恐怖

    39:プリンはのみものです。2013/12/29(日) 15:33:41.05ID:W/aPxvYV
    マイコプラズマで朝から寝込んでて、俺が子どもみるからゆっくりしてって言われたし寝てたら、二歳の息子の泣き叫ぶ声で目が覚めた。
    そして、パシッパシッ、ぎゃーーって感じの音がして、まさか‥と思って見にいくと旦那がご飯食べないからって息子の顔真っ赤になるぐらい叩いてた。
    理由聞いたら「お前が普段優しくするから食べないんや。こうやってわからせるために叩く。二歳だからとか関係ない」って言われて、頭が真っ白になりました。
    息子の腫れ上がった頬っぺたと怯えて震え泣いてる声にもう、言葉が出なかった。
    普段は誰にでも優しい、感情をあまり出す人じゃないだけに、余計この人怖いって思ってしまった。
    年末年始は実家に帰りたい。義母にも相談した方がいいのだろうか。誰にも言わないほうがいいのかな。もうわからない。

    10 :プリンはのみものです。 2020/06/18(木) 08:43:34 ID:AZ.1d.L2
    数ヶ月前に姉夫婦の住むマンションで小火騒ぎがあって、規模は大した大きくなかったみたいなんだけど、火元が姉宅の真下だったらしく煤だとかなんとかで家の中が大変なことに。
    清掃や修復で半年は住めないとなったためその間私のとこへ来る事になったんだけど、約束の期間を過ぎても義兄が出て行こうとしなくてビビった。
    姉や私が説得しても出て行けと怒鳴ってもどこ吹く風、って感じで全く話を聞きゃしない。
    私の家ってのが金持ちだった祖父母から相続した家なもんで自分で言うのも何だけどかなり立派な上、東京で言えば銀座の駅前一等地、交通の便もサイコー!みたいなとこにあるから離れたくなくなったんだとさ。
    (余談だけど、姉夫婦は転勤族なため家をもらっても困るって事で現金を相続してる。)
    姉は変わらず義兄の説得を続けてたんだけどそのうちに義兄が、
    「名義は妹ちゃんのままでいいから僕らがこっち(この県)にいる間はこの家貸してよ~。
    ここなら会社にも行きやすいし助かるんだよな~。(チラッ
    妹ちゃんは一緒に住むでもいいし、ホテルに泊まるの好きなんだからそこらに行っても大丈夫だよ!」
    などとほざき始めたからだんだんと怖くなって、姉経由で義兄両親に連絡とって、義兄が仕事でいないタイミングを見計らって荷物をそっちに送らせてもらって家の鍵を変え追い出した。
    姉は今回の事で離婚する事にしたらしい。
    知識としてはああいう人間もいるって知ってたけど、現実に目の前に現れると唖然とするばかりなんだね。


    406:プリンはのみものです。02/07/02 17:43
    姑に手を上げてしまいました・・・
    6ヶ月の我が子をうちに遊びに来てからず~~~っと姑が抱いて離さなくて
    ぐずっても寝ても離さないのでだんだん子供がぐったりしてきて

    いいかげんむかついて「もうベッドで寝かせてあげてください。
    ぐったりしてます」と言って手を出したらペチン!と私の手を叩かれた。
    (片手で子供を抱いたまま)

    条件反射で姑にビンタしてしまった。間はだいたい1秒くらいでバチンと。

    今日旦那に電話してくるんだろうな。
    でもいいや。もう二度とくんな。これを機会に。

    1 :プリンはのみものです。2016/02/06(土) 22:31:01ID:M93
    さっきインターホン出たら102の○○ですけどって
    毎日自炊しないでくださいって言われた
    隠してても????(聞き取れなかった)が飛んで来てて分かるんですよって
    どうしよう

    86 :プリンはのみものです。 2014/05/17(土) 13:02:29 ID:fHtWpGIE4
    私は野菜の移動販売の仕事をしている。
    車に野菜を積んで担当のエリアを周り、一軒一軒まわって新規のお客様を獲得していくような感じ。
    一年以上この仕事をしているので、常連や友人のように仲の良い客が多く、
    固定給+インセンティブ形式のこの仕事でかなり稼がせてもらっている。

