同居

    467 :2017/07/02(日) 08:17:220.net
    ここ読むとよくある話らしいけど、我が家は次男だけど義母は引き取り同居してる。
    義実家は賃貸で義父が亡くなったときに、地主さんから契約も切れたのでと
    立ち退きを迫られて行くところのない義母を引き取った。
    義両親は国民年金なので、遺族年金も微々たるもので独り暮らしするなら
    生活保護以外無いので、次男の旦那が土下座に近いお願いして
    我が家に引き取った。
    義兄は子沢山で賃貸の2DKに住んでいて、義母を引き取る隙間がないと拒否した。

    義母は悪い人でなく共働きの我が家で家事一切をしてくれていて助かってる、
    小学生の子供も学童に行かなくて済んで、友達も家に呼べるので喜んでいるので
    まあ上手くいってる。

    今年の春義兄が転勤になって同じ市内になった。
    それから義兄嫁が義母がいるところが実家だと言い張り、義兄子を連れて訪問してきてうざい。
    しかも義兄嫁は専業主婦だから、私のいない日中にやってきて義母にいろいろ作らせて
    我が家のリビングで寝そべって、食べているそうだ。
    しかも足し無い義母の年金も子供にってゆすり取っているのが判明。
    義兄嫁が食べまくっている食材も義母の年金から買った物。
    私が食費にと渡している物は、申し訳ないので手を付けてなかった。

    ママン大好きの旦那が切れちゃって、義兄に「義母を引き取るときに義兄が負担すると
    約束した義母の生活費一円も貰ってない!その上に搾取かよ!」と怒鳴り込んだ。
    義兄は生活費をちゃんと義兄嫁に渡すように行ってたけど、それも義兄嫁が着服してた。
    いま義兄夫婦は大喧嘩中らしい。なんとか弁解してくれって私に連絡してくる義兄嫁の
    厚顔がすごい。とにかく我が家には出入禁止にはした。

    455:プリンはのみものです。2008/02/10(日) 16:40:31 0
    豚切ですが。
    昨日、亡ウトの49日だった。
    いつも顔を合わせるたび嫌み・いやがらせオンパレードだったトメが妙に
    しおらしかったので、義兄嫁さんと首をかしげていたんだが。
    さっきトメからの電話を取った旦那。
    「今月末にお袋、こっち来たいって。荷物置く場所つくっといて」
    何日ぐらい?と聞くと「ずっとだよ。同居だから」

    義兄のとこに同居の打診して蹴られたんで、旦那持ち上げてOKさせたらしい。
    もう怒るというよりすーっと体が冷たくなった。


    「明日赤帽さん呼んで、私の荷物出してもらうから。離婚届もらってくるからね」
    前半にこにこして聞いてた旦那は最後の一言で蒼白になり、財布と携帯だけ持って出ていった。
    私は荷造りして、段ボール三つとカバン2つ分しか自分の荷物がないことに愕然としたけど、
    でもまあ、身軽なのはいいことだよねと開き直ってみた。

    895: 1/2 2007/11/15(木) 17:48:16
    結婚翌日から義両親に『同居しろ、私達と長男の世話をしろ』と
    毎日毎日言われ続けてきました。(旦那は次男です。エネです。)
    のらりくらりとかわしてましたがあんまりしつこいので、DQ返し。

    昨日、義実家に行く用事があって行きました。
    着いた直後から『早く仕事を辞めて同居しろ。』と攻撃が始まり、
    長男(性格に難があり結婚に3度失敗の引きニート)も出てきて
    『俺様の世話させてやるんだから感謝しろよ(原文ママ)』だって。
    で、言ってしまった。つい。
    『アハハー無理ですよ。なんで旦那より倍稼ぐ私が、仕事を
    わざわざ辞めてまで、人にタカるしか趣味がない中年2人と、
    3回も婚約解消された引きこもりの能無し俺様ニートと
    一つ屋根の下で暮らさなきゃならないんですかバッカみたい。
    現実的に、今私が無職になったら、たちまち生活に困ります。』

    252: プリンはのみものです。 2011/11/10(木) 15:02:44.57 O
    出産予定日よりかなり早く里帰りした義妹が半年ぶりに帰ってきた。 

    同居している私の父(体が不自由、母は入院)と、
    弟のために食事を作って届けたり、
    家事やってたのにお礼も言えないってどうなんだ? 

    会っても何事もなかったように接してくる。 
    すごいむかつくんだけど!!

