復讐

    269:プリンはのみものです。2017/09/11(月) 15:18:04.77 ID:5/n41x7C0.net
    23才の時に33才の人を好きになり、私からアタックし、付き合う事に。
    でも彼から「年齢差あるし、結婚は無理と思う」と言われてた。
    私も若かったからそれでいいと思ってた。

    ある日、彼、彼友達、私の3人で飲んでいると、友達が「結婚はいつ?」と聞いてきた。
    彼はふざけた様子で「ないない!結婚はもっと大人な女性がいい~」と。
    その友達が「彼女の前で失礼すぎ!」と怒った事もあり、彼は自分の言動を後悔したようだったが謝罪はなし。
    私は、無神経な事を言う彼を許すまいと思った。彼の前では気にしてないフリをしながら。

    694 :プリンはのみものです。 2016/09/30(金) 05:27:11 ID:60C
    復讐と言うには軽すぎるかもしれませんが。
    3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。
    「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった半沢直樹というドラマを現実にした様な男でした。
    始めは同期と言うこともあり、特に邪険な扱いは受けていませんでしたが企画が通り、少なからず実績を上げはじめるといきなり雑務を振ってくる様になりました。
    その仕事は同期がすべき仕事であり、1つ1つの仕事はさほど重い仕事ではないのですが何週間レベルで溜めて丸投げしてくるのでその仕事だけで手一杯になります。
    さらに自分の仕事もあるので業務のみで休む暇も無くなってしまい、毎日残業ばかり。そんなある日、月に一度の企画会議の日がやってきました。

    その会議で同期は自分が温めてきた企画を提出します。
    概要も全てコピペの明らかな盗作。あまりにショックでその場で声を上げますが「偶然だな」の一言。
    食ってかかる自分に
    「大体お前は最近業務に追われて企画なんて手につかないだろ」と言われ同期のやるべき雑務を公然と自分の仕事とされてしまいました。
    上司に改めて訴えても「出したもん勝ちだ、本当にお前の企画ならもっといい企画だしてみろ」と跳ね除けられます。

    さて、その企画事件からまた数ヶ月経ち、自分の企画が流出したのはセキュリティの甘さもあると反省し新たに1つ企画を通しそれを成功させると次の人事で、そのチームのチーフの上にあるポストにつくのは自分か同期かという噂が流れ始めます。

    勢いのある会社でしたので上昇志向は皆持っており、やはり人事の時期が近くなるとソワソワした雰囲気になります。
    そして翌月に人事発表を控えたある日また事件は起きます。
    自分の社用の携帯が無くなったのです。ある理由で上司にお昼休みの時間だけ携帯を預けたのですが、上司が机の上に置いてある隙に無くなりました。

    368:プリンはのみものです。2018/06/05(火)14:48:41ID:cjL
    した側ではなくされた側だが、復讐された話。
    スカッとはしないし人によってはもやっとすると思う。

    俺は過去に同級生(以下A)の女を無自覚に取ってたらしい。
    その事はAから凸られて初めて知ったのだが、がなりたてるAに対してこっちは冷めたもんだった。
    「やる事はやったし別れてやるから帰れよカス」くらいの事を言って、ヒスる女をAに押し付けて以降接触なし。
    その出来事自体すぐに忘れて、それきりだった。

    10数年経って去年の話、Aが俺に接触してきた。
    ドヤ顔で語り出した内容は、スポーツジムで俺の嫁に接触。
    少しずつ仲良くなり、2人きりで食事。やがてベッドイン。
    過去の俺の所業を嫁に丁寧に説明したうえで、そのまま不倫関係に。
    先日嫁から子供が出来てしまったと相談されたらしく、ここが暴露のタイミングだとウキウキで訪ねてきたらしい。
    買い物に出ていた嫁に電話で確認を取ると、事実であると認めた。
    「離婚はしたくない。愛しているのは貴方だけ!」と電話口で恥ずかしい事を言う嫁に
    「まぁそれならいいや」と答えた。
    目の前のニヤニヤ顔が崩れるのを内心ほくそ笑みながら、電話口の向こうで「え」と声を漏らす嫁に
    「俺もついにお父さんかー。頑張らないとなー」
    「今度産婦人科に一緒に行こう」
    「あぁ、なんか緊張してきたなー」と語りかける。
    正直その時は、本心で父親になる喜びでいっぱいだった。
    嫁に浮気されたとか、Aとの間にできた子供とかどうでもよかった。
    電話の向こうで泣いてる様子の嫁に「早く帰ってきな」とだけ言って電話を切ると、愕然とした様子のAに
    「ありがとな、マジで。俺種なしって診断出てるから心から感謝するわ」
    と感謝すると、絶望感漂う感じで何も言わず帰っていった。
    その後、嫁とも接触はなくなったらしいが、ぶっちゃけもう一人くらい作ってくれても良かったのにってのが本音。

