通に吸うが小遣いの範囲内。

    結婚して8年、嫁の手料理がほとんど義兄嫁さんの手作りのものだと知った。
    義兄嫁さんは舅姑と同居しており、うちの嫁と既婚の義妹がしょっちゅう帰ってる。
    そこで義兄嫁さんの作ってた料理を姉妹そろって毎日持ち帰ってた。
    つまり義兄は家族と舅姑の食事代以外に、俺の嫁と義妹の昼飯、
    俺一家と義妹一家の夕食代をすべてひっかぶってたらしい。
    もちろん、食費は一切払わずに。
    姑に「義兄嫁はやりくりがヘタ」「バカ嫁だから家のひとつも買えない」
    と言われてて、てっきり散財するだらしない人と思ってたら違った。
    慰謝料もんだよな…どうすればいい?

    6 :プリンはのみものです。 2017/02/23(木) 12:23:51 ID:AFfZvDX80.net
    彼女の作る料理が煮物、焼き魚、お浸しとか地味ーーな料理ばっか
    肉料理もなんか野菜と炒めてあったりするし
    生姜焼きはうまいけどこれも野菜と炒めてある
    友達の彼女が料理上手でインスタに料理の画像あげてるんだけどキッシュとかパスタとか、名前しらないけどレストランで出てきそうなオシャレなのばっかり
    バレンタインにこういうの作って!ってお願いしたらやっとスペアリブ作ってくれて、
    これからもこういう料理がいいって言ったけど「材料費かかるし、手間がかかるし、和食が好きだから嫌だ」って拒否された
    たまになら良いけどーって言って10日以上経つけど、地味な料理ばっかり
    昨日それで文句言ったんだけど、「そんなに文句言うなら食べなくて良い。材料費と手間賃払って」とか言い出して、喧嘩になった
    料理作ってくれる分、外食は俺が奢ってるのに
    白和えとか、モズグとか、煮物とか、もう地味すぎるんだよ
    食材もいちいち冷凍してあって、ネギも切ってジップロックに入ってたり、母親だってそんなにババくさいことしないのに
    貧乏くさいんだよな~~

    171: プリンはのみものです。 18/11/22(木)11:22:28 ID:v7E ×
    料理ができないと女としての価値が下がるって価値観にイライラする

    私の母は今どきの価値観にあわせてずっと正社員で働いてた
    一部の男の理想とするように出産ギリギリまで働いて、出産したら即職場復帰
    これは父と父の両親が求めて母に強制させたんだけど、とにかく母は休む間もなく働いてたし、5歳年上の父より年収も二百万高かった
    だけどそんなに働いてたら子育てなんかできるわけもなく
    専業主婦をしていた母方の祖母に預けられて、ずっと保育園に行っていた
    母は仕事が終わると祖母のところまで迎えに来てくれる
    だけどそこから夕飯を作る余裕なんか勿論なくて、早く帰っている父は家事は女の仕事という判断で
    結果毎日スーパーの惣菜かカップ麺

    小4の頃にやっとコンロの使用許可が母からおりて、私はテレビのひとりでできるもんを見て料理を少しずつ覚えていった
    現在25歳で、簡単な料理はレシピ無しでも作れるし、レシピがあれば作れる料理は増える
    だけど、ずっとスーパーの同じような惣菜を食べてきたので、とにかく知っいる味の幅が狭い
    学校給食はマズイことで有名で、カレーでさえカレーの味がしないような給食だったからあてにもできず
    どうしてもレシピをみても味の想像がつくものしか作れない
    そこで手を出したのが、クックドゥとかの「○○の素」みたいなやつ
    肉や野菜を揃えたら味付けはそれ一つなので、味を知らなくても作れる
    そしてそのうち、「調味料揃えてもなかなか減らずに捨てちゃうから、クックドゥの方が結果的にエコじゃ?」という結論に至った
    今は中華系はほとんどクックドゥに頼ってる
    パスタも昔は手作りしてたけど、今は市販のレトルトほうが安くて美味しいからそれを使ってる
    おかげでもう10年はカップ麺を食べていないし、惣菜も作る手間があるものや、家で少量作るものが難しいものを購入するにとどまってる

