家族

    829 :プリンはのみものです。 2019/04/04(木) 07:54:57 ID:z5geJH730.net
    相談失礼します
    現在今月で中学2年になる娘と旦那と私で暮らしています
    先日娘と旦那が言い合いの喧嘩になり、娘が
    「いい父親を演じようとしている所が本当に気持ち悪い」
    と言い放ち、すぐ娘を咎めましたがそれ以降家がお通夜の様な雰囲気になっています
    旦那は幼少期父親からのDVや借金を作り家に借金取りが押しかけてきた事があったそうでそれが原因で小学生に上がる前に両親が離婚していたそうです
    テレビでやっていたクレヨンしんちゃんのお父さんの映画を見ながらボロボロと涙を流し俺には父親がいないからこういう父親に憧れると呟いたこともありました
    旦那は「今は何を喋っても娘に演じていると思われるのかと考えると怖い、反抗期なのはわかるが普段から感じていないと口から出ないことだったと思う 父親がいなかったから辛い思いはさせたくないと頑張ってきたつもりだったがそれを否定されどうしたらいいかわからない」
    とこぼしそれ以来朝早くに仕事に出掛け夜遅くまでわざと残業しています
    家事も手伝ってくれて休日には家族で出掛けることも多く、演じていた部分はあったにしろそれは家族のためであり私としては最高の父親だと思っていたのですが娘に伝えても気持ち悪いの一言で終わらされてしまいます
    私は娘と旦那にどんな声をかけるべきなんでしょう

    519: プリンはのみものです。 2007/07/23(月) 14:45:18 ID:yQiE3e6H
    彼家族にあって冷めた話 

    家族のことを話していたら、
    さっきまで楽しそうにしていた彼氏が黙ってしまったので 
    「何か家庭であったんだろうか?」とおそるおそる聞いてみた。

    普段人の悪口何て一言も言わないような彼氏が、お姉さんに対して
    暴言とも取れる言葉を連呼。 
    貸した金を返さないとか、家に何時も居ないで外で遊び回ってたとか、
    彼女が出来ると必要以上に干渉して会いたがるとか 
    過去のエピソードも交えつつ、暑苦しいまでに語っていた。 

    普段はとても冷静でクールな彼なので、どこにその情熱があったのか
    とビックリした位だ 

    聞いてるときは態度や言葉の言い回しとかに違和感を覚えつつも、
    当時は特に疑問にも思わなかった。 
    「私の家もそんなに家族が仲の良い方じゃないし、どの家もそんなもんかな~」
    とさえ思ってた 

    数ヶ月後お姉さんとはお会いしたのだが、話してみて違和感は説けたが、
    彼には冷めた 
    お姉さんは漫画に出てきそうな完璧超人系
    (顔・性格・頭良し&スポーツは大会出場レベル)の人で 
    中学の頃から女子校育ちで男性以上に女性に大変もてたそうだ。 

    彼が彼女を家に連れて行く→お姉さんに遭遇→お姉さんと仲良くなる
    →彼の彼女がお姉さんと・・・(以下略)→彼と別れてしまう 
    というパターンが過去数回あったそうで、
    それでお姉さんを嫌うようになったというのも聞いた 
    ある意味シスコンだよなーっと思いつつも、一気に冷めた

    386: プリンはのみものです。 2011/07/11(月) 16:05:05.35 0
    知らないところで妹がはっちゃけてた 

    わたしが高校生の頃、父親がいきなり出て行った
    どうやら別の女性と一緒に暮らしたかったらしい
    それでもなぜか離婚はせず、父母は長いこと別居状態だった 

    わたしは大学進学のために上京して、海外で暮らしたりなんだりしているうちに 
    結局実家から500㌔ほど離れたところに終の棲家を建てた 
    父と母は「もう関係ない人」妹は「縁の薄い人」でFO状態だった 

    と思ってたら、突然妹の夫から電話がかかってきた 
    どうやら妹が父と母のよりを戻させて自分達夫婦と同居しようとしているらしい 
    しかも父母ともに満更でもないらしく、妹の夫が非常に困っているとのこと 
    恐る恐る妹に電話をして 
    「旦那さんが納得しないならダメじゃない?」と言ってみたら 
    「家族を見捨てたお姉ちゃんには分からないよ」と泣かれた 
    いや、最初に見捨てたのは父親だろーよ 

    なんか、だめだ、冷静に書こうと思うけどやっぱり気持ちわりい 
    妹の夫には悪いけど、やっぱり家族全員FOしていいかなあ? 
    それとも私にも何らかの責任(ごめん、全然わからない)があるのかな?