    つい先日待望の娘が生まれたので記念カキコでした。

    156 :プリンはのみものです。 2017/05/16(火) 15:58:54 ID:F67
    DVが酷かった元彼にやったDQN返し。
    毎日毎日電話で何時間も怒鳴られ、デートで会えばもちろん集られ
    一緒にいる時は怒鳴られるかバカにされるかの2択しかなくて正常な判断ができなくなってた。
    自分さえしっかりすれば、と思って必タヒに努力しても
    些細なからかいの言葉すら、委縮して声が出なくなり余計にバカにされて怒鳴られた。

    毎日胃薬を飲み、生理が止まり、体中に湿疹ができて髪が抜け、眠いのに眠れず心臓が張り詰めて苦しかった。
    せめて怒鳴るのを止めてくれと言っても一切聞かず
    毎回「昨日言ったことなんか覚えてなぁいよぉww」と笑われて終わり。
    それでも不満を言うと「濡れ衣着せられそうになったー!だって俺そんな事してなぁいもん!」
    と大声で私の抗議を遮って騒ぎだす。

    ある日、元彼の逆鱗に触れ、お仕置きと称して1か月連絡を無視された。
    が、その間に精神が回復した。
    回復して真っ先に思いついたのが、仕返しだった。

    毎回、喋るたびに些細なきっかけでキレて何時間も怒鳴り始めるので、先にこっちがキレる事にした。
    言い返してきても、更に大きな声で怒鳴り返せばOKだった。
    どうやって空回りさせればいいか、どうやって会話のミスを引き出すか
    因縁をつけたり、濡れ衣を着せて、話を聞かずに決めつけて信用せず、言葉の端々でバカにして
    騒いで黙らせ、相手に答える隙も与えないで悪者にした。
    今までやられた事を思い出せば、いつものパターンが丸わかりで簡単にコピーできた。
    この辺が私のDQN。

    899: プリンはのみものです。 2012/09/03(月) 14:11:20.05 ID:pThebADK0
    中学時代、俺に濡れ衣を着せて不登校に追い込んだ女がいた。
    そのため内申がなくてくそみたいな高校に進学した。
    くそみたいな高校だから成績はオール10.
    それで信じられないような国立に推薦入試で入れた。

    348: プリンはのみものです。2011/07/02(土) 00:02:45.58 ID:K4SKEELR0
    兄の結婚式で兄にされたことをスピーチした。
    ずっと虐待されてた話。
    暴力で抑えつける無理矢理の行為中にされたことや言われたことも生々しく。
    (途中誰にも静止されなかったのは不思議。生々しすぎて動けなかったのかな?ww)

    だって出来婚で、しかもおなかの子は女の子だって言うんだよ。
    心配じゃん?もし同じ目に遭ったら可哀想じゃん。

    兄は大勢の前で恥をかかされたことと、
    両親から絶縁宣言されたこと、結婚がダメになったこと、
    否定せず「昔のことを今更!」と怒鳴ったせいで解雇されたことに激怒し、
    後日凶器を持って私をSATSUGAIする予定だったらしいけど、
    その道中に事故を起こしてこの世の住人ではなくなってしまった。

    もともと車の運転が下手なくせに
    「交通ルールなど知らん。俺にとって合理的か否かで判断する。」とか
    わけわからんこと言ってよく自損事故起こしてた馬鹿だから
    いつかこうなると思ってたんだよね。ざまぁ。

    それにしてもコロシテヤルー!って憤怒しながら自爆したと思うと胸熱。
    ちなみに相手の女の妊娠は嘘だった。

    めでたしめでたし。

    480 :プリンはのみものです。 2010/03/12(金) 23:57:15 0
    退屈しのぎになれば。

    長男と結婚して同居2年。
    トメとコウト(義弟)に散々ドレイさせられた。
    旦那の転職を機に絶縁&極秘引越し決行。
    トメ&コウト不在の土曜に引越し完了。
    夫婦の寝室は鍵をかけてるので荷物がなくなっててもばれません。
    「夕べは旦那とお泊り」を装って私だけ義実家に戻った。
    コウトの結婚を破談にするために。

    日曜に婚約者と父親が結納に来た。
    父親、男手ひとつで育ててきたので至らないところもあると思うが
    ○○家の人間として尽くさせますと言ってた。

    部屋の外で待機していた私は
    ふすま開けて父親と婚約者に向かって正座して
    「妊娠中でもこき使われます。
    流産しても嫁のせいと言われます。
    料理がまずいと捨てられます。
    ちょっとでもほこりがあるとずっと嫌味を言われます。
    正月に実家になんて帰れません。
    親が病気でも帰れません。
    タヒに目にもあえません。
    文句を言っても、黙って従っても文句を言われます。
    泣いても許されません。
    そのような家に本当に嫁がせますか?
    あなたはそれでも嫁いできますか?」

