同僚

    311 :プリンはのみものです。2009/06/15(月) 01:03:13 ID:0bcC6Hy7
    まさかの修羅場\(^O^)/

    休日に職場の同期(男)にファミレス呼び出されて、
    何かと思ったら、
    その場にいた女の人に、いきなり水かけられた。
    何か「最低」とか「浮気相手」とかわめいてたけど、
    こちとら何のことかさっぱり。
    というか、この人誰。

    ポカーンしてたら、同期が「こいつ俺の彼女…」とボソボソ。
    とりあえず、わけのわからないまま彼女に睨まれつつも着席したら
    「彼と別れろ」だの「ブスのくせに彼女いる男に近づくな」
    だの散々言われた。
    やっと浮気相手だと勘違いされてると気づき、
    困って同期を見るも目を合わそうとしない。
    仕方ないので、彼女と話し合い(ほぼ尋問状態)、無実を証明。
    彼女が「なんで嘘つくの!浮気相手は誰なの!」
    と同期に食ってかかっているのを横目に
    そそくさと家に帰りました。

    同期の浮気相手は、同じ職場の先輩でした。
    浮気ではなくて本気だし、美人な先輩を泣かせたくなかったから、
    無関係で口外しなさそうな私を呼んだとのこと。
    わけわからん。
    配属された後、唯一の同期だったけど、もう縁を切りたい。

    319: プリンはのみものです。 2007/08/25(土) 16:16:19
    同僚が家庭崩壊したの思い出した。

    そいつは嫁の妊娠中に毎週のように風イ谷に行っていたが、嫁が里帰りしたので
    見舞いのついでに嫁の実家に行く途中にある風イ谷店に行ったそうだ。
    するとナンと、待合室で嫁の同級生陣(全員顔見知り)に出くわしたんだと。
    嫁は同級生男達の間ではマドンナ的存在で(正直言って田舎には似つかわしくない美人だった)
    そいつが結婚するとき新婦友人席から憎悪の視線を痛いほど感じたらしい。

    そんな連中だから「ヤベッ」と思ったが、今更どうにもできないし
    まさか嫁に暴露するなんてないだろう…と思いきや、5分もしないうちに嫁から着信。
    連中がニヤニヤしながら見つめる中電話を取ると、「最低!離婚よ!」と怒鳴りつけられたと。

    店を飛び出して嫁実家に行くも「風イ谷行ったその足で会う気か」と門前払い。
    とぼとぼ車に乗ろうとしたら、さっきの連中が車を取り巻いてニヤニヤしながら「離婚一丁!」とか言って嬉しそうにしてたそうだ。

    その後まあ色々あって結局芋づる式に他の風イ谷のこととか浮気のこととかバレて、その浮気のことが決定打になって離婚した。

    嫁の引越しの日も例の連中が揃って手伝いに来てて、
    嬉しそうに軽々と箪笥とか冷蔵庫とか運び出して行ったらしい。


    889 :プリンはのみものです。2017/11/27(月) 12:08:58ID:ZEo
    私、理系の大学に進んだのもあって、料理はきっちり計量して作るんだ。目分量で~とかまずしない。あくまでレシピに忠実に調理する。だから料理で大きな失敗をしたことがない。
    この間職場でカレーを作ることになって、私が調理を任された。
    よくある隠し味とかはしない。市販のカレールーってすでに味が完成しているから、そこに隠し味って形で付け加えちゃうと全体のバランスが崩れるんだよね。そのまま使ったカレーが一番美味しいと思う。
    ルーの箱裏面通りにカレーを完成させて、パートのおばちゃん達に味見してもらったら、「美味しい!」と太鼓判を押してもらえた。
    他の人達も褒めてくれて、たかがカレーだけど満更ではない感じで嬉しかった。
    そこに水を差してきたのが同僚K。
    よりによって「愛情が感じられない」ときたもんだ。
    隠し味や手間をかけて調理するわけでもなく、ルーの箱裏面通りに淡々とカレーを作ったのが気に食わないんだって。他にも、「コクが足りない」だの「野菜が煮崩れてる」だの「前から可愛げがないと思っていた」だのとうるさい。ていうか最後のカレー関係なくない?
    何にも手伝ってくれなかったのに、文句だけは一端の口をきくKに周囲は苦笑い。私も内心「はあ~?」って思った。

    愛情って何だよ調味料の一種?