    649:プリンはのみものです。2009/02/23(月) 16:38:02
    流れ読まずにホカホカのDQ投下


    私と夫の意見を一切きかず、勝手に二世帯住宅を建てたウトメ。
    二世帯とは名ばかりで一階にLDK風呂洗面トイレ和室和室和室和室、小さな二階にトイレ和室。

    私の仕事関連の荷物や道具がどこにも置けない。子どもたちの部屋も寝室も二階にしろと言う。
    そんなクソ住宅へ今すぐ引っ越してこいと言うウトメになあなあな返事しかしない夫にもいい加減イライラ。
    「そんな家で仕事できないんで無理です」と言ったら

    「嫁は台所が自分の部屋よ」などとぬかしたのでキレた。

    子どもらを実家に預けて夫と共謀。
    土日まるまるかけて、軽トラ山盛りの仕事道具と書籍すべてを「台所に」運び込んだ。
    トメは目玉ひんむいて「そっ、ちょっ、どこっ」と口パクパクしたが完全無視してキッチンカウンターで作業開始。
    冷蔵庫の前に本を山積みにしたので開けられないし料理なんてとてもじゃないができない状態。

    ブチギレたトメが「家っていうものはねぇ!みんなで!使う!もの!なのよ!」と叫んだのでプリンターとパソコンをトメの部屋へ。無表情でトメの部屋で作業開始。トメの視線を感じながら資料バサバサ出して
    あちこち丸つけていたら勢い余ってふすまにシャーッ
    あっと声を出してマジックを縦にぶっ刺したら畳にじわ〜


    鶏みたいな声で追い出されたので今は自宅マンションで快適に過ごしている。
    かわいそうな二世帯は売ることもできず、かわいそうなウトメが住み続けるんだとさ。

    わしゃ知らん。

    151: プリンはのみものです。 投稿日:2011/07/19(火) 12:43:56.58
    義兄嫁が日帰り旅行に行くらしいんだけど
    私に義母と子供の昼ご飯をうちへ呼んでやってと頼んできた
    義兄は単身赴任中だし、おばあちゃんと孫で適当に食べたらいいじゃないと言ったら
    だって義母さん料理嫌いだから嫌がるし、子供もかわいそう
    それに台所触られたくないんだもん~ってくねくねにやにや
    あほらしくて断ったら同居嫁が10年ぶりに自由に旅行しちゃいけないっていうの!とキレた
    騒ぎを奥で聞いてた旦那@夜勤明けがぬぼーっと出て来て、
    その場で義母に電話して「旅行中の昼ご飯は義母がつくる」と約束取り付けてくれた
    旦那GJ!

    866: プリンはのみものです。 投稿日:2011/12/20(火) 16:16:38.04
    旦那は男3人兄弟の中間子。
    私の実家は男尊女卑で有名な九州、しかも実家はかなり田舎の「寺」
    田舎の寺って21世紀の現代でもまだなんでも屋というか、集会所みたいな感じで
    子供の頃から他人が家にいるのに慣れてしまってる。
    個室はあるけど、それ以外は行儀見習いやら掛かり衆やら、お遍路さんやら、修行僧やら…とにかく誰かいるのが普通。
    だから大学で5人ワンユニットの寮暮らしの時もストレスは少なかった。
    院に上がって一人暮らしになったら部屋が静かすぎで怖く感じるほど、慣れてなかった。
    そんな私なので結婚時に同居の話が出て、すんなりOKした。
    旦那は実家の家業を継ぐから同居の方がいいと思ったし、義理両親だけじゃなく祖母や叔母(義父の妹)も同居だから賑やかで嬉しかった。
    同居のおかげで私も仕事を続けられたし、子供も持てて、義理親族たちとの関係は7割くらいの良好さで過ごせてた。

    そうしたら旦那の兄夫婦が不公平だと言い始めて同居を変わって欲しいと言われた。
    変わってと言われてもこっちにも毎日の生活があるのですぐには決まらず
    だらだらと1年ほど結論の出にくい話し合いを続行中にちょうど旦那に外部で数年間勤務の話がやってきた。
    隣の市なので通勤できなくもないけど、家族用の住宅もあるし良い機会なので家族で住んでみようとトントン拍子に話がまとまった。
    子供が小学生になるのを目処に、もどる場所を決めることになった。
    私らが出て空いたあとに義兄夫婦が入居。
    私は子供が小学生になる手前でショート勤務に変更する予定だったので引越しで少し早まったけど、
    トータルなら全員にいい話だったはずだった。

    義兄嫁、たった4ヶ月で音を上げて家出、私に、私だけでも子供連れて戻れと言ってきてる…
    うちはかなり悩んでの外部勤務だし、相手のあることなのでそう簡単には戻れません。
    義兄だって引っ越す気はないだろうし何よりも振り回される義理親が気の毒だと思う。
    私が大家族の育ちでってのは知らせてあるし、世の中の人の大半は義理親との同居は望まないって伝えたのに…

