プリンはのみものです。|にちゃん生活まとめ

2ちゃんねるの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。記事内には不快にさせてしまう内容も含まれると思います。その際はご了承下さい。

    大暴れ

    583 :プリンはのみものです。 2014/12/04(木) 10:29:40 ID:AmE
    危険ドラ○グのニュースが流れてるけど、十数年前にうちもやられたよ
    近所のアホがラリって夜中に暴れて、うちの車の上でサルみたいに飛び跳ねたんで車ぼっこぼこ
    ボンネットからルーフからトランクまで全部交換ってなって、サスもイカれたんで交換
    それがまたマニアックな外車(マニアックなだけで高級車ではない)だったせいで
    修理費用がすごいことになった

    馬鹿猿どもは現行犯で逮捕してもらったんだけど、「これは違法薬物じゃないので~」とか言ってて、
    警察もなんか変な態度
    当時はマイナーだったけど、いわゆる危険ドラ○グ(当時は脱法ドラ○グっていう言葉もなかった)で
    摘発しようがないとかで、最終的に器物損壊しかだめだって言われて驚いた

    で、こいつらに弁済能力があるのかと思ったらもれなく全員が無職のヒモ
    せめてヤツらの車でも売って差し押さえ・・・と思ったらその車も女の名義なのなw

    保険かけてたから修理はできるんだけど、それも癪だし、どうしようかーと思っていたら
    ある日いきなりスーツ姿の男たちが訪ねてきた
    ビビッて家の近所の喫茶店に案内してそこで話してみたら、どうもその薬物を猿どもに卸していた
    ヤーさんだったみたいで、しかも猿の一人がヤーさんの偉い人の息子なんだって
    「示談金を払いますので、示談成立ということで被害届を取り下げて頂けないか」って言われて
    本物のヤーさんにおびえた俺はそのまま承諾

    被害届を取り下げたって連絡したら、またスーツの男が来て紙袋くれたんだけど、中身全部現金なの
    「急いで持ってきたのでネ果ですみません」って、ネ果ゼニってレベルじゃねーよwww馬鹿www

    修理どころか新車が何台も買えるくらいのお金をもらって、被害届を取り下げて、そのままダッシュで
    仕事をやめて、家も売っぱらって、縁もゆかりもないところに引越しを繰り返した
    住民票も本籍も何度も動かして、簡単にはたどれないようにしたけど、何年間かは猿どもに報復されるんじゃ
    ないかって、本当に怖かった


