1: プリンはのみものです。(ワッチョイ 1ad9-QyhX) 2017/09/10(日) 18:29:48.02 ID:RpOYi9lj0
    今日は私がご飯作るね!って事で張り切って揚げ物を作る事にした

    突然鍋から火柱が

    くぁwせdrftgygyふじこってパニックになってる所に彼氏が
    別のフライパンをかぶせてドラゴンボールの気功波を受け止めるポーズをしながら
    ここはオレにまかせろ!!と割り込んでくる

    パニックになってしまい何を思ったか私、消火器を噴射

    キッチン+彼氏消火器まみれ

    色々怖くなってしまった逃亡

    今家で彼氏から鬼の様に着信鳴りまくり

    どうしよ。。。

    619: プリンはのみものです。 2019/02/26(火) 17:32:07.59 ID:oYHoOBlt.net
    数年前の話

    大学を卒業して2年くらいの頃、大学時代の彼氏と結婚の話が出た
    彼の家に挨拶に行くとやんわりと「片親の子はちょっと」みたいな事を彼の母親に言われた
    うちは私が幼稚園の頃に母を亡くして父子家庭だった

    彼氏は母親を説得すると言っていたけど少し結婚に消極的になっているように見えた
    父には言えなくて一人で悩んでいた
    それでも私の様子がおかしい事に気づいて父が彼に話しを聞いてその事を知った
    縁がなかったのかもと思いかけた時に父と行った買い物先で彼の家族に偶然会った

    続く

    216: プリンはのみものです。 2014/11/12(水) 16:39:34.81 ID:sEPzvi6w0.net
    流れ切ってすいません。 
    つい10分前の話。彼氏に料理腐らされた。長めすいません。 

    彼氏 学生 一人暮らし 夜勤 
    私 学生 実家暮らし 朝勤&夕勤 

    奨学金が入るまで残金500円程度の彼氏に頼まれて作り置きのおかずを作った。
    別に料理得意では無いけれど美味しく出来るように頑張ったつもり。
    うちの毒親も何年ぶり?って思うくらい久しぶりに『きんぴらイイじゃん』と評価してくれた。

    おかずは奨学金入るまでの4日分。

    米はあるみたいだからおかずだけ3品渡して痛まない様に食べてくれと伝えて大学で渡した。
    4日経てば痛む物もあるだろうからとは思っていたけど
    奨学金が入った今日家に来て見たら3品全滅。半分or3分の1残して腐ってた。

    見えるところに腐さったおかず入りのタッパーが
    ビニール袋にぐるぐる巻きにされてシンクの中にぶち込まれてた。
    美味しかった?と聞いても嘘か本当か美味しいかった!って彼氏は言う。
    気遣いかなと思いながら話してたら不味いおかず渡した事の恥ずかしさと
    腐った料理に申し訳なさで泣けてきた。

    彼氏は慰めてくれたけど『お風呂入るね』と言って消えた。

    もう意味わからん

    888: プリンはのみものです。 2019/03/27(水) 10:16:54.93 ID:cQTtEbFt.net
    昨日冷めたてヒヤヒヤのお話
    付き合いはじめて1週間くらいの彼氏とラーメン屋デート

    お互い残業からの待ち合わせで疲れてるから手早く食べたいって一致したからなんだけど
    私がつけ麺、彼氏がとんこつ黒ラーメン
    物が来て、さあ食べようとした時に彼氏が私のつけ麺の汁を彼氏の手前に持って行ってつけ麺を汁につけ、ズゾゾゾゾォ~!
    私唖然、今までこんなことなかった
    貸してとか、少し食べたいって言ったら渡すなりなんなりしたのに
    私の餃子セットの餃子もいつのまにか2つ食べてる
    一応食べたけど食べた気がしなかった
    ちなみに会計は私がつけ麺+餃子セットの金額
    彼氏がとんこつ黒ラーメンの金額を払って退店
    これから別れ話をしなきゃいけないことが憂鬱

    432: プリンはのみものです。 投稿日:2010/07/21(水) 20:25:45 ID:jMTPxJC10
    だいぶ前の話。

    私は実家の隣の県に進学して当時、一人暮らしをしてました。
    彼男とは大学のサークルで知り合いました。

    彼男は一浪でひとつ上。かなり遠くの県の出身の人でした。
    サークルのムードメイカーという感じで、とにかく明るい盛り上げ役。
    盛り上げるためならかなり下品な下ネタもやる人で
    私には刺激が強かったけど
    彼の方から告られ、「人気者の彼男くんに告られるなんて…」と
    男子に免疫のなかった私は舞い上がってしまいました。