    327 :プリンはのみものです。 2015/05/10(日) 15:31:24 ID:hl7
    なんか重い修羅場が続いてるから口直しがてらプチで豚切

    子供の頃夏休みは毎年一週間くらい旅行に行くのが恒例だった。
    私が小学5年生くらいのときの旅行。うちには猫がいたから夏だし冷房をかけたまま出かけたんだ。
    そして一週間後に楽しい気持ちでウキウキしながら帰宅…
    したんだけど4LDKのマンションが一面水浸しになってた。
    しかも全面カーペットの家だから足を下ろす度にジワジワーって水がでてくる。

    ぎゃーなんだ!?
    と思えばリビングのエアコンが故障してそこから
    水がポタポタと滴り続けていた。
    幸い冷える機能に問題はなくて猫は無事だったけど、
    一週間ずっと滴り続けたんだろうね。
    エアコン真下にあるソファ(布張り)はカビがぎっしりはえて床はどこ踏んでもみずがジワジワ。
    この時点で夜八時くらいだったんだけどそこから家族総出で雑巾タオルありったけつかって水吸って
    カーペットにドライヤーかけて…を夜中の3時まで続けてた。
    普段9時に寝る子供にとってはそんな夜更かしも辛かったし泣きそうだった一晩の修羅場。

    そして数年後マンションを引っ越すときそのエアコンはもともとの備え付けだったらしくて
    水浸し事件で買い換えてたんだけど(電気屋さん曰く経年劣化だったし)
    それを現状復帰できてない!エアコンがちがう!ってことでエアコン代丸々請求されて母が
    まだこれだって新しいし実費なのになんでよ!とずっと不機嫌になってたのも子供心に修羅場だった。
    書いてて思ったけど私より両親の心情の方が修羅場だったんだろうなw

    168: プリンはのみものです。 2009/08/15(土) 18:17:12
    腹立ち紛れに豚切る。 
    ずっと休日出勤で夜遅くまで帰れなかった旦那。 
    キャンプ予定も我慢、パパと行く予定の映画も妥協で私と行った子供5才が、 
    今日熱を出した。 
    今日夕方やっと仕事終わって帰ってきた旦那が 
    「明日コトメ、コトメ子と某テーマパークに行ってくる」と。 

    ちょっと待てと。確かに夏休み前に我が家+コトメコトメ子で行こうかって言ってたけど 
    約束したわけじゃないし、仕事が忙しいからって流れたのでは? 
    ていうか、ウチの子行けないんですが? 
    パパと満足に話も出来なかった我が子、しかも病気の我が子をほったらかしですか。 

    物凄い勢いで責めたら、風呂に入りやがった。 
    コトメは子供の熱のこと知ってるかどうかわからん。 
    とにかくむかつく!

    795: プリンはのみものです。 2017/11/01(水)12:25:04 ID:13g
    相談させて下さい。
    次女(14)が中学生になってから夫(41)を避けるようになり、暴言や洗濯が一緒は嫌と言うようなことはないのですが
    さりげなく避ける様子で、思春期なんだろうと思っていました。
    しかし夫が飲み会から帰ってきた時、お酒の勢いで次女に「なんだその態度は」と怒鳴りました。
    次女は過呼吸を起こしてしまい、長女(18)と長男(20)も二階からおりてきました。
    騒ぎで夫は酔いが覚めた様子だったので、次女の話を皆で聞きました。

    次女「去年、お父さんが昔暴れていたことを思い出し、怖くなった。特に酔っている時のお父さんが怖くて近寄れない」
    夫は8年前、ある問題から家庭内ボウリョクをふるうようになり、半年くらい続いて
    問題の解決と共におさまった過去があります。


    驚いたことに夫は8年前のことを全部忘れていて、「夢ごときで」と次女を怒りましたが
    長男が「俺ははっきり覚えている。母さん(私)もじいちゃんばあちゃん(夫の両親)も覚えている。疑うなら実家に電話して聞いてみろ」と言うと
    夫はほんとうに義実家へ電話しました。姑に電話口で泣かれ、呆然としていました。
    長女は「なんとなく覚えていたけど、夢かもと思っていた」だそうです。
    それ以後次女は完全に夫を避けて暮らし、長男は夫がいると一緒に食卓につこうとしません。
    長女は仲を取り持とうとわざと明るくふるまってくれますが、夫が近づくと避ける様子があります。
    夫はショックを受けていますが、自分が壁を壊したり、怒鳴って子どもたちを泣かせたり、私に水をかけたりしたのは思い出せないそうです。
    私は子どもたちと夫をいったん離した方がいいと思い、義実家も加えて話し合いました。
    夫は離れたくないそうです。義父も「今離すと、完全に心が離れてしまうのでは」という意見です。
    義母は「しばらく次女を預かってもよい」と言ってくれます。義実家は自転車で行ける距離なので、転校の心配はいりません。
    私は義母に甘えたいと思うのですが、冷静になれていません。
    客観的なご意見がほしいです。

