前編はコチラ




    33: 名無しさんといつまでも一緒 2016/07/15(金) 19:53:27.30
    一回目の交渉

    相手弁・間男・妻
    娘弁・父弁・私・母

    間男と妻の侘びから始まる。
    私は間男との経緯を妻に尋ねたが話したく無いと拒絶。

    娘弁が私の要求書を相手弁に手渡した要求についての回答

    要求内容は
    1、離婚は認めない
    2、出産後のDNA鑑定で父親を確定後、認知を要求
    3、慰謝料の請求なし、養育費不要
    4、今後の接見禁止
    以上

    相手弁手書き文書で回答
    1、別居状態で在り婚姻関係は破綻状態、速やかに離婚に応じて欲しい
    2、離婚の場合の慰謝料については常識的な要求に応じる
    3、2人の娘の親権を主張
    4、養育費は不要
    5、面会は無制限に認める、但し当事者が拒否する場合はその限りではない
    6、面会の日時と場所は当方にて指定

    1: プリンはのみものです。 2016/07/07(木) 21:46:07.06
    3年前の話です。長くなりますが思いの丈をお話したく書き込み
    させて頂きます。

    当時、私は大手ゼネコンの海外事業部に勤務するエンジニアでした。
    22ヶ月の海外赴任中に妻が不倫の果て妊娠しました。私が任務を終え
    帰国した時は妊娠6ヶ月でした。

    直近の帰国休暇は8ヶ月前なので私の種ではない事は明白でした。
    離婚に至るまではタヒぬほど苦しみました。

    12::2014/08/11(月) 19:13:47.33 ID:

    妻が出会いカフェという所に出入りしているんだけど
    浮気でOK?

    655:プリンはのみものです。2008/05/27(火) 17:00:32 O

    妻の携帯から数年来の不倫が発覚。
    相手は10歳以上年上の既婚者。

    妻は泣いて謝りながら離婚したくないと言ってきた。

    一歳の子供もいるし、
    情けない事にまだ妻が好きなのでそれを受け入れる事にした。
    相手のクソ野郎にメールで
    「妻と二度と連絡とるな。
    今回は慰謝料を請求しないでやるけど次は即会社と家に行くから。」
    って内容のメールを送付。

    甘過ぎる処置とは思ったが
    妻の事が親バレや向こうの奥バレとかしてほしくなかったから。

    翌日クソ野郎から詫びと連絡しない約束のメールが届く。
    脅えまくってる感じ。

    もう忘れようと務めて明るく生活する。
    一週間後くらい、
    深夜に急にクソ野郎に対する刹意でいっぱいになる。

    家はわかっているので包丁を持って刹しに行こうとした。
    でも子供を刹人犯の子供には出来ないと思った。

    タヒのうと思って遺書を書いた。
    最後に子供の顔を見たくなった。

    眠ってる子供の手のひらを触った。
    子供はギュッと握り返してきた。
    涙がボロボロ出てきて止まらなくなった。

    妻が気がついて起きて、ボロボロ泣きながら
    ごめんなさいタヒなないで
    と繰り返しながら俺の背中に抱きついていた。

    妻は一生償うと言っていた。
    無理やり信じて頑張る。

    長文ごめんなさい。

    448 :プリンはのみものです。 2010/08/22(日) 08:57:28
    妻の不倫を知り、悲しく、虚しく、そして怒り、いろんな経験をした
    今年の夏。今週15年の夫婦生活にピリオドをうった。
    胃の痛みに耐えながら二人を追い詰めていった。こんなみっともない話は
    誰にもできない。一人でココを見て勉強し実行した。復讐は完璧だった。
    手抜きしなかった。実際自分は一度だけ話し合いに同席しただけだった。
    間は一生立ち直れないと思う。すぐ先にあった部長の席どころか解雇だよ。
    離婚され、絶縁され、さらに妻の前に手をだしていた女の関係者からも新たに
    制裁されている。妻もまた華だった職を失い親からも見離され毎日自分に許しを
    請うにくる毎日。間もなく風イ谷だろう。
    ここに書いたのはお礼のつもり。自分みたいに苦しんでいる人間にはほんとうに
    ありがたい。だからこそ相談者を追い出すことは止めて欲しい。心からお願いする。

    前編はコチラ




    533:茄子 ◆OSCsvw27vq4s2014/04/04(金) 05:57:57.86 .net
    おはようございます。目が冴えて早く起き過ぎました。昨晩の事を書かせてください。家に帰って妻と話しました。

    とにかく一刻も早く妻と話をしないとと思い、仕事を無理矢理切り上げてコンビニでパンとヨーグルトだけ買って家に帰りました。
    10:30くらいに家につくと、寝室から妻が出てきて、「早いね。」と言いつつ、やはり怒っているようでした。
    私はまずは謝ろうと思い、「リストの内容について、勝手に進めて悪かった。
    しかし、妻に離婚を切り出されて今更ながら自分がどれだけ追い詰めてしまったか反省した。
    口で言っても信用がないと思ったので、行動に出した。妻の体がとにかく深刻な状態なので、
    今からでも自分にできる事はどうかすべてやらせて欲しい。」と言って頭を下げた。
    妻は、「気持ちは嬉しいけど、仕事が忙しいのにこんな風に無理するのはやめてよ」と。