    711: 1/3[] 2019/01/22(火)04:17:45 ID:IH8 [1/3回]
    大学の時から付き合ってた彼。
    バイト先の店長で歳は一回り以上離れてたけど、大好きで仲良しだった。
    私が卒業してバイト辞めて就職してからも付き合ってたけど、4年経った頃に色々あって別れた。
    でも実際関係は変わらず、仲良しのまま普通に家にも行ってたしデートや行為もしてた。

    別れてから1年くらいたった頃、彼が「諸事情で実家に戻る」といって引っ越した。
    それからは家に行くことはなくなったけど相変わらず仲良しで、
    連絡もおはようとかおやすみのレベルで毎日してたし体の関係も続いていた。
    私はずっと復縁したいって言ってたけど
    彼は「まだかな~」とか「今は一人がいい」とか言っていて、
    事あるごとに「もし他の人がいるなら身を引くし、知らないうちに浮気相手にされたくないから、少しでも情けがあるならこれ以上私を惨めにしないでね。」と伝えては
    「他の人はいないし、(私)のことはちゃんと見てるし考えてる。もし彼女や好きな人ができたら言うよ。」と返されていた。

    800: プリンはのみものです。 2018/04/16(月)22:01:54 ID:nQz
    付き合っている彼氏が、
    次々キッチン用品を壊す。

    私は一人暮らしで、キッチン用品と食器は凝りまくってる。

    それは、彼も知っているけど扱いが雑。

    ずっと実家暮らしだから、上げ膳据え膳だし
    洗い物もしたことがなかったそうだ。

    それが、一緒に夕食を作ってから
    料理に目覚めた。

    全く知識がないから
    フライパン、焦がす。真っ黒に・・・
    両手鍋の持ち手、溶かす。
    ガラスのボウルをオーブンに入れて割る。
    片手鍋の柄を焦がす。

    気に入ってた片手鍋なので、すごい怒った。

    それからは、鍋の柄を手前にするようになり
    邪魔だから、柄の位置を変えたら、すぐ手前にする。

    ガス台の前を通るのに引っ掛けるから
    「邪魔にならない場所に引っ込めるの」と言うと
    「また焦がして怒られるじゃん」

    1: プリンはのみものです。 2019/03/19(火) 21:13:21.59 ID:2EjklwVAr
    私は22歳。彼氏は25歳。彼氏は社会人二年目です。

    婚約指輪をもらいました。
    TIFFANYの婚約指輪で0.24カラットです。

    ダイヤが小さくてショックで泣いてしまいました

    私は結婚式もこだわらないため喫茶店とかカフェで簡単な式でいいよねって彼と話してたし結婚旅行も得にこだわらないし、こだわったのは婚約指輪だけだったんです。
    それに二人共子供苦手なので将来的に子供を産むつもりもありません

    なのに婚約指輪のダイヤが小さくてすごくショックで過呼吸になるくらい号泣してしまい ました

    私の母やおばあちゃんは婚約指輪のダイヤ小さいねとかって批判してくるようなタイプの 人です

    きっと言われるんだろうなって思うと辛いし

    582: プリンはのみものです。 2019/02/09(土) 13:40:24.22 ID:/aa9S0yu
    現在大学生の20歳女性です、
    5歳上の社会人の彼氏がくれた誕生日プレゼントについて
    ずっと女子校だったため初めての彼氏

    どんな素敵な贈り物を貰えるんだろう?と
    勝手にウキウキしていたのですが
    1000円のコップを貰いました
    色違いを元々持っていたので値段はすぐ分かりました

    彼はかなり良いお給料を貰っている上に
    最近10万越えのカメラのレンズを自分用に買っていたので
    もやもやします

    コップも嬉しかったし、高い宝石や服が欲しかったわけではありません
    贈り物の値段が全てではないとわかっているのですが
    1000円の誕生日プレゼントは一般的なのですか?

    693: プリンはのみものです。 2011/09/05(月) 23:17:50.51 ID:HvdhWmfw
    高校の頃付き合い始めた彼に
    「手作り弁当が食べたい」と頼まれ、張り切って作って次の日渡した。 
    お昼に一緒に食べようと思ったら、「早弁で食べた。うまかった」との返事。 
    安心していたら、後から彼のクラスの友達に 
    「A君(彼)が弁当を『うえーまずい』ってわめきながら捨ててたよ」と聞かされた。 

    ショックで、彼に「まずかったら次から直すから言ってよ」と半泣きで言った。 
    そしたら
    「弁当は別にまずくなかった」
    じゃあなんでと聞いたら
    「俺は母親に弁当を作ってもらった事がない」
    「友達が母親の作る弁当をまずいといって残すのを見てうらやましかった」
    「どうしても一回やってみたかった。ごめん」

    最初ポカーン、あとから段々情けなくなって泣いてしまい、
    追いかけてくる彼を突き飛ばして帰り、卒業まで無視を続けた。
    今では笑って話せるけど、奴が何考えてたのか未だにわからん。

    このページのトップヘ