奥さん

    341 :2015/01/16(金) 12:04:13ID:eVf
    託卵母ってネットで良く見るけど、身近で起こると衝撃度が凄い。
    仕事関係の男性.がその被害者だった。詳しい経緯は知らないけど、
    とにかく産まれた子供がその男性.の実子ではなく、
    奥さんと別の男性.(結婚前の彼)の子供だったんだって。
    分かった時にはもう産まれて半年過ぎていたんだって。
    離婚は揺るがないけれど、子供の戸籍について悩んだって。

    でも奥さんに反省の色が見られなかったので、
    親子関係不存在確認という訴えを起こして、
    期限ギリギリで認められたんだって。
    その男性.が奥さんに離婚を言い渡した時、奥さんは
    「もう相手とは切れている。
    あなたに捨てられたら私はこの子とタヒぬ。
    あなたの判断で二人の人間をころす事になるが
    それでも良いのか」という様な事を何度も言ってきたそう。
    それで、反省の色が無いし責任を取る気もなさそうだとして
    親子関係不存在の訴えも起こしたんだって。
    奥さんがそれなりの責任を取ったら、子供の戸籍は
    残しておいても良いかな、とは思っていたんだそう。
    実子ではない事を書面に残した上で。

    その後、元奥さんに慰謝料を支払わせて
    (これも何か裁判になって結局元奥親が払ったそう)
    元奥さんは一応実家で子供を育てているのだそうだ。
    少なくとも数年前はそうだったって。今は分からない。
    被害者の男性.は再婚していて、今はお子さんもいる。

    それ聞いた時、大人達はともかくとして、とにかく
    その子供が可哀想だと思った。いつか絶対事実を知るよね。
    こういう場合、戸籍に全部書かれるんだって。
    あなたのお母さんはお父さんと結婚したのに、
    別の男性.と子作りしちゃって、それであなたが産まれたの。
    それを隠していたんだけどバレちゃって、お父さんは怒って、
    離婚したし、あなたの事もいらないって裁判したの。
    と、要するに、そんな経緯が書面に残されるんだって…。
    勿論、本人しか見れないようなやつなんだろうけど、
    いつか見て、知るでしょ、その子も。可哀想過ぎて泣ける。
    でもどうしようもないよね、男性.からしたら当然だし。

    赤の他人だけど、その子の幸せを祈ってしまったよ…。
    夫以外の男の子を産む母親の神経は本当に分からない。
    どういうつもりだったのか…。その男性.曰く、
    「黙ってりゃ分からないと思っていたようだ」とのこと。
    ほんとやめて欲しい。関係者全員不幸になるよ。
    ちなみに浮気相手の男性.は妻子持ちだったそうです。
    そこの子供が障碍があって、浮気男性.が気に病んでいたので
    「彼の為に私が健常な子供を産んであげたいと思った」
    と、元奥さんは言ったそうだ。離婚してからやれよ。

    643 :プリンはのみものです。2012/11/13(火) 11:13:10.24 ID:CrFixbEa
    会社で社長の奥さんが子供を産んで、
    私事務員なのに凄い押しつけだったから辞めると言ったら
    陰湿なイジメ開始・・・

    引き継ぎが終わるまでの辛抱だけど、挫けそうだー!助けて!

    605 :プリンはのみものです。 2012/03/22(木) 11:03:19 ID:w/pjgKC5
    ちょっとホラー入ってます。 
    去年の話。 
    託児され続けてノイローゼになり、実家で療養していた奥さん(Aさん)が帰ってきた。 
    お出迎えしてくれたのは、託児母とその子供。 
    託児母「元気になってよかったぁ。うちの子達も心配してたんだよ。Aさんが辛い時は助けるから、逆の時はまたお願いね」 
    放置児「おばちゃん、またおかし作ってね」 
    Aさん「おばちゃんいっぱいおかし作るから、また食べに来てね」と笑顔で返したので、一同ビックリした。 
    翌日から託児が始まり、せっせとお菓子をふるまうAさん。 
    夏場だったのでパフェやスムージーなど冷たいおやつを毎日毎日出して上げたそうです。 
    寒くなってからは、クッキーやホットケーキに兄妹の大好物のカスタードクリームを添えて。 
    しかも、帰りには「これお母さんにあげてね」とお土産まで持たせたのですが、食い意地の張った兄妹なので遅い夕食前に全部食べて 
    いたそうです。 
    半年経って見事な肥満児になった兄妹たち。 
    託児母が「何食べさせたのよ!!」と怒鳴り込んできたらしいけど、Aさんは「おやつに食べさせたのと同じ物をお土産に持たせてるけど」 
    と言って撃退。 
    そうかと言って託児を辞めることも出来ず、子供達はスクスクと成長を続け小学校や園から指導を受けるようになった託児母。 
    今日もせっせと超ハイカ□リーお菓子を作り続けてると思うと怖い。