    603 :プリンはのみものです。 2020/10/13(火) 15:01:03 ID:AE.n5.L1
    かなり昔、地方紙にちっさく乗った事件。
    当時育休中だった私は、ある日の午前中に一歳の娘と家の前で遊んでた。
    そしたら、いきなり人の怒鳴り声みたいなのが聞こえた。
    男忄生の声で、なんていってるか良く聞き取れないけど、「てめぇーこの〇×△☆!」みたいな感じ。
    何だ何だと娘と手を繋いであたりを見回すと、三件ほど先の曲がり角から、猛ダッシュで出てくる男が。
    片手に金属シャベル(大きいやつ)をもった男忄生だった。
    男は「むがー」みたいな叫び声をあげて、角のお宅に飛び込むと、突然シャベルで窓ガラスを破壊。
    うわー、とか、ぎゃー、みたいな悲鳴やガラスの割れる音がとどろいた。
    男はさらに吠えて、向かいのお宅に突撃して、停まってる自動車のドアにシャベルを突き刺す。
    ぎゃーぎゃー叫びながら車をバンバン叩いてて、とても正気の人間のすることじゃなかった。
    ここでやっと、ヤバイ逃げなきゃ!?って意識が生まれて、娘を抱っこしたんだけど、
    その瞬間くるっと男が振り替えってこちらを見た。
    もう、あの時の本能がぞわっとするような危機感は忘れられない。
    無我夢中で娘を抱えて家に駆け込み、鍵をかけた…までは良かったんだけど、そのドアをバーン!!!てシャベルで叩かれた。
    本当に恐怖を感じると、人間て叫ぶことすらできないんだね。
    とっさに娘を抱えたまま土足で家の階段をかけあがり、2階のトイレに籠城して鍵をかけた。
    背後から、どしゃーん!ってガラスの割れる音がして、生きた心地がしなかった。
    半べその娘を抱きしめ、静かにさせながら、足はガクガクだし手もブルブル。
    頭の中に、あの男が家に侵入して私たちを探し回る光景が何度も浮かんだ。
    どうしよう!?武器になるものは掃除ブラシしかない!立ち向かう?でも娘を危険にはさらせない!
    2階にあがってきたら?階段で突き落とせば何とかなる?そんな上手くいく?
    とにかくドアを破って入ってきたら、自分はどうなろうと娘だけは守らなきゃ!
    なんて、脳内でぐるぐる考えてた時間が修羅場だった。
    男が今どこにいるのか、トイレからは分からなかったから、とにかく息をひそめてるしかなかったんだけど、
    やがて階下から「おーい!奥さん無事かー?!危ないやつは捕まったぞー!」って
    近所のおじさんが声をかけてくれて、それでやっとドアを開けることが出来た。
    降りてみると、居間の窓に巨大なヒビが入っててガラスが散ってたし、玄関ドアは傷だらけ。
    外に出ると、ご近所さんが不安そうにひしめきあってた。
    私と娘が無事なのをみんな喜んでくれて、安堵からボロボロ泣けてしまった。
    近所の人からその後聞いた話。
    男は我が家を襲撃したあとも、次々とシャベルで他の家を攻撃してったらしい。
    そしてとある家の前で、騒ぎを聞き付け出てきた近所の人たちに取り押さえられ、警察へ。
    あれだけ暴れてたにも関わらず、怪我人は出なかったそう。
    色々あって、しばらくしたあと男忄生の身内の人が謝罪に来てくれた。
    男忄生は若年忄生の痴呆だったと言われた。攻撃忄生が強く出る症状?とかで、施設への入院を
    検討していたがそれが本人に知られてしまい、逆上してあんな犯行に及んだらしい。
    身内の人はすごくやつれてて、ドアとかの弁償もきちんとしてくれ、何だが気の毒になってしまった。
    それでも、あの時の恐怖は忘れられないし、痴呆って本当に恐ろしい病なんだなと身に染みた出来事だった。


    53 :プリンはのみものです。 2015/09/02(水) 16:37:05 0.net
    私が小学校の中~高学年のとき、なぜか母が「養子をもらおう!」と意気込んで、講習(?)とかに
    私や父を連れて行きまくった。もちろん母一人でも行きまくってた。
    父はとめていたようだが、母は逆に父を説得してしまった。
    それから母は一人の男の子(8歳くらい)を週末だけ預かるようになった。私の目から見て、そのこは大人しいと思った。
    返事もはきはきして、母に懐いていたようだった。でもずっと家に泊まるようになると、少しずつ凶暴になった。
    私は何度も髪を引っ張られたり殴られて痣できた。石も投げられた。
    母も父も噛みつかれたりしたらしい。特に夜がひどくて、物を投げたり叫んだりしてた。
    私はそのときのことがほとんど記憶にない。恐怖で、部屋でラジオの音量を最大にして聞いてた。
    あとで聞いた話だけど、そのこは親からひどい虐待を受けて施設にいた子みたい。
    母は、たぶん「まともな家庭の温もりを与えてあげよう」みたいなことを思っていたみたいだけど、我が家では無理だった。
    数か月してその子がいなくなったときは、父と一緒に泣いて喜んだよ。


    955 :プリンはのみものです。 2009/04/27(月) 11:35:32 O
    偽実家と縁切り記念。
    いつもアポ無しで家に来るトメ。車で1時間かけてやってきては
    トメ家が片付かないのもテレビのリモコンが無くなるのもウトさんが亡くなった(病気)のも全部嫁が悪い
    むちゅこタンはアンタの正体に気付いてないんだとネチネチネチネチ…
    スルーすれば害もないので夫には「トメさん先に連絡くれないと困るわ」と報告。その度電話やらできっちり〆ていた。
    いつしか私は家に人が居ない時に子供みたいに泣き叫びながら物が壊れない程度に暴れるようになった。
    でも夫が帰る前にはきっちり片付けてバレないように隠してた。田舎なので家同士離れてるので騒音で苦情はなかった。
    続く

    521:プリンはのみものです。2014/07/15(火) 08:54:28.82 ID:MfIz/R3d.net
    高校生の時、学校の校舎にうりぼうが現れた
    みんなでかわいいかわいいとひとしきり騒いだあと寮に戻ると
    「イノシシが現れました。生徒は寮から絶対に出ないように」
    と放送ががかかった

