恐怖

    445:プリンはのみものです。2012/05/31(木) 00:54:41 ID:/yQiUyh0
    携帯からで、改行おかしかったらごめんなさい。
    ちょっと相談させて下さい。
    多分ここで言う「旦那クレクレ」されたけど、私旦那居ないし。

    離婚してかなり経ってるし接触も無い。弟の子供(中学男子)預かってるけど、
    男の出入りはその子だけ。
    怖くて、交番と自治会長さんに話して実家に逃げてきたけど他にすることある?

    719 :プリンはのみものです。 2011/11/27(日) 10:08:45 ID:0IK5jvpD
    ・小学生中学生の通学路
    ・車2台がやっと離合できるくらいの幅の道路
    ・見通しが悪いカーブがある
    ・どちらかが止まらなければ通れないカーブもある

    こんな道を飛ばしてくるドライバーの気持ちがわからない
    しかも通学の時間帯に。
    歩道はあることはあるけど、狭いし途切れて白線のみの場所も数か所あるのに。


    もうひとつ。
    今朝犬の散歩してたら、突然見知らぬケバい女に呼び止められ
    「あんたの旦那盗ってやったから」
    とくっつきあってるラブラブな写真とネ果で抱き合ってる(どうやって撮った?)な
    写真見せられた。
    驚きとショックで写真握り締めながら「え?え?」と震えていると
    女は勝ち誇ったように旦那はあんたには飽きてるだのブスだのなんだの
    私を罵倒して笑いながら去って行った。

    私、旦那どころか彼氏も5年以上いないんだけど。もちろん写真の男も
    知らない人だったし。
    怖くなってそのまま犬とじいちゃん家に避難してるんだけど(じいちゃんいねえorz)
    交番に相談というか報告と言うかしといた方がいいのかな。
    交番つっても2、3キロ先だし、今日は車もないしで躊躇してる。

    123 :プリンはのみものです。2015/09/24(木) 02:04:37ID:KR0
    ふと深夜に思い出したことを書かせてください

    あの日は夜勤明けでけたたましいピンポン連打に目を覚ました
    時刻は夜中の2時。何事かと玄関に行くと「開けてください…」という男の声。
    以下、男との会話
    私「いま何時だと思ってるんですか?!ていうか用件は!」
    男「あなた、お金を落としましたよ…それを届けに来たんですからドア…開けて…入れてください…」
    私「どこでお金を拾ったのかと、私のものだとなぜわかったか説明できますか」
    男が言うにはアパート近くのスーパーで私が買い物をしたとき落としたのを拾ったんだ、と
    確かに仕事帰りにスーパーへ寄ったし、ズボラなものでたまたま鞄に入れてた給料袋からお金を出したのでそのとき落ちたのかもしれない
    私「それが本当だとしても、普通は直後に落としましたよとか声かけますよね?」
    男「いや…俺も仕事があったし…仕方なく家をつけて…仕事終わったから来たんです…」
    もうツッコミが追いつかない
    仕事中にスーパーで買い物してお金落とした女に話かけもせず、家までつけてくるかw
    しかもこんな深夜に仕事が終わる会社なんて近所どころか町内にないってのwww(※超ド田舎)
    私「お金って千円くらいでしょ、あげますから帰ってください。ご近所にも迷惑なんで」
    男「そんなこと言わないで…お菓子、買ってきたんですよ…一緒に食べましょう…」
    あああああ!!コイツ絶対、頭おかしい!お巡りさーん!
    私「ちょっと、いい加減にしないとマジで警察呼びますけど?!」
    男「………わかりました…」
    ドアスコープから覗くとしょぼくれた男の姿が一瞬見えた。強気に出たけど本当はめちゃくちゃ怖くて玄関にへたり込んだ。

    132 :プリンはのみものです。 2011/07/18(月) 00:31:12 ID:HxRsWxt20
    カップルじゃないけど異性.のス㋣ーカー話。
    一人暮らしを始めたばっかの時の話を書き捨て。
    当時俺は学生。

    日当たり&家賃の安さで選んだアパートに入居してすぐ
    近所に「自称・ゴミ捨て場管理人おばさん」がいることを知った。
    毎朝ゴミ捨て場の前に仁王立ちで、みんなが差し出すゴミ袋をいちいちチェックしては
    OKなら「ウム」みたいな感じでうなずき
    ちょっとでも気に入らないと怒鳴りつけるということをしてたおばさんだった。