    158 :プリンはのみものです。 2019/07/07(日) 18:03:26 ID:em6NArgq.net
    旦那に任せて昼過ぎから自由時間もらった
    SCで普通に楽しそうな家族連れ見かけて、私あんな風に家族でのお出かけ楽しいって思った事ないし家族であれやりたいどこ行きたいとか、一切ないのに気づいた
    育児大変なのはよくよく分かって産んだつもりだし、なるべくいい母親になろうとかのビジョンはあったけど「こうあらねば」だけで「こうしようああしよう、楽しみだな」っていうのが自分の中探してもどこにもなかった、びっくりした
    出かけて子が楽しそうだと嬉しいし反応見て可愛いと思ったりはする
    でもそれってあくまで他人に対する「楽しそうで良かったね」で、私自身の喜びじゃない
    私が安らぐのは1人でいられる時か、小梨の頃旦那といた時だけ
    これじゃ育児辛いの当然だ。どうしよう今頃気づくなんてバカすぎる
    これから家族で楽しむビジョン持てと言われても今のワガママイヤイヤ繊細893な子と、それを育てる為お互い必タヒこきすぎて仲が冷めつつある旦那と、何のビジョン描けばいいの

    397: プリンはのみものです。 投稿日:2013/04/28(日) 00:10:02.78 ID:/Iped/4o
    父が父方祖父に勘当された。
    勘当といっても実際は相続から外されただけ。
    理由は、私が父の胤ではなかったから。
    結婚してすぐ、疑惑はずっとあったらしい。
    それもあってか、私はずっと父に嫌われてたが、
    父母の仲は良かった。
    疑惑が判明するきっかけは、私の実父Aさんが訪ねてきたから。
    偶然、私と母を見かけて、私がAさんの幼いころに似てたので確かめに来たらしい。

    結果、私は母とAさんの間の子と判明。
    父は激昂、私を殴って失神させた。
    母は好きで結婚した女性だから殴れないけど、
    お前(私)は生まれてきてほしいとも思ったことがない人間だから殴ったとのことだった。
    出ていけと言われたが、私が追い出されるのなら母も一緒に家を出ると言ったため、
    母に出て行かれたくない父は、一時的に近所の父方祖父母宅に私を預けた。

    636 :プリンはのみものです。 2019/06/30(日) 21:41:32 ID:PZSQN75O0.net
    夫婦共働きで貯金のことについて相談
    夫婦お互いのそれぞれ手取り月20万くらい
    30歳の夫婦で子ナシ 結婚したばっか
    お互いに個人貯金は少なめ

    年間どのくらい貯める目標で貯金してた方がいいですか?
    私は子供が欲しいので貯めれる今貯金をしてたいと思ってますが、旦那と感覚が合わなくて才柔めてます。

    508: 508 2018/10/01(月) 13:01:54.75 ID:p6kG8LxT
    1週間前9月の3連休の話 
    彼女の親に結婚の挨拶に行ったら、彼女父に終始バカにしたような感じで話された。 
    我慢して聞いていたが、なんで我慢しなきゃいけないのか
    と考えて、結婚の申し込みを取り止めた。

    彼女に対する気持ちが一気に冷めてしまった、あの親父は無理だった。 

    俺   学習塾講師 26才 700万 関西旧帝大卒  
    彼女 地方公務員 26才 300万 地元国立大卒 
    俺父 54才 駅前で居酒屋経営  料理専門学校卒 
    俺母 47才 居酒屋の手伝い    地元私立短大卒  
             
    彼女父 地方公務員  地元国立大卒 
    彼女母 地方公務員  地元国立大卒 

    彼女とは、中高一貫教育の同級生で、高校卒業式の後の打ち上げで、
    父の店で開催されたのがきっかけ 

    当日は、店を貸切にして、食べ飲み放題、厨房も父の指導のもと
    料理作りと楽しい時間を演出した。 
    父の料理の指導が、面白く、簡単で、早くて、美味しいので、女子に凄くうけてた。 

    彼女はそれまでまともに料理をしたことがなく、自分が作った料理を
    みんなが美味しいと言ってくれたこと 
    がうれしかったそうで、その日に父に弟子入り志願して、みんなを笑わせていた。 

    その後、本当に彼女は父の居酒屋にアルバイトで来るようになった。 
    俺が帰省している時は、彼女を送り届けるのが慣例になった。 
    彼女の気持ちはうすうす感じていたので、俺から告白して付き合いが始まった。 

    交際は、高速バスで3時間、大体は彼女が金曜の夜関西に来てデート、
    泊まって日曜夕方帰る 
    途中いろいろあったが、俺が院卒業まで続いた。 

    企業就職をしたが、1年足らずで退職、教授の顔を丸つぶれにしたため、
    関西に残るのもどうかと思い、地元に帰って学習塾の講師をすることにした。 

    その後、結婚は早すぎると思っていたが、彼女から催促されて、
    9月始めにプロポーズした。

    このページのトップヘ