765:1/22008/11/04(火) 01:34:32 ID:+4dKIQlrO
お茶受け程度に修羅場にならなかった話。
付き合って2年、結婚を意識しだした頃に彼女と連絡がつかない時間が増えた。
といっても彼女は元々メールは即レス派で送ったら一分もせずに返してくる(バイトとかは予め連絡する)人で、一週間に2~3回即レスしない日があった。

その度に『寝てた』と連絡してくるんだがそんなしょっちゅう寝る訳無いから怪しんで、友人に彼女を尾行してもらった。

ある日友人から『彼女が男の部屋に入った!』と連絡が来た。
慌てて友人の元へ行き彼女が入ったという部屋へ行き、チャイムを連打して扉を叩いて怒鳴りました。
すると鍵があいて中からでてきたのは

金属バットを持ってエプロンをつけた男とその少し後ろで包丁をにぎりしめてエプロンをきて立っている彼女。

彼女に近づいて怒鳴るけど彼女は混乱しているし男は『やめてよ!○○ちゃん(彼女)になにするのよ!』と…

男の言葉使いに冷静になり部屋を見回すとキッチンは切り掛けの野菜があったり鍋が煮えたりしている。