    お客様の一人にB子がいる。彼女はたまたま私のエリアに住んでいる親友で、
    「私ちゃんの売り上げに貢献しちゃいます!」と結構な量の野菜を買っていく。
    B子には感謝の気持ちでいっぱいで、お返しによくランチを奢ったりしている。

    そんなB子と野菜売買のやりとりをしている最中にこんな事を言われた。
    「私の向かいの家のC太郎さん、私がこうやって野菜を買っているときに、2回の窓からこちらをじっと見てる。
    私ちゃんを見ているのか私(B子)を見ているのかわからないけど気をつけて」

    このC太郎、一度訪問した際にかなりキツい言葉で野菜を買うのを拒否した人だった。
    もしかしたら野菜に興味を持ってくれた可能性もあるし、
    「また来週もこの地域に来るので興味がおありでしたら、お顔をお出しください」と声をかけておいた。

    908 :プリンはのみものです。 2009/07/31(金) 18:15:50 ID:5i6cwjET
    先月頃我が家に、茶と金を混ぜたような髪の若者が訪ねてきた。
    だらしない服装と話し方で、正直あまり関わりたくないタイプだった。
    玄関先に突っ立ったままいきなり彼は「娘さんと結婚したいんですけど」と言う。
    娘に恋人がいることは知っていた。将来的に結婚したい、今度正式に紹介したいとも。
    無闇に反対をするつもりはないが、見た目からしてこんなふざけた男との結婚は許さん。
    彼を怒鳴って追い返したあと出掛けていた娘を家に呼び戻して、
    さっき彼が家に来たこと、あんな奴との結婚を本気で考えているのか、と言ったところ、娘の態度が急変した。
    曰く「あれは彼氏じゃない。最近やけに言い寄ってきて困っている。何故か私と結婚する気でいる。気持ち悪いから警察に相談しようと思っていた」と。
    本物の恋人のシャメを見せてもらったが、黒髪短髪で実に真面目そうな青年だった。
     
    翌々日に娘と俺と恋人君で話をすることになり、そこで恋人君に「娘さんと結婚させて下さい」と話を頂いた。
    服装にも清潔感があり受け答えも好印象で特に反対する理由も無かったのだが、
    恋人君はまだ社会人になって日も浅く半人前、娘はまだ学生。お互いが落ち着くまでしばらくは婚約という形にする、ということで話がついた。
     
    その翌日、また例の恋人ではない彼が「やっぱり結婚したいんですけど」と家に来たので詳しい話を聞いた。
    彼曰く「娘は本当は俺のことが好きなのに、素直になれないらしい。だから貴方から説得してくれ。俺のがぜってー娘を幸せにするし」と訳のわからんことを言いやがる。
    現在の仕事を尋ねたら「コンビニの深夜バイト」学歴は「高校中退」家族とは絶縁状態。
    「そんな奴に大事な娘はやれない。二度と娘に近づくな。次、娘に関わったら警察を呼ぶ」と言って追い返した。
    それから我が家には来ていないが娘のアルバイト先周辺をうろついているらしいので、捕まえて警察に突き出そうと思う。
     
    上手く纏められず長くて申し訳ない。

    445:プリンはのみものです。2012/05/31(木) 00:54:41 ID:/yQiUyh0
    携帯からで、改行おかしかったらごめんなさい。
    ちょっと相談させて下さい。
    多分ここで言う「旦那クレクレ」されたけど、私旦那居ないし。

    離婚してかなり経ってるし接触も無い。弟の子供(中学男子)預かってるけど、
    男の出入りはその子だけ。
    怖くて、交番と自治会長さんに話して実家に逃げてきたけど他にすることある?