    432: :2007/04/17(火) 10:13:35 ID:
    新婚1ヶ月目の時、夫と一緒に夫の会社の同僚さんの家へ。
    この人Aさんは単身赴任でアパートで一人暮らしだった。

    3人で家で飲もうという事で、私は家で料理を作って持って行き、キッチンを借りて料理を温め、夫はAさんが氷やら何やらを買いに行くというのでそれについて行った。

    キッチンで作業中インターフォンが鳴り、帰って来たのかと思ってドアを開けたら女の人が。
    一瞬あれ?と思って思わず「どちらさまですk…(あれ、奥さん??)」と言ったら
    「どちら様じゃないわよ!図々しいわねっ!」といきなり突き飛ばされた。


    よろめいて躓いた所にもう1回突き飛ばされ、靴を履いたままの足で蹴られた。
    単身赴任の夫の家にアポなし凸したらキッチンで若い女がエプロンつけて料理中なんだからそりゃあ逆上します。

    向こうからしたらかなり禁句だったかもしれないけど
    「違うんです違うんです!!」としか言えず、
    「何が違うんだって言うのよ!!」と言い返されてマウントポジションで襟掴まれて頭ガンガン振られ、痛いのと怖いのとで「違うんですー」としか言えない。
    「ええ!?ああ!?」とか言いながらビシバシ殴ってくるから余計に。
    やっと離して貰ったと思ったら、リビングに入っていって
    小さな悲鳴を上げて「こんなの何よ!」だか何だか言いながら
    持ち込み料理をガンガン投げ始めた。

    そこら辺で夫とAさん帰宅、外からでも音が聞こえたらしく走って入ってきて座り込んでる私を見てビックリ。
    夫に介抱されてる間
    「お前何やってんだ!」「あんたこそ何やってんのよ!ふざけないでよ!」とか聞こえてきて
    更になにやら破壊的な音がする。
    私はなんか人事みたいにボタンがブッちぎれた服をボーっと眺めてたような気がする。

    304:プリンはのみものです。2015/11/06(金)22:58:53ID:wF0
    旦那の同僚の奥さんから電話があって、
    来月の出張中赤ちゃんを1人でみるの大変だから、うちに泊めてって言われた。

    初めての子育て中に二泊三日で旦那がいないのは、確かに心細いだろう。
    でも、頼るべきは親か義親では?
    こっちは会ったこともないし、うちだって最近二人目が産まれたばかりだ。
    意味がわからない。

    764 :プリンはのみものです。2017/11/15(水) 22:52:36ID:lxth9iS5.net
    男性.社員が月曜の朝に「奥さんが週末に陣痛が始まってまだ生まれない
    付き添っていたいから今日休みたいと支店長に言ったら
    今日は本社で会議だろ、休みはだめだと言われた」と言っていた
    午後になり奥さんの親から「携帯が繋がらないので。容態が悪くなったのでなんとか連絡取って病院に向かわせてほしい」と電話があった
    携帯にかけてみるとやはり繋がらなく慌てて本社に電話をかけて
    「会議中のAさんに電話を繋いで下さい。出産中の奥さんの容態が悪いそうです」と言うと
    「会議中なので電話は繋げません」と言われた
    「はぁぁ?何言ってんの?タヒにそうだって言ってるのっ!
    会議中にノックしてドア開けた瞬間にギロっと睨まれて嫌な思いするのは分かるけどさ
    タヒにそうなんだから電話繋ぎなさいよ!」と思わず下品に声を荒げてしまった
    「フンっ」と返されて10分近くも保留にされてようやくAさんが電話口に出て
    Aさんは病院に向かう事ができたんだが奥さんは亡くなってしまった
    本社の電話のク/ソガキ女、お前の家族にも不幸訪れるからな
    ほんっとどんな顔してんだか顔見てみたい

    224 :2011/11/20(日) 16:15:51ID:jrZvJKOG
    泥ママスレに投下しようと思ったんだけど、泥の人は当時ママではなかったのでこちらに。

