因果応報

    479:プリンはのみものです。投稿日:2013/03/06(水) 09:28:27.80
    うちの親は、老後は子供の世話にはならず二人で施設でも入ってのんびり暮らす、とか言ってたけど
    兄嫁の「長男嫁として頑張ります」という言葉に騙されて優遇しまくり。
    とうとう二世帯住宅まで建ててやったら、
    「(兄嫁)父が癌になって最後は一緒に暮らしてやりたい」と泣き落としにあって
    まんまと新築住宅乗っ取られたよ。
    癌だったはずの兄嫁父はいまだにピンピンしてて
    うちの親が資金を出した家で暮らしてる。

    親にしてみれば高い勉強代になったとは思うけど、ああいう図太さは羨ましくはないし、
    事情を知ってるご近所とはうまくいってなくて、結局は孤独に暮らしてて、
    「だから田舎は嫌なんだ」とか家の中でいってるから
    それを子供たちが学校で披露するもんだから、子供たちも孤立気味。
    目先の得を取って、結局ババ引いた感じになってる兄嫁見てたら
    きのどく・・・・・とは全然思わない。いい気味だと思うわw

    兄は全くと言って存在感ゼロw
    元々ボケーッとした人だから兄嫁みたいなガンガン主張してくる人がちょうどいいらしい。
    たまに会うけど幸せそうだからいいんじゃないかなw

    263:おさかなくわえた名無しさん2007/07/01(日) 12:20:10ID:S6y2Cs1W


    311 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/01(日) 04:49:07 ID:DwdlU18x
    妹が事故による障害持ちです
    以前勤めていた会社をいきなり首になりました
    直属の上司が「女の障害持ちなんていらん」というような人で
    そいつが人事に「あれはつかいものにならん」と事あるごとに吹聴し
    やめさせられました
    人の倍も努力し、また仕事を生きがいにしてた妹は悔し泣きをしていました
    同僚の人達もわざわざ家まで訪ねてくれてみんなで泣きました

    先日、その上司の娘さんが交通事故で妹と全く同じ障害持ちになったと聞きました

    それを嬉々として伝えてくれた同僚の嬉しそうな声
    ざまあみろ、とニヤニヤしっぱなしの私
    そして一言「苦しめ、苦しめ」とつぶやいた妹

    誰も大っぴらに口に出さないけど、暗い喜びにほくそ笑んでいます

    57:プリンはのみものです。2012/10/12(金) 10:59:45.32ID:pVeSbGy4O

    「鬱病なんてただの甘え。心が弱すぎるのよ」と周りに言いまくっていた親戚のおばさん。
    まさかその5年後、おばさんの長女がパワハラで、長男が就活失敗して鬱病になり、
    次男も摂食障害で引きこもり、おばさんもその事で悩んで体調崩すなんて、思ってもみなかった。

    52 :プリンはのみものです。2014/09/12(金) 23:58:39ID:???
    長い長い愚痴を書く。どこに書いていいか分からないから。

    うちの甥が母親に大怪我させた。私から見て弟嫁になる。
    あちこちやったけど少なくとも片目と顔の大部分と片足は無くなった。
    頭も半分以上潰してるから、直接見てないけどもうすごいらしい。
    これからの人生も人間として生きてはいけないのが確定してる。
    良くて多分寝たきりで植物人間?意識有ったらタヒにたくなるんじゃないかな。
    弟も大怪我させられて入院したけど、こちらは体に障/害は残るけど頭は無事みたいだし、
    傷が治ったら企業の障碍者枠で再就職出来るんじゃないかと思ってる。
    まあ食い扶持稼ぐくらいは出来るだろう。
    甥自身は少年法が守ってくれる年齢だし、父方母方の祖父母も揃ってるし、
    人権派の人達が頑張ってくれそうだからあんまり不自由しないと思う。。
    同居の祖父母、私の親たちは軽傷だけどその辺はどうでもいいや。
    運良くテレビやネットニュースには載ってないけど、今後人に知られたら面倒臭いので嫌になる。
    更に両親が必タヒになって弟夫婦と甥の面倒見させようとこちらにコンタクト取ってきた。
    うざい。
    私は甥が生まれた時点で実家と弟夫婦と縁を切られている。
    縁切りされて清々してるんでタヒぬまで会いたくない。

    縁切りされた理由だけどこれがすごく馬鹿らしいけど甥の名付けに反対したから。
    弟はバカで、もう説明するのも嫌なくらい突き抜けたバカなんだけど、
    2人目不妊の末に授かった奇跡の跡取り長男って事で甘やかされ過ぎて元々のバカが加速した。
    その弟の選んだ嫁は更にバカだった。顔と田舎の旧家の血筋以外何も無い女だった。
    弟みたいなバカ選んでくれた時点で聖女のような人だと思いたいけど、
    こちらへの対応と素行や言動を見たら弟以上のバカだった。正直、脳に障/害あるんじゃないかと思いたい人だった。
    高校中退で出来婚するんだからやっぱりバカだ。
    私は祖父母の代からの男尊女卑見せつけられすぎたのと、父親そっくりのブサイク女なんで結婚は絶望的だった。
    今も毒女のままひっそり生きてる。正直食べていける職業手に付けられたんで毒女でも生きるだけなら不自由しない。
    でもバカ夫婦と庇うバカ祖父母たちとバカ親戚達から見ると、私は社会の最底辺層になる。未婚で子供居なくてブスだから。
    年収は弟の倍以上あって仕送りもしているけど私は人間扱いされない。
    だから私が何言おうと聞く耳を持つ親類はほとんどいなかった。
    私も関わり持つ気は無かった。
    バカ夫婦もこちらを散々笑いものにしてくれていたから関わりたくなかったから離れて暮らしていた。