    話変わって23歳のころから婚活してる
    ずっと女性ばかりの学校だったから、男性との出会いがなかったので
    男性のことを知るためにも、と早めに婚活を始めた
    私は母の姿を見て育った来たので、専業やパートといった女性像がイメージできず、バリバリ働いてOKな相手を求めた
    私の年齢だと若すぎるそうで、紹介される人は30以降の人が多かった
    年の近い人もいたけど、そもそも数が少ない上、距離的な問題で無理だったり、相手が喫煙者、車が趣味、撮り鉄、と受け入れられない条件だったのでお断りする他なかった
    30過ぎの相手と何人も会ってきたんだけど、私の料理を見るとガッカリしてお断りしてくる人が多い
    大抵「クックドゥは手料理とは言えない」とか「手料理をきちんと作れない人は子供ができたときに不安」と言われる
    私が「共働きで同じ条件なのだから、あなたが料理をして下されば私は他の家事をします」と伝えたけど
    料理の理想が高い人ほど料理できない人が多かったし、「料理は女の仕事でしょ」という価値観が根底にあった
    中にはガチ料理人みたいな人もいたけど、プロ並みの勉強してきた人にはそもそも独学で敵うわけがない
    百歩譲って「料理教室に通うだけのお金を渡すから料理覚えて」というならわかるけど
    結婚する時点で料理完璧にできていないとダメと言われるとイラっとする
    中には「学生の頃なにしてたの」と言われるけど
    高校から全寮制のところに行って勉強してたから料理の勉強する暇無かったし
    就職してからも毎日のお弁当は自作して料理の練習はしてた
    なんで料理ができないだけで女として出来損ないみたいに言われなきゃならないの

    仕事が忙しくて婚活にも時間裂きにくいし、もう婚活諦めようかな


    602 :プリンはのみものです。 2019/11/18(月) 21:07:38 ID:Tm.3m.L2
    付き合ってる男に食事を振る舞ったら、「おふくろの味と違う」と首を傾げられたので、思わず「当たり前じゃん、私あんたのお母さんじゃないし」と爆笑してしまった
    「そういう意味じゃねーよ!」と言い返されたけれど、ならどういう意味よw
    味噌汁ひとつ例にあげても、使う出汁からして違うし、味噌だって白味噌赤味噌合わせだの、さらにメーカーまで考えればキリがない
    東と西でも違うし
    作る人によって同じ料理でも味が変わるのは当然だと思う
    だから、わざわざ自分の母親を引き合いに出して「~が違う」って比べる人のことが理解できないよ
    その台詞に何か意味はあるの?
    外食した時には言わないんだよね
    本当に味が違うことに興味があるなら、外でも「おふくろの~」って言うべき
    まさか、「おふくろの味」っていう特殊な味つけがあるんだろうか(聞いたことないけど)
    男がいる女は皆「おふくろの味」を作るようになると思っているとか?
    本当に不思議
    これってどういう心理なの??
    女の子はまず言わないよね…


    154 :プリンはのみものです。2013/10/07(月) 13:42:47ID:8ZDQHldy
    結婚と同時に転勤、周りは子持ちばかり。当時まだ子供もいず、新米ぼっち主婦な私の趣味は料理だった。
    とはいえ、プロ級目指すわけではなく、実家では既製品を使ってたものを手作りしたり、「素」を使わずに作ってみよう、なスタンスで、
    時短より手間を優先した料理だった。大体、そのほうが安上がりだったし、子供が出来れば時間は無くなる、お金はかかると思ってたので
    こんなに料理出来るのも、今だけだよなー、と、ぼっちを紛らわせていた。

    半年くらい経って、生活に慣れてきた頃、旦那の同期であるAさんも、こちらに転勤となった。
    旦那は、結婚する前は独身寮住まいで、そのせいか、同期との付き合いが密。
    Aさんとも、私は結婚前から何度か会った事もあり、結婚式にも来てくれた人で、こちらの寮の入寮資格にAさんは当てはまらず、一人暮らし。

    527 :プリンはのみものです。 2016/05/24(火) 11:58:36 ID:XGL
    場違いならすみません
    長くなりますが弟夫婦との付き合いかたについてです
    特に弟嫁がよく食べるから疎遠にしたいと思うのは小姑根性.の意地悪な考えでしょうか

    実家に集まる時も私の家に来た時も弟嫁は本当によく食べます
    最初のうちは美味しい美味しいと食べてくれることが嬉しくて嫌な気持ちはありませんでした
    しかし昨年出産して母乳育児が始まったことで食欲が更に増したようで、余ったら先に寝ちゃった私の子供に翌日食べさせようと考えていた物も平らげることがありました

