後悔

    112 :プリンはのみものです。2015/10/07(水) 11:18:06.net
    俺も最近後悔している
    別に嫁なんていなくなっても、なにも困らんと思ってたんだよ
    掃除も洗濯もボタンひとつですむし、料理だって俺はバイトで居酒屋で調理経験あるし
    いざ独り身になって数ヶ月しだすと、段々面倒事が増えてくる
    掃除機はかけてたが、それでも部屋がすさんでくる
    洗濯はセットして出勤したはずなのに、帰宅したらエラーでとまってる
    おかげで翌日着て行くシャツに困ったことも何度も
    アイロンかけなんて知らなかったが、やらんとシワがとれんし、面倒なのな
    料理中になにかポタポタ落ちてくると思ったら、換気扇から油が落ちてた
    得意の料理も毎日だと、うんざりだ
    かと言って毎日外食していたら、最初の月に家賃や光熱費の引き落としができなくなって焦ったし
    嫁がいなきゃ、給料も全部自分で使えるって浮かれてたけど
    嫁の稼ぎもなくなるんだもんな
    離婚してから知ったけど、嫁出産で休職中も給料8割高出てたらしくて
    ぶっちゃけ俺の給料と変わらんかったらしいし
    どうりで毎月4万円だけ渡していても、生活できてるはずだよ
    それを言ってくれてたら、離婚なんて言い出さなかった
    嫁の地味な手料理も妙に懐かしいわ
    今ならあれも、これはこれでうまいなって言ってやれる気がするんだよな
    でも離婚して半年でこっちから復縁なんて、プライドが許さんし
    嫁からすがってきてくれないかな~なんて思ってる

    237:プリンはのみものです。2015/08/26(水) 19:46:40.25
    酔った勢いで愚痴吐き。
    今日元嫁に偶然会った。相変わらず小綺麗にしてて、まあこれは俺の勘違いだろうが遠目から見てもびじんが来たって分かるくらいだった。

    1人かと思ったら男と居た。そりゃそうだろうな。いくらバツイチアラサーでも、子供もいない、離婚理由も(元嫁不倫とかじゃなく)性格の不一致、正社員、家事能力最強なら男なんていくらでもいるわな。
    なんで離婚したんだ…俺の知らない服着てる元嫁がすごく輝いて見えた。この3年俺は何してたんだろ。

    前編はコチラ




    247:min ◆Ui8SfUmIUc2016/09/26(月) 14:21:31.12
    こんにちは。主です。
    キツいです。ご飯食べれなくて数日で4キロ減っちまいました。
    記憶飛ばしたい。
    昨日はまだカキコミしてるときはマシだったのになぁ。
    前向こう前。

    1:min ◆bWHYWnZ5pw2016/09/25(日) 09:05:39.07
    勝手に書くので聞いてください。

    私 28歳 社員
    既彼 30 社員
    奥さん 30 現在専業主婦
    子   8カ月

    1カ月に精神不安定なまま地雷してしまいました。
    奥さんの携帯に電話しました。

    416:名無しさん@HOME2015/08/28(金) 00:33:26.36
    ◆現在の状況
    嫁→将来離婚したいなぁって思ったら、その時は離婚してね、と言われている
    ◆最終的にどうしたいか
    離婚回避
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    35歳。ガテン系。年収500。
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
    33歳。職業訓練校に通ってる。年収0。
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    賃貸マンション。家賃5万。
    ◆貯金額
    俺→結婚前も結婚後も個人的貯金なし
    嫁→結婚前の貯金あると思う。
    結婚後の貯金は不明
    ◆借金額と借金の理由
    なし
    ◆結婚年数
    6年
    ◆子供の人数・年齢・性.別
    5歳男
    ◆親と同居かどうか
    どちらの親も別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
    なし

    498 :プリンはのみものです。 2016/07/15(金) 20:04:48 ID:fCs
    元嫁に謝りたいが無理だろうなぁ。元嫁は再婚したみたいだし、俺に会うのはきっと嫌がる。
    俺がリストラにあい、正社員で働いていた嫁は土日のどちらかで(月4回)、スーパーのレジのバイトをかけもちしてた。俺の再就職が決まるまで。
    俺はと言うと必タヒに再就職先を探してはいたが、1日でもバイトをしようという発想に至らず、
    家事も後手後手、リストラによる傷心で無気力になりだんだんテンポよく再就職先を探せなくなった。
    嫁はかけもちして疲れ始めたのか、夜の相手をする前に熟睡してた。
    俺はストレスと再就職先が見つからないいらつきからか、完全に気がおかしくなって
    週1休みは日本では恵まれている!世の男は何人もこなしてる!
    子供が欲しいと言ったのはお前!行為ができなきゃ子供は授からないと怒鳴ってしまった。
    今のこの状況で子供は作れないでしょ!同じ会社で週1休むのと、かけもち含めて週1休むのでは違うと言い返されて
    どうせお前は俺より稼ぐ事で俺を見下してるんだろうと言ってしまった。

    605 :2017/03/05(日) 20:37:55ID:ujdGNRFt0.net
    1年前の今日、嫁が風呂場で倒れた。
    すべてはそこから始まった。
    1ヶ月たたずに、逝ってしまった。

    106 :プリンはのみものです。 2014/03/03(月) 03:37:26 ID:Qz4QIRsn
    彼氏の転勤にくっついて地元から新幹線で半日の距離へ引越し
    こちらの暮らしにも随分慣れた頃、妊娠したので籍を入れることになった。
    私のバイトも、主任手当てもらえる位順調ではあったけど辞める事になった。

