強奪

    561:プリンはのみものです。2010/02/12(金) 14:22:05
    思いがけずDQ返しになった話。
    一人暮らしのコトメがクレクレ。
    「いいなー。私も欲しいなー。嫁子さんばっかり買ってもらってずるいよ。
    ねえ私にも買ってよ。ダメなら貸してね。ついでにこれとこれも貸してね」
    って呪文を唱えながら私の私物を持っていこうとする。
    何度戦っても懲りないし、レンタル料金払えば貸してあげるよって言っても
    「やだー身内からお金取るの?嫁子さんがめついよ。友達なくすよ?」
    ってニヤニヤしてる。
    たちが悪いのは高額なものをまずクレクレしておいて、
    「じゃあこれでいいよ。ありがとー」って
    それよりも安いものをお礼を言って持って行くところ。

    こっちは貸さないって言ってるんだし、礼を言えばいいってもんじゃない。
    催促すれば返すんだけど、催促しなければそのままパクる。
    家にあげなくても庭にあるものをパチっていく。
    今のところは全部取り返してるし壊れたものは弁償させてるけど
    懲りずに家に来てピンポン連打ですごいストレス。
    ストーカーで訴えてやろうかと思ったこともある。
    ウトメはいい人で今までもコトメをしめてくれてたんだけど
    ウトが病気になってからは闘病にいっぱいいっぱい。
    さすがにその状況で「あんたらの娘なんとかしろ」とは言えないし
    運悪く旦那はウトが病気になる前から単身赴任中。
    自分の父親が倒れてるっていうのに「うるさいこと言う奴がいなくなった」
    とばかりにクレクレカセカセがパワーアップしてうるっさくて
    最近はずっとイライラしてた。

    818:1/22009/10/28(水) 12:39:15 ID:4DUfdts6
    お昼のお茶うけ代わりに泥ママというか携帯から泥夫婦話を…。
    ちなみに、当方男で新幹線で嫁と嫁実家に帰省した時の出来事です。

    新幹線の指定席に座って、嫁とDSでマリ○カートをしていたら、
    脇の通路を車掌さんと初老の女性が小走りに抜けていった。

    しばらくすると、前の方で言い争う声が。
    「なんだ?」とゲームを中断して様子を見たら、少し先の席でさっきの車掌さんと初老の女性、
    その旦那さんとおぼしき初老の男性が席に座っていた夫婦と言い争っていた。
    漏れ聞こえる分を要約すると、座っていた夫婦が
    初老夫婦の指定席に座っていたらしい(多分、座席泥)。

    さらに少しすると、渋々といった感じで夫婦が立ち上がった。
    ここで小学校くらいの子供も一緒にいたのを確認した。
    いずれも、いかにも…な容姿。


    何となく嫌な予感がしたので、そのまま様子を見ていたら、
    泥ママが「指定席なんて図々しい」とかギャーギャー妙な言い掛かりをつけ始める。
    それに車掌さんが「図々しいのはどっちですか…」と言ったところ、
    泥旦那が「なんだと!」と車掌さんに掴みかかった。

    俺は咄嗟に駆け寄って、泥旦那を取り押さえた。
    泥旦那を取り押さえたことにキレたのか、こちらを蹴ろうとした泥ママは
    追い掛けてきた嫁が取り押さえた。
    泥旦那は「何様だてめえ!」と言いながら暴れたので、
    所属と階級名乗ったら、赤だった顔色が青→白と変わって大人しくなった。
    現役警務隊員と元自衛官ナメんな。

    655:プリンはのみものです。2018/06/23(土) 15:58:13.71 ID:iv4WQHHx.net
    私は家族でマンションに住んでいて地震の時は被害はなかったけど
    その時に家にいた父と私で、地震が収まった後に車のトランクに積んである卓上コンロとボンベ、猫缶を取って来る事にして父は足を傷めていたので、
    私が駐車場に降りてトランクから荷物を降ろしていた。

    すると、同じマンションに住んでいるらしい女性が幼児を連れて声を掛けてきた。
    女性は「その缶詰もらえませんか?」と挨拶もなく、私の手から猫缶をもぎ取った。
    女性は「子供がお腹を空かしてるんですけど、コンビニに何もなくて」と言った。
    普通の身なりで本当に困った声だったので警戒もせず
    「あ、それ猫の餌なんです」と、ホラ、と私が猫缶のラベルを見せようとすると
    女性は私からさらに猫缶をもぎ取り、幼児に手渡しながら
    「ライカちゃん(仮名)良かったね!このおねえさんくれるって♪!」とニッコリした。

    私が「ダメです、それ猫の…」と言い掛けると、女性はいきなり豹変し
    「だからあ!子供がお腹空かしてるんですけど!!わっかんないかなあ!もうぅぅ!」と恫喝っぽくなった。
    「でもそれは猫用なんです」
    「猫にまぐろ100%とか贅沢なもんやる必要ないでしょ?!猫なんか10日は食べなくて大丈夫だから!」
    私が何とか「とりあえずあげません!どうしても欲しいならお金下さい!」 と叫ぶと
    「この子の前でお金の話なんかしないで!この古事記!」と叫び返され
    女性は幼児を抱っこして逃げて行った。

    仕方なく自宅に戻って父にその話をし、父がマンションの組合に相談して警察にも届けた。
    初めてこんな目に遭ったのが衝撃的だったのと
    幼児は連れ回された挙げ句、猫缶食べさせられたのかと思うと気の毒だ。
    皆さんも被災した時には気を付けてほしい。

    533:プリンはのみものです。2016/04/10(日) 11:59:37.34 ID:TnQOja+M.net
    人前式だからブーケトス無くて、ブーケがどうしても欲しい人が新婦からブーケ強奪した現場を見た

    このページのトップヘ