634 :プリンはのみものです。 2017/09/05(火) 23:42:05 ID:Qma
    明日は姑60歳の誕生日らしい。
    6月に私の母の還暦祝いをやったのを知った姑が勝手にワクワクしてるけど、明日お前の耳に入る言葉は還暦おめでとうでも高級中華でお祝いしようでもない。

    離婚の報告だ。

    息子(旦那)が自己破産したことあるのをよくも隠しててくれたな。
    姑よ、お前が好き好んで息子に金を渡し続けたんだろう?
    金さえ渡してれば私をサンドバッグにして暴言や八つ当たりはされずに済むしね。
    おそらくその金は一円たりとも私や子供の衣食住に使われてませんよ。
    「悪気はない」「家族だと思って」「そんな風に思われたら怖くてもう何も言えない」
    他にも息子可愛さに嫌みイビリでお腹いっぱい。
    明日は電話の向こうでショックタヒしろババァ。

    260 :プリンはのみものです。2008/09/13(土) 11:58:540
    秋分の日、甥っ子の運動会があるらしく、それにうちの夫婦も揃って参加せよと
    兄から連絡があった。でも、その日は私たち夫婦は仕事なので断ると、
    折り返し兄嫁から電話がかかってきて、「うちの息子が可愛くないの!」と怒られたw
    で、「他の子のところは、祖父母だけでなくて叔父叔母も一族総出で来るところも多いのに
    うちは祖父母だけなんて可哀想だ。」というので、
    「お義姉さんの妹さん(大学生)がご近所にお住まいなんだから、そちらを招待されては
    どうですか?」と聞いてみた。そしたら、
    「私は○家をでて×家に嫁いだ身。産まれた子供は×家の孫なのだから、
    うちの実家は遠慮するのが筋だ。」とわけのわからないことを仰る。
    「それをいうなら、私も×家を出て凸家に嫁いだ身ですので、遠慮するのが筋では・・?」
    と言ってみたんだけど、
    「なんでそんな理屈をこねるのよ!」と益々エキサイトしだした。
    厄介だなあと思っていたら、
    「とにかく!来て貰わないと困るのよ!お弁当どうすんのよ!」
    うちの旦那は家業を継いで料理人をしている。で、うちの実家でちょっとした集まりがあると、
    松花堂弁当を人数分作って持っていってお土産代わりにしていたりする。
    それを当て込んでたんだねぇ、勝手に。
    「お弁当?そんなのお義姉さんが愛情を込めて作ってあげればいいじゃないですかあ。」
    とアホっぽく返事して電話を切ったんだけど、今、家に電話やFAXがものすごく来ている。
    いっそ店の方にそういうことしてくれたら、K察呼べるんじゃないかなあと思いつつ放置中。

    115 :プリンはのみものです。 2015/12/21(月) 16:26:03 ID:ehL
    旦那にタヒんでもらって保険金でやり直したことかなあ。
    もちろん杀殳人とかじゃないですよ。
    旦那の意思で自杀殳です。
    でも追込みは相当かけた。タヒぬ前はもう何が何だかわからなかったんじゃないかと思う。
    元はと言えば、旦那の不倫に始まるんだけど、
    家にあるお金をありったけ持って行って女に貢いでた。
    まあ私の管理も甘かったのかもしれないけど、信用してたからそんなことしてるなんて考えもしなかった。
    でも旦那が事故を起こして同乗してた女が半身不随の大けがを負ってしまった。
    彼女に支払ったお金は保険でおりたし旦那のけがも保険で何とかなったけど、
    会社を首になって、家のお金を彼女に貢いでたせいでもうボロボロ。
    ちょうど子供の進学のお金も旦那が貢いでしまっていたので、
    毎日のようにタヒんで私たちを助けてくれってお願いした。
    最初のうちは泣いては私に謝ってたけど、だんだんそういう事もなくなってきて話さなくなってきた。
    たぶん私の追い込みがあまりにひどくて鬱になってたんじゃないかな?
    でも子供を進学させてやりたいし、旦那にも女にもこれっぽちもかわいそうって言持ちが
    わかなくてもとはと言えばこいつらのせいで、ってずっと思ってたから、
    早くタヒんでくれないと子供が学校に行けないじゃんとか、これからの生活費をどうしようとか、
    とにかくお金で頭がいっぱいいっぱいになってたのもあるし、
    全然追い込みかけるのが悪いなんて思わなかった。
    結局旦那は病院に行く途中の駅の階段から転落してタヒんだんだけど、
    たぶんわざと階段から落ちたんだと思う。
    悪いことしたなって思うこともあるんだけど、今は子供も独立して
    私も再婚して結構幸せ。だからタヒんでくれた旦那には感謝してるんだよね。
    この間百貨店で不倫相手を見かけたけど、私より一回り以上年下なのに、
    わたしより老けて見えた。ただの似てる人だったのかもしれないけど。
    全然彼女のことをかわいそうだと思わなかった自分に驚いてる。
    子供は旦那は事故タヒだと今でも思ってるし、不倫中の事故だとは知らない。
    今の旦那も事故で旦那がタヒんだと思ってる。
    私が追い込みかけたなんてタヒんでも言えない。