    辞める1ヶ月前に仕事場に報告すると、何故か職場のA子も辞めると言い出す。
    その日からA子、会社の愚痴、家庭の愚痴、私に関係ない愚痴を
    メールで毎日送ってくるようになった。日に何通も。
    約1ヶ月メールは続いたが、仕事の連絡の関係で着信拒否できず、メールを放置すれば
    何倍ものメールが昼夜関係なく届くので、取りあえず耐えてたが精神的にマイってた。

    私の退社1週間前にA子が仕事に来なくなった。運が悪いことに夏時期に超忙しくなる職場だったのと
    人手不足で上から頼み込まれたことで、私は無理をしてしまった。本当に馬鹿だった。流産した。

    A子には流産で病院に担ぎ込まれる時も、その後も色々精神的に叩きのめされた。
    この辺は自分的胸糞なので今は書きたくないが。
    この間が私にとっての修羅場だった。

    やっとA子と疎遠になることが出来たので吐き捨て。でも一生許さない。

    192 :プリンはのみものです。 2014/08/04(月) 12:47:31 ID:DxsnOQixs
    3月に住んでいたマンションの契約更新せず引越しを行う予定だったが、
    その時同棲する彼氏の引越しがうまくいかなかったり、
    自分の親には報告したり話を重ねたもののうまく行かず親、彼氏、自分の引越しのことでいっぱいいっぱいだった。
    しかしながら自分で決めたこと、と早く早くにできることを行い、彼氏もなんとか頑張っていた。
    親、といっても母は脳系の病気で、障/害は無いが短期記憶が忘れてしまうような状態。
    父に話をするも気まずい雰囲気だった。厳しいひとだったし。
    賛成も反対も自分がすることではない、お前の問題だ、と言っていた。でもよく思ってなかった。

    また、中旬には大学友人の結婚式に招待され、受付と二次会幹事もまかされており、
    自分のキャパシティと相談しながらOKしたものの大変なことに。
    こちらも早め早めに支度をしていた。
    仕事と引越しと結婚式の準備で、ほぼ毎日いつもの半分の睡眠時間だった。
    全てをしゃにむに頑張って、大変だけど自分で決めたことだし、
    きっと全てに力を注ぎきれば
    引越しも家族の理解も、結婚式も全てうまく行くだろうと信じていた。
    花嫁の喜ぶ顔や祝福する大学の先輩後輩、そして自分の笑顔を妄想してがんばった。

    そんな結婚式にでられなかったときの気持ちが一つ目の修羅場。

    410 :プリンはのみものです。2018/04/26(木) 18:46:45ID:HAf
    私の母は私が幼い頃に、弟を出産した時のトラブルで他界した。
    母が突然居なくなって悲しくて、私は弟のせいで母がタヒんだと弟を恨んだ。
    母方の親戚から、弟は母親の温もりを知らなくて可哀想。
    事故みたいな産まれ方をしたせいで、身体が弱くて可哀想。
    そんな風に弟ばかり優遇されたのも、弟を嫌う気持ちに拍車をかけた。
    弟は母方の親戚にそうやってちやほやされていたから、弟を邪険に扱う私は母方の親戚から冷遇された。
    特に伯父からは毛嫌いされていた。

    先日、母の法事があった。
    途中で私はトイレに行ったんだけど、戻ってくる途中で、母方の親戚が立ち話をしているのに遭遇した。
    ○○(私の事)は相変わらず我儘で可愛げがない。
    三つ子の魂百までというけど、本当にそうだ。
    自分の我儘で母親を刹しておいて、何であんなに平然としていられるんだ。
    あの子が我儘さえ言わなければ、△△(母)はまだ生きていられたのに。
    □□(弟)だって、あんなに予定外に早く産まれて、病気がちになって本当に可哀想。
    ××さん(父)がなんで○○をあんなに甘やかして増長させるのかが本当に理解できない。

    私に気が付かないまま、こんな感じの話をしていた。
    その言葉を聞いた瞬間、母が亡くなる前の事を鮮明に思い出した。
    あの頃、お腹の大きくなった母は、体調が悪く寝ている事が多かった。
    遊んだり抱っこしてもらったりしたかった私は、それがものすごく不満だった。

    ある日、どうしても外で遊びたいと駄々をこねて、近所の公園まで母を連れ出した。
    ちょっと休ませてと言う母を許さず、滑り台で遊ぶ、ブランコで遊ぶと連れ回した。
    そして、ブランコで遊んだ時、いつもより揺らす回数が少なかった事に腹を立てて、私はブランコを漕いで思いっきり母にぶつけてしまった。

    母はお腹を押さえてうずくまって、そのまま動けなくなった。
    その時ようやく、とんでもない事をしたと理解したけど、どうしようもなかった。
    私の泣き声を聞きつけた近所の人が気が付いて、母は救急車で運ばれたけど、助からなかった。

    母が居なくなって不安定になった私を落ち着けようと、父は、母が亡くなったのは私のせいじゃないと繰り返した。
    私のせいじゃないって思い込もうとして、それでこの時まで忘れていたんだと思う。
    全部思い出して、急に気持ち悪くなって、トイレに引き返して嘔吐した。

    今まで、母方の親戚からどうして私だけ嫌われてるのかものすごく不満だったけど、そんな経緯があったら当然だと思った。
    自分のしたことをすっかり忘れて、自分のしでかした事で産まれた時にタヒにかけた弟を邪険にしてた。
    そんな姿を見ていたら、子供のした事だからなんて絶対に言えない。
    特に伯父からしたら、自分の妹を刹した人間が反省もせず好き勝手に生きてるって思えて、憎かったんだろう。

    法事が終わってから何日か経つけど、心の中がずっと修羅場。
    今更思い出しましたごめんなさいって言っても、それがどうしたってなるだろうし、ここに吐き出し。
    正直、もうどうしていいか分からない。