    こちらもどうぞ食べてと言って出した以上は残して欲しかったとも言えず、今年の正月からは翌日に回したい分をテーブルに出さずに冷蔵庫に入れていました
    この時の弟夫婦はエビフライ20本、から揚げ20個、寿司20貫、茶碗蒸し5個、サラダ、いちご2パックを完食しました
    ほとんどは弟嫁が食べていました
    でも足りないと言われて結局出す(見つかる)ことになり、なぜ私の作ったものを子供が食べられないんだろうと嫌でしょうがなくなりました

    私は夫に先立たれてからシングルマザーとして子供二人を育てていて、決して楽な暮らしではありません
    弟嫁は弟抜きでも月に2~3回は赤ちゃんを連れて私の家にも遊びに来ます(ちなみに私は在宅勤務で、断らなければ1ヶ月のうち10日はうちに来る勢いです)
    もちろんうちでご飯も食べます
    下手したら昼御飯と晩御飯の2回です
    弟嫁は私の子供達のことも可愛がってくれて、子供達は弟嫁が大好きです

    気を遣わないで、わざわざ貴重な時間を小姑の家に来ることに費やさなくてもいいということを言ったこともあります
    いいのいいの私が来たくて来てるんだからと言われてはそれ以上は何も言えなくなってしまいます
    義実家サイドとはできればあまり関わりたくないと思う嫁が大多数だと思っていたので、嫌味ではなく、旦那の実家や小姑の家でのびのびと羽を伸ばせる弟嫁が不思議にすら思えます

    母は弟嫁に何も言いませんが、弟嫁が帰ったあとで(作る量を)増やした方がいいのかなと苦笑いするのみです
    弟夫婦が来たら疲れるはずですが、赤ちゃん孫を抱けるのが嬉しい気持ちのほうが勝ってるんだと思います
    正月以降は母から弟夫婦が来るから料理手伝ってと言われても理由をつけて断ってます
    よく食べるというだけで悪意を持ってあからさまな嫌がらせをされているわけではないので言いにくいのもあります
    むしろ悪意を持って弟嫁に労力や食材を消化されるのが嫌だと思ってしまう私が嫌な奴なのかと思えてしまいます
    おそらく奴隷乙、餌付け乙といわれる状況なのだと思いますが、いざそんな状況に陥ったらどうしたらいいかわかりません
    疎遠にするのはやりすぎでしょうか
    友達に話してもいっぱい食べるとか可愛いと言われて「微笑ましいじゃん」でおしまいです

    161: プリンはのみものです。 2018/06/29(金)13:15:39 ID:Jb0
    学生時代から6年間、大学の先輩と付き合ってた。
    お互いに一人暮らしだから自炊してたんだけど、ある日に醤油を切らしていたのを料理中に気付いたけど肉じゃがだし・・・と麺つゆで代用した。
    それから彼が事あるごとにに「お前の料理は麺つゆ味だもんな」と言ってくるようになった。
    料理に麺つゆ使ったのなんて、その一度きりだって彼もしってるのに。
    それでも、一度は麺つゆで肉じゃが作ったのは事実だし・・・と不満はあったけど気にしないように努めてた。
    先輩である彼が先に卒業就職して食品系の営業だったこともあって色々と美味しいものやお酒を経験していき更に「お前の料理は麺つゆ味」と言われるようになった。
    ある時、飲み会でベロベロになった彼から電話があって酔っ払った彼の同僚?先輩?が電話の向こうで「料理に何でも麺つゆ味はやめてあげて~メシマズ~!」と酔っ払い声で囃し立ててた。
    だけど好きな気持ちは消えなくて、結局私が大学卒業して社会に出て2年近く経ってから結婚前提で彼の御両親にお会いした。
    そこで色々な話をしていて彼が「こいつ料理は結構美味しいんだよ。でも麺つゆ味w」と草生やしながら両親に語ってて、そこでようやくスーッと冷めた。
    6年付き合ったうち何十何百と料理したうちのたった一回の麺つゆ料理で全てが麺つゆ料理のように周囲に言われて私は彼の周囲から一生、メシマズ麺つゆ女と思われなきゃいけないんだ・・・とハッと目が醒めた。