    前編はコチラ



    40:プリンはのみものです。 2008/08/08(金) 21:56:18 0
    前スレの295(トメに泣き落とされた旦那が子供連れて義実家に行こうとして総スカンくらった)です。
    一週間で事態が激変、離婚が突如浮上してきました。

    295:プリンはのみものです。 2008/08/02(土) 10:15:29 0
    エネとはっちゃけで迷ったけど、別に次男でもないのでこちらで。

    今朝6時に電話してきたトメ、対応は夫に丸投げた。
    しばらくトメと話していた夫は、さっき子供達に向かって、
    「午後からばあちゃん(トメ)家行くからな。泊まりの準備しろ。一週間ぐらい」

    441:1/42008/02/01(金) 13:43:05

    暇そうなので、うちの元夫のエネ話でも。

    ある日旅行大好き散財トメが、海外旅行に行きたいからお金を貸してと言ってきた。
    ウトは海外出張が多くて、その間トメは好き放題。でもウトが退職して
    家にいるようになって、トメの金遣いの荒さに今更危機感をおぼえたらしい。

    ウトがトメからカード類を取り上げて小遣い制にしたため、うちに借りにきたと。でも断った。
    夫は「老後の楽しみなのに、可哀想だ」と言ってたけど、子供の教育にこれから
    お金がかかるから遊興費のために貸すお金はないよと説得した。

    その翌月、娘が欲しいものを買うためにお金をおろしに行った。
    毎月のお小遣いや、お年玉などを貯めてて63万ちょっと貯まってた。

    帰ってきたときの娘の顔…。今思い出しても胸が苦しくなるよ。
    「お母さん、私のお金がないよ!」
    そう言って差し出した明細票には、残金2万円ちょっと…。
    娘が1万円おろしたから、60万もどこかに消えたことになる。

    犯人は一人しかいない。その晩夫を問い詰めたら、トメに あ げ た と白状した。
    ふざけるな!なんで娘の金を勝手にあげるんだ!と言ったら、夫逆ギレ。
    「お前がお袋に金をあげないから悪い。娘の金はもともと俺の給料から出たもので
    処分するのは俺の自由だ。お前や娘の着てる服も食ってるものも全部俺の給料で
    買ったものだ、文句があるなら何もかも全部置いて服も脱いで出て行け!
    娘も置いていけよ、俺の金で育った俺の子だからな!」

    109:プリンはのみものです。2010/01/16(土) 03:04:54 0
    車と雪がらみでひとつ。

    テンプレどおりの夫の
    プリンちゃんが妊娠ということで、
    みなしごで石女はイラネで離婚。

    慰謝料ももらい、
    比較的スムーズな離婚劇でした。

    668 :プリンはのみものです。 2009/01/03(土) 02:17:02 O
    引っ越ししたばかりで携帯から失礼

    二年前に入籍をしました。
    旦那が期間限定海外転勤だったため
    式は一年前にしました。
    義実家(ウトメとコトメ)とは
    入籍から一年間同居予定だった
    ウトメは毒だがコトメさえ絡まなければ扱いやすい人。
    コトメは窃盗常習犯。
    同居中あれやこれや盗む盗む。
    絶対盗られたくないもんは実家に置いてたけど
    洋服靴宝飾品など盗られて
    ブチギレたらウトメにチクる→コトメの言い分丸飲みで
    「コトメを悪く言うんじゃない!」
    「たくさんあるんだから少しくらい、いいじゃない」 等々
    まぁ慰謝料上乗せで現金でコトメから返してもらったので良しとした
    それを期に同居も解消。

    91 :プリンはのみものです。 2015/09/03(木) 07:35:12 ID:5Yp
    6月に、義妹が結婚した。
    夫と仲が悪いので、事前の報告は一切なく、
    入籍後に「祝儀と、祝儀が来なかったことへの精神的慰謝料」の請求書が送られて来たので
    弁護士立てて徹底抗戦し、請求されたのと同額の精神的慰謝料を勝ち取ったのが7月のこと。