    というのは冗談として、私は料理を振る舞うことが愛情だと考えているから、Kが色々ケチをつけるのが理解できない。
    料理を作るのが愛情なら、料理を食べてごちそうさまって返すのも愛情じゃないかな。
    一方的に料理に愛情求める奴って大嫌い。

    165 :プリンはのみものです。 2019/03/12(火) 08:48:49 ID:cP8covb6.net
    前いた部署の女同僚Aからメチャクチャいじられてた
    マガジンアプリに載ってる漫画「長瀞さん」社会人バージョンみたいな感じの弄られ方
    あの漫画は1話で読めなくなった、あの女を思い出してハラワタが煮える

    こちらの仕事の邪魔してくるレベルになったので上司に配置換え、若しくは
    席替えを頼んだが何故か受け付けて貰えず
    コネ入社のお嬢さんだから、ちょっと我慢して…と言われ怒り心頭
    仕事中にファッション誌読みながら
    「ねえ~俺君、このバッグ買ってよ」とかニヤニヤ絡んでくる
    「何で俺がお前にそんなもん買わなきゃならねーんだよ」とか答えながら
    これが仕事中の会話かよ?と心底ムカついて情けなかった

    それはそうと俺は見合いした女性と結婚が決まり、すごくトントン拍子に
    結婚の準備を進めていた。義理で見合いしたのだが、俺が一目惚れした
    価値観や好きな作家も驚くほど共通しており、俺は3日後にはプロポーズしておkされた
    忙しい時期だったのと、さっさと結婚したい(ヤリたい)ので俺は急いでた

    401 :プリンはのみものです。2011/05/24(火) 12:04:26ID:kh9M+wCf
    職場の4つ年上の同僚(39歳独身)が、週3日ペースで酒に誘ってくる。
    8割方愚痴を聞いてた感じなんだけど、半年前に子供が産まれたり、
    孫の顔を見に嫁さんの親御さんが来たりで、酒の誘いを断る頻度が上がってきたんだけど、
    「家族と俺だったら、俺の方が優先だろ?」
    「嫁さんの誕生日?それはやらないとタヒぬものなの?」
    等、言動もかなりのものになって来たので、
    「俺はお前の"愚痴を聞く為だけに"働いてるんじゃないんだよ。家族の為、会社の為、あと自分の為に働いてるんだ。解るか?」
    「オウム返しで申し訳ないが、お前としょっ中酒を飲まないと俺はタヒぬのか?」
    と静かな口調で返したら、
    「上等じゃねぇか!明日から自分の立場どんどん悪くなるから、楽しみにしとくんだな!」
    とバトルに発展。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/25(木) 17:40:46.22 ID:5fWF8BNU0
    A「俺君、ちょっと汗臭いよ?」

    628 :プリンはのみものです。 2016/12/25(日) 21:32:07 ID:SYqAaMc3.net
    いつの時代も女性陣は美味しい物が大好きといいますか
    右に新店舗オープンで評判よしとなれば仕事帰りでも飛んで行き
    左に行列の絶えない小洒落た店がありと言われれば予約パンチ
    まあもちろんハズレもあるんだけど月に一、二回の仕事仲間との楽しみね
    先週、隠れ家的なお店を見つけたからそこで食事をということになって休日に
    車で40分かけて隣県のど田舎に到着。ちょw私の故郷www
    空家率6割で子供もほとんどおらん…最後にひとつ残った薬局が潰れたのが10年前
    近くにスーパーもなきゃバスもない6時間に一本ある電車に乗ると当日家に戻れない
    古民家は余ってるけど改装してまでこんな田舎でいったい誰がメシ屋を?
    って何とも形容しがたい気持ちで、小綺麗な恰好の雰囲気浮きまくりのみんなの後に続くと
    「ココよ!ココの古民家レストラン!」と興奮気味に言われ私の実家登場(´゚д゚`)
    「今日はようこそいらっしゃいました (`・д´・ ;)ハッ!」 着物姿の母登場 (´゚д゚`)
    「本日はありがとうございます。お味の方はΣ(・∀・;)ハッ!」シェフの父登場 (´゚д゚`)
    「お茶のおかわりは…(; ・`ω・´)ハッ!」隣家のおじいさんがウエイターで登場 (´゚д゚`)

