家族

    383 :プリンはのみものです。2013/10/16(水) 11:59:080
    20歳前後の夏休みだったと思う。
    当時のバイトから帰ってきたら家がもぬけの空、ちなみに祖母・俺込みの7人家族。
    携帯も無い時代だしどうしたものかと途方にくれつつ自室に戻ると机の引き出し全開で通帳と印鑑がない、本棚の隠し金を挟んだ本だけベッドの上に放置。
    物盗りか!?と思って110番しようと思ってたら机の上にメモが。
    「お金見つけたから旅行に行ってきます。冷蔵庫の中の○○と××(高価な食材)は食べないように! 母」
    修羅場通り越して刹意の嵐が吹き荒れてた、その金後期の学費なんですが、家を出るための資金も兼ねてたんですが。
    20年位前の100万を3日で使い切って帰ってきた母親の顔に生涯初のグーパン。
    御自慢の宝石やら何やら全部売らせて金は回収して、泥棒とは住めないと言い張って家も出た。
    ちなみに父は出張(母の窃盗も知らず)、祖母も老人会の旅行(同じく知らず)、弟妹は親戚宅に託児(当然知らず)だったので全員無罪。
    つかお前等も教えとけ、同罪かと思って無駄にヘイト溜め込んでたわ。

    先日その一件のせいで離婚されて独居してた元母が、遂に窃盗で塀の向こうへ消えたので記念カキコ。

    440 :プリンはのみものです。 2015/07/02(木) 14:18:13 .net
    胸糞悪くなると思う。
    愚痴書きます。

    バツイチ。
    42のときに離婚した。
    相手は20歳の子。でき婚で娘もいた。
    そんで去年結婚。

    トラックの配送やってる。
    先週、遊園地に機材運ぶ仕事をした。
    別れたのは3年前だけどハッキリ覚えてるもんだね。
    娘なんかデカくなってるけど顔が俺そっくりだった。
    思わず声かけたくなったけど、旦那とお姉ちゃんがいて無理だった。
    元嫁もお腹が大きかった。
    新しいお父さんと手を繋いで楽しそうな娘を見てとても悔しかった。
    ちょっとした段差登るだけでも元嫁に手を貸してる旦那を見てムカムカしてしまった。

    そのあとよせば良かったのに、元嫁の再婚相手の事が気になって元嫁実家に電話してしまったんだ。
    名乗った途端ガチャ切りでした。
    何日か後にまたかけたら、元嫁のじーちゃんが出て、色々教えてくれた。
    公務員の旦那と知り合って、今一戸建て住んで幸せにやってるって。
    あんたもいつまでもかこに囚われないで幸せになりなさいな、だって。

    今の嫁は気が強くて俺みたいなだらしないのには合ってると思う。
    でも料理も下手だし、家事も適当。
    元嫁は若いのに料理上手で奇麗好きで何より頑張り屋さんで一生懸命な子だった。

    昔に戻れないのも娘に会わせてもらえないのも分かってる。

    でも凄い悲しいし辛い。
    誰にも言えないし、こんな気持ち。

    1:プリンはのみものです。2016/11/01(火) 16:51:06.05ID:OICxeYSW
    書き留めていないので遅くなります。
    身バレが怖いので若干のフェイクを入れさせていただきます。
    御了承ください。

    216 :プリンはのみものです。2017/05/07(日) 00:37:54ID:GDcHwlLK.net
    放置子だった新婦の結婚式に友人として参加した。
    新婦の姉は病弱で車椅子なので、親はそちらに掛かりきり。新婦はほったらかしだったとか。
    近所に新婦の親友の家があって、そこで世話になったとか。親友の紹介で親友従兄と付き合うようになって、そのままゴールインした。

    結婚式は和やかだった。新郎新婦が選んだスライドショーを見るまでは。
    新郎はごく普通の成長日記。だけど、新婦の写真は親友一家と写っているのばかり。実の家族のとは一つもなかった…。列席者は、居たたまれなくなったのか、実の家族が座るテーブルを見ないようにした。
    もっと変だったのは、新婦のメッセージは無しで、花束は親友一家に贈っていた。親友のお祝いのメッセージが読まれて、新郎新婦が末長く仲良くして下さいでおしまい。
    その時、新婦のお姉さんの顔をちらっと見ちゃった。お姉さん、真っ青になって涙を流していたんだよね。
    そして、式が終わってふとゴミ箱を見たら、お祝いのメッセージが捨てられていたのに気付いた。お姉さんのメッセージだった。もしかしたら、お姉さんが泣いたのは。ピンときた。

    その後、新婦は実家と縁切りした。ずっと親とお姉さんを憎んでいたんだって。小学校で賞をとっても、親から返ってきたのは「お姉ちゃんが入院するから忙しいの、また今度にしなさい」って一言だけ。
    会社にお姉さんを知っている同僚がいて、お姉さんが親に新婦のことを構ってくれって何度も言っていたことを教えてくれた。恨まれても当たり前だって言ってたとか。
    そういえば、新婦は一度もお姉さんの事を「お姉ちゃん」って呼ばなかった事に気付いた。なんで他人行儀に「お姉さんの名前さん」なんだろうって思ってたけど。
    ちなみに、新婦の親は後悔しているらしいけど、知ったことじゃない。

    161 :プリンはのみものです。2015/05/31(日) 23:01:33ID:j+ZqB8wF.net
    144さんに比べるとすごくしょうもない事ですが書かせてください。