    8月に入ってから、うちの前に車椅子のババアが放置されるようになった。
    ボケているようで甲高い声でひたすら歌っているので、
    義妹の嫁ぎ先の、隣の家の前に放置してきた。
    (住所は上記裁判のゴタゴタで把握)
    翌日の昼過ぎにもうちの前で、同じ車椅子のババアが同じ歌を歌っていたので、
    今度は義妹の嫁ぎ先の、逆隣の家の前に放置してきた。
    また翌日には、朝イチで玄関前からいつもの歌が聞こえてきたので、
    義妹の嫁ぎ先の、道路を挟んだ向かいの家の前に放り出してきた。
    その日の夜になって、ついにと言うかようやくと言うか、
    義妹の嫁ぎ先から、夫に「今すぐ来い!」と連絡があったので、
    現地に赴いた夫は両隣と向かいの家の住人も誘って、嫁ぎ先宅に乗り込んだ。
    車椅子のババアは、当然だが嫁ぎ先の関係者で、義妹の結婚相手の母方の曽祖母。
    九十過ぎて施設に入っていたのだが、嫁が来たからと母方の祖父が施設から引き揚げさせ
    義妹に介護させようとしたので、義妹は夫にマル投げをはかった。
    夫は次男で、亡き祖母に「お前は次男なんだから」と虐待されていため、
    それを見て育った義妹は「アンタ次男でしょ!」と言えば夫に何をしてもいいと思い込んでいるのが不仲の理由。
    というわけで義妹は「アンタ次男でしょ!」といつもの台詞でボケババアを夫に介護させようとしたが、
    同席していた義妹夫の母方の祖父が「次男ならば姉の命令に従え!」とのたまったので、
    夫は学生時代から持ち歩いている、当時に取った戸籍謄本を提示。
    義妹が「アンタ次男でしょ!」と叫ぶのを、知らない人が聞いたら「弟が姉に逆らっている」と思われるので、
    夫は、義妹は夫の妹であって姉ではない公式文書を持ち歩いている。
    夫を目下の目下だと思い込んでいた義妹夫の母方の祖父は、
    まったく見当違いなことを言っていたのを理解して戸惑ったが、
    「それでも、介護には協力するべきだろうが!」と怒鳴ってきたので、
    夫が「だそうだが?」とご近所の皆さんに振れば、全員が当然拒絶。
    「無関係の他人を巻き込もうとするな!」と義妹夫の母方の祖父と怒鳴られても
    「俺が関係のある身内だとでも思いこんでるのか?」と夫に反問されて返事ができず。
    ちなみにこの間、ボケババア本人はひたすら、いつもの「日本よい国強い国」という軍歌を歌い続けていて、
    義妹や義妹夫の母方の祖父が大声を出すたびに、負けじと声を大きくしていた。
    「次にやったらもう一度裁判だ」と吐き捨て、夫が座を辞すので私もさっさと引き揚げると、
    ご近所さんたちも次々出てきた。

    あれから約一ヶ月。
    どうなっても知ったことじゃないが、ババアがうちの前に放置されることはなくなり、
    義妹の嫁ぎ先は、ご近所から公然とハブられているらしい。

    241 :プリンはのみものです。 2003/12/19(金) 17:12:00 ID:zfk6nsBv
    うちの夫の浮気は、夫がアフォだったことから私にばれました。
    ある日の夕方、帰りが遅くなると言っていた旦那から電話。
    「あ、俺。今日行っていい?」
    とのコト。思わずおかしくなって、
    「あんた、どこ行くのよ」
    と笑い飛ばしてしまいました。おいおい、自宅と彼女の家を間違えるなよ~と
    その時浮気を悟りました。旦那は電話の向こうで焦りっぱなし。
    「きちんと日本語話せるようになったら言い訳でもなんでも聞いてあげる」
    と、私から受話器を置きました。
    昔から馬鹿な男で、そんな男に浮気されるなんてあたしの方が馬鹿なんだ、
    と落ち込んだりもしました。
    時間が経つにつれて段々怒りがこみ上げてきたので、その日、旦那の帰りは
    玄関仁王立ちでお出迎え(w。
    「何かいい言い訳は思いついた?」と一言。
    「すまなかった。許してくれ。出来心だ。」
    と、ありがちな台詞でひたすら謝る始末。
    夫から携帯電話を取り上げて、毒女に電話しました。
    「00の家内です。いつもお世話になっております。」
    「え・・・。」
    突然のことに向こうは絶句。
    旦那に代わり、電話で別れ話をさせました。
    そして、電話口で騒いでる毒女に、私が一言。
    「ごめんなさいね、躾がなってなくて。躾し直しますから、安心なさって。」
    旦那があたしをたぶらかした、仕方なく付き合ってやった、奥さんより
    あたしを愛してる・・・その他もろもろ、無言で聞き続けた私が言い放った
    最後の言葉。ぴたりと黙り込んだプリンに、私は「してやったり!」と
    思わずガッツポーズ出しそうでした。旦那がいたから澄ましてたけど。

    旦那とはその後も一緒に暮らしていますが、やっぱり愛情も情もなくなりますね。
    本気で別れようか考え中です。