    28:プリンはのみものです。2011/10/18(火) 23:56:49.26 0
    大学の新歓コンパで、いかにも脳みそが筋肉でできてそうなOBが自慢話を吹きまくってた。
    ケンカが強い、仕事が出来る、友だちが多いなどなど…。
    次第に男の生き方とやらを語りだす。
    かなりうんざりしてたんだけど、声がでかいし、強そうだし、気が短そうだしで逃げるに逃げられない雰囲気。
    「ワルいことしたから今の自分がある」などと言い出して、くっだらねえDQN自慢しだして他のOBも笑いながら聞いてる。
    話が中学時代にやったいじめに及んで、「こういう写真撮ってやった」って、自慢気に写メを見せて回る。
    いじめられっ子がネ果にされてたり、おしっこさせられてたり、ゴミ食わされてたり、体に落書きされてたりしてて、
    このOBは「オレの人生で会ったクズナンバー1」に決定。

    周りのOBや上回生が盛り上がってて、新入生は全員ドン引き。
    「早く帰りてー」とだけ思ってたら、新入生の一人がいきなりOBを一升瓶でぶん殴った。
    倒れるOBをさらに瓶で殴り続ける。逃げ出したOBを追いかけて後ろから蹴り倒すと、すごい勢いで蹴りまくる。
    全力で人間の頭に蹴り入れて、瓶を振り下ろす奴を初めて見た。
    他のOBや上級生はガクブルしてて動けず。しばらくして新入生の一人が警察呼んで殴った奴を警察連れてってようやくお開き。

    後日事の真相を聞くと、OBが見せた写真に写ってたのは殴った奴の兄だったそうな。
    兄がいじめで精神病んだせいで家庭が崩壊して苦労したから、写真を見た瞬間に体が動いてたと。
    殴った奴は退学食らったけど後悔してないって言ってた。
    いろんな意味で修羅場だった。

    701: 1/2 2011/12/28(水) 19:27:18.93 0
    空いてるみたいなので書き捨て御免
    文章にしたらたいした事無かったが、自分の中ではある意味修羅場だった


    俺の母ちゃんは未婚で俺を産んだ。
    相手の男とは仕事関係で知り合って、母ちゃんにはバツイチだと言っていた。
    しかし実際は別居中の奥さんと息子がいて、向こうにバレて揉めた。
    婚約までしていたのにと母ちゃん大ショック。しかもその時お腹には俺が。男曰く
    「大切な跡取り息子は既にいる。ソレは君だけの子供だ。強い子に育てておくれ…」
    結局母ちゃんは捨てられた訳だが、その時に相手奥にフルボッコにされた。
    詳しくは教えてくれないが、心をずたずたにされ身包み剥がされたそうだ。
    なんでも結構な名家で、夫婦ともに知的で優しそうでいかにも品が良い。
    だから母ちゃん(俺含む)なんかゴミみたいなもんだったんだろうな。

    その後母ちゃんは一人で俺を産んだ。
    そして、爺ちゃん婆ちゃんや親戚、母ちゃんの友達や恩師、
    本当にたくさんの人が俺達親子を見守り助けてくれた。
    俺は俺で、母ちゃんが昔の男を思ってしょんぼり泣く事だけは絶対させまいと
    必タヒでピエ□を演じ、勉強なんかも一応頑張った。ぱっとしなかったけど。

    やがて時が経ち、俺は大学卒業後に子供の頃からの目標だった仕事に就き
    どうにか独立してそこそこの生活を営めるようになっていた。
    因みに働き詰めだった母ちゃん(永作似)は気付いたら凄い出世していたw

    そしてある日、母ちゃんを捨てた男がやってきた。

    221:名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/25(月) 10:52:50.67
    嫁が嫁父に切れた。

    嫁父は所謂毒親で、嫁が小さい頃から、嫁と嫁母に暴力をふるっていた。
    嫁はコンプレックスの固まりで、俺と知り合った頃は自虐的な奴だった。

    結婚して、初めて実家を離れた嫁は
    専業主婦になった。
    俺の稼ぎでやっていけるし、家事もキチンとしてたので、好きな様にやらせた。
    その内嫁は、スポーツジムに通いだした。
    小さい頃から押さえつけられて育った為、自分は何にもできない奴だと思ってたらしいが
    体を鍛えてるうちに、楽しくなってきたらしく、ダイエット目的で、今度はボクシングジム通いだした。

    このページのトップヘ