復讐

    522:プリンはのみものです。2014/02/06(木) 05:14:09 ID:n/6u2wO30

    託児スレか 迷ったけど、復讐が主な部分なのでこっちで。

    私が5歳の時、父と母が離婚して私は母に引き取られた。
    離婚理由は父に隠し子(以下A子)がいたこと、私と同じ歳の女児で、皮肉なことに二人共そっくりな容姿だった。
    私が7歳の時に母が病タヒ、母の両親も既に鬼籍に入っていたので、私は父に引き取られる事に。
    当然、父の新しい家庭で私は邪魔者扱いで酷い扱いを受けた。
    A子が可愛がられて自分が虐げられるのが辛くて仕方がなかった。
    A子が自分によく似た容姿だったから尚更なのかもしれない。

    で、A子は大学へ、私は高校卒業後就職して自立。
    A子は19歳で男児(以下B男)を出産して大学を辞め、実家で仕事せずに暮らしていたらしい。
    未婚なのは相手がホ/ストだったから。
    A子が25歳の時に「運命の人に出会った」と子供を置いて蒸発。
    「孫の面倒全部ミロミロ」と言われて、私は復讐を思い立った。

    B男を引き取り、愛情を注いで育て上げた。
    喧嘩もしたし、一緒に泣いたり笑ったりした、だた、恋愛事の相談には一切乗らなかった。
    B男が小さい頃からわざと私に恋愛感情を持たせるように仕向けた。
    「親」としてと「女」として、ギリギリのラインを考えに考えて発言、行動した。
    B男はまんまと私の罠にはまってくれた、私に好意を寄せてるのが見え見えだった、それに葛藤している事も。
    笑いを堪えるのが大変だった。

    B男が18歳になった時に、「僕は母親としてではなく、ひとりの女性.として貴方が好きです」とついに言った。
    待ちに待った瞬間だった、何度も何度も頭の中で予行演習した言葉をB男に言ってやった。


    「気持ち悪い、貴方をそんな風に育てたつもりはない」

    この言葉がよっぽど答えたらしい、B男は大学受験に失敗し、今は祖父(私の父)の家でアルバイトしながら暮らしているらしい。
    色白で背が高くて格好良いと言われていたB男は今はやつれて小汚い男になっているらしい。

    もう3年前の話、40歳になるおばちゃんがお墓まで持っていく復讐話。

    688:プリンはのみものです。2013/10/19(土) 13:27:43ID:y5qMx/lL0

    施設で育った俺は小さいときから親無しだとバカにされてきた。
    高校に上がってからは自立し、奨学金借りたし他に借金もしたが何とか大学まで卒業できた。
    就職して数年し、借金も返しようやく人並みな生活ができるようになったが、俺はずっと施設を怨んでいた。
    施設育ちじゃなければ俺はもっとまともな生活を送れた筈だ。
    俺は施設にずっと復讐を考えていた。そしてこの前ついにやってやったよ。



    一輪車とサッカーボールを無理矢理押し付けてやったwwww
    中古だが児童書を段ボール一杯に送りつけてやったwwww
    さらにガキ共と一日中泥まみれになるまで遊んでやったわwwwwww

    ついでに「結婚するから式に父として出てくれ」って言って園長泣かしてやったぜ!ざまぁwwww
    おい!!ジジイ!!!俺の彼女の手を取って「(俺)君を宜しくお願いします」
    とかうっせーこと言ってんだよ!!!セク八ラだろwwww
    彼女も何で泣きながら「不束な娘ですがよろしくおねがいします」とか言ってんだよ!!!
    落ち着けそれはお前が言うことじゃねーだろ馬鹿野郎wwwwww

    はい。

    508:プリンはのみものです。2011/07/07(木) 20:20:15.91ID:GpdYewBo0
    長文になります。

    人として最低な復讐です。気分害されたらごめんなさい。(トメ=義母、ウト=義父)