    髪はおばさんパーマを通り越してパンチパーマに近く
    顔はおばさんを通過しておじさんに果てしなく近づいている感じだった。

    たとえば透明ゴミ袋の中に茶色い紙袋に包まれたゴミがあったりすると
    「透明袋に入れる意味ないじゃない!」
    「誰もアンタのプライバシーになんか興味ないのよ!」
    「バカじゃないの、自意識過剰!」
    と怒鳴りつけてくる。
    男だってガビガビティッシュやその他恥ずかしいものは茶袋とは言わんまでも
    コンビニ系の白い不透明な袋に入れたいもんだし
    女性.ならなおさらじゃないかと思うのだが、とにかくそのおばさんはそういうのを許さなかった。

    45 :プリンはのみものです。 2013/04/27(土) 03:00:23 ID:QeiMnN43
    夜中に吐き出しだけごめん
    さっきリアルにガイキチなママにピンポン凸された…
    2時前だけど怖かった…
    キチ「4階の基地田と申しますが、鍵を忘れてオートロックが開けられないんです。解錠してもらえない!?」
    私「すいません…私は4階の方とはお付き合いがなくて…基地田さんがお住まいなのを存じませんので、開ける開けないの判断が出来ません」
    キチ「そんなこと言わずに開けてよ!!子どものグラブで一緒じゃん!!困ってるんだから!!たすけて」
    (うちは1人目妊婦です)
    私「管理事務所にお願いします」
    キチ「管理事務所なんて知らないわよ!どこにあるの!住民税払ってるんだから開けなさいよ!!」
    (管理事務所は前の棟の1階にあって住民なら誰でも知ってる)
    私「判断が出来かねますのですいません…」
    キチ「管理事務所の場所教えろよ!!駅前の不動産屋のこと!?往復10分以上かかるんですけどー?!」
    旦那も起きてきたので、ガチャ切りしてロビーとのインターホンの音を消して、自分の部屋の前のドアモニを録画にした。
    旦那はちょっとしてまた寝たんだけど今度はドアを叩く音がして、飛び上がるほど怖かった…
    キチ「ちょっと!鍵忘れて家に入れないから一晩泊めてよ!!さっきは基地田って言ったけどほんとは概田だから!ごめんなさいね♪子ども同士遊ばせようよ」
    怖いんだけど、キチ外をマンションにいれた誰かへの怒りの方が大きくて頭がおかしくなりそうだった。
    旦那を起こして玄関をドアモニで確認しと見に行って貰ったんだけど、旦那が見たときは隣のお宅の門をガチャガチャしてたらしい。怖すぎる…
    とりあえず管理事務所に通報、隣の奥さん(姉妹のように仲良し)からlineが来て、管理人さんに連れていかれたらしいから安心した。
    30分くらい音沙汰ないからもう大丈夫かな…

    387:プリンはのみものです。2008/10/24(金) 21:29:39

    トメさんを施設に入れてきた。
    「妻を施設に入れるなんて!俺も施設に入れる気か鬼嫁!」とわめくウトに
    「安心してください、ウトさんのために施設手配なんてしません。介護もしないけど」
    と、にこやかに言って帰ってきた。
    良トメさんが病に倒れ不自由な体になった時、空気だったウトは「妻の面倒は俺が見る」と定年前退職。
    そりゃ感動したさ。だから、慣れるまでの手伝いに隔日で通ったんだ。
    ウトはトメの身のまわりは献身的にやってた。食事介助も着替えも私にはさせなかった。
    ただそれだけ。料理も掃除も洗濯も丸投げしてきた。
    毎日来られるわけじゃないからと教えようとしても、トメさんを見るからと逃げる。
    それはまだいいが、介護自体が優しいぎゃくたいの見本だった。
    左手が動くトメさんが自力で食事しようとしても「無理するな」とスプーン取り上げて口に運ぶ。
    汁物をトメさんが持ちやすいカップにしても「不自由な体で不憫だ」と持たせない。
    歩行介助があれば自力トイレできるトメさんが、夜中にウトを起こすのが気の毒と這ってトイレ行こうとして粗そう。
    それから、ウトは昼間でもトメさんにオムツあてるようになった。
    発音不明瞭なトメさんの会話補助に作った文字版は、トメさんの手の届かないところにしまわれ、ウトが会話したい時しか登場しない。
    夫に疑問を呈しても「まだ慣れないから、様子見ながらアドバイスしよう」と。
    ウトメ、夫、私、夫弟でウトメ結婚記念の食事をした時、トメさんも団欒参加したいだろうと何気無く文字版を置いた。
    「りはびりしたい、ろうじんほーむにいきたい、あたままでぼけたくない、わたしはまだうごける」
    トメさんの綴る文章に全員絶句した。
    ウトは「妻は俺に気を使ってるんだ、世話させるのが悪いと思ってるだけだ、本心は家にいたいに決まっている」と主張。
    苦労を否定されたようなものだから無理もないと言葉を選びながら説得しているうちにウトから出た言葉は
    「介護するためと会社辞めてきたのに結局施設なんて、みっともなくてできるか!絶対認めん!」
    聞いた瞬間、トメさんの瞳から生気が消えた。
    結局、見栄でやろうとしていただけか。トメに直接拝まれる身の周りの世話に熱心で、観客のいない家事やらないのはそれか。
    当分、ウトの顏も見たくない。

