後輩

    270: プリンはのみものです。 2017/08/21(月) 08:29:39.61 ID:XjSwkqrI0.net
    彼の同じ職場の後輩(女)が異動になるとかで彼が送別会に行った 
    二次会までいって後輩女が終電乗り過ごしてしまったらしく 
    夜遅くに電話がかかってきて後輩女を俺んちに泊めようと思ってるんだけど、 
    心配なら私がうちに着て3人で寝てほしい 
    もしこっちに来ないなら泊めずに歩いて後輩女の家まで送っていくと言ってきた

    後輩女の家は歩くと2時間くらいかかるそうで、 
    私のうちから彼の家は歩いて15分くらいの距離だし行ってもよかったんだけど 
    ちゃんと連絡してくれた彼の態度が嬉しかったので、いいよ泊めてあげなよと言った 
    彼はお盆期間も仕事なので(私は盆休み中)彼の仕事中に部屋に上がって掃除とかしてあげてたらゴミ箱の中から使用済みのゴムが・・・しかも3つも 
    怒りのあまり即彼に電話した 
    すぐ出なかったのでラインで電話でろや連発 
    彼がだるそうに(そりゃ3発やってりゃダルイだろうな)電話出たのでどういう事だと問い詰めたら 
    しれっと「泊めてもいいって言ったじゃん」 
    「若い女を泊める=そういうこと、でしょ」と 
    「あいつ俺のこと好きだったみたいで、でも俺かのじよいるよって言ったら、最後にやってくれれば諦めるって言うから、じゃあ彼女が、泊めていいっていったらやろうよ」って話だったらしい 
    だったらそこまで言えよ・・・まじ引いた。確信犯だよねこれ

    257: プリンはのみものです。 2018/08/03(金) 23:16:31 ID:f1p9ju7W0
    【不倫中の現場に遭遇】ってさ 
    ネットの中のネタだと思ってた

    1: プリンはのみものです。 2018/12/02(日) 23:03:03.828 ID:sr4cT9em0

    後輩「俺の親父は倒れてません!嘘に決まってます!!」

    金曜日の出来事
    上司は後輩をスルーして普通に早退させてもらったけど
    明日どんな顔して後輩に会えばいいのか分からん

    783: プリンはのみものです。 2012/11/21(水) 23:15:40.24
    流れトン切り。新婦友人として結婚式に参加した時の事。 
    新郎と新婦は職場結婚だったので、招待客も職場同僚や上司が多かった。 
    新郎友人のスピーチとして、新郎部署の後輩の女の子(20代前半っぽい)が出てきたが、「一緒に働いててカッコ良かったんです~」とか「私が新郎さんと結婚したかったです~」とか言うし、挙句「新婦さんはもっと可愛いタイプの子だと思ってたら、実際見てビックリしました」とか「こんな人を選ぶなんで意外でした」とか言うし、失礼極まりない言動が目立ち、友人も半泣きの顔で唇噛んで泣くのを堪えてた表情をしていた。

    次に新郎の従姉妹さんが出てきてスピーチをしてくれた。どうやら新郎新婦と同じ勤務先で、しかも同じ部署だった事もあるらしい。(従姉妹さんは入社後に新郎が勤めている事を知ったそうだ)従姉妹さんは「新婦さんは小柄だけど仕事は人一倍熱心で、見た目によらず頼りがいのある子です」、「礼儀正しく、誰にでも笑顔で挨拶をする新婦さん」等、友人ageのコメントを寄せた後、「実は、先ほど挨拶をした後輩子ちゃんとは仕事を御一緒する事もあるんですが…」と前置きして、「後輩子ちゃんは挨拶しても目を合わさず無視するし、声をかけてもこっちに顔を向けずに話をするんです」「仕事中でも大きな声で喋って声だけは大きいです」「普通、仕事場で年上の先輩(新郎)に対して『ちゃん付け』しないと思います」等、後輩の勤務態度を暴露。そして「新郎君が新婦ちゃんを選んだのは正解だと思ってます。幸せになって下さい」でスピーチを〆た。席に戻る時、従姉妹さんは新婦同僚・上司から喝采を浴びガッツポーズ。後輩子は泣いてて後輩子上司からなだめられていた。 

    その後の話を友人に聞いたら、どうやら従姉妹さんのスピーチは予定に入っていなかったらしい。 
    後輩子のスピーチを聞いて、我慢できずに飛び込みで入ったそうだ。席に戻ってから新郎母に「変な事してしまってごめんなさい。でも、新婦ちゃんは本当に良い子だから我慢できなかった」と謝罪し、「後輩子が挑んできてもいいように」とビール飲んで臨戦態勢に入ってたって。 
    案の定後輩子上司が「可哀想な事をして!」と言ってきたが、「ハレの日に新婦に可哀想な事をしたのは誰じゃ!」と新婦同僚・上司も応援して突っ返したそうだ。

    48:プリンはのみものです。2010/01/29(金) 22:44:50 ID:6OSM5Lun
    私は暇な時間によく絵を描く。
    昼休みに描いていると後輩に「今夜その画材貸してください」と頼まれた。