    203:プリンはのみものです。2010/03/22(月) 11:45:58 0

    うちも彼岸で義母に会ったら同居を打診された。
    すでに長男夫婦が義母を引き取り済みで、まったくの楽隠居生活ってのも同じ。
    いい和室を陣取り済みなのに、8畳じゃ狭いだ広縁が欲しいだ二間続きじゃないとだ
    うるさいうるさい。立地そのものも気に入らないんだと。
    だから、まだ建ててない我が家と同居して、一から作り直したいんだと
    義兄も義兄嫁さんも夫も相手にしてくれないので(痴呆が始まった扱いされてるw)
    私にやたら絡むんだけど、あまりにうざかったので
    「お義母さんの望むような家は地球上にはありませんよ。わかります?
    ここはね、2010年の日本、しかも東京なんですよ。大丈夫です?分かります?」
    と心底心配したように繰り返してやった。
    「あんたには何もやらないよ!」と吐き捨てて、家を出て行ってしまったよ。
    散歩のノリで普通に帰ってきたけど。


    まあでも多分本当に軽く痴呆が始まったんだろうけどね・・。
    元々わがままだったけど、最近はもう尋常じゃないもん。
    これから我が家は手ではあまり助けられない分、金銭的援助が待っている。
    それでも義兄嫁さんの苦労に比べたら屁ガスみたいなもんだけどね・・。

    423:プリンはのみものです。2008/08/31(日) 01:33:56
    同居当初(結婚1年半〜)
    「嫁子ちゃんが来てくれて楽になったわぁ。私も歳だから、これからも宜しくね」
    と、やんわりと家事全般を押し付けられた。

    ヤットケと言葉では言わないが、自分の使った湯飲みさえテーブルに放置。


    仕事終えて買い物して帰宅すると「お腹減ったわ」とニッコリ。

    私は働いてんのに、トメは専業なのに…チッと思いつつ、
    まぁ、料理に文句言ったり捨てられたりすることもないし、
    ここで見るクソトメ様と『比較したら』良トメさんかなーと思ってたし、
    多少のイヤミも会社のお局様の言葉で慣れてるし(顔で笑って心でオッパッピー)

    無駄に波風たてることもないやと、良い嫁子さんを演じておりました。


    しかし、義実家のキッチン使いにくいったらありゃしない。
    身長150cm弱のトメに合わせて作られていて、
    166cmの私には低く過ぎて腰が痛くて辛かったけど我慢の数ヶ月後のある日。

    夕食時にトメがボソっと
    「嫁子ちゃんのご飯おいしいわぁ、私のお昼も作ってくれない?」と言った。
    私「えーっと、お昼休憩に帰って作るのはちょっと・・・」(無理!無理!)
    トメ「3人分(ウト・夫・私)のお弁当作るでしょ?それと同じでいいわよぉ」
    私「それでいいんでしたら作りますよ。」(冷めたのはイヤって言ってたくせに)

    トメ「ありがとう、無理言ってごめんね」

    私「いえ、3個も4個も手間は一緒ですから」


    ここで言い出すチャンスかな?と思ったので、キッチン改造したいと申し出てみた。
    改造と言ってもシンクの高さを私の身長に合わせたものに変えたいってだけ。

    666:ヌシシッピ2006/05/16(火) 21:24:27

    私は義両親と同居しているんですが小姑が家にたまに来ます。

    来るのはいいとしても、うちが買った米や味噌、醤油、砂糖、
    洗濯洗剤を持って帰ってしまうんです。それは義両親とうちで共同で使っているので

    私はムカついていました。

    トメはその分のお金をくれるんですが、また買いに行くのも大変で
    重いし本当に勘弁してほしいと思ってました。

    今日も小姑が来て、せっせと食品を袋に詰めたり米も、
    買い置きしていた10キロ丸々抱えていたので、私はついにキレてしまいました。

    「ちょっとお義姉さん!毎回持って帰ってるけどうちもそのお金出して買ってるんですよ。買って帰るのも大変なのにあなた自分でお金出してスーパーで買いなさいよ。図々しい!最悪だな。」
    小姑「うちのかあちゃんが後で金出すん…」

    私「買い物するのは私なんですが。姑は金を出すだけで買い物は私がしてます。義姉さん家近いし、これから買い物頼んでいいですか?今まで楽をしたんだから、今日お願いしま〜す。メモ書きますね!」
    トイレットペーパー、ティッシュ、シャンプーリンス、キッチンペーパー、小麦粉、油。
    無理矢理お金を渡して買いに行かせました。

    買い物して帰ってきた小姑は、財布をたたき付けて帰って行きました。

    ドアを締める瞬間、「また買い物お願いしますね〜」と言っておきました。