    今日地元でイベントがあって夫と息子と一緒に遊びに行った。
    道中、歩道沿いに薔薇が咲き乱れていて綺麗だったので花壇の側に息子を
    立たせて写真を撮っていると、通り掛かりの女性.がブッ!と吹き出して
    「でたー!カメラマン気取りの女!カメラの構え だ・け・は!いっちょまえー!」
    と物凄い大きな声で馬鹿にしてきて、その女性.を取り巻く男性.4、5人と
    爆笑しながら去って行った。
    歩道はかなり広く取られていて、それでも邪魔にならない様に注意して
    普通に撮影していただけなのに何なんだ!?とムカムカ。
    その後カメラを構える度に思い出してしまって、イベントを心から楽しめなかった。

    250 :2013/10/15(火) 11:56:260
    まとめ読んでてふと思い出した昔の修羅場

    20歳の誕生日の日が土曜日だった。
    なのに、
    父:出張(それは仕方ない、一生懸命働いてくれているので私が大学に通えるのは百も承知)
    母:同窓会旅行(30年ぶり。恩師が定年退職されるので、母の出身地で開催されるらしい。
      母が家族旅行以外で旅行するのは結婚以来初めてというので、納得)
    兄:彼女とデート(これは超納得。私も彼氏に妹の誕生日優先されたら気が悪い)

    彼氏:バイト(これも仕方ない。結構、苦学生な人だったから)
    幼馴染:みんな用事(まぁ、突然言われても無理よね)

    と、寂しい誕生日確定だった。

    561 :2013/07/18(木) 21:59:29ID:vSjXhde5
    真夏の怪談みたいな経験をしました。
    おととしの冬被災してこちらの企業に転職して、借上げ社宅に入った家族が近所に越してきました。
    家族構成は夫婦と幼児が二人です。借り上げ社宅なので近所には同じ会社の人はいません。
    越してきてしばらく奥さんが幼児二人連れて公園行ったり買い物に行ったりする姿を見かけてました。
    挨拶しても子供達が返してくれるだけで、奥さんはうつむいくかそっぽを向いてみなかったことに
    されるので近所では、評判はよくなかったです。でも被害があるわけでもないので
    生暖かく距離を置いてました。

    それが去年の春に近所一軒漏らさずに手紙が入っていました。
    「○月○日×時○○自治会館館を借りました。重大な話し合いがあるので全世帯集まるように。」
    とあり差出人はその挨拶しないAさんの夫の名前でした。
    自治会の世帯全部に出したわけでなく、隣近所十軒だけ出したことが自治会長に訴えた人が
    調べてわかりました。○○自治会館の使用許可は自治会長にするのですが、それも出されて
    ませんでした。そのため夜夫が帰って来ているだろう(車があるのでわかる。)時間帯に
    自治会長と手紙が来た十軒の代表が訪ねて行きました。

    490:プリンはのみものです。2012/07/13(金) 23:20:31.73 0

    まとめサイト見て書きたくなった自分の話です。

    成人の日、振袖着せてもらって飲み会して帰ってきたら、両親が
    二人ともそろって起きて待ってて言われた言葉が、「お前は俺達の子じゃない」でした。

    時間にして22時。
    普段両親21時就寝。
    マジでびっくりしました。
    振袖脱いでかけて、頭も成人式仕様で頭に花とか刺さったままだったので、全てオフにするため
    一回風呂に入りました。とりあえず素になるまで、私はパニック。

    そして落ち着いた後話した内容としては、父が結婚した相手が、浮気して私が生まれる。
    父と血のつながりなし。父はそれを知りつつ、生みの母と離婚し、私をひきとる。
    その後私が2歳の時に再婚。それが今の母。
    私は、その二人を父母と思って育ってきました。
    「本当の両親は?」と聞いたけど、音信不通なんだとか。
    私に会いたいと一回も言ってこなかった、と言ってました。

    それからもう10年経ちますが、まぁ弟と姉弟として過ごしているし、家族として
    「本当の家族じゃないから!」と遠慮するような時期は終えてるし、反抗期も
    普通に過ごさせてもらったので、特に修羅場なし。
    いきなり玄関で「お前は俺達の子じゃない」と言われ、着物脱いでお風呂入ってた時が
    一番修羅場でした。
    レアケースかもしれませんが、幸せなんだなぁと思ったのも含め、書きます。

    745 :プリンはのみものです。2017/06/25(日) 14:31:460.net
    1/3

    弟の犯罪が原因で両親が別居中
    5つ下の弟が大学のとき忄生.◯罪で警察に世話になった。就職活動のストレスから犯行に走ったらしい。
    本人はなぜあんなことをしたのかと後悔してたが、それ以来弟に嫌悪感がある。

    当時は親が各所に頭を下げて弁護士を雇って示談で済んだ。
    やったことを思えば前科がついて当然だが、親としては弟だけでなく私の結婚や親戚の職業への配慮もあったらしい。
    当然弟には両親が厳しく言い含めて反省させ、今後は反省を忘れず身を慎んで生きるよう諭したが、弟は喉元過ぎれば熱さを忘れてた

    970 :プリンはのみものです。 2016/05/25(水) 04:54:05 ID:0D9
    長い上読みにくかったらごめんなさい。
    実兄に忄生.的虐侍をされ続けたことを家族にカミングアウト、話を聞いた親族ほとんどが兄の味方だったことが修羅場でした。
    長男→12歳年上
    次男→9歳年上
    姉→4歳年上
    私→修羅場当時高校生
    母親は他界済み。父親は、母親が亡くなってから私たちを家政婦だと思っているようで信用していませんでした。また父親と母方の祖母の折り合いが悪く母親が亡くなってから別居済み。父親、次男、私で同居。長男、兄嫁、母方の祖母で同居。姉は新幹線で1時間ほどの所で1人暮らしでした。
    ここまで前提です