    私もまだこの絵を描きかけだから駄目と言えば、「先輩のはただの趣味ですよね?
    私の場合は習い事のイベントのチラシのイラストを依頼されていて、
    締め切りが月曜に迫っているのでお願いします!」と迫ってきた。
    確かに私は単なる趣味で描いているが、あの軽蔑の眼差しは耐えがたい。
    他にも「画材は実家に置き忘れて、取りに戻るにも片道五時間」やら
    「実は習い事はそいつ自身じゃなくそいつの子供ので、子供からも期待されてる」
    やらほだそうとしてきたが、効くわけない。
    そんなこと言う奴に限って、大事に扱わなさそうだし。

    1: プリンはのみものです。 2018/04/09(月) 12:10:07.620 ID:+/WE3hEkM
    水セルフで自分だけセルフしやがったんだが

    新人とラーメン屋に行ったら、自分の分だけお水をコップに入れて持ってきて
    『今日 は全然いいんだけど、こういう場合は自分の分だけじゃなくて
    先輩達の分も一緒に持っ てくるとかそういう心遣いも必要だよね』と言ったら
    『でもあそこに“お水はセルフサービス です”って書いてますよ』と言われた。

    1:プリンはのみものです。2015/03/15(日)00:32:29ID:OUJ
    俺「あの機材の領収書どこやった?」
    ゆとり「?領収書?レシートの事っすか?」
    俺「どこやった?経費でおとせるから」
    ゆとり「捨てましたよ」
    俺「はっ!?」

    724:プリンはのみものです。2008/03/08(土) 16:10:02 0
    夫の友達(後輩)が嫌い。

    夫の高校のときの後輩で今でも友達付きあいしてたのだが、説教たれ。
    自称正義感が強くて曲がったことが嫌いらしく、多少ちゃらんぽらんなところがある夫に酒を飲みながら説教をする。

    まあ夫は笑いながら聞いているらしい酒の上での説教だし気にしないよと言っているのでこれはいいのだが、その自称正義感が強い彼は、3人で会ったとき夫がトイレなんかで席をはずすと必ず「なんで子供を作らないんですか?」と聞いてくる。

    私が原因でできにくいらしく夫も「できたらうれしいけれど、二人で生活していこう」というスタンスなので適当に「できたらいいんだけどねえ」とごまかすのだが、しつこく「先輩のためにも作るべきでしょう」と言ってくる。

    かといって、夫がいるところでは絶対に言わない。

    あと、車の車検の費用がないので貸してほしいと夫に頼んできた。
    母一人子一人の家庭で母親が入院して金がない。毎月1万づつかえす、ボーナス時には5万かえすので貸してほしいと言ってきたらしい。

    入院してたのは知ってたし、転職してすぐだからしかたがないな、と借用書を書かせて夫のへそくりから貸してやったらしいが残り10万のところまでいって消息をぷっつり消した。

    携帯は解約、家に行っても「売り家」になっている。
    共通の友人にも聞いたが誰も知らなかった。
    夫は「高い授業料だった」と2,3日へこんでいた。

    そうしたら、12月に2年ぶりのメールが来て「今月末にボーナスが入るので通帳にふりこみます」ってさ。謝罪文なし。夫はあきらめていたからよろこんで「やっぱりあいつはいいやつだ」だってさ。

    1月頭に確認したら振り込んでいない。
    メールしたら「すみません。事情があってできませんでした。でも2月10日までには振り込みます」。

    でも音沙汰なし、20日ごろメールしたら
    「インフルエンザで振り込めませんでした」
    いまだに音沙汰なし。

    金払う気がないんだったらメールしてくるな、そのまま高い授業料だったと忘れかけてた夫に二度も落ち込ませるな!

    「おれは曲がった事が大嫌いなんです。先輩も結婚したんだからしっかりとしてくださいよ」と結婚式の祝辞でほろ酔い気分で言い切ったあいつの台詞を今聞かしてやりたい。

    1:プリンはのみものです。2015/03/01(日)15:57:23ID:aQU
    部長から呼び出されて
    「差別はやめろ!!」って言われ、
    これには俺も反論

    「差別したのは向こうです。
    私は日本の文化に馴染めないなら帰れ」
    って言っただけです。

    って言ったら、後輩が泣きだしてムカついたから
    退勤してきたわ

    162:プリンはのみものです。2016/06/07(火)22:15:47 ID:X2d
    文才がないので上手くまとめられなかった。長文失礼。

    以前のバイト先の後輩(男)から飲みの誘いがきた。
    最後に会ったのは2年ほど前。私がバイトを辞めてからは一度も会ってない。
    当時もほとんど話したことがなく、正直言って連絡が来るまで存在を忘れていたほど。
    かといって私も付き合っている彼氏がいるわけでもないので、まあそれくらいならとOKした。

    男の子とデートする機会なんてほとんどない喪女には、いい経験になるかと思っていた。

    しかしこの後輩、自分から誘ってきた割に全く計画を立てない。
    「まあ年下だし、こんなものなのかな」と仕方なく私が計画を立てたが、この時点で正直ちょっと冷めてた。
    と言うより、嫌な予感がしていた。今思えば、その予感に従っていればよかった。


    当日、酔っぱらった後輩は不審者と化した。

    このページのトップヘ