    さっきのうりぼうの親かな?と思っていると、寮の窓からイノシシに追いかけられ必タヒで自転車を漕いで逃げる先輩を発見した
    別の先輩が寮の門扉を開け放ち、こっちだーと叫ぶと、自転車を漕ぐ先輩は急いで学校の外に脱出して行った…イノシシといっしょに

    ドスンという音が聞こえ、先輩がタヒんじゃう!と思っていたら、しばらくして自転車を漕ぎながら帰ってきた
    学校の外柵沿いにかなり深い側溝(幅1.5m、深さ2mくらい)が張り巡らされてるんだけどイノシシは門扉を出てターンしたあとそのまま落ちていったらしい

    みんなで見に行くとイノシシが側溝をうろうろしていた
    何日間かそのままだったけどいつの間にか居なくなっていた

    838 :プリンはのみものです。 2013/02/16(土) 21:04:03 ID:zUVUviNL
    自分が赤ちゃんの時に取り違えられて、数年間別の家で暮らしていたこと。
    どうしてわかったのかは今でも分からないが、確かに小さい頃住んでた家と
    今の家は違う(同じ区内)
    大学に入って「本当は私があの家の子だったのに!」と全く知らない女に
    付きまとわれて殴られて、両親に聞いてわかったこと。

    23: プリンはのみものです。 04/06/07 00:57 ID:kajxTjbU
    DQNっていうほどじゃないかもしれないけど…。 

    値段が高い料亭で働いていた頃のお話ですが、 
    家族連れが食べに来ました。 
    お母さん、お父さん、小学校低学年か幼稚園の年長くらいの女の子と男の子。 
    親はジャージとか着てなくて、見た感じは普通の恰好でした。 
    料理を食べ終わったくらいから、子供達が廊下を走りだすといった事をしだしました。 
    時間は忙しい夕食時ではなくてお客さんも少ないとはいえ、 
    静かなBGMを流している店内ではその足音が響きます。 
    注意しても無言で睨まれました。 
    親も笑うばかりで注意しません。 
    ついには店長が親に注意しにいこうと腰を上げた時、それは起こりました。

    759 :プリンはのみものです。2015/01/21(水) 13:45:08ID:fky
    元旦那の横暴 ぶりには疲弊したわ。
    結婚3年目ぐらいに、私が働いている事を批判し始めた。
    その事で喧嘩が絶えなくなり、離婚が頭を過ぎった頃に、私が子宮筋腫で入院。全摘だったので10日程病院生活をして退院後はしばらく休職。
    元旦那は休職の間、御自分の発言をお忘れになっていたようで、「女が専業主婦できると思うな。時代は夫婦共働き。病気を理由に専業主婦なんかに転身するなよ」と真顔で言ってのけた。
    私が働く事を批判していたのはなんだったのか、その事でもめてきたじゃないかと指摘したら知らぬ存ぜぬをつ抜き通し、
    挙句の果てには男sageに洗脳されたヒス女、略してsageヒスという異名まで頂いた。
    以後、弁護士が入るまで私の呼び方はsageヒス。日常的に言うもんだから証拠集めは簡単だった。

    前編はコチラ
    中編はコチラ



    296:プリンはのみものです。2009/10/17(土) 00:01:15

    皆さん こんばんは
    以前、子供用自転車を滑り台の上から投げられた者です。
    ずいぶん前の話なので覚えてらっしゃらないと思いますが
    実はその後も続いてました。

    前編はコチラ



    488:プリンはのみものです。2009/06/17(水) 02:50:03


    まとめました。
    投下しますね。


    怪我した男の子は軽い打撲でした。
    医者から
    「全然、たいしたことないけどアレだったらシップでも貼っとく?」
    と、シップ貼ってもらって
    なぜか嬉しそうでした。

    男の子のご両親とも面識はなかったのですが
    「それは大変でしたね。私子ちゃんの心のケアをして下さいね。
    手当てや病院まで連れていってくれてありがとうございます。
    我が子には こういったこともあるから今後、野次馬しないよう注意しますわぁ。」と
    おっしゃって下さいました。


    ハンカチか何かで包んだのか石には指紋は ついていませんでした。
    しかし自転車にはバッチリとのことです。
    家の中で盗られたものはありませんが
    玄関のプランターに植えている花達は 全部、茎を折られたり引っこ抜かれていました。