    14:プリンはのみものです。2013/05/05(日) 08:02:09ID:NXuf+Ocf0

    因果応報というより、自業自得っぽい話だけど
    元高校の同級生で、同じ町内に住んでるAについてのことを書いてみます。
    文章下手なうえに長いけど許して。

    Aは大学卒業後実家に戻って就職、関連会社に居たすごく素敵な女性と
    熱烈な恋愛の末に結婚。実家で、母親と同居して暮らしていた。
    仲が良くて近所でも評判だったけど、結婚から7年ぐらいたった頃、
    最近奥さんの姿を見ないなぁと思っていたら、なんと離婚していた。
    しかも、近所のスピーカー婆さんの話によると、奥さんは文字通り
    叩き出されるようにして家を出されたらしい。
    なんで? どうして?と周囲が驚いているうちに、Aの家にはマタニティ姿の女性が入り込み、すぐに再婚した。

    友人知人隣人がドン引きしてたら、Aがマズイと思ったのか、あちこちに説明を始めた。
    その話によると、Aの元奥さんは結婚後に病気になり、子供ができない体だった。
    それでもいいからと結婚生活を続けていたが、やはり子供が欲しくなり、浮気をして相手女性が妊娠した。
    その話を聞いた奥さんが逆上して、浮気相手の女性に危害を加え、女性は流産しかかった。
    待望の孫をコロされてはなるものかとA母が怒り狂い、Aも妻のしたことが許せず
    我が子を守るためにも奥さんに出ていってもらい、弁護士を入れて離婚した、という話だった。

    319 :プリンはのみものです。 2017/02/19(日) 11:39:01 ID:eE1
    数年前に2ちゃんねるの生活版や子育て版を教えてもらってずーっとロムしてました。
    で、まとめや本スレ読んでいくうちに気づいたことがひとつ。
    私、働いていた頃にクレクレを1人生み出してしまったかもしれない話。

    元々その素質というかクレクレさんだったのがさらに増長させてしまった。
    その人、エキセントリックな美人の同僚でとにかく仕事を人任せ。スッキリキビキビした動きで「仕事できます」って態度なんだけど、実際には人当たりのいい人をターゲットにして仕事を押し付けていた。
    私がターゲットになっていた時は頼まれたことだし~、と彼女の仕事を先に自分の担当は後回しにしてしまったので、当然評価が下がる。
    彼女は仕事ができる人扱いだし、今考えたら何やってんだろ私、なんだけど、不思議とそんなこと気づきもしなかった。
    それで、クレクレさんが増長して仕事だけじゃなくて、お給料コツコツ貯めて買った当時のアイポッドとか貸してと言ってホイホイ貸してた。
    料理得意だったのもあってたまにお菓子作ってって頼まれて作ってたり。
    それもクレクレさんは自分の手作りだと偽って他の人に渡してたっていうのも後で知った。
    アイポッドはなかなか返してくれなくて帰ってきたらデータ消えてるしなんかおかしくなってたし…orz
    そんな中、当時部署の大改変とかで人事異動が大量にあった。私とクレクレさんがいた部署は解体他の部署にそれぞれ吸収合併、クレクレさんは秘書課に私はさらに部署が解体予定の部署に庶務や在庫整理という名目で配属。

    709:プリンはのみものです。2012/11/20(火) 12:29:59.45 0

    小学生の頃いじめられてたと思う。
    思う、と表現があいまいなのは、小学生の頃の私は他人に興味がなく生きてたから。

    誘われたら一緒に遊ぶけど基本は一人。
    教室移動も誰かと一緒に行くという発想もなかった。
    挨拶は普通にして誰かに危害を加えることもなかったので、
    親も教師も普通学級でいいのか話し合った末、普通学級に在籍させたそう。
    ものを隠されたり壊されたり連絡事項をわざと伝えられなかったりもよくあった。
    でも他人に興味がなかったので、他人が自分に何かしたという発想もなかった。
    なんで自分はよくものをなくすのかなとか、なんですぐ物が壊れるのかな?と思った。
    連絡事項も、なんで自分は知らないのかな?人の言うことを理解できない頭なのかな?
    と自分の能力のせいだと思ってた。
    愛想だけはよかったので、親切なクラスメイトもいて、
    それもあって自分がいじめられてることもあまり自覚せず、親も先生も気づかず過ごしてた。

