931 :プリンはのみものです。 2009/03/18(水) 18:53:37 ID:AJ0YsKaV
    今日彼に冷めました

    今日は私の30歳の誕生日。
    30といっても仕事も順調だし、結婚はしてもしなくても良いなと思っています。
    その事は彼にも話してるので、結婚からの逃げでは無いと思うのですが
    「僕は30歳未満の人としか付き合わない事にしてるので、今日でサヨナラ」というメールを受け取りました。
    腹がたつとか悲しいとかいうより、なんて下らない男と付き合ってしまったんだろとサーッと冷めました。
    ちなみに彼は35歳。
    「私も薄らハゲのチビデブにはうんざりしてました」と返してやりました。

    486: プリンはのみものです。 投稿日:2012/08/19(日) 16:12:32.71 ID:3JWuFLt9O
    彼氏と私、同棲中。 

    彼氏母に呼ばれて彼氏実家に行ったら食材をもらった。 
    冷凍焼けした肉や虫食いボロボロの野菜、賞味期限切れのハムやジャム。 
    帰ってきた彼氏に貰った食材を見せたら「へえ~よかったね」と一言。 

    「これであなたの好きな肉じゃがとサラダ作ったげるね」 
    「私は大丈夫。全部食べていいよ」 
    「しばらく食費浮くね」 

    「彼氏君美味しそうに食べてます。おかげさまで彼氏君の食費が浮きました」と彼氏母にお礼のメール。 

    食べた後に下痢と吐き気に襲われてる彼氏が修羅場だったかなと。

    717: プリンはのみものです。 05/01/07 16:44:54
    学生時代つきあってた彼が入院した 
    お見舞いに行って帰ろうとしたら、いきなり体が浮いて 
    次の瞬間ものすごいショックとともに地面にたたきつけられた 
    視界が真っ赤に染まり覚えてるのはココまで

    次に目を覚ましたのはベッドの上でした 
    センセーという看護婦さんの声とやってきたお医者さんの声 
    次にお父さんお母さんと姉ちゃんが「よかった。よかった」と泣きじゃくってました 
    その後きかされた話で、階段から突き落とされたことが判明 
    犯人は彼の浮気相手。彼は入院したことをその彼女には言わなかったらしいですが 
    どっかできいたらしくお見舞いに。しかしそこには私と仲良く話す彼の姿 
    しかも盗み聞きした会話で私が本命の彼女だと分かり、相当頭に来たらしく発作的にやったとか。 
    私のけがは幸いにも足と腕の骨折と額を切っただけですみました。 
    その後彼女の親御さんがやってきて、私の親と色々話をしていましたが 
    彼女本人に会うことは一度もなかったです(ご両親が実家に連れて帰ったとか) 
    そのことが元で彼とも別れてしまいましたが、額にうっすら残った傷を見るたびに 
    何となく思い出します。

    568:12013/08/01(木) 03:52:46.00 ID:Xg3g0m0L
    ビーフストロガノフと角煮が食べたいという彼氏のリクエストで
    休日の朝から結構手間暇かけて作っていて、
    もう少しで出来上がりというところで彼氏が家に到着

    味見をしてもらおうと、少し食べさせたところ
    ニコニコしながら
    「こんな程度の味付けじゃお嫁さんにはしてあげられないよ?
    及第点には足りないね」
    と流し台に料理を捨てやがった

    唖然とする私に「俺は味付けには煩いし中々合格点あげられないけどw
    まぁ頑張って合格点とれたら結婚してあげてもいいよw」と言う言葉で
    我に返り、サーと恋心が冷めた
    その後すぐにカーッと怒りがわいてきて
    彼氏の髪の毛を掴んだ

    744 :プリンはのみものです。2017/06/30(金) 12:11:19ID:Xle
    結婚式の招待客をリストアップする段階での冷め話

    結婚までこぎつけてウキウキしてた
    結納とかはなかったけど、こじんまりした式にしたいと思ってた。

    ある日カラオケに行ったとき、わたしが立って歌ってたら突然彼がカンチョーして来た
    そのまま彼をぶん殴って破談。

    一気に冷めた。

    624 :プリンはのみものです。 2015/07/02(木) 20:39:18 ID:BRi6nWBs.net
    数年前付き合ってた彼氏の話。外食はいつも割り勘だった
    ある日、ちょっといいレストランでいつも通りレジで半額出して店を出たところ、車の中で
    「レジでお金出すのやめてくんない?」と言われた
    奢ってくれようとしてたのか!と思った私は「ごめんね、じゃあまたご馳走して!」と返したが彼は
    「あのさぁ、後で渡そうとかなんで思わないの?恥ずかしくないの?今までの彼女は男を立てる子いい子ばかりだったんだけどねぇ」と…
    金はないけど人前では見栄を張りたいってこと?という驚きとえらそうなセリフにすっかり冷めた