    もう15年くらい前の話です。ちょこっとフェイク入り。
    たいした事件ではありませんが、泥の人の神経がわからんってことで。

    そのころ大学生で、テニススクール兼貸しコートの受付バイトをしてました。
    そこのバイト・パートは、コーチ奥(テニススクールのコーチが旦那さん)・スクール生でもあった奥様数人と大学生の私。
    パッと見美人で明るく気さくなコーチ奥が泥でした。

    テニスコートはスクールをやってない時間帯は貸しコートとして、
    近所の奥様やテニスサークルの人たちに格安で貸していました。

    全部で3面程度の小さな商売で、予約表も、予約が入ったらタイムテーブルに鉛筆で線引いて誰が借りたかをメモる程度。
    レジも打ち間違いがあったらマイナスで打ち直して終わり。訂正記録も残さないくらいのぐだぐだっぷり。
    オーナー企業も、余ってる土地で少しでも収入があればいいよねーって感じだったので
    性.善説でバイト・パートでのんびりやっていました。

    ある日、営業時間が終わってレジの精算をしていたときに、ふとその日の予約表を見ると
    予約表のある時間帯の記入が消しゴムで消されていました。
    その日の当番はコーチ奥と私。
    それまでも事前キャンセルがあった場合には鉛筆で書かれた予約の線を消すことはあったけど、
    その日のその時間帯は常連さんが来て使ってたしかにお金を払っていきました。

    不審に思ってコーチ奥に聞いたら「うん、それはいいの」とだけ。
    納得できなかったけど、何せコーチの奥だし、ほかのパートさんの信頼も厚い人だったので
    まさかなーと思ってそのときは放置。

    616 :プリンはのみものです。 2014/08/08(金) 19:52:51 ID:???
    とれたて。ちょっと動揺している。
    微エ□注意。フェイクあり。長いのでわけます。

    自分は大学生一人暮らし。
    一昨年 大学に入学した時に引っ越して来たんだけど、新婚さんとかも住むようなちょっと広めの間取りの集合住宅に住んでる。
    廊下をはさんで各部屋が向かい合うみたいな作りのところ。
    自分の部屋は角部屋で、同じ角部屋お向かいが小梨のご夫婦(アラサーだと思うけど20代かも)だった。

    引っ越し当初からなんだけど、ときどきそのお向かいの部屋からエチしてる声が聞こえてきてた。
    って言っても、学校から帰って来たときとか、バイト行く前とかの昼間から夕方にかけて、廊下に出ると聞こえるって感じ。
    ちょっと気まずかったんだけど1か月に2回あるかないかぐらいだし、自分の部屋に入れば気にならないし、
    旦那さんが夜勤務で昼間家にいて、だから仕方ないのかなくらいに思ってた。夜は聞こえたことなかったし。
    ごくたまーに玄関でやってるのか、こっちの部屋まで聞こえてきてたけど。仲が良いのね、って感じだった。

    ところで、今 住んでる地域は自治体がしっかりしているというか、草刈りとか側溝掃除とか祭りの準備とかそういうものを
    戸建てだろうと集合住宅だろうとできるだけ住民を招集して皆でやりましょうっていうところ。
    協力金を払えば参加しなくてもいいんだけど、学生の自分はだいたい出られるし、協力金ケチりたいので毎回参加してる。
    で、去年の夏、地域の草刈りがあった日曜日の早朝に。

    普段 そういった集まりで見かけないお向かい夫婦だったんだけど、その日は旦那さんが参加してた。
    だから挨拶がてら、「夜間お仕事なのにこんな朝からご苦労様です、頑張りましょうね!」と声をかけた。
    そしたら旦那さん「??」な顔。「どうして夜間だと思ったんですか?」と逆に聞かれる。
    ここでまさか、いやいや平日昼間からエチしてるじゃないですか聞こえてますよとは言えない!と思い
    「いや、あの、学校から帰るとお二人がよく楽しそうにされてるのが聞こえてくるので昼間いらっしゃるんだなと思って」
    と、半ば不自然なことを言ってしまった。後から、これでも当人からは完全に「エチ聞こえてますよ」と受け取れるな、と後悔。
    「ああ、そうですか」となんとなくうすい笑いで言った旦那さんの顔を見て、
    迂闊だった、失礼なことを言ってしまった、実は仕事もしてないのかもしれない、
    事情を知りもしないのにご苦労様ですとか世間なめすぎ、とそのあと2週間ぐらい凹んだ。