    でもある日、私の机の上に花が飾ってあった。
    写真も飾られて、いわゆる「お○○ごっこ」された。
    感受忄生が鈍い子供だったので、花瓶が邪魔落ちたら割れたら嫌だなくらいにしか思わなかった。
    それは先生が来る前に片づけられて、それから毎日お○○ごっこがあった。
    その時の私は、変な遊びだな でも自分たちで出して自分たちで片づけてるんだから
    私の机くらいちょっと貸してやってもいいかくらいにしか考えなかった。
    注意してくれる子もいたけど、ある日そのごっこ遊びに物足りなくなったそのグループは、
    違うクラスからお寺関係の子を呼んできてお経をあげろと言ってきた。

    4: 3/12012/09/07(金) 03:36:53ID:aGmx6/QI0

    3歳年上の姉の話。

    私の姉は可愛くて勉強も出来、人当たりの良いコミュ力の高い人。
    でも私には影で陰湿な意地悪を沢山してきた人でした。
    イ谷に言う綺麗に汚い事を上手にできる人。
    そして何より人の不幸が大好きな人でした。
    勉強の出来が良くない私をバカにして
    10代の時に病気が原因で障害者になった後もお約束通り障害の事を貶してきたりと。

    286 :2012/10/12(金) 07:10:40ID:XrVaVOTD
    みんな、問題ある人からは離れて。

    病院の待合室、子供が走り回り点滴を転がす老人に衝突。
    看護師さんがでて来て、子供に注意。
    点滴が倒れかかったときに引っ張られたみたいで、あまり構っていられず一時退却。
    母親は目の前でゲームしたまま。旦那らしき男もジャージに無精髭。ほーらーとだっこして椅子に乗せただけで謝らない。
    私は近くにいて、ぼく、病院は静かにしないとダメだよ。具合悪い人が沢山来るからと注意。

    ママが突然逆キレして、うちの子だって具合悪いのよ!!あをた足ひっかけたでしょう!と怒鳴りだした。

    803 :プリンはのみものです。 2017/08/06(日) 10:56:08 ID:VoQ
    私も介護話に便乗。

    もうずいぶん前のことだけど、真冬のある日、義母と一緒に和食のお店に入った。
    とても混んでいて、お店に入ってすぐの所にある椅子に座って順番待ち。
    しばらくして40代ぐらいの女性が母親らしき老人が座った車椅子を押して入ろうとした。
    その女性は外でいったん車椅子のブレーキをして、お店のドア(内開き)を開けて
    「申し訳ありません、車椅子を入れますのでちょっとだけ開けさせてください」と言ってドアを固定させ
    車椅子の方に戻ってブレーキを外していると、なんと義母が立ち上がってドアを閉じた。
    え?何やってんの?と思ってると女性が慌てたふうに再び顔を出し
    「ごめんなさい。少しだけ開けさせてください」とペコペコ謝りながらドアを固定させて車椅子に戻ると
    義母が「寒いじゃないの!」と言いながらまたドアを閉めた。
    「お義母さん!車椅子で入りたいからでしょ。どうして閉めるのよ!」って言ったら
    「せっかく店内温めてるのに台無しじゃない」と平然と言った。
    気が付いた店員さんがやってきてドアを開けて押さえながら「予約の〇〇さまですね。お気をつけてどうぞ~」と。
    女性は「ご迷惑かけてすみません」と謝りながら車椅子を押して入ってきた。
    他の順番待ちの人たちはニコニコして「いいんですよ~」「大変ですね~」とか言ってたけど
    うちの義母だけが「歩けなくなってまで出てこなくてもいいのに」って言った。
    この日の出来事は強烈に覚えている。義母のことを元々あまり合わないなと感じてたが
    この日にハッキリと「この人嫌いだ」と思った。

    その義母がそれから数年後に、車椅子生活になって施設に入所した。
    車の自損事故で神経やられて歩けなくなった時、義母はまだ70になったばかり。
    私たちが住んでるマンションはとても車椅子で生活できる造りじゃないし部屋もない。
    義姉も義弟も同居は勘弁してほしいそうだ。
    義姉が調べてくれた有料ホームが空きがあって、すぐに入れそうだということで
    話し合いの結果、実家(もマンション)を売って、義父が遺してくれた預貯金もあるし
    年金もそこそこ貰ってるし、足りなくなった時のために姉弟それぞれが毎月同額を
    義母名義で作った通帳に預金していくということに義母以外満場一致で決まった。
    最初の数年は義姉が時々外に連れ出したりしてたみたいだけど
    何かで大喧嘩したらしくてそれ以降は事務的に顔を出す程度。
    私たち夫婦や義弟夫婦は大型連休に義姉夫婦と共に全員揃って顔を出すだけ。
    本来なら長男である夫と、その嫁の私がやるべきことを義姉が淡々とやっていて
    一度申し訳なくて謝ったことがあるんだけど、その時義姉に
    「母の性格は私が一番わかってる。お嫁さんに苦労させられない」
    と言われて、泣きそうになったわ。
    今の平穏な生活は義姉のおかげだと思っている。