    719 :プリンはのみものです。 2011/11/27(日) 10:08:45 ID:0IK5jvpD
    ・小学生中学生の通学路
    ・車2台がやっと離合できるくらいの幅の道路
    ・見通しが悪いカーブがある
    ・どちらかが止まらなければ通れないカーブもある

    こんな道を飛ばしてくるドライバーの気持ちがわからない
    しかも通学の時間帯に。
    歩道はあることはあるけど、狭いし途切れて白線のみの場所も数か所あるのに。


    もうひとつ。
    今朝犬の散歩してたら、突然見知らぬケバい女に呼び止められ
    「あんたの旦那盗ってやったから」
    とくっつきあってるラブラブな写真とネ果で抱き合ってる(どうやって撮った?)な
    写真見せられた。
    驚きとショックで写真握り締めながら「え?え?」と震えていると
    女は勝ち誇ったように旦那はあんたには飽きてるだのブスだのなんだの
    私を罵倒して笑いながら去って行った。

    私、旦那どころか彼氏も5年以上いないんだけど。もちろん写真の男も
    知らない人だったし。
    怖くなってそのまま犬とじいちゃん家に避難してるんだけど(じいちゃんいねえorz)
    交番に相談というか報告と言うかしといた方がいいのかな。
    交番つっても2、3キロ先だし、今日は車もないしで躊躇してる。

    123 :プリンはのみものです。2015/09/24(木) 02:04:37ID:KR0
    ふと深夜に思い出したことを書かせてください

    あの日は夜勤明けでけたたましいピンポン連打に目を覚ました
    時刻は夜中の2時。何事かと玄関に行くと「開けてください…」という男の声。
    以下、男との会話
    私「いま何時だと思ってるんですか?!ていうか用件は!」
    男「あなた、お金を落としましたよ…それを届けに来たんですからドア…開けて…入れてください…」
    私「どこでお金を拾ったのかと、私のものだとなぜわかったか説明できますか」
    男が言うにはアパート近くのスーパーで私が買い物をしたとき落としたのを拾ったんだ、と
    確かに仕事帰りにスーパーへ寄ったし、ズボラなものでたまたま鞄に入れてた給料袋からお金を出したのでそのとき落ちたのかもしれない
    私「それが本当だとしても、普通は直後に落としましたよとか声かけますよね?」
    男「いや…俺も仕事があったし…仕方なく家をつけて…仕事終わったから来たんです…」
    もうツッコミが追いつかない
    仕事中にスーパーで買い物してお金落とした女に話かけもせず、家までつけてくるかw
    しかもこんな深夜に仕事が終わる会社なんて近所どころか町内にないってのwww(※超ド田舎)
    私「お金って千円くらいでしょ、あげますから帰ってください。ご近所にも迷惑なんで」
    男「そんなこと言わないで…お菓子、買ってきたんですよ…一緒に食べましょう…」
    あああああ!!コイツ絶対、頭おかしい!お巡りさーん!
    私「ちょっと、いい加減にしないとマジで警察呼びますけど?!」
    男「………わかりました…」
    ドアスコープから覗くとしょぼくれた男の姿が一瞬見えた。強気に出たけど本当はめちゃくちゃ怖くて玄関にへたり込んだ。

    132 :プリンはのみものです。 2011/07/18(月) 00:31:12 ID:HxRsWxt20
    カップルじゃないけど異性.のス㋣ーカー話。
    一人暮らしを始めたばっかの時の話を書き捨て。
    当時俺は学生。

    日当たり&家賃の安さで選んだアパートに入居してすぐ
    近所に「自称・ゴミ捨て場管理人おばさん」がいることを知った。
    毎朝ゴミ捨て場の前に仁王立ちで、みんなが差し出すゴミ袋をいちいちチェックしては
    OKなら「ウム」みたいな感じでうなずき
    ちょっとでも気に入らないと怒鳴りつけるということをしてたおばさんだった。

    髪はおばさんパーマを通り越してパンチパーマに近く
    顔はおばさんを通過しておじさんに果てしなく近づいている感じだった。

    たとえば透明ゴミ袋の中に茶色い紙袋に包まれたゴミがあったりすると
    「透明袋に入れる意味ないじゃない!」
    「誰もアンタのプライバシーになんか興味ないのよ!」
    「バカじゃないの、自意識過剰!」
    と怒鳴りつけてくる。
    男だってガビガビティッシュやその他恥ずかしいものは茶袋とは言わんまでも
    コンビニ系の白い不透明な袋に入れたいもんだし
    女性.ならなおさらじゃないかと思うのだが、とにかくそのおばさんはそういうのを許さなかった。