    (´゚д゚`)ぇェ…

    同僚の、海外で修業したシェフが素材に拘りここの水と無農薬がなんちゃらかんちゃらの
    与太話をBGMに聴き、一番人気を注文して出てきたのが御大層な名前が付いた和風生パスタ
    パスタ買いに行くのもめんどくせぇから私がクックパット観ながら作ってたヤツな
    この街で天下取るらしいよハハッ…ハ……

    192 :プリンはのみものです。2015/03/07(土) 08:44:18ID:s2B
    中学卒業して18年
    中学時代に酷いいじめをした奴にばったり会った
    顔を見た瞬間、心臓がおかしくなって息ができなくなった
    そいつは
    「昔、悪いことした
    子供が生まれたら自分のしたことを思い出して苦しくなった
    申し訳ありませんでした」
    と謝ってくれた
    俺は
    「謝ってすっきりしたならいいんじゃね?
    俺は一生お前とお前の子供を憎んで憎んで憎んで
    怨んで怨んで怨んで暮らすけど、気にしなくていいよ」
    と笑っておいた
    「子供は関係ねーだろ!」
    と怒り出したけど、
    「気にしなくていいって言ってんだから気にすんなよ」
    と笑いながら手を振ってその場を去った
    笑顔のつもりだったけど、筋肉がこわばって変な顔になってたかも知れん
    あと、そいつをわざわざ憎んだり怨んだりはしないよ
    18年後に会ったら許してやるかな

    596 :プリンはのみものです。2018/03/08(木) 10:44:04ID:bnFjegQX0.net
    ちょっとオカルト?
    以前働いていたところは、
    自分の個室が貰えるオフィスだった。
    朝出勤すると机の下に何か違和感を感じ
    よくよく見てみると、見たことのない箱?がある。
    指輪入れるやつぐらいの大きさ。
    変な気がしたけど開けてみたら
    髪の毛と肉片みたいなものが入ってて
    たまげた。気持ち悪くてまだ出勤してなかった
    同僚の郵便物や資料を入れておくロッカーに
    何となく入れちゃった。

    918: プリンはのみものです。 2009/10/04(日) 13:58:40

    プチ不幸な話。 

    同僚の結婚式に出たとき、見栄っ張りの上司がご祝儀に100万包んだ。 

    席につく前に「ご祝儀はいくら包んだ?」と聞かれて相場ですと答えたら 
    「門出を本気で祝う気があるならそれなりの額を包まないとな」と
    自慢げに 金額を披露された。 

    実家が大金持ちで、働いてるのは暇つぶしと豪語してる嫌な奴だったんだけど
    そこまで見栄はって意味あるの?と思っただけだったが、新婦のほうはそれどころじゃなかった。
    受付をしてた人が、異様に厚くて重い祝儀袋を不信に思い、こっそり開けちゃったらしい。

    ただの上司なのにそんな大金が出てきたもんだから騒いでしまい周囲に知られ、新郎親族の間で
    「あの嫁は上司と何かあったのではないか」と勘ぐられ、そこから新婦の粗探しと
    悪口大会みたいになったらしい。

    外見が派手だとか遊んでいそうだとか上司の愛人だったんだろうとか、
    結婚5年たってもまだ陰口を叩かれているそうだ。