    私は、また妻が遠慮している、と思い、
    「無理しないでって言うけど、無理してるのはどっちだと思ってんの?仕事が忙しいのは確かだけど、ただの成人男性.と、貧血で薬を飲んでいる妊婦とでは
    どっちが無理すべきか、俺もやっとわかった。でも、いつもその言い方をされると、どうしていいかわからない。
    本当に思ってる事を言ってくれないと分からないよ。どうして我慢するの?なんで俺には何もさせてくれないの?
    もう何も期待されてないって事?」と言ってしまった。謝るつもりで結局妻を責める言い方をしてしまった。
    妻は、なにか言いたそうにしつつしばらく黙っていました。私も、もう何を言っていいかわからず黙っていました。

    374:p2013-ipbf3406marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 茄子2014/04/02(水) 16:11:41.51 .net
    テスト

    367 :プリンはのみものです。 2017/07/28(金) 09:37:28 ID:OQ4
    旦那の友達の中に1人すぐ酒癖が悪くすぐ潰れる奴がいる
    他の友達はみんないい人なんだけど、そいつ(以下泥酔男)が本当に嫌い

    酔って知らない人に絡みにいって警察を呼ばれたり、転けて店の障子を破いたりしょっちゅうトラブルが起きる
    トラブルメーカーなのに何でまだつるんでるのか理解できない(旦那はは腐れ縁だからと言ってる)
    うちの家は子供がいないので旦那の友達がたまにお土産持って家飲みに来る
    泥酔男は連れて来ないでと言っているんだけど、泥酔男に俺も行きたいと言われ断れなかったからとこの前連れてきやがった
    案の定うちでベロベロに酔っ払って夜中なのに声がでかくて寝れないし、トイレの床に嘔吐するし、最終的にはソファでいびきかいてよだれ垂らして爆睡して起きない

    泥酔男嫁に電話したら車で迎えにきた
    一言も謝らずに旦那友達たちに「久しぶり~」とヘラヘラ笑ってる泥酔嫁を見てたら怒りが収まらなくなって
    「いい歳こいて飲み方知らない泥酔男さんを、叱っておいてくださいね
    家のトイレの床はゲロまみれ、ソファもよだれまみれですよ
    外でも泥酔男さんが汚い飲み方してトラブル起こす度、旦那と旦那友が代わりに対応して謝罪したり帰宅遅れたりしてるんですよ
    嫁なんだから、しっかり教育した方がいいと思います」
    的なことを言ったら泥酔嫁が泣いてしまい、あとから旦那に言い過ぎと責められた
    じゃああんたが注意しろよ!あんたの友達なんだから!
    どんな友達とつるみ続けるのは勝手だけど次家に連れてきたら離婚だわ!と言っておいた
    注意もせずに甘やかせて尻拭いするだけが友達なの?
    あー腹が立つ

    401 :プリンはのみものです。 2016/04/08(金) 12:15:06 ID:nFc
    数年前にやらかした話。
    我が家は朝飯の時に必ず「今夜何食べたい?」と聞かれる。
    ある朝嫁が珍しく「手の込んだ物でもいいよ~」などと言うので「じゃあ角煮」と答えて出勤した。
    ちなみに嫁は在宅で仕事をしているので、時間をかけた料理もできるっちゃできる。

    しかし退勤間際になって上司に飲みに誘われた。俺快諾。
    角煮をリクエストしたことは後で思い出した。
    でも明日食えばいいよなと思い、「飲みに行ってくる。角煮は明日食うからとっといて」とメールした。
    すぐ折り返し着信があったので「ヤベッ文句言われる」と思い即電源オフにした。

    さらに2時間後、飲み屋で放尿中に壁のカレンダー見ててハっと気づいた。
    娘の誕生日じゃありませんか…。

    そろ~っと帰宅すると寝静まった家。
    冷蔵庫には「パパのぶん」と娘の字で書いたフセンがついた、ラップがけのケーキ。
    同じく油が冷えて固まった角煮。
    翌朝起きると、嫁、娘のほかに俺両親、義両親までいた。
    皆俺とは目を合わせようとせず、気まずい朝飯だった…。

    嫁に「親を呼ぶならなぜ言ってくれなかった」と言うと「何度も言った!メールもした!」と言う。
    俺は覚えていなかったが娘もそう言うので、俺が忘れたか聞いてなかったからしい。
    メールは履歴にちゃんとあった。ただ半月も前だった。

    義両親が一番寛大で、次に娘、嫁と俺母に一番執念深く後々までネチネチ言われた。
    以後、結婚記念日と娘の誕生日だけは忘れない父親になりました。

    前編はコチラ



    2 :プリンはのみものです。2008/01/29(火) 14:03:25
    嫁が辞めるって言い出したのは
    嫁の出す案(転職とか)に愛情がダメ出ししまくった結果じゃないよな?