    中々子供が出来ず夫婦で病院を回ったが原因は不明だった。結婚して7年、やっと赤ちゃんが出来てみんなで小躍りして喜んでた時の話です。トメは、元ウトから長年D
    Vを受けていて、旦那が4つの時逃げるように離婚。その後は、女手一つで旦那を育てあげ嫁の私にもざっくばらんに話をしてくれる超×10良トメでした。妊娠がわかっ
    た時も泣いて喜んでくれ、大きな花束とメロン(私の好物)を持ってお祝いにかけつけてくれた。

    565 :プリンはのみものです。 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
    簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

    私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
    義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
    転びなどの心配もあって同居することにした。
    義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
    同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
    (それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
    その頃には義父も亡くなっており、
    息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
    それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
    義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
    事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
    義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
    結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
    義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
    義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
    だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
    が、義弟も同様に感じていたようだ。
    この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
    義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
    以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
    そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
    実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
    小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
    私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
    娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
    真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。

    770: プリンはのみものです。 2014/02/26(水) 01:51:49 ID:mrS7hP1kO

    周囲の力を借りた復讐話。 
    借金・浮気・虐待・子頃し等
    一通り最悪な事をやってくれた元妻。 
    メンヘラ・障がい者・母親割引な事もあり、
    刑事罰に持ち込めなかった。 
    精神的に参ってしまったこちらを見かねて、
    周囲が協力してくれた。

    208 :プリンはのみものです。2015/11/03(火) 08:09:14ID:3OX
    結婚の約束をしてた人にフラれた。二股掛けられていて、本命は別にいたわけだけど。
    一緒に旅行行こうねって言われて、旅行代金を預けていたんだけど、それは本命の彼女の為にと使われていた。
    彼と遊びに行った時に「ちょっと待ってて」と言われて、約6時間一人で待たされた。その間私は「彼遅いな~」「事故にでも遭ったのかな~」と心配してた。電話は繋がらなかったし。
    やっと帰ってきた彼に「遅いよ!」って怒ったら、逆切れされた。
    その勢いで二股告白。お前は二番目の女宣言。預かった金はお前と交際した際に金掛かったし、慰謝料として貰うと言われた。
    彼女アゲ私サゲの発言が多く飛び出し、泣いた。
    自分の親には私とは別れたという話をした事、今の彼女との結婚を賛成しているという話を聞かされた。
    その後彼とは音信不通になり、病んでいた私は奇行を始めた。
    人型に紙を切り、珍辺りにボールペンをぶっ刺し続けた。それに火をつけて土に埋めて終了。
    それで何だか覚醒。お金を取り返そうと思った。
    その後友人に相談、友人に「金返せゴラァ葉書でも送ってやれ。」と言われ、彼の職場に送り付けた。
    その後彼の会社の人から連絡があり、「給料が少ないから魔がさしたんじゃないだろうか」「病人だから許してやってくれ」と言われた。
    お金は回収出来たけど、彼直筆の悪口まみれの手紙も同封されてた。
    「お前のせいで周囲に事情が知れ渡った、どうしてくれる」「慰謝料くれると言ったのに…屑女」などと書かれていた。
    その後彼は本命の彼女にフラれたらしい。
    あれから十年ぐらい経ったけど、現在も彼は独身らしい。
    地味に人型のアレ効いたのかな。素人が考えたデタラメまじないなんだけど。
    あれから数年は彼と似た人を見掛けると怖かったんだけど、今はほぼ大丈夫になった。
    私が働いている職場に彼と似てる人がいて、緊張するぐらい。
    おわり

    前編はコチラ


    287:プリンはのみものです。2015/06/12(金)20:36:24ID:sRV
    翌日、Aは俺の元へ来た。

    社長にも話が伝わっていて、
    社長の前で俺とAは握手したり話をしたりしていた。

    社長は馬鹿なんだけど察していたようで
    「何もするなよ、君はおかしくなっちゃダメだ」と
    雪まつり見に行ってこいと
    北海道のチケットくれたりしていた。
    要するに頭を冷やしてこい(物理的かしらないが)と言われた。

