274: プリンはのみものです。 2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN 0
長くてスカッともしないかもしれないけど 

10年ぶりに扁桃腺を腫らし高熱を発症 
夫はみるみるあがる体温計におろおろしながらも 
トメに「嫁子のお昼を宜しく」といって出勤していった。 

お昼になってトメが「お昼を作ってあげた」と言いにきたので 
キッチンへ行ってみるとテーブルの上には 
クレープか!というくらいペラッペラの卵焼きとお赤飯のお握り。 
隣のリビングのトメの昼食を覗いてみると 
立派な出し巻き卵を筆頭にスーパーで購入したと思われるお惣菜が並んでた。 

でもせっかく作ってくれたんだしと思って食べ始めたら 
クレープ卵焼きはジャリジャリですっごくしょっぱい。 
あわててお握りを食べようとしたらお握りから大きくて黒いわたぼこりと 
髪の毛がこんにちわしてたorz 

その日は戦う気力も体力も無く…。 
夫にメールで報告して、料理は冷蔵庫へ入れて寝た。 
帰ってきた夫に〆られてたけど 
「悪気は無かった&気がつかなかった」と反省なし。 


数日後、トメに風邪がうつった。 
せっかくなのでとっておいた 
ぺらぺら卵焼きとほこり&髪の毛お握りを出してあげた。 
「ムチュコタンにはもっと大人しい嫁が良かったのに…」と言われたので 
大人しく後ろからこっそり耳元でぼそぼそと話しかけるようにしてる。 

それからはあんまり寄ってこないトメ。 
希望通り大人しくしてるのになぁ。