    835 :プリンはのみものです。 2019/06/09(日) 05:05:53 ID:S3i.ob.6i
    8年くらい前に付き合っていた元彼の話

    学生時代から付き合い始めて、そろそろ結婚を考えようかなという頃
    結婚後の生活についてあれこれと夢みたいなものも交えつつ語り合ったりしていた
    元彼の希望は共働き必須、生活費は完全折半
    私と元彼の年収はそんなに変わらなかったし、
    私も仕事好きで辞めるつもりはないからそこは問題なかった

    でもたとえ病気やケガで働けなくなっても独身時代の貯金等をつかって生活費は必ず折半とか
    お互いの親から援助や相続(縁起でもないけど)があったらそれもきっちり折半しようとか
    まあわからなくもないんだけど、でもちょっと「ん?」と思うことが増えていった
    (ちなみにうちはごく平均的な家庭で古いけど戸建ての持家、元彼の家は賃貸の公営団地)
    そんななかで、ある日の会話
    元彼の先輩の奥さんがひどいつわり(?)で入院したという話から、

    元彼:Aさん(先輩)も正直ハズレつかんじゃったねーって感じだよねw
    私:え?どういう意味
    元彼:だって結局A奥さん仕事辞めなきゃならなくなったしさ、
    これからしばらくはAさんがひとりで働かなきゃいけないじゃん。それって損でしょ?
    私ちゃんみたいに健康な子と結婚すれば良かったのにね
    私:いや…健康でもつわりがひどくなることだってあるでしょ。私もどうかわかんないよ
    元彼:え!!もしかして私ちゃん、つわりひどいタイプ?
    私:え、だからわかんないよ。妊娠したことないし
    元彼:なにそれ、ちゃんと調べてよ。病院行けばすぐわかるでしょ
    私:えっ、そんなの調べられないでしょ??

    69 :プリンはのみものです。
    マイホームを建てて引越しを終え、ご挨拶のご近所回りをした時に
    隣家の奥さんが「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。
    「仲良くしてくださいね」とか言われて、
    その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
    お互い犬を飼っていたので、散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
    なんの脈略もなく突然Aさんに
    「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。
    表からは植木等でよく見えないけど、我が家にはウッドデッキを設置してある。
    ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
    でも本当の設置目的は、たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
    ウッドデッキにスロープを取り付け、そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。
    回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
    互いの家に行き来したこともまだなかったのに
    何故急に「うちでやりませんか?」ではなく「あなたの家でやりましょう」になるのか。
    「ごめんね、うちの旦那あんまりそういう付き合い好きじゃなくて。
     それにBBQの道具とかうちにはないから」
    って断った。そしたら
    「大丈夫よ。家族ぐるみでってんじゃなくて私も友達呼ぶからあなたも呼べばいいし。
     BBQセットなら誰か持ってるわよ」
    って言われて益々???。
    今後の付き合いもあるし、ここは快く場所を提供した方がいいのかなとも思ったけど
    その一方で身体の中から「要注意人物!要注意人物!」とサイレンがガンガン鳴ってた。
    「ごめんね、悪いけどうちでは無理だわ。どこかキャンプ場でも行きませんか?」と断った。
    それから暫くして、友人が遊びにきて天気が良かったのでデッキでお茶してたんだ。
    そしたら次の日に犬の散歩に出たら待ち構えていたように出てきて
    「昨日デッキでお茶会してたでしょ?ああいうのやりましょうよ!」と言ってきた。
    だから何故うちでやること前提なのよって少しイラッとした。
    それにいちいちこちらの様子を伺ってるのかと思ってそれも嫌な気分だった。
    適当な理由をつけて断り、犬の散歩は暫く車で緑地公園に行くことにしてなるべく顔を合わさないようにした。
    それでもたまにバッタリってこともあったけど、挨拶もそこそこに「急いでるので!」とかわし続けた。
    それから半年ほど経っただろうか、ふと気が付くと最近Aさんを全然見かけないなーと思ったけど
    まぁ見かけるよりはいいかと気にしてなかったが
    少し離れたお宅の奥さんと仲良くなり、思い出したように最近Aさんみないねって話したら
    驚いたことに元々Aさんはあの家の住人ではなかったんだ。
    あの家の旦那さんはずいぶん年配の方で、奥さんの長期入院中に愛人だったAさんを家に連れ込んだら
    退院してきた奥さんにバレて、奥さんが出て行ってAさんが棲みついてしまったそうだ。
    なんだかよく分かんないけどそれでずっと揉めてて、最近見なくなったのは
    何かしらカタがついて出て行ったんだろうとの事で、今は貸家になってるらしい。
    いなくなったのは嬉しいけど、一度そんな目にあったら
    今度どんな人が入ってくるのか怖くてたまんない。