    私「要するにお店の人の前では奢ったフリをして私にはお金請求してタダでいい格好させろと?」
    彼「は?なんでそうなんの?男を立てるってそんなにしたくないことなわけ?俺達付き合ってるんだよね?」
    「立てる立てるって、なんで立てて貰うことばっかりなの?私だって食事代出してるのに奢られてるフリとかしたくない。
    しかも彼氏君の酒代まで払ってるから食べた分より高いんだけど。身の丈に合った格好の付け方しようよ」
    「なんかお前とは合わないみたいだし別れるわ。そんなんで生きていけると思うなよ」
    とよくわからない脅し文句を吐いて去っていった
    まだ全然生きていけてるしあの捨て台詞がなんだったのかよくわからないままだ

    86:プリンはのみものです。投稿日:2009/03/12(木) 23:58:57 ID:6cymzSeeO
    先日婚約者と浮気相手のデートに遭遇してしまった。
    漫喫で手を繋いでるところをとりあえず撮ったあと、軽く挨拶してスルーした。
    浮気子は私の存在を知ってたらしく鼻で笑って余裕の笑み。
    浮気子の態度は腹立ったが彼氏がうろたえまくりなのがおかしくて、
    ふっと笑ってそのまま漫画棚に移行。
    焦りまくりの彼氏、冷静な私に腹立ったらしい浮気子。
    デートの邪魔しないようにせっかくスルーしてあげた私を引き止めてきた。

    彼氏「違うんだ!」
    私子「声小さくして」
    浮気子「すました顔して…嫌らしい女ね…」
    私子「店内ではお静かに」
    彼氏「浮気子!私子に向かって何て口の聞き方を!私子違うんだよ!」
    私子「声大きいよ」
    浮気子「なんで!!?」
    私子「シー!」
    漫画棚に物色に行こうとしたら彼氏が私の腕掴んで離さない。
    読みたい漫画があるから離して欲しいとその旨伝えたら彼氏盛大な謝罪。
    浮気子が鬼のような顔して私に向かってきたのを彼氏がかばった。
    彼氏が暴れる浮気子を羽交い締め。
    腕が開放されたので急いで漫画棚に直行。
    第一希望は既に借りられていた…

    前編はコチラ




    74:プリンはのみものです。2012/11/01(木) 06:33:37.17 ID:VTKTfgfO0
    一方私は、ちょっと前にも書いたけど、摂食障/害になった
    最初は普通の量を嘔吐するだけだったけど、それがだんだん過食嘔吐になり、
    回数も1日1回から3回、ひどい時には5、6回するようになった。
    自分でもほんと最低な人間だと思うし、どうにかしてやめたいけど上手くいかない。
    友達に食事を誘われても怖くて行けなくなった。

    それから精神科に行ったら、
    ・はやく彼氏つくれ、そうすれば治る
    ・思いっきり好きなもの食べて、吐けばいい、法律なんてないんだから
    ・逆に過食嘔吐した後に鬱になられると困る、気楽に考えて

    って感じで軽く薬を処方されて終わった。

    1:プリンはのみものです。2012/11/01(木) 04:59:05.83 ID:VTKTfgfO0
    下手くそだけど誰かに聞いてほしい

    415:プリンはのみものです。2011/09/22(木) 22:35:16.48ID:lgLB6nSy
    付き合って半年。
    同棲してみようかと、彼のアパートへ。
    私は、住んでたアパートを解約して引っ越した。

    最初の1ヶ月は、特にトラブルもなく過ごしてたんだけど
    (生活費・賃貸費は折半・早く帰ってきた方が食事の準備など)

    ある日、体調を崩して早退して、その事をメールしたら
    「じゃ、夕ご飯と洗濯はよろしく」
    と返ってきたときは目眩がした。

    「ご飯、作るだけの元気がないから、何か買ってきて」
    と返したら、その日、彼は牛丼屋でご飯を食べて手ぶらで帰ってきた。

    何か食べるものを買ってくるとおもってた私は
    ガッカリしながら自分用のおかゆを作っていると
    「牛丼屋じゃ足りないから、なにか作って」
    と言われた瞬間、「高熱の私に何作れって?」

    そのまま、ケータイと財布を持って友人宅に避難した。
    友人は、薬とおかゆを作って待ってくれていた。

    すぐ、彼からロミオメールが来たけど
    無視して、彼女宅で3日ほど過ごした。

    そういや、掃除はしてくれなかったな、とか
    クリーニング代は私持ちだったなとか
    食費も私が9割出してたなとか
    外食は、財布すら出さなかったな、とか思ったら
    冷めた。