    俺は社長室を出た途端、大声でAを呼んだ。
    Aが本当にビビッて、ゆっくり目を開いて
    口を微かに開けてビビッている顔を見て、俺は笑ったと思う。

    ここからはうろ覚えになるけど、

    1:プリンはのみものです。2015/06/12(金)18:30:56ID:sRV
    まあ一年前の話なんだけど聞いてくれ

    前編はコチラ




    748:小島嫁 ◆wjcS8kT5Uo2008/02/25(月) 23:16:11
    コトメの結婚式引き出物のラブラブ画像に鼻毛わき毛落書き加工して配らせた
    DQN返し小島嫁です。

    その後というには早いですが良い事なので報告させてください。
    コトメ夫と話し合い結局引き出物の事に関しては私が慰謝料(弁償金)を払って
    決着をつける事になりました。
    DQN仕返し以外の部分は端折ってしまったので後出しになってしまうのですが
    最初コトメ夫はコトメへの不信感とは別にして私への怒りも当然ありました。
    「何でこんなバカみたいないたずらをしたのか」
    「自分が親類友人知人に何と言われたかわかるか」
    もうこれに関しては言い訳できない。謝るしかなかった。

    でも今までに私が偽実家にされた事と結婚してからを全否定(女中発言)で
    もう自分だってどうなっていいからとにかく傷つけたかったと正直に言ったら
    許してくれ、更に偽実家がそこまで私を追い詰めた事を謝ってくれました。
    (ちなみにコトメ本人は一切謝らなかった。)
    その上で今後コトメがそれを材料にしないように相場の慰謝料で決着。
    改めてコトメ夫に会いお金を渡しこれで私のDQN返しは決着しました。

    そういうわけで後は普通に(?)離婚を進めるだけになったのですが
    コトメ夫の弁護士から信用できる弁護士を紹介して貰えるようになりました。
    DQN返し前から離婚だけは決めていて弁護士と話をしていたのですが
    やたら再構築を進める人で結局決裂、その後は自分で対応して疲れてたので
    これをお任せできるようなるだけでもとても嬉しいです。
    コトメ夫とは戦友のような間柄になっています。
    話し合い後は(不謹慎なんだけど)漫画で男同士が殴りあいして夕日バックに
    「なかなかやるじゃん」「お前こそな」みたいな雰囲気ですw

    789:プリンはのみものです。2008/02/21(木) 11:04:46
    偽実家(ウトメ+毒コトメ)でひたすら無視というか空気として扱われていた私。
    話に混ぜてもらえないはデフォで具体的には

    ・私だけご飯が出ない
    トメ曰く「食べてきたと思ったから」一緒に来てる夫の分はちゃんと作る
    ・私一人置いて外食に行く
    話に加わってないので予定も知らずトイレとかで席を外すといつの間にかいない。
    「気分が悪そうだったからゆっくり休めるように労わってやった」(トメ)
    「腹減ってるならコンビニで何か買ってくればいいじゃん」(夫)
    ・何故か夫の縁談の予定の話をする。
    「息子ちゃんのお嫁さんは○○(私とは正反対の言葉が入る)がいいわね〜」
    「お兄ちゃんの結婚式は××で挙げてよ!コトメ××に旅行したいw」
    私が怒ると「例え話だし何マジになってんのww」と冗談にする。

    文章にするとたいしたこと無いし他の人の強制労働に比べたら楽だと思うんだけど
    みんな笑っていて一人だけ無視って本当に堪える。
    だから夫には「一人で行って来て」と頼んだのに「そんなわけにはいかないだろ」と
    押し切られてしまって4年も耐えてしまった。

    そしてコトメの結婚が決まった。
    私は「常識無いからちゃんとした場に出れない」という意味不明理由で出席できず。
    (まあしたくもないけど)
    でも何故かお祝いは共働きの家計からしっかり二人分包まなくてはいけない。
    更に私はパソコンを使う仕事(製図関係)なので招待状・座席表のペーパーアイテムは
    全て私が完璧に仕上げなくてはならない。
    引き出物のラブラブグッズ(写真入り絵皿とか)も私が(ry
    さんっざん文句言われながらもしっかり納品してやりましたよ。