    735 :プリンはのみものです。 2005/08/24(水) 20:36:55
    先週の日曜、妻が、買い物から帰宅したとき。
    漏れが玄関のドア開け、

    漏れ 「えっ、どなたですか??」
    嫁さん「????、ここは○○さん(本名)のお宅ですよね?」
    漏れ 「ええ、そうですけど・・・。」
    嫁さん「????」
    漏れ 「この人知ってる??」(息子に向かって)
    息子 「知らない」(打ち合わせ済み)
    漏れ 「何か勘違いしてるみたいですね」といって玄関のドアを閉めた。
    玄関の覗き穴から、嫁さんの顔みたら青ざめてた。
    あとで感想聞いたら、「本当にこわかった」って言ってた。

    44:プリンはのみものです。2014-04-25 08:12:59

    結婚して二年目、地元のカフェで知り合った男性と不倫してしまってた。
    好みにどんぴしゃのルックスの彼に夢中になってしまって、
    家のことも仕事もそこそこに、友達と遊びに行くなどと言って彼と会いに出かけた。

    旦那はおっとりした態度でいつも、
    「遅くまで働いて疲れたでしょ。晩ごはんは僕が作るよ」とか
    「いいよ~、ゆっくり遊んでおいで~。帰る前にメールくれればいいよ」とか言って、
    私がしょっちゅう家を空けるようになっても嫌な顔ひとつしなかったので、
    それをいいことにますます私は彼にハマっていった。

    そのうち私は、うちは小梨だし、離婚して彼とやり直すなら早いうちがいいと思いつめ、
    ある夜、旦那の前で土下座して
    「ごめんなさい、好きな人ができました。別れてください」と言った。
    旦那はちょっとの間ふしぎそうな顔をして、それからちょっと笑って、
    部屋に戻って何か手に持ってやってきた。
    「好きな人ってこの人でしょ?結婚して、子供もいるけど、知ってるの?」
    旦那はおだやかな口調で、彼と私がホテル街を歩いている写真を見せてきた。

    1: プリンはのみものです。 2011/12/31(土) 02:18:56.00 0

    俺の後輩の話で、俺自身も深く関係した事件だったんだがな。 

    このまえ、まとめサイトで「彼女にプロポーズしたらいつの間にか別人にすり替わっていた 
    」ってのを読んだら、似たような内容なので、自分も書いてみようと思った。 

    俺の後輩が市役所に婚約届を提出にいったら、全然知らない奴が自分の妻になっていて、結婚できないことがわかった。

    356:プリンはのみものです。2016/02/08(月) 11:42:18.11 ID:hHCrrYyS.net
    今日何となく夫と昔の話をしたので厄落としとして書き落とします

    だいぶ前の話ですが、子供を身籠ってお腹も大きくなった頃
    後ろから「あのーすみませーん」と声をかけられ振り向いたら思いっきり真正面からなぐられ
    咄嗟にお腹を押さえ、なぐられた勢いのままに後ろに倒れて
    そこから記憶があやふやだけど誰かが叫んで何か聞かれ続けて
    ぼんやりとしたまま答えていたら視界が暗くなって気が付いたら白い服の人達に囲まれていた
    それが病院の人達だと気付き、自分は助かったんだと安堵した

    落ち着いた頃に夫と遠方から来てくれた両親と義両親と会い、
    「本当に運が良かった、奇跡的に赤ちゃんも無事なのよ」と言われ初めてそこで泣いた

    その後色んな人に色んな事を聞かれた
    勿論事が事なので K察 の方とも何度かお会いした
    ここで初めてはっきり自分に起こったことを知った

    続きます